日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嵐山 (京都) 2
2013-09-21-Sat  CATEGORY: 旅行記
連休初日も上天気な東京地方でやんしたわあ。
旅行に出ている方々とかには絶好の行楽日和であったでしょうなあ^^

私は悲しいかな、夕方近くまで家で来週向けのお仕事(T▽T)
まあ昔のサラリーマン時代でも休日出勤とか徹夜とか常態化してたんで
慣れっこですけども(強がりかw)

でも夜は新宿で遠出の予定もない連中(同志ですなw)と食事会をして
楽しかったですわ( ̄▽ ̄) 都内各地も逆に地方や海外から遊びに
来てる人っぽい人達で賑わってて、なんかホッとするような^^;

結果しか見てないですけど、マー君は開幕22連勝だそうで!( ̄O ̄)
もう数字がずっと前から凄過ぎてニュースのインパクトも無い感じw
来年大リーグにほんとに行くの?ダル君ともども頑張ってね~^^


さて今日の備忘録は昨日の京都の嵐山の続きです。

嵐山は良い意味で今の京都らしくない?雰囲気がいい所ですねえ^^

京都嵐山1-11 木々のよれ方にも風情を感じるなあ

京都嵐山1-12 川辺のベンチで渡月橋見ながらノンビリしたいもの

京都嵐山1-13 人力車が結構目立ちました 浅草よりも多いかも? 

京都嵐山1-14 渡月橋の欄干は木製 いまじゃ珍しいですよね 

京都嵐山1-15 背部の山々が紅葉の際に是非訪れたいものです

京都嵐山1-16 半日いても多分飽きないなあココなら

京都嵐山1-17 街のあちこちが時代劇のロケに使えそう 

京都嵐山1-18 嵐山には阪急電車の支線もきています

京都嵐山1-19 本線への乗り換えで大阪とも往来便利


この5年前の際は阪急電車の支線から大阪に向かったの覚えています。
嵐山は京都から大阪への移動の余裕時間2時間程度の中で寄り道しただけ。
(ゆっくりしてられなかったのがほんと残念です)

今回の冴えないw写真ではあまり伝わらないかもしれませんが、嵐山はほんと
景色も雰囲気もよいところです^^ 関西の人が自慢?するのも判りますわ。

嵐山は大開発と無縁(というより規制かな)の静かな街並みと自然。
渡月橋なんかはTVドラマとかでもちょくちょく出てくるので、なんかロケ地
巡りをしてるかのような気分にも浸れますしね (・∀・)

先日の豪雨水害で大被害を被ったのはほんと残念です。
繰り返しになりますが、ほんと早期の復旧復興を祈願しております m(__)m

また嵐山を訪れる機会、それも是非とも桜か紅葉の季節に。
生きてるうちに、いや来年あたりでなんとか^^;

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
嵐山 (京都) 1
2013-09-19-Thu  CATEGORY: 旅行記
中秋の名月~夜も天気に恵まれ、真ん円お月様拝めました~(´ε` )
普段気にかけてないwお月様がこんなに綺麗で明るいものとはねえ( ´▽`)

次の満月で迎える中秋の名月は東京五輪後の今から8年も先だって
ことだし、いいモン久々に観賞できてラッキーですわ^-^

さて明日土曜から3連休の人も多いんでしょうねえ~
天気予報もまあまあ、秋の行楽シーズンの本格到来ですなあ~^^

・・・って私自身は家でやらねばならない作業が溜まってて旅行とかは
無理なんだよなあ(T_T) 周囲の旅行計画の人達を今回も指をくわえて
見てるだけ。ざんね~ん!むね~んw!^^;


さて今日の備忘録は通常の街角編ではなく、旅行編にします。

今回は京都の嵐山です。

嵐山は京都郊外の全国有数の有名景勝地の1つですよね^^
5年も前のオフシーズン冬のもので見映えのしない内容ですが、先日の
洪水被害復興へのエールの気持ちもこめて、2回ほどアップします。

京都嵐山1-01 京都都心から少し外れた北野から京福電車に乗車

京都嵐山1-02 路面電車風のレトロな電車です

京都嵐山1-03 終点の嵐山駅 昭和ムードバリバリで癒されます

京都嵐山1-04 ホーム端に足湯もあって冬なんか最高に気持ちいい 

京都嵐山1-05 嵐山駅前 いきなり名物の人力車も

京都嵐山1-06 高層の建物全くないのっていいですよねえ

京都嵐山1-07 川っぺりまで少し歩きます

京都嵐山1-08 名物の渡月橋(とげつばし)

京都嵐山1-09 ちゃんと歩道と車道分けられた構造

京都嵐山1-10 背景の山ともども見てて飽きない素敵な橋 


嵐山はこの5年前のを含めても2回しか訪れた経験はないんですよねえ。
それも2回とも桜とも紅葉とも無縁なオフシーズンですし(T_T)

でもオフシーズンは観光客が極端に少ないので、ノンビリと閑静な嵐山を
堪能するってのも悪くはなかったかなと^^ 

嵐山の中核たる渡月橋を見たり渡ったりするだけでも、嵐山に来る価値は
十分にあるんではないかと思いますです。

嵐山編、明日まで続きます。


トラックバック0 コメント0
会津若松(鶴ヶ城) 4
2013-07-11-Thu  CATEGORY: 旅行記
灼熱~熱風~おまけに光化学スモッグ注意報wまで!

この酷暑は地球温暖化の現象の一環なのですかねえ!? ( °Д°)
長年生きてきてw7月上旬から連日これだけ暑い日々って初めてだよなあ(-_・)

今日は夕方はるか前に予定を全て終えられたので、クルマで近くのスーパー銭湯に
入浴にいってきました。暑さを熱さで撃退?できるかなあと思って^^;

そのスーパー銭湯、土日だと激混みなのですが、今日夕方は暑さで敬遠されてる?
のか、かなり空いてて屋内野外共に色んな風呂を快適に楽しめました^o^y

普通の銭湯の倍の料金ですが、何時間居てもOKだし、設備もいろいろあるし
たまに行って帰ってくると体の調子も良いので、お気に入りです~♪

でもさすがに屋外では気をつかいました。紫外線の強さが肌でもはっきり感じる
ほどに半端なかったですしね! やっぱ近年の気象は異常です!はい!


さて今日の備忘録は会津若松鶴ヶ城編の最終です。

城や敷地内の見事さもさることながら、城内外の展示物も興味深いもの
多かったです^^

会津若松(鶴ヶ城) 31 鶴ヶ城は修学旅行の団体にも人気の様子

会津若松(鶴ヶ城) 32 城内展示の幕末時の会津城下絵図 見事に城中心です

会津若松(鶴ヶ城) 33 戊辰戦争時に使用されていた銃

会津若松(鶴ヶ城) 34 この手の銃、実際に見たの今回が初めてでした

会津若松(鶴ヶ城) 35 城近くの大河ドラマ館にも寄りました

会津若松(鶴ヶ城) 36 案内の娘さん 気さくに撮影にも応じてくれました

会津若松(鶴ヶ城) 37 大河本編でも度々登場した当時の大砲模型

会津若松(鶴ヶ城) 38 こんなの撃ち込まれたら堪りませんよねw

会津若松(鶴ヶ城) 39 大河本編でも使われた破損壁のセット

会津若松(鶴ヶ城) 40 正直、八重の存在はこの大河で初めて知りました


鶴ヶ城の中は各階に様々な展示物があると先日書きましたが、撮影が殆どNG
で、わずかにOKだったものの1つが上記の銃などです。

これらの銃、1発ごとに手で弾をこめて使用していたんですねえ。

なお、大河本編の八重の銃は上記の銃より進んだスペンサー銃というもので
7発の弾を一度に装填して使う新式だったそうです( ̄o ̄)

大河ドラマ館もなかなか充実した内容の施設でした。
ここも撮影NG箇所だらけだったのは残念で上記の写真しか残ってませんが
当時の銃の保持体験コーナーとかもあって楽しかったです^^

会津若松、首都圏からは300km弱の距離で、高速や新幹線を使えばギリギリ
日帰りも可能ですかねえ^^ 1泊なら時間悠々たっぷり観光できます。

昔若い学生の頃などは、同好会のメンバーとかと会津若松近くの喜多方にラーメン
食べに日帰りで遊びにいったりもしていたんですよねえ^^;

今回は鶴ヶ城に限定した備忘録でしたが、また別の機会に会津若松編で
市内や周辺、猪苗代湖などを取り上げたいと思ってます^-^

明日はまた都市部に戻って通常の備忘録にする予定


トラックバック0 コメント1
会津若松(鶴ヶ城) 3
2013-07-10-Wed  CATEGORY: 旅行記
7月の上旬から連日こんなに猛暑続くのって何時以来なんでしょうねえ?
今日も東京は35度越えの猛暑日!甲州じゃあ2日連続の39度だって!?( ̄O ̄)

ニュース見てると毎日千人近い人が熱中症で救急車搬送されてるようで。
救急車の世話までには至ってないレベルまで含めたら実際は数万人規模で
毎日暑さにやられてダウンしてるんじゃないですかねえ( ̄◇ ̄)

私めは、水曜は午前中だけの外出で済んだので、午後は自宅でクーラーで
涼みながら過ごす事が出来て幸せでしたw^^;

この先いつまでこの猛暑続くのやら?
外出時に身を守るには、欠かさぬ水分補給と都度の休憩が大事でしょうね。
私今は外出時は必ずペットボトルの水分を必ず携行するようにしてますわ^^
(市販のお茶とかです。経口補水液にもチャレンジしたいけど面倒でw)


さて今日の備忘録も会津若松鶴ヶ城の続きです。

天守閣から降りたあともあちこち場内を見てまわりました。

会津若松(鶴ヶ城) 21 周囲の城壁はかなりの高さ 籠城が可能だった訳です

会津若松(鶴ヶ城) 22 武者走りという作り 八重も当時ここ登ったかな

会津若松(鶴ヶ城) 23 145年前の遺構が沢山で歴史に思いがはせられます

会津若松(鶴ヶ城) 24 時をつげる櫓は戊辰の際も機能したようで

会津若松(鶴ヶ城) 25 戊辰戦争の籠城戦での犠牲者の追悼墓標らしい

会津若松(鶴ヶ城) 26 鶴ヶ城稲荷 城内には古くから神社もあったんですね

会津若松(鶴ヶ城) 27 堀も重厚な作り 底に多分無数の砲弾も・・・

会津若松(鶴ヶ城) 28 風格ある茶室別邸もありました

会津若松(鶴ヶ城) 29 よく手入れされていて庭園美、実に見事です

会津若松(鶴ヶ城) 30 まだ戊辰の頃の遺品はいろいろ発掘されるのかな?


鶴ヶ城、城本体もさることながら、堀に囲まれた城敷地も相当に広く
じっくり見て回ってたら優に半日かかってしまうでしょうねえ( ̄o ̄)

あちこちの石積みの建造物に、戊辰戦争における籠城時のことが偲ばれ、
感慨にふけってしまいます。織田信長や徳川家康の時代なんて400年以上
昔だけど、戊辰はたかが145年しか経ていない現実の歴史なんですよねえ。

大昔の戦争と違って、戦没者の名前もほぼ全員分かっているのも生生しい
思いです。城内には数千人の戦没者の名前が掲げられてました(Θ_Θ)

鶴ヶ城編、明日まで続きます。
明日は近隣の大河ドラマ館の方で見たものなどをアップします^^

トラックバック0 コメント1
会津若松(鶴ヶ城) 2
2013-07-09-Tue  CATEGORY: 旅行記
梅雨が明けた途端にこの酷暑の日々!まいりますよねえ~(@_@)
甲府では39度だったって? 死んじまうよそりゃあ!(◎o◎) 

今日は午後から愛車使った移動だったけど、なんかエアコンの効きが悪い?
どうも内部のガスの交換の時期にきているようです( ̄~ ̄)
梅雨の涼しいうちにスタンドに頼んどきゃよかったなあ。間が悪いわ(>_<)

暑いクルマの車内だと携行のノートPCも突然に御臨終しかねません。
 (私 生涯過去3台ほど突然死されてますノートPCには^^;)
大切な商売道具でもあり遊び道具wでもあるので気をつかう一日でしたわ。

まあ熱中症にならないよう皆さん対策怠りなくやるしかないっすよねえ( ̄○ ̄)


さて今日の備忘録は会津若松鶴ヶ城の続きです。

鶴ヶ城は幕末時の原型を留めた立派な城で管理も厳重ですが、入場料払えば
ちゃんと天守閣に登ることは出来ます。すばらしい眺望でしたよ^^

会津若松(鶴ヶ城) 11 下から見上げると貫禄ある城本体

会津若松(鶴ヶ城) 12 天守閣から北側 会津若松の中心市街地

会津若松(鶴ヶ城) 13 北西 遠景の飯豊(いいで)の山々は5月でも雪化粧

会津若松(鶴ヶ城) 14 北東 会津盆地の中心から東に寄った位置に城は位置

会津若松(鶴ヶ城) 15 西 写真の中心近くに八重の生家があったそうです

会津若松(鶴ヶ城) 16 南 日光の方角 ドームも見えますね

会津若松(鶴ヶ城) 17 かなりの高さのある天守閣ですねえ

会津若松(鶴ヶ城) 18 この門周辺は今回の大河ロケにも使われてましたね

会津若松(鶴ヶ城) 19 東 白虎隊の悲劇の飯森山も見えます

会津若松(鶴ヶ城) 20 雄大な会津盆地 いつまでも眺めていたい光景でした

天守閣に登るまでには何階層もあり、かなりの運動にもなりますw
各階は会津の歴史の資料館にもなっており、膨大な資料を拝むことができます^^
(撮影が大部分の箇所で不可だったのが残念でした)

丁度大河ドラマの八重の桜で会津の歴史にあらためて興味を抱いていただけに
結局天守閣に登るまでに1時間半は掛かったです^^;

天守閣からは360度の眺望を楽しむことができます~♪
広い会津盆地を隅々まで眺めることが出来て最高の眺めでしたねえ^o^

北西方向の飯豊連山は2000m級の山がいくつも連なっているのですが、5月にして
未だ雪にたっぷり覆われた様子が綺麗で迫力あって素晴らしい景色でした^^

145年前の戊辰戦争時、この城の周りを囲む新政府軍の全貌もこの天守閣からは
会津側は全部視野にはおさめていたんでしょうねえ。。。

会津若松鶴ヶ城編、明日も続きます。


トラックバック0 コメント0
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。