日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
聖蹟桜ヶ丘 2
2013-02-28-Thu  CATEGORY: 街角ウォッチング
昼間はポカポカ~4月最初みたいな陽気で暖かかったなあ( ̄▽ ̄)

今日の午前中は年に1度の健康診断で病院で過ごしたのですが、終わって
外に出た際の心地よさは今年初かな。春本番近しを感じますね (⌒0⌒)

ただ・・・胃の検査でのバリウムが相変わらず気持ち悪い(T_T)
iPS細胞の実用化を目指すくらいの現代にあっても、こんな原始的な
検査方法が主流なんてなあw( ̄△ ̄)

去年は念のためとかで胃カメラ(これも気持ち悪い)もやったしなあ。
まあ検査の結果判る10日後で異常なけりゃいっかあ( ̄◇ ̄)


さて今日の備忘録は昨日の聖蹟桜ヶ丘の続きです。

撮影の日は急ぎ足でトータル20分程度の探訪だったのですが、聖蹟桜ヶ丘
の街がなかなか熟成されてるのは実感できました^^

聖蹟桜ヶ丘 10 駅東口改札付近 スーパーや百貨店がすぐ隣って便利そう

聖蹟桜ヶ丘 11 高架下の飲食店街ってよくお世話になるし好きですね

聖蹟桜ヶ丘 12 高架支柱の耐震補強をここでも 日本全体の大課題ですね

聖蹟桜ヶ丘 13 東口前界隈も都心っぽい街並み

聖蹟桜ヶ丘 14 都内多摩市にまで神奈中バスが運行とは驚きでした

聖蹟桜ヶ丘 15 ビル1階部分は結構大掛かりなバスセンターに

聖蹟桜ヶ丘 16 西口前の川崎街道1 (都心・稲城方向を見て)

聖蹟桜ヶ丘 17 西口前の川崎街道2 (日野・八王子方向を見て)

聖蹟桜ヶ丘 18 ビルの谷間の高架から電車発車する光景が都会っぽい 

聖蹟桜ヶ丘はいろいろ揃ってる街で、なかなか素敵な街だと思いましたねえ( ̄▽ ̄)

まあもともと多摩ニュータウンの初期の頃の出入り口を兼ねていた街なので
これくらいの発展と熟成は当然なのかもしれないですね。

ただ・・・これは聖蹟桜ヶ丘に限った話ではなく、大きな電鉄が郊外に開発した街
の全般にいえることだと思うんですけど・・・郊外に大きな百貨店や専門店を作って
しまったら、都心に百貨店本体持つ電鉄自身の首を絞めることにはならないのかなあ?

地元で何でも買い揃えられる環境になってしまったら、郊外から新宿や池袋等の都心
へ電車利用による買い物客が減ってしまってるんじゃないの?

まあ都心には郊外には乏しい魅力もあるし、どっかで帳尻合ってるのかなあ?

これは私自身が昭和の古い固定観念に縛られてる人間だから出てくる愚問なのかも
しれないですけどね^^;

それとも、ネットショッピング全盛の時代にこんな疑問自体がもう古いかなww


スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
聖蹟桜ヶ丘 1
2013-02-27-Wed  CATEGORY: 街角ウォッチング
雨もあって今日も肌寒い東京地方でやんした( ̄◇ ̄)
でも明日以降は昼間は気温もぐんと上がっていくらしいので期待~♪

巷では中国からの大気粒子?のPM2.5なるものの影響が懸念されてるみたい
だけど、ニュース解説によると、これってタバコの煙でも同様なんだとか?
タバコの煙が充満した部屋は大気汚染で話題になってる北京同様の水準だって!?

ちなみに私コマソンは未だ喫煙者w まあ家の外で吸えるところも限られるし
吸う本数は昔より激減したけど、家の中では今でも結構スパスパ^^;

タバコ代もバカにはならんし健康問題がこれだけ浮上してくるんじゃ遅まきながら
禁煙とかいう課題にも取り組まないといかんかねえ( ̄△ ̄)


さて今日の備忘録は多摩市の聖蹟桜ヶ丘です。

聖蹟桜ヶ丘というのは新宿から京王線で府中の先までいったところにある
ターミナル駅で、ちょっとした繁華街も形成してる街ですね。

先月ここで人と待ち合わせる機会があったので、早めにいってあれこれ
撮影したからピック^^

聖蹟桜ヶ丘 01 聖蹟桜ヶ丘は新宿から30分程度でいけます

聖蹟桜ヶ丘 02 駅の西口南側 大型ビル群に囲まれてますがユッタリ空間

聖蹟桜ヶ丘 03 駅前を幹線道路の川崎街道が通ってます

聖蹟桜ヶ丘 04 京王の商業施設が各種隣接 京王本社もこの近くにあります

聖蹟桜ヶ丘 05 京王アートマン?

聖蹟桜ヶ丘 06 業態は東急ハンズの京王版という感じみたい

聖蹟桜ヶ丘 07 西口北側 洒落た都会的な感じですね  

聖蹟桜ヶ丘 08 このあたり京王線は高架構造でした

聖蹟桜ヶ丘 09 奇抜な造形のビルがいろいろですね


聖蹟桜ヶ丘は京王電鉄が街を開拓していった感が強い京王の街ともいえるのかな。
いつのまにか本社まで新宿からここに移転してますしねえ( ̄○ ̄)

その昔、多摩ニュータウンが開発の初期の頃は今のニュータウンの足である京王
の相模原線も開業していなくて、この聖蹟桜ヶ丘からバスでアクセスする時代が
あったそうです。

聖蹟桜ヶ丘と先日掲載した多摩センターの2ヶ所が多摩市を代表する2大繁華街
といえそうですね

聖蹟桜ヶ丘編、明日に続きます。

トラックバック0 コメント0
今日の新宿
2013-02-26-Tue  CATEGORY: 街角ウォッチング
朝は凍えるように寒かったけど、日中はだいぶ暖かいという極端な気候の
東京だったなあ( ̄○ ̄)

寒暖差のせいか?脆弱なカラダはまたちょい風邪っぽい感じ( ̄~ ̄)
早くポカポカな桜の季節よ~おいでませ~♪

それにしてもエジプトの熱気球の事故は衝撃的だったなあ( ̄□ ̄)

万一の危険を承知の上で乗り込んだとはいえ、一瞬の内に全体火だるまに
なってって・・・地獄だったろうなあ。運も無かったんだねえ。。

犠牲となられた日本人旅行者等の詳細は判ってませんが、なにはともあれ
ご冥福をお祈りいたしますm(__)m


さて今日は備忘録というより今日出掛けの際にパチ撮りした新宿での
あれこれをアップします^^

新宿20130226 01 今日の新宿西口 昼間は青空澄み渡る快晴

新宿20130226 02 平日日中でも新宿は人だらけ

新宿20130226 03 東京都心にも100円バスあったなんて知らなんだ

新宿20130226 04 今日笑っていいともって放送7777回だったんだあ!化け物番組w

新宿20130226 05 樹木が極端に少ない新宿界隈で花壇は癒し

新宿20130226 06 久々に地下鉄副都心線を利用 ん?中華街方面?

新宿20130226 07 来月に東横線との相互乗り入れあるの把握してなかった

毎月何回も乗り換えで利用する新宿駅も、駅外に用事あったのは半月ぶり。
相変わらずの人混みに圧倒される永年田舎者気質の私w( ̄◇ ̄)

超長寿番組の笑っていいともが放送開始7777回にもなってたなんて!
ALTAの電光ビジョンもフィーバーですなw

地下鉄副都心線と東急の東横線が相互乗り入れになる話は前には知っていた
けど、それが来月16日に迫っているなんて知らずにいましたわ( ̄O ̄)

ということは、あの昭和の香りたっぷりの地上の東横線の渋谷駅はあと半月
ちょいでお役御免ということか・・・思い出深いし何か残念な気持ち(T_T)

それまでに時間見つけて渋谷で惜別の写真撮りたいですね。。。

それにしても横浜中華街や自由が丘と、埼玉の川越や飯能とが電車1本で往来!?
もう話が凄すぎて交通ジャンル人より詳しいつもりの私もついていけないww


トラックバック0 コメント0
夕方にあった栃木県震源の地震の時、神奈川県内でクルマの中だったんで
揺れたことに気がつかず帰宅後のニュースで見て知って驚く有様( ̄□ ̄)

発生時刻からすれば道路脇に路駐してた際だろうけど、確かにクルマが少し
揺れた気がしたんだけど、大型車通行のせいだろうと呑気に思ってた^^;

こんな按配じゃあイザほんとの大地震きたとき咄嗟に危険回避できるのか
我が防衛本能ちょい不安かもww

震源に近い日光周辺とか壁壊れたり店内メチャメチャになったりと大変だった
みたいだけど、犠牲になった方とか出なかったようで何よりですね。


さて今日の備忘録は神奈川県の藤沢です。

昔から何度かJRから江ノ電や小田急の乗り換えでお世話になった藤沢駅
ですが過去何枚か駅周辺で撮影したものが見つかったのでアップ^^

藤沢 01 JR藤沢駅の北口 いつ訪れても人だらけです

藤沢 02 駅前は昔から大型のデッキ構造

藤沢 03 藤沢駅の周辺は百貨店もいろいろ

藤沢 04 昔から開けた街だったので昭和の雰囲気もかなりあります

藤沢 05 南口 こちらもデッキで周囲ビルと連絡

藤沢 06 地方の県庁所在地の中心部に肉薄する規模かも

藤沢 07 南口側もビル群が広がってます

藤沢 08 平日昼間で閑散としてますが夜は賑わう


藤沢は横浜市や鎌倉市と隣接する、昔から東京・横浜近郊の商業地として、
またベッドタウンとして栄えてきた街ですね^^

写真はいずれも1~3年前のものですが、30数年前に初めてこの藤沢駅の外に
出てみた際と殆どイメージが変わらないかな。

江ノ島方面にいく際にここで江ノ電に乗り換えたりしてきましたが昔と変わらぬ
様子の街並みには、なんか不思議な安堵感を覚えますねえ( ̄▽ ̄)

東京都心方面に通うにはチト遠い藤沢ですが、湘南のイメージに憧れてか、
この方面に家を求める人は昔から多いですね^-^

トラックバック0 コメント0
武蔵小杉
2013-02-24-Sun  CATEGORY: 街角ウォッチング
すっかり忘れていたけど、今日は東京マラソンだったんですねえ( ̄o ̄)

去年一昨年はわざわざ沿道に見物に行ったし、今年も時間あればと思って
いたけど・・・夕方気がついた時は当然レース終わってましたがな^^;

昨年は、藤原選手や公務員ランナーの川内選手とかの力走を有楽町で目の前
で見れて有意義だったけど、今回はどうだったんかなあ?

あ~ケニアの選手が優勝かあ、やっぱ黒人選手は凄いねえ~! 
日本人は前田選手がTOPかあ( ̄◇ ̄)

それにしても一般参加の人が今回も3万人超え!?それも抽選で10人に1人!
完走率もめちゃ高いし、凄い体力の方々多いんですなあ( ̄O ̄)

私なんぞもし走ったら500mで足が痛くなり1kmで心臓が止まるだろうなw


さて今日の備忘録は武蔵小杉です。

武蔵小杉は川崎市にあり、東横線、南武線、湘南新宿ライン等が乗り入れる
神奈川県東部の交通の要衝かつ人気のベッドタウンですね。

つい先日乗り換え時間の合間に駅外に出てプラプラしてみた際のものから
何枚かアップ^^

武蔵小杉 01 武蔵小杉駅の東側メイン口 いずれメインではなくなるのかも?

武蔵小杉 02 このあたりは昔から栄えている駅前通り

武蔵小杉 03 武蔵小杉駅の西側口 大規模工事中で仮設状態っぽい?

武蔵小杉 04 西側は超高層マンションが何本も林立してます 

武蔵小杉 05 西側の商店街もマンション群に見下ろされる構図に

武蔵小杉 06 昔ここで高いビルは遠景に見えるビルだけでした

武蔵小杉 07 上部階からの見晴らしいいんでしょうねえ

武蔵小杉 08 小杉に大規模ホテルが・・・時代は変わったなあ

武蔵小杉 09 まだまだ何本も建設されるようです


武蔵小杉は渋谷まで東横線で15~20分もあれば行ける上、南武線、さらに最近では
湘南新宿ライン(横須賀線)までも交差部にホームが出来て乗り換え可能になってる
という超交通が便利な街です。

もともとマンション需要では神奈川県でも常に上位の人気のベッドタウンだったのが、
最近では写真にあるような超高層マンションが何本も周囲に建設されて、さらに人気
が加速してるようです( ̄o ̄)

私がよく知ってた時代の武蔵小杉は、やや野暮ったい昭和の香りのする街だったの
ですが・・・駅以外の周囲の風景は一変してて驚きですわ(@_@)

来月、東横線が地下鉄の副都心線に乗り入れるようになり、新宿や池袋にも電車1本
でいけるようになると、さらに人気上昇なんでしょうねえ。

トラックバック0 コメント0
大井町
2013-02-23-Sat  CATEGORY: 街角ウォッチング
今日土曜は午前中翌週の仕事のための資料作成、午後は録り溜めてた録画群
の視聴三昧と、一日外出せずに家で過ごしたでごじゃる( ̄◇ ̄)

とある知人家族はこの土日温泉旅行だと聞かされ、そういやこちとら温泉
なんて何ヶ月入ってないんだっけ? と羨むばかり(Θ_Θ)

せめて体の鍛錬でもたまにはとばかり、久々に腹筋と背筋を20回ほどやった
だけで、今は痛みがギンギンに (>_<) 明日もっと辛いかもw

若い頃は毎日100回ずつ出来てたんだけど・・・マジほんとに老いたなあww
継続は力なり! っていうけど・・・もう少し若けりゃなあ^^;


さて今日の備忘録は都内の大井町です。

大井町は京浜東北線や東急大井町線、りんかい線が乗り入れる交通の
要衝かつ、古くからの老舗の繁華街ですね。

大井町 01 大井町駅は品川区にあり品川駅のすぐ隣の駅

大井町 02 東側の出入り口の通りは老舗の商店街が続いてます

大井町 03 北側は広々とバス乗り場やイトーヨーカ堂の大型店舗

大井町 04 意外にも関西の雄、阪急が昔から進出してる街

大井町 05 区役所通り 右は東急の大井町駅

大井町 06 複々線の駅頭上に駅ビル どうやって建設したのやら?

大井町 07 駅西側すぐの踏み切り 朝晩開くこと殆どないでしょうねえ

大井町 08 駅南側の池上通り 熟成された街で古いビルも多い

大井町 09 駅の南側はヤマダ電機がデンと大型店舗構えてますね


大井町は電車で素通りした事は無数にあるけど、降り立ったことがあるのは
過去30年でこの写真撮った1年前を含めてもせいぜい3~4回です。

大駅の品川駅の隣という近場にある割にあんまし縁はなかった街ですね^^;
一番最初は中学生の頃に上京した際に、ここ大井町に関西の阪急百貨店
があるの!? と驚いたことはよく覚えてますけど。

北側は昔とそれほど変わってない印象なんですが、南側はかっては無かった
ヤマダ電機の超大型店舗が鎮座しているせいで別世界な感じかな( ̄O ̄)

品川に電車で3分くらいで行けて、なおかつ最近じゃあ、お台場方面に
直結のりんかい線まで走ってて、交通の便は最高クラスの街の1つ。

ただ住むには家賃や駐車場とかは、やはりかなり割高水準で
私には今後も縁はないでしょうなあ( ̄Д ̄)


トラックバック0 コメント0
多摩堤通り
2013-02-22-Fri  CATEGORY: 街角ウォッチング
何だかんだと色々歩き回って足腰がパンパンになる一日でした(@_@)

こういう日に限って昼間の郊外路線だというのにどの電車でも座れず
立ちっぱなしw まあ運動不足の解消にはなったのかな^^;

せっかく体調復調して間もないし、またダウンしちゃあ敵わんしなあ。
この週末は大人しく家で静養してることにしよう^^


今日の備忘録は、疲れてあんまし蓄積ログの物色する気力がないので
つい先日クルマで通った世田谷区の多摩堤通りから数枚だけアップ^^

多摩堤通り 01 多摩堤通り 遠景の超高層ビルは二子玉川のマンション

多摩堤通り 02 長年の洪水対策の一環なのか? 突堤が高いですね

多摩堤通り 03 多摩川 昔は対岸川崎と渡し舟で皆往来してたんだねえ

多摩堤通り 04 穏やかなる河川敷 遠景の橋は第三京浜

多摩堤通り 05 川崎の武蔵小杉の超高層ビル群や等々力アリーナを遠景に

多摩堤通り 06 この辺りの景色は好きで過去何度もクルマ停めて休んでます


多摩堤通りは喜多見の世田谷通りから分岐し大田区の丸子あたりまでを結ぶ都道
ですね。沿線の半分は多摩川っぺりを走るので晴れて道が空いてる時などは23区
内とは思えないようなミニドライブ気分を味わえるコースですかねえ^-^

それにしても、これは多摩川に限らず東京周辺の川全部にいえることですが、
対岸と結ぶ道路橋が少ないんですよねえ( ̄△ ̄) 

こんな人口が広域に密集した首都圏で数キロごとにしか橋が架かってないなんて
・・・どでかいハコモノに無駄に金かけるくらいなら、もっと多摩川や江戸川に
橋かけろよ! って愚痴ってる人は私以外にも大勢いるんじゃないかな^^;


トラックバック0 コメント0
下北沢 2
2013-02-21-Thu  CATEGORY: 街角ウォッチング
関東地方は寒いといいつつも冬晴れの日が多いんで雪の苦労はたまに
しか無いし過ごしやすい地域ですわなあ。(しみじみ思います)

反面、北国はほんと冬は毎年大変そうですよねえ。
特に今年の豪雪ぶりはTV見てても凄いとしか良い様がない!( ̄O ̄)

動けなくなった列車内で何時間も過ごさざるを得ない乗客。
5m15cmの積雪となった青森県の酸ヶ湯。
都市部でもノロノロ走るしかなく道路は渋滞だらけ。

5mの積雪なんて2階建ての家がすっぽりの計算!?
15cmの積雪でも大パニックで麻痺状態になる東京地方からすれば
何か同じ日本で申し訳ないような気持ちにもなりますね(Θ_Θ)


さて今日の備忘録は昨日の下北沢の続きです。

下北沢は単に若者で賑わう街というだけでなく、演劇の街でも
あるんですねえ^^

下北沢 11 どこも道が狭い下北沢

下北沢 12 北側地域は幾分空いてる箇所もあって一息つけるかな

下北沢 13 北側井の頭線踏み切り周辺の繁華街はけっこうユッタリ

下北沢 14 再び南側 頭上を頻繁に通る井の頭線の音が結構煩い感じ

下北沢 15 本多劇場 老舗の演劇舞台の1つですね

下北沢 16 演劇は下北沢の文化の1つですかね

下北沢 17 演目覚えてないけど若い頃1度だけこの下北で観劇しました

下北沢 18 駅近くの花屋 雑踏地域でなんか癒される存在

下北沢 19 いろんなモノがごった煮に詰め込まれた街ですね


下北沢はあらためて地図で確認すると渋谷から僅か3kmしか離れていない
んですよねえ。まさしく渋谷の出張所ですかね^^

そういや先日のニュースで小田急線の複々線化工事の進展の一環で来月には
下北沢周辺の小田急線は一旦地下線のみ営業になるんだとか。

あの開かずの踏み切りが無くなるということらしいので、かなり南北の往来
が便利になるんでしょうかね? どういう光景になっていくのやら?

いまだあの街の地理はよく把握できていないのですが、機会あれば春以降
下北沢また探索してみたいかな、街探検家としては^^

ただ若い頃からオッサン気質な私コマソンにとっては東京で馴染めない街
ベスト3に入る街ですねえ下北沢は^^;


トラックバック0 コメント0
下北沢 1
2013-02-20-Wed  CATEGORY: 街角ウォッチング
今日は電車で各所移動だったのですが、家にICカードのSUICAを忘れてきて
しまい、イチイチ現金で切符買うはめに・・・面倒でした(>_<)
(余分に1枚買うのも500円のデポジットが馬鹿らしく思えてw)

携帯電話でモバイルSUICAなるものにすれば?って人にアドバイスされた事
あるんだけど、携帯電話もよく家に忘れてくるんだよね私はw^^;

今のICカード時代以前はオレンジカードとかもあったけど、会社線違える毎
に現金買いや窓口精算は普通にしてたんだよなあ。

人間一旦便利さに慣れっこになると、昔は普通にやってたことが煩わしくて
仕方がないもんですかねえ。。。いや私が不精なだけかなやっぱw


さて今日の備忘録は下北沢の界隈です

下北沢は新宿や渋谷から電車で数分~10分程度の近距離にある主に
若者に人気の?街ですよね^^

昔は通勤路線ルート上にあったのですが、意外に街に出たのは若い頃
と今回の1年前を含めても5~6回位しかないんですわ^^;

下北沢 01 下北沢は小田急線と京王井の頭線で改札共用

下北沢 02 大規模工事中の小田急の下北沢は無骨で暗い駅構内

下北沢 03 南口商店街 数多い駅周辺の通りでは一番繁華かも

下北沢 04 大型店はないんだけどあらゆるジャンルの店が一杯

下北沢 05 繁華街とはいえ住宅地でもあり一般民家も同居

下北沢 06 あずま通り商店街

下北沢 07 一日の半分は遮断機下りてる状態の小田急の踏切

下北沢 08 駅の北側地域は南側地域より幾分閑静?

下北沢 09 でもなく各路地には店も人も一杯

下北沢 10 下北沢は10代のカップルのデート地に向いてるところかも


下北沢は初めて訪れた人には地理の判りにくい雑然とした街だと思います。

他の街にあるようなメイン通りもはっきりせず、また道もどこも細く曲がり
くねってて、それら至るところに店舗が軒を連ねてますしねえ( ̄◇ ̄)

私自身が昔から抱いてるイメージは「小さな渋谷」って感じかな(・∀・)

大型店舗はないけど、ちょいと気の利いた洒落た店が多くて若者がプラプラ
闊歩してるって感じ。まあ実際はサラリーマンやオッサンもそれなりにいる
んですけどね^^;

下北沢編、明日に続きます。

トラックバック0 コメント0
二子玉川 2
2013-02-19-Tue  CATEGORY: 街角ウォッチング
またまた首都圏は昼間に雪が降りましたねえ( ̄o ̄)
クルマ使ってる日だったので積もったりしないか心配でした。

平地は雪は強めに舞っただけだったけど、多摩地方の丘陵地帯とか
の道路脇はうっすら白くなってたなあ( ̄◇ ̄)

まああと1週間ちょいもすれば3月だし、今日の雪が見納めかな?
桜の季節に早くなってほしいもんでやんす^^


さて今日の備忘録は昨日の二子玉川の続きです。

発展するのもいいけど、なんか昔の面影が消えつつあるのもちょい
寂しいような^^


二子玉川 10 駅西口側の高島屋の本館 さらに別館が周囲に2つも

二子玉川 11 西口の多摩川寄りにも超高層マンション

二子玉川 12 東口は超高層マンションが林立し始めてました 

二子玉川 13 シネコンとかも新たに作られるようですね

二子玉川 14 建設用地の敷居板には玉川地域の歴史が長々と 

二子玉川 15 玉川八景なんての初めて知りました 勉強になったなあw

二子玉川 16 このバス乗降場には玉川園時代の面影わずかに感じます

二子玉川 17 ライズの多摩川寄り部分の現全容 洒落た建造物ですなあ

二子玉川 18 この土手道は昔のままですね こういうの好きですわ^^

二子玉川 19 今後も舗装なんぞしないで残してほしいですねえ


東口側には超高層マンションが何本も建ちつつあるのは多摩川沿線をクルマで走る
都度に知ってはいましたが、改めて近づいてみると凄いもんですねえ(◎o◎)

まだ幾つも建物は建設中みたいなので2年後とかには更に見ごたえある光景になる
ことでしょうねえ( ̄○ ̄)

30年は昔、二子玉川園傍にあった映画館で2~3回映画を観たのは覚えてるんだけど
タイトルが何も思い出せない(T▽T)さっきまでずっと考えてたけど駄目w

まあ当時はピア片手に暇さえあれば各地で映画ばっか観てたし、どこで何をっていう
記憶がゴチャゴチャなんですね今の私には^^;

今や人気の二子玉川地域・・・でも何かハイカラな街になっていってしまってて、
オッサン気質の私コマソンには落ち着ける街じゃないですなあw(´ε`)

トラックバック0 コメント0
二子玉川 1
2013-02-18-Mon  CATEGORY: 街角ウォッチング
寒い一日の関東地方だったなあ( ̄Д ̄)

今日は隣県まで出掛けたんだけど、帰りの電車を吹きさらしのホーム上で
待ってるのが寒くて辛かったなあ(T▽T)

それにしても寒いところで頑張ってる明るいニュースもありましたねえ~♪

ジャンプの国際大会で高梨沙羅選手が日本人歴代初の総合優勝!
凄いなあ!大快挙だわ!おめでとさ~ん(^o^)

2日大会日程を残しての優勝決定ってどんだけ圧倒的なんだか(◎o◎)
失礼ながら、あの未だ中学生みたいなかわいい風貌のどこにそんなパワーが!?

多分ソチ五輪への出場も間違いないんだろうし今後も更なる飛躍を期待~♪
自分の年齢の3分の1ほどの女の子があれだけやってるのには元気や勇気
をもらう気持ちになりますねえ^-^


さて今日の備忘録は東京世田谷区は二子玉川です。

二子玉川は今や23区西部を代表する、ちょいと御洒落な街の1つとして
人気あるようですよね^^

先月何年かぶりに訪問、ブラっとしてきた際のものです。

二子玉川 01 多摩川挟んで川崎側から見た二子玉川の遠景

二子玉川 02 ここ10年ほどでいろいろスポット増えてますね

二子玉川 03 複合ショッピング街ライズの外観 駅と隣接

二子玉川 04 手前の大井町線と向こうの田園都市線が乗り入れる街

二子玉川 05 東急の二子玉川駅の西口 とてもモダンな作り

二子玉川 06 東口側のライズの吹き抜け構造の広場

二子玉川 07 見上げてるだけでも恍惚感に酔う感じに?w

二子玉川 08 ライズはいくつもの建物から構成されてました

二子玉川 09 上品そうな雰囲気が二子玉川の街にマッチしてるっぽい

二子玉川は渋谷にも電車で20分もかからずにいける交通の便の良さと、高島屋をはじめ
最近では写真のライズのような大型ショッピング施設の充実等もあって住まいとしての
人気が超高まってるエリアですね^^

電車で素通りは何度もしてましたが、ほんと4年ぶりくらいに二子玉川の駅の外に出て
一層の変貌ぶりに目を見張らされましたわ( ̄O ̄)

昔30年くらい前は、二子玉川園という小さな遊園地や映画館もあって、今の田園都市線
もまだ開通して間もない頃で、高島屋はすでにあったとはいえ、今ほど賑やかでは
なかったと記憶してます。駅前はまさに昭和の雰囲気そのものでw

それが今じゃ若い人の憧れの街の1つとはねえ・・・

二子玉川編、明日に続きます。


トラックバック0 コメント0
浜松での不発弾処理のニュースにはちと戦慄させられましたねえ( ̄□ ̄)
形状からして米軍艦船の艦砲射撃の砲弾だとか(>_<)

戦後60数年経ても未だ爆発せずに地中等に埋まっている爆弾や砲弾が
まだまだ数多く日本にはあるそうで。。。

遠い過去の話と思っていた太平洋戦争の遺構が突然タイムスリップした
かのごとく現れる・・・ぞっとするけど現実なんですねえこれは( ̄△ ̄)

不発といえば私的には私は来週からの案件の1つが不発で消えてしまい
ましたw まあこれはよくあるんで気にしてないですけどね^^;


さて今日の備忘録は昨日の府中の続きです。

伊勢丹まで出来てて府中駅周辺はプラプラ買い物する人の流れも
都心風ですねえ^^

府中 09 府中で昔から全国的に有名なのは競馬場と刑務所かな^^;

府中 10 トイザラスまでできちゃってましたねえ 

府中 11 みゆき通り 都心繁華街の路地風ですね

府中 12 南口駅前通り こういう古風な路地は好きだなあ

府中 13 伊勢丹の進出は府中南口の雰囲気を変えてしまったようで

府中 14 この通りは昔からあるけど、街路樹の紅葉が結構素敵 

府中 15 旧甲州街道 この回廊もマンション増えてたなあ

府中 16 FC東京 ここ府中もフランチャイズ地みたいなものですね

府中 17 駅南口近くに大国魂神社 昔の武蔵国の国府跡だそうです

府中 18 大国魂神社の脇道 近道ではないですが東京競馬場に行けたはず

府中駅は昔から南口側に様々な商店街が広がってて、近年の伊勢丹の進出等もあって
一層活気づいた街になってるように思えますね^^

大国魂神社(オオクニタマ)は紅葉もなかなか綺麗だった昔の記憶も?(あやふやですw)

写真にはないですが、東京競馬場には南口から歩いて10分もあれば行ける近さです。
一応競馬場線って支線の駅あるけど府中駅の方が利便性良いですかねえ。

中央競馬開催日にこの府中駅にいた経験はないのですが、さぞかし馬券親父や
馬券ギャルwの方々で賑わうのでしょうなあ^-^

トラックバック0 コメント0
連日晴れちゃいるけど寒~い日々ですなあ( ̄○ ̄)

土曜は出かける用事も予定もなく、愛車のタイヤで古くなってきてる前輪2本
をスタンドで新品に交換~♪ (ほんとは4本同時がいいのですけどね)

過去路上で劣化によるパンクを何度も経験している身としては出費痛い
ながらもちょいほっとする安心感^人^

乗り心地は・・・まあ気持ちの上ではアップしたことにしとこw


さて今日の備忘録は東京多摩地区の府中駅と周辺です。

府中といえば東京競馬場で有名ですね^^
今回はその最寄り駅の1つである京王線にある府中駅です。

府中 01 府中駅の北口駅舎 なんかカッコいい感じの高架駅 

府中 02 広い駅前ペデストリアンデッキ

府中 03 綺麗で広い駅構内になってました

府中 04 京王系の大型店舗がいろいろ同居してますね

府中 05 北口駅前 意外に地味かも 甲州街道が横切ってます

府中 06 街頭インタビューで何度もTVではおなじみのスポット

府中 07 駅高架下を横切るかたちでバスやタクシー乗り場が展開

府中 08 駅周辺はマンションが増えてます


この府中駅はかなり昔(多分30年近く前)に利用したことがあって、その時は高架では
なく駅も平屋で、よくある私鉄の1郊外駅って感じだった覚えがあります。

この周辺の甲州街道や旧甲州街道のところはクルマで何度も通過してますが、この
いつのまにか一新されてる府中駅に超久々2年前に降り立った際は超大型化した駅舎
と周辺の発展ぶりにプチ感動しましたねえ( ̄o ̄)

昭和時代の記憶と平成の今とのギャップがあまりに大きいと比較のしようもないですが
馬券親父の街?だった府中の駅周辺も洗練されてたんだなあとしみじみ^^;

府中編、また明日に続きます。
南側にもまわります。

トラックバック0 コメント0
いやはや、ロシアの隕石落下のニュースは衝撃的でしたね~!(◎o◎)

今回いろんな生の落下時の映像が残ってるので、SF映画以上に
生々しさがあって戦慄させられたなあ~( ̄□ ̄)

映像見た瞬間、なんかアニメの宇宙戦艦ヤマトでの遊星爆弾を
思い浮かべてしまった自分に苦笑もしたけどw(^人^)

たかが直径数メートル程度の隕石で今回こんなにも衝撃波の被害が・・・
いつの日かキロメートル単位の大きさのモノが降ってきたら
今の世界はいったいどうなるのやら!?? 


さて今日の備忘録は昨日の蒲田の続きです。

昨日の北口側の反対の南口側も久々に覗いてみました^^

蒲田 09 北口に負けず南口側も大きな駅ビルです

蒲田 10 南口側の方が駅前空間は広めかな

蒲田 11 雑居ビルや中小オフイスビルが多数密集してます

蒲田 12 駅前通り この数百M手前には京急蒲田の駅勢圏が続きます

蒲田 13 北口同様にこの南口も人の流れが終日絶えませんね

蒲田 14 東側改札付近 改装されてコジャれた感じになってました

蒲田 15 JRの西側に隣接する東急蒲田駅の地上口

蒲田 16 今や東京ではとても珍しい存在となった古きドーム屋根の駅


東京都心部でもないのに、メイン駅の片側も反対側もどちらもとても
栄えている街の1つが蒲田だと思います。

場所柄、あまり若い人が跋扈する街ではないですが、昭和の匂いもふんだん
に残っている蒲田の街は私はとても好きですわいな( ̄▽ ̄)

JR蒲田と京急の蒲田が数百メートル離れていることが以前からちょい残念
なんですよねえ。ここが近くで繋がってさえいれば羽田空港との往来が
もっと便利で快適なのにとね^^

トラックバック0 コメント0
週明け以来どうにか元気になりかけてた体調もまた下降気味のようで(T▽T)

今夜はTV見る気力も萎えた感じで今日の分は全部録画で後日見ることに。
(これがすぐなかなか見ないんだよねえw)

とにかくよく寝て、何とか精のつく食事をして回復しなきゃ~!

で、今日14日は毎度のバレンタインデーでしたなあ。
この歳になるともう完全に義理チョコが固定の人からあるだけなので来月の
お返しどうするかの課題・・・毎年トータルは赤字ですけどねw^^;


さて今日の備忘録はまた都市に戻り、東京の大田区は蒲田駅です。

蒲田は京浜東北線や東急各線が乗り入れる東京南部の交通の要衝ですね。

昨年の夏に久々途中下車した際のものです^^


蒲田 01 蒲田駅の着発メロディは蒲田行進曲なので聞いてて楽しい

蒲田 02 JR蒲田駅の北口 大型の駅ビル構えてます

蒲田 03 東急の蒲田駅も隣接 こちらも駅ビル立派

蒲田 04 北口駅前は雑居ビル群もありミニ広場もあり

蒲田 05 雑多な職種年齢層の人が行きかう東京南部の下町風味の街

蒲田 06 サンライズ商店街 駅前から続く賑やかなアーケード街

蒲田 07 この空間。昔週1ペースで待ち合わせ場所に使ってました

蒲田 08 この北口前周辺だけでも沢山の店舗あって飽きないです


京浜東北線の品川-横浜間で、蒲田は川崎に次ぐ乗降の多い駅で、駅周辺も終日
とても賑わう街ですね。中小工場の街大田区を象徴する街としても有名かな。

駅のホームで流れる着発のメロディーが蒲田行進曲のテーマ曲なのが面白いし
なんか楽しいです~♪  しかも上りと下りでバージョンが異なるので往きと
帰りで2度楽しめます( ̄▽ ̄)

私コマソンは昔、仕事の関係で週に1~2回この蒲田駅を利用していた時代があり、
昨年久々に蒲田降り立ってみた際には非常に懐かしさがありましたわ( ̄○ ̄)
(楽しい思い出もあり、また悔しい思い出とかも多々ですけどねえ)

街の雰囲気はこの20年では大きくは変わってはいない様子なのがなんか嬉しいです^-^

蒲田編、明日に続きます。
南口側にも回ります。


トラックバック0 コメント0
芦ノ湖
2013-02-13-Wed  CATEGORY: 旅行記
今朝の雪にはちょい冷や汗だったなあ。
でもまあすぐ全部融けて一安心^^

古い暦の上では今はもう春ということですが、早くほんとの春を実感したい
ですねえ( ̄▽ ̄) って気が早過ぎるかあw

それにしても昨夜の五輪レスリング消滅の危機の続報ニュースで、経緯や背景を
聞いてると・・・五輪も商業主義にすっかり染まりきってしまってるねえ( ̄~ ̄)

スポーツ界の最大のイベントなんだし、もう少し伝統を重視してほしいやね(`O´)


さて今日の備忘録は箱根の芦ノ湖です。

昨日の箱根編の続きということで、この定番の湖もやっぱ外せないかな^^

芦ノ湖 01 峠から下ると芦ノ湖が目の前に迫ってくる感じがいいんです

芦ノ湖 02 箱根駅伝の往路ゴール近くですね

芦ノ湖 03 富士山をチラ見しながらの芦ノ湖畔の堪能

芦ノ湖 04 昨日掲載の二子山 今度は湖畔から見上げて
 
芦ノ湖 05 湖水はけっこう綺麗みたい

芦ノ湖 06 時間あれば2~3時間たたずみたい場所ですねえ

芦ノ湖 07 箱根駅伝の往路中継終盤でもお馴染みの鳥居

芦ノ湖 08 シーズンオフはこの道(国道1号)も意外と空いてます


昨日の大観山のようなところからのパノラマ光景もいいですが、芦ノ湖の傍らで
チラチラ見える富士山を見つつ静かに散策するのもよきリフレッシュかな~^-^

桜や紅葉のシーズンは、この芦ノ湖周辺も行楽のクルマで混雑して難渋しますが、
昨今シーズンオフだと土日でも意外に結構空いてて移動が楽な印象かな^^

最後にこの近辺ドライブしてから1年近く経過してるし、桜の季節到来前にこの
あたり走り回ってみるかな~♪  帰りは当然箱根湯本で温泉に^^y

トラックバック0 コメント0
箱根峠・大観山
2013-02-12-Tue  CATEGORY: 旅行記
北朝鮮の核実験やら兵庫の踏み切り脱線衝突事故とか衝撃的なニュース
が多い夜だなあと思っていたら・・・遅くに突然凄いニュースが!?

2020年の五輪から男女レスリングが種目から除外だって~!!( ̄□ ̄)

まだ採用の歴史浅い女子はともかく男子は100年以上前から五輪に採用
されてきた伝統種目じゃないんかい!?(`O´)

2020年の東京開催誘致目指して頑張っているメンバーの一人である
吉田沙保里選手とか・・・めちゃショックだろうねえ(>_<)

野球やソフトボールの除外時は世界的な種目じゃないしねと諦めもできたけど
レスリングが除外って・・・絶対おかしい!納得できないですよね( ̄Д ̄)

夏季五輪での日本のお家芸の1つレスリング。
なんとかならんのですかねえ。。。(-_-)


さて今日の備忘録は箱根峠と近くの大観山です。

最近は連日コンクリートジャングルな世界ばっか取り上げてるので息抜きに
自然の景色でも回顧観賞ということで^^

箱根大観山 01 箱根峠 神奈川県と静岡県の山間の境界です

箱根大観山 02 箱根峠の駐車場 行楽シーズンだとクルマ一杯に

箱根大観山 03 8体の謎のモニュメント?

箱根大観山 04 峠の地蔵だそうで 説明読んでると楽しくなってきます

箱根大観山 05 箱根ターンパイク上にある大観山の眺望施設

箱根大観山 06 ここは晴れてる時に是非訪れたいところ

箱根大観山 07 富士山と芦ノ湖と二子山の大コラボ ため息出る眺望です

箱根大観山 08 この二子山から戦闘機出撃する特撮作品も昔ありましたw

箱根大観山 09 少し位置ずれた所からは反対側に相模湾の眺望

箱根大観山 10 もう一度富士山側 いつまでも眺めていたい素敵な景色


箱根近辺は過去何度も訪れていますが、上天気に恵まれることはなかなかなく、
この写真を撮った2年前は奇跡的?に雲ひとつ無い日本晴れでした^o^

まあ私自身が雨男のせいかな?w 晴れ女や晴れ男と行くとよいですな^^
ちなみに昨年も行ってますが見事にまた雨でした(T_T)

箱根峠はその前後の国道1号や箱根新道のワインディングを楽しむのも魅力
の1つですよねえ^^ 無茶や不注意で事故もよくあるようですが、ちゃんと
気をつけていれば素敵なドライブコースの1つだと思います( ̄▽ ̄)

箱根峠まできたら、足を延ばして大観山からの富士山・芦ノ湖のセット眺望は
晴れてる日には是非訪れたい絶景ポイントの1つです(⌒0⌒)

この眺望は、昔の子供の頃のTV特撮番組「ウルトラセブン」の防衛軍の戦闘機
ウルトラホークの発進光景にモチーフされて使われてました。

こういう光景や二子山が実際にあるなんて子供の頃は当然夢にも思っておらず
上京後にここを訪れた際には、クリソツな光景に驚喜したものですわ^^;

子供向け番組に対しても実際の素晴らしい景色を土台に番組制作・・・
昭和中期の当時の製作者達の情熱や粋を感じます^^

あと近くの十国峠近辺の景色もいいですよねえ^^

探したけど写真は残念ながらデジタル以降のは手元には
残ってませんでした( ̄□ ̄)

トラックバック0 コメント0
浜松駅
2013-02-11-Mon  CATEGORY: 街角ウォッチング
3連休の最終日も東京は好天だったなあ~
近郊に旅行に出かけた方々は景色とか楽しめたことでしょうねえ^^

私もなんとか体調回復っぽく、今日日中はリハビリ?も兼ねて多摩川
の河川敷の散策とかしてましたわ( ̄▽ ̄)

ただ北風があまりに冷たく耐え切れずに早めに切り上げたけどw

そのうち河川敷シリーズで多摩川とか荒川とかを備忘録にアップ
してみよ^^

で、今日の備忘録は静岡県は浜松駅です。

年末に静岡市をとりあげた際に浜松もついでにと思ってたのを忘れて
たので今日アップ^^ 3年前のものです。

浜松駅 01 浜松駅新幹線ホーム のぞみが全部通過なのがちょい気の毒  

浜松駅 02 在来線の高架 同じ県内の静岡駅に似てます

浜松駅 03 浜松駅の北側メイン口 どっしりした駅ビル構えてます

浜松駅 04 静岡県一の超高層ビルも駅の近くに とにかく目立ちます

浜松駅 05 あまり他の都市では見かけないロータリー構造の駅前

浜松駅 06 駅前はバス乗り場がロータリー状に配列

浜松駅 07 浜松は地元私鉄の遠鉄バスの独占王国状態です 

浜松駅 08 近くに遠鉄の電車の駅もあります

浜松駅 09 中心街は市の規模の割にやや地味でこじんまりな印象


浜松は新幹線では無数に通過、クルマでは東名高速や国道1号バイパスでこれも
数え切れないくらい通過してますが、浜松の駅の外に降り立ったのはこの写真の
時でやっと2回目です。はっきり言ってあんまし縁は無かった街です^^;

周辺の浜名湖や浜松基地の展示館とかには行ってますが、街の中そのものには
長年興味もあんまし沸いてこなかったというのもありますね。

その浜松も静岡市と同様に周辺を合併し、今や人口80万人を擁する政令指定都市
なんですよねえ。最新の地図で見ると何十キロも山あいの集落まで浜松の市内に
なってるんで驚きです( ̄O ̄)

もともと静岡市より大きな街だった浜松は静岡市に対するライバル心も強いみたい
ですね^^; 私の郷里の福岡での博多と小倉の関係に似てるかもw

聞くところではここ浜松も全国の例に漏れず、市街地周辺でのショッピングセンター
の相次ぐ開業で、市中心部の繁華街が空洞化してきてるそうで( ̄o ̄)

駅そのものは賑わってましたが、中心部はやや賑わいにかけているように感じた
のも、そういう背景があるんでしょうねえ。。

ああそうだ!
前述の浜名湖とか浜松基地の展示館とかいずれアップしよっと^^

トラックバック0 コメント0
肌寒くとも抜けるような青空の好天が続く東京地方ですなあ~
この3連休は行楽地はさぞかし大賑わいだったことだろうねえ( ̄▽ ̄)

家で大人しくしてる甲斐?あってか、この数日の体調不良状態からも
どうにか脱っしつつある私です(^o^)

まだパソコンの画面見てると頭ズキズキしてくる感じはあるけど、
まあ週明けたらそんなことは言ってられんし何とかなるっしょ^^


さて今日の備忘録は東京西部の立川駅です。

今夜のモヤさま2で立川をやっていたのに触発されての選定です^^

ただ昔から何度も訪れている街なのに大して写真は撮ってはいなかった
ようで、どうにか4年前のものから何枚かアップ^^

立川 01 立川駅の北口 今や壮観な駅ビル擁してます

立川 02 北口前は大規模デッキでバスの出入りも超頻繁

立川 03 ミニ新宿という感じの都市景観

立川 04 ここも後発の伊勢丹が人の流れを変えた感じかな

立川 05 駅南北通路 終日人の流れが絶えません

立川 06 南口 ここも巨大商業ビルが隣接

立川 07 都市モノレールが景観に大きなアクセント与えてますね

立川 08 今夜のモヤさまはこの通り近辺出没してたな確か

立川 09 部分的には都内都心部より凄みのある都市景観だなあ


立川は中央線の新宿より西では最大のターミナル駅で、他に南武線や青梅線、
多摩都市モノレールも乗り入れてて、駅構内や周辺は終日にわたって通勤客
や学生、買い物客でごったがえして超賑やかな街ですね( ̄▽ ̄)

中央線沿線の駅はどこも人だらけですけど、特に吉祥寺やこの立川の賑わい
は群を抜いていると思います。

私コマソンは立川に最初に足を踏み入れたのは、はるか昔、未だ中学生だった
頃の遊びに上京してた頃に溯ります。当時東大和市に親戚がいた関係で、
この立川の北口からバスに乗ってアクセスしてましたねえ(・∀・)

その当時の立川は、周囲の店は多かったものの、今ほどは駅も周辺も栄えては
いなかった記憶があります。特に南口は寂しい裏口的な感じだったような^^;

それが今や中央線沿線一の出世頭って感じの繁栄ぶり。隔世の間です( ̄○ ̄)

すぐ近くに大規模な昭和記念公園とかも整備されたり、モノレール出来たり
また個性的な飲食店や飲み屋も数多いなど、魅力が一杯な立川。

都心まで混雑電車に乗ってやや遠いですけど、リタイヤして過ごすには
最適な街の一つだと思いますねえ^^

ただマンションも戸建ても立川はやっぱ田舎匂の漂ってた昔とは比較に
ならないくらい高いみたいですけどw

トラックバック0 コメント0
よく晴れた土曜だったけど風が冷たくて寒い一日だったなあ(・。・)

まあ関東は晴れてるからよいとしても、北国は荒れ模様なんですねえ!
さっき夜に千歳の滑走路で暴風雪で視界とれず身動きできなくなった
JAL機のニュース見たけど・・・凄いもんですなあ( ̄△ ̄)

とはいえ三連休の初日、あちらこちらの行楽地は混んだことで
しょうねえ( ̄▽ ̄)

私は体調不良の折にて一日家の中で大人しく静養してました( ̄◇ ̄)
何とか虚脱感や関節等の痛みみたいなものは和らいできたような。。。


さて今日の備忘録は千葉県の松戸駅の周辺です。

松戸は先日アップした北千住と柏の間にある千葉県有数の拠点駅ですね。
昨年久しぶりに寄り道で下車する機会があったのでその時のパチリを
何枚か^^

松戸 01 松戸には複々線のJR常磐線と新京成線が通ってます

松戸 02 線路は地平ですが沿線には1個も踏み切り無いんですよね

松戸 03 松戸駅の西口 橋上構造の駅舎です

松戸 04 西口側はペデストリアンデッキで結構広目の駅前

松戸 05 周囲は雑居ビルが広範囲に立ち並んでます

松戸 06 遠景の高層ビルはニューオータニ

松戸 07 意外?にも昔から伊勢丹があります

松戸 08 松戸駅の東口 西口よりやや手狭な駅前

松戸 09 西口同様に雑居ビルが多く賑やかです

松戸 10 東口はちょい向かいのイトーヨーカドーが幅を占めた存在


松戸には常磐線の快速線と緩行線(地下鉄千代田線直通)が乗り入れてます。
東京都心部まで30分圏内の近さなので、昔からベッドタウンとして人口が急増
してて、朝晩の電車の混みようは首都圏有数ですね。

私コマソンは昔若い頃に、この松戸に住んでいた時代があります( ̄▽ ̄)

松戸自体がそこそこの街規模あるんで日常に不自由することはなかったですが
丸の内や日本橋に近くても、新宿や渋谷とかが遠目だったのが若い身空に
ちょい辛かったかなあ^^;

ラッシュの混雑はあまりに酷く、今は15両編成とかで緩和されてるようですが
当時は10両や12両編成の電車なので、着膨れの冬場などパンク寸前で、毎朝
駅のホームで2本も3本も乗り切れない電車を見送る通勤生活は酷かったなあ!

まあ今となっては昔のよき思い出の地の1つですけどね^-^

松戸は東京都心にも近い割に家賃が安いので家族で賃貸住むのにはお勧めですね。
ただ若い人にはパッとしない地味な地域のイメージ今も強いだろうし人気無い
んだろうねえ^^;

トラックバック0 コメント0
柏 (千葉)
2013-02-08-Fri  CATEGORY: 街角ウォッチング
一昨日夜から体調が相変わらず冴えないです。
なんか体に力が入らないし頭もよく働かない感じ(T▽T)

ちょい高めのユンケル買って飲んで、寝込むほどじゃないんだけど、
一応夕方から少し寝込んでみました。

ついさっき起きて録画のチェックをしつつ、このブログも書いてます^^;
少し体に力は戻ってきたような・・・でも未だ喉とか痛いなあ( ̄~ ̄)

今回の3連休は一日くらいは遊びに出たかったけど、大人しく家で
静養してるのがいいようですわ(>_<)


さて今日の備忘録は千葉県の駅と周辺です

柏は先日の船橋と同様に千葉県有数の賑やかなベッドタウン駅です。
3年以上経過した画像しか手元にないですが、一応ピックアップ^^


千葉-柏 01 柏駅にはJR常磐線と東武野田線が乗り入れ

千葉-柏 02 東口はSOGOをはじめ大型店多いです

千葉-柏 03 ペデストリアンデッキが昔から完備

千葉-柏 04 柏は老若男女問わず人出の多い賑やかな街です

千葉-柏 05 東口側はこの通りを中核に路地も多岐に

千葉-柏 06 大き目のアーケード街も展開

千葉-柏 07 駅から結構離れた所まで繁華街形成してます

千葉-柏 08 駅の西口側 こちらもデッキが充実

千葉-柏 09 西口は高島屋の大型店舗が幅を占めてます


柏駅は首都圏でも指折りの乗降客数を誇る千葉県北部の一大拠点駅です。
東京の西側で例えるなら立川や町田などに規模的にも相当しますね。

でもまあ柏は先日の橋本と同様に、よく知ってる人と存在自体まったく
知らない人とにはっきり分かれる街ですかねえ( ̄◇ ̄)
同じ千葉県でも船橋とかだと西側の人にも認知度は高いみたいですけど。

雑誌の紹介では柏の街は一時「千葉の渋谷」と形容されていたようでw
まあ実際の渋谷と比べるのはさすがに酷な話ですけど、かなり様々な店があり
若い人も多い活気ある繁華街を持った街ではあると思います^^

東京都心地域から30km、決して近くはないですけど、一旦常磐線や
地下鉄千代田線直通の電車に乗ってしまえば都心は30~40分圏内。

お手頃価格の一戸建てのマイホーム求めて、この柏や周辺の我孫子
などに移り住む東京育ちの人も昔から多いですね^-^

私コマソンは由あって昔若い頃にこの柏の街にはけっこうお世話に
なりました^^ ホワイトギョーザとかまだ店あるのかなあ??

トラックバック0 コメント0
北千住
2013-02-07-Thu  CATEGORY: 街角ウォッチング
少し風邪気味であります。。。熱は無いけど喉や目がちょい痛い(T_T)

今流行りのA型インフルエンザとかとは症状の軽さからも全然違うと思う
けど、寒暖の差が激しい日々なんで疲れもあってかダウン気味(x_x)

明日金曜午後はイベント会合に顔出す予定になっていたのを、大事を
とってキャンセルしました。週末静養して回復しなくちゃなあ( ̄◇ ̄)

こんな日くらいブログ書くの休めばいいのにとも思うけど、せっかく
毎日寝る前のケジメとして半年続けてきたので・・書いてます^^;
 (寝る前の歯磨きとかと同感覚かなw)

で、今日の備忘録は足立区は北千住です。

北千住は常磐線、東武線、千代田線、日比谷線、つくばエクスプレスの
5線が乗り入れる東京北東部の大ターミナル駅ですね^^

撮影は2年以上経過してますが、北千住の駅の外に出たのは、この時
だけなので。(殆ど変わっていないとは思いますけど)

北千住 00 北千住駅メイン口 東京近郊の大ターミナル駅

北千住 01 巨大な駅ビルを擁しています

北千住 02 駅前は狭く、ペデストリアンデッキはやや小規模

北千住 03 以前何かのドラマのシーンで使われてたアングル

北千住 04 日々綺麗な花に出迎えられるのはいいですよね

北千住 05 駅前から日光街道に向けて商店街が延びてます

北千住 06 歩道に屋根もあり回廊しやすい商店街かな

北千住 07 日光街道(国道4号)までくるとマンションだらけ


北千住駅は各路線の乗り換え客数の合計が一日100万に近い日本でも有数
の超大ターミナル駅ですね。雰囲気は新宿や池袋とはかなり異なるけど。

かなり昔になりますけど、北千住駅は私の通勤ルート上にあり、何年もの間、
毎日この駅で路線の乗り換えをしてました。混雑凄いものでしたわ(@_@)

ただ、前述の通り、駅の外に出たことは当時は一度も無かったんですわw
ひたすら乗り換えだけ!北千住の街そのものには日常全く用無し!

こういう人は私に限らず昔の乗り換え利用者の大部分がそうだったんでは
ないかと思います。

2年前に、別件でこの地域を訪れた際に初めて、駅の外はこうだったんだあ
こんな立派な駅ビルや丸井があったんだあと感慨にふけりましたわ^^;

ただ駅の中の乗り換え利用客数の膨大さと駅の外の平凡な人出数のギャップ、
これは日本一アンバランスなケースではないかと思います。


トラックバック0 コメント2
橋本駅
2013-02-06-Wed  CATEGORY: 街角ウォッチング
寒い一日の東京だったけど、予報大きく外れて?積雪殆どなかったんで活動に
支障なくて助かったなあ^o^ まあ交通機関は混乱しちゃってたけど。

夕方見たら周りの道には一切雪ないのに愛車の屋根やフロントガラスには雪が
積もってたのには苦笑だったけどw まあ明日朝の日差しで融けると期待~♪

今回またまた気象庁や民間予報会社とかのメンツは丸つぶれ?
先月は前日には積もらないと予報して大雪、今回は逆。
スーパーコンピュターとか使う時代でも天気の予報って難しいんですねえ( ̄◇ ̄)

あと夜にTVつけると津波注意報の画面が!?
フィジィの地震の件での影響用心と判ってちょい安心^^;


さて今日の備忘録は神奈川県相模原市の橋本駅です。

橋本はいつの間にやら政令指定都市になった相模原市の主要駅の一つで、
JR横浜線や相模線、京王相模原線が乗り入れてますね^^

橋本 01 橋本駅の東のメイン口

橋本 02 ペデストリアンデッキでゆったりした駅前空間

橋本 03 デッキ下はバスエリア 最近の標準的な作りですね 

橋本 04 ここも駅前に超高層マンションが出来てました

橋本 05 駅前はイオンの巨体店舗ビルが佇んでました 

橋本 06 遠景の山の向こうに多摩センター等の地域が広がります 

橋本 07 手前のJR横浜線は地平 向こうの京王は高架

橋本 08 京王のホームは1面だけ 新線だけに比較的新し目な感じ

橋本 09 この先まで延ばす予定は中止に 先はマンションに塞がれてます

橋本 10 京王側の駅周辺 いかにも新興のベッドタウン風ですねえ


橋本っていうと関東育ちの人であっても和歌山県の橋本と勘違いする人がいる
くらいに、知らない人は知らないっていう地域みたいですよねえ^^;

そういう私も橋本駅の外に降り立ったのは、この写真撮った一年前が唯一の体験
だし、あとは乗り換え機会が2~3回くらいあっただけですけどねw

この橋本駅も今でも相当発展してますけど、将来は更に大化けするのかも?

JR東海のリニア新幹線の神奈川県の駅の候補になってるようなので、もし
決まれば、先日の品川の次の停車駅はこの橋本に!( ̄O ̄)

まあでもリニア新幹線出来るのって未だ10数年から20年は先のことらしいので
私自身がそれをこの眼で確認できるのかどうか・・・長生きしなきゃなあw


トラックバック0 コメント0
気をもみながら天気予報を見つつコレ書いてますわ。

現時点で未だ一切雪は降ってないんだけど、予報は大雪注意報に
なってんのねもう^^;

明日はクルマ出す予定はないけど、明後日以降がなあ・・・
雪道の運転に慣れてないし予報通りならクルマ移動は断念だろな(T_T)

しっかし関東平野部で一冬にこう何度も積雪になるなんてほんと何年ぶり?


さて今日の備忘録は昨日の品川の続きです。

超高層ビル群だけでなく、駅の内外も色々急速に様変わりしてますよねえ^^

品川 11 今の品川駅内はエキナカがとっても充実

品川 12 各改札や構内、通路等は昔と比較にならないほど広々で綺麗

品川 13 羽田空港との往来にここで乗り換えること多くなったなあ

品川 14 東海道新幹線の利用も東京よりも品川を選択って人増えたみたい

品川 15 昔よりもビジネスマンの利用はめちゃ増えました

品川 16 都心地域にこれだけ広大な敷地抱えるJRの資産たるやw?

品川 17 羽田客の誘導に京急は熱心ですよねえ 

品川 18 港南口側 どこでもDOCOMOのビルは奇抜で目立ちますねえ

品川 20 駅西側地域 高層オフィスやマンションが続々建ってきてます

品川 19 ハイカラな超高層ビルと古い雑居ビルの対比が面白い


品川駅は周囲の発展だけでなく、駅の中も昔とは比較にならないほどに広く綺麗に
なったと思います。20年前の駅構内なんて冴えない古いローカル駅みたいだったしw

昨今エキナカと言われる駅構内の店の整備が各地で進んでますけど、この品川も
今沢山の飲食店や土産物屋があり、とっても便利になってますよねえ( ̄o ̄)

今は新幹線だけでなく京急が羽田に降り立った客を品川に誘導してくるし、
上京してくる人との待ち合わせに品川駅の構内のどこかを使うのがお互いに
便利なんですよねえ^^ 

超高層ビルの急増や新幹線利用客の増加とかもあって、以前の品川駅は高輪口の
各ビッグホテルを利用する観光客とかが結構幅を占めていたのが、最近は他の
都心駅同様にビジネスマンの往来がとても増えた感じ( ̄◇ ̄)

まだ遠い将来ですけど、リニア新幹線の東京側の始発駅もこの品川に出来る予定
なんだとか。この先、品川はどれだけ発展するのやら!?

トラックバック0 コメント0
今日の東京地方も昼間は上着が要らない暖かい一日だったですねえ( ̄∇ ̄)

夕方には時間が空いたんで多摩川っぺりまで遠征して日向ぼっこ~♪
って天気雨とかもあって一日終わってみれば訳判らん天気だったかなw

でも明後日は先月の大雪みたいな天気の見込みとか!?
こんな極端な寒暖差にこの先体がついていけるかなあ( ̄□ ̄)

それにしてもまた著名人の訃報が昨夜ありましたね。
歌舞伎の市川団十郎氏が肺炎で66歳の若さでお亡くなりに( ̄O ̄)
つい先日、勘三郎氏が50代の若さで亡くなったばかりで。。。

何か芸一筋や運動一筋に人生かけてやってこられた方々って何故だか
長生きできていない人多いような・・・やるせないですよねえ( ̄△ ̄)

団十郎氏のご冥福をお祈りいたします。。m(__)m


さて今日の備忘録は東京の品川です。

品川駅の内外や周辺に関するここ2年間くらいのパチ撮りログ
から掲載無難なものwを選別アップ^^


品川 01 JR品川駅の港南口 新幹線駅出来てからは大進化

品川 02 同じく高輪口 背景の超高層ビルはちょい昔は考えられず

品川 03 品川は京急のターミナル駅としても有名ですね

品川 04 国道15号の田町寄りから見た品川南部の超高層ビル群

品川 05 20~30年前の新宿西口よりも重厚感感じます

品川 06 最近は第一京浜で品川近づくとウキウキしてきます

品川 07 京急品川脇あたりは昔とあまり光景変わらず

品川 08 向こう正面が品川駅の港南口 こんな光景15年前には想像できず

品川 09 品川の海側はすっかり大ビジネス街に変貌

品川 10 新旧ビルの大きさや見栄えの差が激しい感じ

品川駅は昔は(といってもたかだか15年くらい前)高輪プリンスホテル等のある
高輪口がメインで賑やかで、海側の港南口は一応低層ビル群はあるとはいえ、
やや寂しい印象のところでしたねえ。

以前の港南口は駅出入り口も地方のローカル駅みたいに小さく地味。
それが今や新幹線の口は出来るは、大きな駅ビルができるわ、周囲に超高層ビル
が何本もニョキニョキと林立するわと大変貌!( ̄O ̄)

先日の秋葉原の変貌のときと同様、ここ十数年で東京地区で最も大変貌を遂げた
街の一つが品川というのは多くの人が認めることでしょう。

私は港南口側にあるオフィスに昔短期間だけながら勤務していた時代があるので
今の光景にはまるで別世界過ぎて違和感が強烈ですわ^^;

品川編、明日に続きます。

トラックバック0 コメント0
船橋駅
2013-02-03-Sun  CATEGORY: 街角ウォッチング
昨日の異常陽気ほどじゃないまでも今日日曜の昼間も暖かい
東京地方だったなあ。良き掃除日和でもやんしたわ^^

家の掃除ついでにパソコン内の無駄データも結構掃除しました。
心なしかパソコンの動作が少し速くなった感じ~♪

日常もある程度はチョコチョコやってはいるんだけど、たまに
徹底的にやるとパソコンの健康にも良いみたいですね( ̄▽ ̄)


さて今日の備忘録は千葉の船橋駅です。

今日のTVのモヤさま2で船橋の探訪をやってたのに触発されて
ログ探してみたら少しありました^^

時期バラバラですけどだいたい2~3年前のものですわ。

船橋駅 01 船橋駅の北口側 大型店舗がひしめく大型駅

船橋駅 02 東武百貨店があってミニ池袋っぽい雰囲気も

船橋駅 03 駅周辺は中小の雑居ビルも多数

船橋駅 04 東武の他、ご当地京成や新京成の牙城ですね

船橋駅 05 ここ船橋も駅前に超高層マンションできてました

船橋駅 06 南口側 京成船橋との乗り換え客が非常に多いところ

船橋駅 07 夜の南口 夜遅くまでこの界隈は賑やかな様子


船橋駅はJR総武線、東武野田線、ちょい離れたところに京成船橋駅とある
交通の要衝で、JR船橋は一日約30万人と千葉県内で最大の乗降客数を誇る
首都圏有数の大ベッドタウン駅です。

東京都心地域にも電車で30分前後で行けるので、この周辺には昔から同僚や
上司とかも何人も住んでたなあ。企業の寮も多いみたいですしね^^

私コマソン自身は総武線で素通りしたことは何度もありますが、船橋駅に
降り立ったのは、これら写真の頃でせいぜい2~3回目くらいかな。

南口界隈には路地等に入れば沢山店もあって賑やかなことは判ってますが
乗り換え程度の利用だけでまだ殆ど未探検の街です^^;

なかなかこの方面に行く機会も少ないのですが、隣の西船橋とか含めて
いつの日かまとめてプラプラちゃんと探訪してみたいものですわ( ̄▽ ̄)

トラックバック0 コメント0
湘南台
2013-02-02-Sat  CATEGORY: 街角ウォッチング
東京地方はもう春!?

未だ2月に入ったばっかだというのに今日の超ポカポカ陽気には
ビックリ、戸惑いましたねえ~(◎o◎)

東京地方の昼間の気温は21度だったとか!4月の気候ですね。
家の中の温度計はベランダあけっぱなし状態で23度ありましたがな^^;

もうジャンパーどころか長袖シャツ一枚だけでも暑い感じでした!
なんかもう桜の花が勘違いして開花するんじゃないかと?w

でも明日からはまた元の寒さに戻るんだとか。
こう寒暖の差が激しいと体調管理難しいですよねえ( ̄~ ̄)


さて今日の備忘録は湘南台です。

湘南台は神奈川県藤沢市の新興の街ですね。
4年前の撮影なのでちょい古いですが、まあ訪問回顧ということで^^

湘南台 01 相鉄いずみ野線の終点で地下駅

湘南台 02 地上には小田急の駅 立派な駅になったもんだなあ

湘南台 03 湘南台にはさらに横浜市営地下鉄もあります

湘南台 04 地上駅舎 洒落た郊外駅ですね

湘南台 05 駅前は広々ゆったりしてます

湘南台 06 昔はビルなんて殆どなかった記憶が

湘南台 07 ここも神奈中バスの天下 台数で日本最大級のバス会社

湘南台 08 私鉄郊外沿線のベッドタウンという雰囲気好きです


湘南台は神奈川県内では指折りの大出世した街だと思います。
4年前訪れた際にはその変貌ぶりに驚かされましたわ( ̄O ̄)

30年前の湘南台を知ってますが、電車は小田急線だけだったし、
各停しか停まらない正直いって平凡な小駅でした。

それがいまでは急行も快速急行も停車するし、相鉄の新線も
地下鉄も乗り入れてきているという急発展ぶり( ̄□ ̄)

店もいろいろ充実してきてるみたいだし、住まい求める人に
今なかなか人気ある街みたいでした^^
慶応大の藤沢キャンパスもこの近くに出来てたんですね。

ただ東京都心方面に通う人にはちょいと遠いかな。

でも引退して過ごすには良い街の1つかな^-^

トラックバック0 コメント0
通天閣&新世界 3
2013-02-01-Fri  CATEGORY: 旅行記
今宵は趣味関係の知人達と遅くまで飲み会でした~( ̄▽ ̄)

久々にビールだけでなく日本酒やワインもチャンポンでしたが
・・・今頭クラクラです!腰にもかなりきてる感じw(◎o◎)

歳のせい?なのか、ほんとアルコールに弱い体になったもんだなあと
つくづく実感です( ̄~ ̄) こりゃ土日頭は働かないかも。。。

アンチエイジングなるコンセプトが世間で言われているようですが、
関係ないとか粋がってた私自身もそろそろ対策必要なのかなあ(Θ_Θ)


さて今日の備忘録は大阪は新世界通天閣の最終です。
 
通天閣の館内にも面白いものが^^

通天閣 21 ミナミ方面 変貌する大阪の街並みを一通り鳥瞰

通天閣 22 ビリケン様 幸福の神様だそうです

通天閣 23 ビリケン像は2体ありました さわるとご利益?

通天閣 24 通天閣の歴史コーナーの模型 初代は大正時代!

通天閣 25 当時は大阪市内でも超目立ったことでしょうねえ 

通天閣 26 下に降りると入場の行列が 根強い人気あるみたい

通天閣 27 土台を周辺と対比して見てるとユニークですね

通天閣 28 通天閣本通から 絵になる大阪の古きシンボル塔ですね

通天閣 29 地下鉄でも来れたことに気がつきましたw

通天閣 30 この先の日本橋(ニッポンバシ)まで歩いても近い


短時間ながら通天閣は初めての経験で面白かったですわ^-^
大阪人の誇りの一端を少し覗かせていただいたような気がします。

ビリケン様の膝にさわると御利益あるとのことで何度も触ってきましたが、
その後に御利益・・・どうだったかなあ?^^;

ちなみに私が一昨年訪れた際のビリケン像は2代目だそうで、去年に3代目
に置き換わってるそうです。

新世界の探訪、朝だけの体験でしたが、夜は一体どんな感じなんでしょう?
なんかディープな感じで怖い気もするけど、いつの日か覗いてみたいかな^^;


トラックバック0 コメント2
<< 2013/02 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。