日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新横浜 2
2013-05-31-Fri  CATEGORY: 街角ウォッチング
今日の東京地方は梅雨の谷間の晴天だったなあ~( ̄▽ ̄)
気温はさほどでもないけど、とくかく湿気が多くて外出の間は汗かきましたわい(x_x)

夜も蒸してて今宵は今年初めてエアコンを一晩中オン!
未だ除湿モードで十分だけど、この先エアコンに頼る生活が長く続いていくんだろなあ。
電気代、夏場は毎年バカにならん金額だもんなあ( ̄~ ̄)

それにしても我が愛しのベイちゃんは交流戦冴えないのう(Θ_Θ)
出足は良いかな?と思ってたらいつの間にやら定位置?の12球団最下位独走とは(>_<)

監督があのキヨシ氏なんで、はなから好成績は期待してるわけじゃないけどさあ。
でも毎年毎年・・・厳しい現実ですなw 気合いじゃ!ベイ戦士達!


さて今日の備忘録は新横浜の続きです。

少し見ない間に発展したなあとインパクト受けてたけど、あちこち昔のまま光景も
あってちょっと安堵?納得かな^^

新横浜2013 10 駅前の道もすっかり市内の幹線道路の1つになったようで

新横浜2013 11 円形コロシアム型?の歩道橋が目立ちます 

新横浜2013 12 便利だし、なっかカッコいい歩道橋ですね

新横浜2013 13 今の駅ビル 離れてても目立つなあ

新横浜2013 14 このあたりは昔と同じ 名古屋駅裏に似た感じ

新横浜2013 15 ふれあい像 お供え?されてるバナナw

新横浜2013 16 新幹線とJR横浜線の両列車が同時に見えました

新横浜2013 17 このあたりも昔のまま 


新横浜の駅ビルや駅前は初めて見て、都会になったなあと感嘆しましたが、その
前後の光景は結構昔の雰囲気の所も多くあって安堵でした^^

あんまし変わりすぎてると、昔の思い出もクソもなくなってしまいますしねえw
昔大半が乗り換えでばっか利用してたこの街にも一応幾つかの楽しい思い出も
悔しい思い出もあるもんで^^;

ただ写真にはありませんが、この駅の反対の南側の篠原口、こちらは昔のままの
寂しいままっぽかったです。初めての新横浜で、もし最初に篠原口に出たら、
ここはほんとに横浜なの!?って間違いなく驚くでしょうねw^^

新横浜編、明日まで続きます。


 
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
新横浜 1
2013-05-30-Thu  CATEGORY: 街角ウォッチング
2020年の五輪の種目最後の1つへ向けての3候補に、レスリングと野球ソフトが
残ってひとまずは安堵しましたなあ~(´ε` )

でも最終的には1種目だけだから・・・どっちかは最後に落胆せざるを得ないって
のが辛いですよねえ(@_@) 個人的にはどっちかになんか選べないです(>_<)

だいたい100年の五輪実施歴史のあるレスリングが世界的にはそんなに人気の薄い競技
だなんて最近まで知りませんでしたわ。野球は仕方ないかなと達観はしてましたけど。

個人で代表していえば、レスリング吉田選手の落胆もソフト上野選手の落胆も、どっち
も見たくないですよねえ(T_T) 世界の趨勢と日本の趨勢が不一致なのって悲劇。。。


さて今日の備忘録は横浜市の新横浜駅の周辺です。

新横浜は横浜市の外れにある新幹線停車駅で、今は全てののぞみ号が停車する
主要駅に成長してますよね。

今年に入って何年かぶりに寄り道する機会あったのでその時のものを
3日に分けて備忘アップします^^

新横浜2013 01 新横浜駅の正面口 巨大な駅ビルが出来てました

新横浜2013 02 貫禄ある駅になったもんですねえ 

新横浜2013 03 新横浜の市街地は北側に片側集中です

新横浜2013 04 ロフトやビックカメラとかがテナントのよう

新横浜2013 05 駅前ロータリーも大規模に整然となってました

新横浜2013 06 半世紀経てやっと大都市玄関の1つらしい光景に 

新横浜2013 07 駅前道路界隈も都会的に変貌してきてました

新横浜2013 08 この丸型超高層ビルは新横浜のランドマークですかね

新横浜2013 09 オフィス街としても大発展中ですね


個人的に新横浜駅自体は10~20年前の頃は、年に何度も新幹線乗降のために利用
していた時代があるので、新横浜自体は馴染みのあるつもりでした。

・・・が、今年何年かぶりに見た新横浜駅の光景はまるで別世界でした!
こんな立派な駅ビルが出来てたなんて、全く知らないでいたので、ええっ!っと
驚き、素通りするつもりだったクルマを急遽パーキングに入れてブラついた次第^^;

知らない間に発展してたんですねえ( ̄O ̄)

新横浜編、明日に続きます。

 
トラックバック0 コメント2
川口 4 (川口西公園)
2013-05-29-Wed  CATEGORY: 街角ウォッチング
いやはや先日の宣言通り?なのか、梅雨入り早々に体ダルくて夜早々に寝込んで
しまいましたわ(@_@) (この記事もまた翌日アップしてますm(__)m)

翌日は幸い外出予定が無かったので大量睡眠させていただき今はどうにか普通に?
してます^^; つくづく疲れが蓄積しやすい老体になったようでw

夜はNHKのクローズアップ現代を見たところまでは起きていられたのですが、
そこで特集してた「顔認証」技術って凄いもんですよねえ!( ̄O ̄)

SF映画とかの中での架空の技術だとばかり思っていたら、メチャ実用化されてる
んですねえ。認識率99.7%!30年前の写真とも瞬間照合できるなんて!(◎o◎)

もう街で悪さなんて出来ない世の中になりますなあ。(してませんけどねw)
でも課題に挙がってたプライバシー問題は絶対問題になるよなこれは^^;


さて今日の街角備忘録は川口編の最終です。

川口駅の西口側には川口西公園なる素敵な公園がありました^^

川口駅周辺 31 駅脇の公園 先日の東口側の巨大ライオン像も見えます

川口駅周辺 32 奥までは行ってませんが都市公園としては結構広めみたい

川口駅周辺 33 街中で緑の芝って至福の環境ですねえ

川口駅周辺 34 子供の像があちこちにありました

川口駅周辺 35 家族を意識した街づくりの一環?なかなかいいですね

川口駅周辺 36 ただ夜だとちょい不気味かもw

川口駅周辺 37 女神像も今回あちこちにありました

川口駅周辺 38 ライブイベントよくやっていそうな空間も

川口駅周辺 39 落ち着いた雰囲気が意図的に作り出されてますねえ

川口駅周辺 40 こういうところで毎日バス乗降も気分いいだろうなあ 

川口駅の西口の西公園は落ち着いた感じで文化的な雰囲気の素敵な公園でした。

すぐ近くに超高層マンション群があるのですが、この公園の存在もきっと売り込み
のセールスポイントの1つでしょうねえきっと^^

それにしても、これだけ乗降客数の多い川口駅も、利用できる路線は京浜東北線
だけってのも、なんか意外ですねえ( ̄o ̄) まあ周辺の駅も皆そういう感じ
なので仕方ないのかな。

 
トラックバック0 コメント0
川口 3 (駅西口)
2013-05-28-Tue  CATEGORY: 街角ウォッチング
いやはや滋賀の小学生の山遭難からの無事下山のニュースには安堵したなあ(´ε` )

いやね、私自身も小さい子供の頃、森林で一人逸れてベソかいて暫く往生した記憶あって。 
(大袈裟な遭難事件までにはなってないですよ^^;)
その時分から今のようなフラフラ好奇心にまかせて放浪してしまう性分があったみたいw^^;

今回の小学生男女は真っ暗な山中で手持ちのお菓子等でしのぎながら夜を明かして冷静に
元来た方向に戻って無事自力下山できたとのこと!

とにかく無事で良かったですよね~^^ そしてこの子らの逞しさや知見や勇気にも感服!
もし私がその時分同じ状況下だったら・・・無事じゃ済まなかっただろなあ(T▽T)


さて今日の備忘録も埼玉は川口の続きです。

今度は東口から西口側に廻ってみました^^

川口駅周辺 21 駅名表示板をよく見るとSLモチーフで凝ってますねえ

川口駅周辺 22 西口は東口よりゆとりと開放感に溢れた感じ

川口駅周辺 23 何棟もの超高層マンション群 壮観ですねえ

川口駅周辺 24 西口駅前って綺麗で広々いい作りだなあ

川口駅周辺 25 西口駅前はすぐ川口西公園の緑が隣接

川口駅周辺 26 都内駅前では見たことのない素敵な駅前光景

川口駅周辺 27 西口と東口の往来は容易にできる作りでした

川口駅周辺 28 利用できるのは青いラインの京浜東北線のみ

川口駅周辺 29 残り2つの複線を湘南新宿ライン電車等が頻繁に通過

川口駅周辺 30 ピラミッド構造の採光構造物って文化的で見栄えもいいですね


西口駅前は今回初めてだったのですが、ビル群や商店が密集した東口駅前とは異なって、
広々した空間や公園も幅を占めるゆったりした開放的なつくりになってましたねえ。

マンションを主体としたベッドタウン都市である川口市は、その住環境の整備や
イメージアップに怠りないようですねえ^^

西口周辺は写真に写ってないもの含め今風の超高層マンションが沢山!
都内よりは安いんでしょうけど・・・私にはやっぱ高嶺の花でしょうねえ^^;

川口編、明日まで続きます。


 
トラックバック0 コメント0
川口 2 (駅東口2)
2013-05-27-Mon  CATEGORY: 街角ウォッチング
西日本はなんか梅雨入りしたらしいですねえ。関東も間近なのかいな?
梅雨って嫌いなんですよねえ。まあ多くの人がそうでしょうけど^^;

天気が悪い日多いからとかじゃないんですよ。私の場合、ここ10年くらいは
梅雨の時期に最も体調を崩す事が多いからなんですわ( ̄△ ̄)

梅雨特有の湿気がめっきり体力の落ちてる我が身を蝕み易いのか?
なんか原因は分からないんですけど今から戦々恐々なんです(T▽T)

まあ今のところは難題な仕事を抱えているわけでもなく、ストレスは少なめ?
なんで気分だけでも明るく日々過ごして夏まで持ち堪えたいかなと^^


さて今日の備忘録は昨日よりの川口の続きです。

川口駅東口の元々の繁華街は駅前SOGOの裏手のようでしたわ^^

川口駅周辺 11 SOGOの裏手には樹モールなる商店街がありました

川口駅周辺 12 川口ではSOGO以外に足踏み入れるの初めてでした 

川口駅周辺 13 おとぎの国みたいな洒落た街頭時計ですねえ

川口駅周辺 14 やけに木々の多い商店街です

川口駅周辺 15 SOGO帰りに寄る人も多いんかな

川口駅周辺 16 夕方以降は混むのかなこの商店街

川口駅周辺 17 川口駅周辺はやたら像が多いです 特に母子系

川口駅周辺 18 都内の公園みたいなビル群の谷間の公園

川口駅周辺 19 マンションがやたら多い川口 正面もこれから建つみたい

川口駅周辺 20 何故かどこのSOGOも街でやたら目立つ存在ですよねえ


過去川口ではSOGOの裏手に足を踏み入れたことはなく、今回初の探訪でした。
樹モールなる商店街の名前は木々の多さから来ているのでしょうか^^

商店街周辺を歩いて常に気がつくことですけど、周囲はほんとマンションだらけ
だなあって思いました。さすがに都心近郊のベッドタウン都市ですねえ^^

それにしてもSOGOが生き残ってる街は数少ないですよね。
かっては巨艦主義の大型店出店しまくって、全国に名をはせたSOGOも今は昔。

ただ横浜をはじめ、SOGOが生き残ってるのは乗降客数の多い主要駅の駅前が
主体みたいですね。この川口もしかり。結構店内は賑わってる様子に見えましたし。

川口編、さらに明日に続きます。
今度は西口にまわります。

 
トラックバック0 コメント0
川口 1 (駅東口1)
2013-05-26-Sun  CATEGORY: 街角ウォッチング
競馬のビックイベント、日本ダービーは盛り上がりましたね~^^
キズナも武豊も貫禄の勝利!多くのファンの期待を裏切らずでしたね。

私もこの第10レースは数ヶ月ぶりに馬券買ったのですが、結果は・・・
堅めだった安い馬連が獲れただけw 3連複も3連単も外しました(>_<)

1と9までは良かったのに・・・知人が3連単当てて喜んでた!
今度会った時には絶対奢らせてやるぞ~^^;

私、回数も頻度も少ないとはいえ競馬で万馬券は未だゲット出来たことは
ないんですよねえ( ̄~ ̄) よくやってるtotoも10万以上は未だ無し。。。

まあいつかは大きく当ててみたいですね^^諦めずに~
80歳でエベレスト世界最高齢登頂を果たした三浦雄一郎氏を見習って!
(って話の筋違うしw 本人に失礼ですわな^^;)


さて今日の備忘録は埼玉県の川口駅周辺です

川口は東京23区の北隣すぐに位置する一大ベッドタウン都市です。
滅多に訪れることのない川口駅周辺ですが、去年と今年ブラつく機会あったので
それらまとめて4回に分けて保存アップします^^

川口駅周辺 01 川口は青いラインの京浜東北線で赤羽の隣駅

川口駅周辺 02 川口駅東口 背景の超高層マンション群壮観ですねえ

川口駅周辺 03 東口駅前はSOGOを始め一大商業地です 

川口駅周辺 04 東口も高層ビルが相当増えてますねえ

川口駅周辺 05 昔来た際にはこの多目的ビルは無かったなあ

川口駅周辺 06 ゆったり広い駅前広場 バザー等も盛大に出来そう

川口駅周辺 07 川口本町大通 このあたりは昭和の香り残ってますね

川口駅周辺 08 屋上の巨大ライオン像がめちゃ目立ちます

川口駅周辺 09 国際興行バス 東京北部や埼玉南部がエリアなのかな

川口駅周辺 10 都市化がほんと進んでしまったんですねえ川口も


川口には昔の会社の同僚が分譲マンション買って終の棲家としてるんですよねえ。

彼曰く、東京丸の内や新宿とかからも電車で30分圏内、これだけ利便が良くて買い物
環境も充実、そして都内や横浜より物件は安い。住むならココでしょう!ですと

私の川口の印象は20年以上昔の昭和の街のイメージで止まったままだったんで、
今回ブラついてみて、その変革ぶりにちょい驚きましたね確かに^^
(まあ首都圏はどこも変革凄いんで川口もその1つって感じですけど)

川口編、明日以降も続きます。

 
トラックバック0 コメント0
浅草5 (スカイツリーと桜)
2013-05-25-Sat  CATEGORY: 街角ウォッチング
久々に涼しい?天気で過し易い東京地方だったなあ^^
夜なんかは上着無いと寒いくらい、まあこれが本来この時期の有り様ですわな。

そういや夜はうちのマンション内でちょっとしたボヤ騒ぎがあったんですわ!( ̄□ ̄)

幸いその住民がすぐに自分で鎮火させてその出火元の部屋内の一部が焦げただけで
済んだみたいだけど、一時は消防や警察がわんさか集まってきててついさっきまで
周辺は大騒ぎでした(@_@)

タバコの不始末らしい・・・火の取り扱いには十分に気をつけないとね~!
火災保険とかには入ってはいるけど、実際にその世話にはなりたくないぞ~!^^;


さて今日の備忘録は浅草編の最終で、桜や東京スカイツリーにまつわる浅草の
賑わいとかです。

下記は去年の春の浅草の隅田川近辺のもので、東京スカイツリーの開業を翌月
に控えた、桜満開の界隈の賑わいを見たものですわ^^

浅草桜ツリー 01 東武浅草駅と松屋デパート リニューアル直後です

浅草桜ツリー 02 正直古臭った駅正面も風格ある姿にリニューアル

浅草桜ツリー 03 東京の地下鉄出入り口でこういう粋な形状は浅草だけです

浅草桜ツリー 04 東京スカイツリーと名物アサヒビールの巨大黄色泡像

浅草桜ツリー 05 吾妻橋はこのアングルが超人気でした 

浅草桜ツリー 06 ツリーと隅田川と高速と満開桜 贅沢な光景です 

浅草桜ツリー 07 浅草名物の人力車もツリー背景記念撮影が人気定番化

浅草桜ツリー 08 浅草の隅田川沿いも満開桜で一杯

浅草桜ツリー 09 ツリー見物と花見を兼ねた人々で大賑わい

浅草桜ツリー 10 隅田川の観光船 意外に高くはないんですねえ


東京スカイツリーは浅草の隣の地区の押上にありますが、隅田川沿いの浅草側から
は程よいアングルでツリーや周囲の超高層ビルとのコラボショットが楽しめるので、
界隈は今相当な人気スポットになってるようです^^

ただ上記写真は昨年春のもので、今年の春はここに出向く事が出来ず残念です( ̄△ ̄)

そういや東京スカイツリーは早いもので今週の22日で開業1周年を迎えたんですねえ。
このツリーの開業以後は見物客の流入とかで浅草の街の活性化にもつながってるようで、
なかなか嬉しい限りです^-^

浅草の人力車とツリーの同時ショット、なかなか粋で素敵な光景ですよね~( ̄∀ ̄)

出来れば年内どっかで浅草とスカイツリー2回目のセット探訪をしたいものだと思って
います。(でも近くて何故か遠い浅草地区なんですよねえ^^;)

 
トラックバック0 コメント0
浅草4 (浅草寺2)
2013-05-24-Fri  CATEGORY: 街角ウォッチング
今日は外出は午前中だけだったんで暑さにゲンナリってほどではなかったけど、家の中は
ムシムシして、とうとうこの時期今年初めてエアコン作動させてしまいました(@_@)

なんか年々気温の変化への対応力が落ちてるような気が?これも老化なのかねえw^^;
西日本では今日35度なんて所もあったそうだし、東京地方は未だマシなんですなあ( ̄◇ ̄)

それにしても世の中は昨日から株価の乱高下に一喜一憂してますよねえ~
私なんぞは今は株式なるもの僅かしか保有してないんで気にもとめてませんやね( ̄∀ ̄)

まあせっかくアベノミクスなる中身があるのかないのか判らないなりに魔法の杖の
ごとく景気は回復方向にあっただけに、株価はじわっと上がり続けてくれるのが
良いに決まってますわね。ただ目先の事では大騒ぎはもう馬鹿らしいかなと^^


さて今日の備忘録は昨日の浅草浅草寺の続きです。

浅草寺の初詣客の多さには驚きとちょいゲンナリ感がありましたねえ。

浅草寺初詣1 10 数百mの行列の果てにようやく参拝 

浅草寺初詣1 11 参拝終わり皆さんお疲れさん

浅草寺初詣1 12 改めて眺めるとなかなか風格ある寺ですねえ

浅草寺初詣1 13 参道脇の路地も身動き出来ない程の人出

浅草寺初詣1 14 浅草一帯は沢山の商店通りありますがどこも混んでました

浅草寺初詣1 15 キリスト教の布教この浅草寺界隈でやるんですねえ

浅草寺初詣1 16 いろいろお土産買い込んだ記憶もw 

浅草寺初詣1 17 浅草で駄菓子 日本人で良かったなあとしみじみ 

浅草寺初詣1 18 浅草名物の人力車も正月の混雑でやや手持ち無沙汰?

浅草寺初詣1 19 日が暮れようとしても続々と浅草寺方面に人が


この生涯初の浅草寺の初詣からもう5年にもなるんですよねえ( ̄○ ̄)

とにかくお参りするのに2時間以上並んだ経験って生涯ではあと過去には、
明治神宮と九州の大宰府天満宮くらいしか記憶に無いですわ^^;

全国のベストテンに入る神社や寺はどこもそうなんでしょうね、きっと。

でも普段の数倍以上の人出で賑わう浅草の街ってのもなかなか出来ない体験
で、疲れたけど面白い体験だったかなあ、と今は思う次第です^o^

明日は浅草編の最後で、スカイツリー時代を迎えた浅草周辺を
テーマに見繕ってみるつもりです。

 
トラックバック0 コメント0
浅草3 (浅草寺1)
2013-05-23-Thu  CATEGORY: 街角ウォッチング
今夜は久々に録画でなく日テレのケンミンショウをオンタイムで視聴。
ああ、いろんな郷土の隠し?料理いいなあ~食べてみたいもんばっかだあ^^

生涯全国各地を散々旅行してきたつもりだったけど、こういう番組で各地の知らないもの
ばっか紹介されると、自分はまだまだ日本のほんの一部しか知らないんだあと実感^^

いつかここにも行ってみたいなあ、光景見てみたいなあ、あれ食べてみたいなあ、
という思いが今に至るまでの私の人生エネルギーの一部のようですわ^^;


さて今日の備忘録は、浅草浅草寺の正月の様子です。

浅草寺(せんそうじ)は全国でも有数の初詣人出数を誇る都内最古の寺ですね。
5年前に帰省出来ずにいて正月2日の日の初詣に出かけた際のものを回顧アップ^^

浅草寺初詣1 01 正月の浅草寺界隈の道もホコテンに

浅草寺初詣1 02 浅草寺の雷門 正月2日夕方でも人だらけ 

浅草寺初詣1 03 名物の赤いデカちょうちん 

浅草寺初詣1 04 真下から見上げて 壮観w

浅草寺初詣1 05 参道の初詣の行列 身動き取れずギッシリ

浅草寺初詣1 06 5年前は本堂落慶50周年の年でした

浅草寺初詣1 07 整理の警察官の数が随所にめちゃ多かった記憶鮮明です

浅草寺初詣1 08 皆さん忍耐強く並んでます 日本人の美徳の1つ?

浅草寺初詣1 09 本堂上から後ろ見て、人がイナゴの大群みたいw


私は浅草寺での初詣はこの5年前の時が最初で最後ですねえ。

都内で明治神宮の次に初詣は猛混雑する寺だと認識はしていましたが、さすがに
その超混雑には驚かされましたわ( ̄O ̄)

確か参道の行列に並んでから参拝出来るまでに2時間は掛かったと記憶してます!
それも元旦初日ではなく2日の夕方にですよ^^;

浅草寺の初詣編、明日に続きます。

 
トラックバック0 コメント0
浅草2 (六区)
2013-05-22-Wed  CATEGORY: 街角ウォッチング
今日も昼間の陽射しがアッチい東京地方でやんした。
歩いてるとシャツに汗がじんわり。未だ5月の段階でこんな暑くてどうすんの!( ̄~ ̄)

湿度は低く日陰は心地良いんだけど、日光の紫外線は強烈みたいで数分浴びただけで
肌が少しヒリヒリするような感じw まいど私の体力が弱ってるだけかな^^;

弱ってるといえば我がベイちゃんもかな( ̄□ ̄)
なんか毎年交流戦ってセがパに苛められるためにある短期イベみたい。気のせい?
まあ未だ先は長いし気長にいきますかね~^^


さて今日の備忘録は浅草六区です。

浅草の六区(ロック)はその昔は東京1の大繁華街だったらしいところですよねえ。
その面影、現代人?の私には何とも懐古できないですけど、たまに訪れた際には
異様な感覚に取り囲まれて異国を訪れた気分に浸れますわ^^;

浅草六区 01 浅草のかなりの部分が六区に相当するみたいですね

浅草六区 02 雷門方面からロックはこの通りを抜けて行きます 

浅草六区 03 東洋館 ビートたけしも昔はここで下積みだっけ? 

浅草六区 04 まさに昭和中期の香りプンプン~

浅草六区 05 何十年も昔はここも毎日人混み凄かったんでしょうねえ

浅草六区 06 花やしき 浅草の有名な小型遊園地ですね

浅草六区 07 浅草も現代のビル群に周りは囲まれてきてるみたい

浅草六区 08 どこか地方都市の宿場町跡に来た気分

浅草六区 09 心なしかご高齢の方々が多い街ですね

浅草六区 10 旅行でどこぞの参道歩いてる気分に 


この写真ももう4年前のものです。スカイツリーの時代になってからはこの六区
あたりに近づいていないのですが、今は何か変化はあるのかなあ?( ̄o ̄)

花やしきって昔学生時代の頃に中に一度だけ入った記憶がありますわ。
とても小さなジェットコースターとか昔デパートの屋上とかにあったような遊園地に
似てたかと思うけど。写真はアナログで探したけど残ってませんでした( ̄◇ ̄)

しかし浅草も広いですよねえ。地図と照合してて思ったのですけど、足を
一度も踏み入れていないエリアが多いですわ( ̄○ ̄)

明日は正月の浅草寺の様子を備忘録するつもりです。

 
トラックバック0 コメント0
浅草1(三社祭)
2013-05-21-Tue  CATEGORY: 街角ウォッチング
何とも気温も湿度も高くて、ちょっとした事で汗ばむ一日だったかなあ。
夕方東京西部にいたんだけど、朝には想定してなかったにわか雨にも遭遇したし(T▽T)

ニュースによると24節句では今日は小満(しょうまん)にあたる日なんだとか( ̄o ̄)
秋に種付けたものが実りを迎え始めるとかいった意味合いあるそうだけど、
昨今の気象事情にはなんか合ってなさそうな感じもしますねえ( ̄◇ ̄)

それにしても米国オクラホマの巨大竜巻の被害にはゾッとしますよねえ(◎o◎)
犠牲者多数・・・小学生が大勢犠牲にっていうの可哀想過ぎで泣けてきます(--)
(2年前の大津波での大川小学校の悲劇を思い出させられましたわ。。。)

日本でも今回のよりは随分小型でも最近竜巻は頻発してますよねえ。
生きるも死ぬも運次第って、人類は現代でも自然の脅威には逆らえないんですね( ̄Д ̄)


さて今日の備忘録は浅草三社祭です。

三社祭は浅草で毎年非常に賑わう祭りの1つですよね。
今年も先週行われましたが、私は今回も見には行けませんでした(T_T)

最近で最後に見に行けた5年前の様子を今回は備忘録として保存アップ
します。

浅草三社祭 01 三社祭の期間中、浅草は至るところ歩行者天国に

浅草三社祭 02 3日間で150万人規模の人出あるようです

浅草三社祭 03 様々な山車や神輿が見れます

浅草三社祭 04 町内の祭りを大規模にしたような雰囲気がいいです

浅草三社祭 05 地元の小さな子供たちも大勢参加してますね

浅草三社祭 06 浅草っ子の心意気を感じます

浅草三社祭 07 老若男女問わず 熱を帯びて楽しそうです

浅草三社祭 08 いろいろあって全体の規模未だによく判らずです

浅草三社祭 09 浅草寺の門 ここも当然祭りの舞台に

浅草三社祭 10 外国人観光客にも人気高いようです

浅草三社祭 11 浅草の街全体が祭りモード一色でした

浅草三社祭 12 活気付いた浅草の街って素敵です


浅草の三社祭って、とても規模が大きくて賑やかで私もその雰囲気がとても
好きなんですよね^^(私も一応、元は博多育ちですしね)

でも数年に一回程度でしか見れたことはないんですよねえ(T▽T)
時間のある時や機会ある時にいつでも写真に収められる街角写真と違って、
祭りは日時が決まってますもんねえ( ̄~ ̄)

今年こそ5年ぶりにと思ってたんですけど・・・来年行けるかなw^^;

ちなみに浅草のその他過去の備忘録を明日以降別途アップのつもりです。


 
トラックバック0 コメント0
中禅寺湖
2013-05-20-Mon  CATEGORY: 旅行記
昨夜からの小雨が今日も一日中降り続く肌寒い感じの東京地方でした( ̄◇ ̄)
まあ肌寒いって言っても20度はあったわけだけどw

昨日洗車した甲斐がないw愛車で午後ちょこちょこ都内近郊を移動しましたが、
やっぱ雨で視界悪いと運転は疲れますわなあ。不意の人の飛び出しで急ブレーキ
ってのも1回あったんで尚更でした(x_x) (周り見て歩いてくれ~!)

それにしても、政界じゃあ、維新とみんなが絶縁?
某市長もKYで頑固な発言の連発で周囲も呆れ気味だし・・・

自民の長期独裁政権が昔のごとく続いていきそうですなあ。むうー。。。
民主?そういやそういう政党もまだあったっけねw

おおっ!今日の交流戦セは我がベイだけ勝利かい~シメシメ( ̄▽ ̄)
浜の番町健在いいねいいね~♪


さて今日の備忘録は昨日の戦場ヶ原のお隣、中禅寺湖です。

中禅寺湖は日本百景の1つにも数えられる景観を有する素敵な湖ですよね^^

中禅寺湖1 01 戦場ヶ原から中善寺湖に至る中あちこち紅葉が綺麗

中禅寺湖1 02 戦場ヶ原から少し下ると中禅寺湖見えてきます

中禅寺湖1 03 波の立たない湖は静寂さも魅力ですかね

中禅寺湖1 04 関東近郊では1、2位を争う美の湖

中禅寺湖1 05 古くからの観光地でもあり遊覧船もあります 

中禅寺湖1 06 紅葉シーズンの中禅寺湖は一層素敵ですねえ

中禅寺湖1 07 湖畔近辺はあれこれ手が加えられていない所が多いです 

中禅寺湖1 08 山側は紅葉時期は黄色づくし

中禅寺湖1 09 湖のまわりはボートハウスや保養所等が点在


中禅寺湖は、昨日の戦場ヶ原やいろは坂などとセットで観光する人が多い湖ですね。
(両者の間にあるのだから当然そうなりますわなw)

この湖は写真ではそうは見えなくとも、湖面の標高は1200m以上あるんですよねえ( ̄O ̄)
それだけの標高をクルマでいろは坂をえっちらほっちら登ってここまで来るというわけで。

でもまあ、それだけ労力掛けて訪れる価値のある湖ですねえ、中禅寺湖は(´ε` )
紅葉の時期でなくとも、湖と周辺の景色は最高ですもん!空気も美味しいし^^

今回の写真にはありませんが、この湖の東に位置する男体山の雄姿もいいですしね~

もし日光や鬼怒川温泉とかをクルマで訪れるならば、是非この湖まで足を延ばしたい
ところですよ(´ε` )

ロングドライブ苦にしない方々だったら、群馬の沼田まで抜ける金精峠越えでの通称
ロマンチック街道を走り抜けるコースは一層素敵です~♪

なお、昨日今日のこれら写真は、逆に沼田側から日光に抜ける途中のものにて^^

あ~、何年もご無沙汰の私もまた今年か来年には行きたいですわいな。。。

トラックバック0 コメント0
戦場ヶ原
2013-05-19-Sun  CATEGORY: 旅行記
うーんしまった~失敗か!?
今日は午後にクルマの手洗車したんだけど、もう夜には雨がきた~!(T_T)

最近の好天に浮かれて?天気予報もちゃんと確認せずにいた私自身のチョンボ
だけど、ちょい悲しい徒労感ですわ^^;

最近ニュース以外のTV番組をオンタイムで見ることが少なくなってきたなあ。
今日も夜はここ数日分の録画の消化にいそしんだですわいな。

武井咲のお天気お姉さんは面白いなあ~♪ 彼女から笑みを封印するとあんな
不思議系の美女になるんだねえ~^m^ 次回も忘れず録画予約!

で、今日の備忘録は栃木県の戦場ヶ原です。

さっき見たばかりの録画のテレ東の旅番組で戦場ヶ原が出てきてて懐かしかった
もんだから^^; 何年も前のものですが数枚ほどチョイス。

戦場ヶ原(湯ノ湖) 01 戦場ヶ原の北部にある湯ノ湖の湖畔 

戦場ヶ原(湯ノ湖) 02 紅葉の時期は特に素敵な景勝地

戦場ヶ原(湯ノ湖) 03 湖面一杯までカラフルな光景

戦場ヶ原(湯ノ湖) 04 湖に映った山と紅葉 いいもんですよねえ 

戦場ヶ原(湯ノ湖) 05 ワインディング楽しむのもこの地域の魅力

戦場ヶ原(湿原) 06 戦場ヶ原は何もないところに道だけが貫通した感じ

戦場ヶ原(湿原) 07 広陵とした雄大な景観です

戦場ヶ原(湿原) 08 北海道みたいな景色は大好きです


戦場ヶ原って、東京からクルマや電車で160km程度の距離のところですが、同程度
の距離の静岡などに比べて、遠い所っていう感じが強いんですよねえ( ̄◇ ̄)

まあ日光のさらに先ですしね。その日光やその周辺は紅葉の時期とかになると、名所の
いろは坂などを中心に大渋滞になるもんだから、何か敬遠しがちな地域に^^;

今回の写真も7年も前のもので、それ以降はこの地域には足を踏み入れていないって
ことです。まあ写真見てると久々に訪れてみたくなってきてはいますわ^o^

日光、戦場ヶ原、中禅寺湖といったこのあたりの景観はほんと素敵ですもんね~♪

明日はついでに中禅寺湖もアップするつもりです^^

トラックバック0 コメント0
芝公園
2013-05-18-Sat  CATEGORY: 街角ウォッチング
今日土曜は天気も良いのに昼間はずっと家に篭って資料作成三昧でやんした(Θ_Θ)

ほんとは金曜夜までの約束を土曜まで延ばしてもらった手前、仕方ないですけど。
何かと効率悪い私の自業自得ではありますな(* ̄m ̄)

その代わり夕方以降は街に繰り出して古くからの知人たちと飲み食い三昧で午前様に^^;
(で、この記事もまた翌日書いてますw)

街っていっても新宿や渋谷とかじゃないんですよねえ・・・なんと多摩は八王子!
数年に1回程度しか機会のない八王子界隈ですが、なかなか発展してて凄いもん
でしたなあ。( ̄o ̄) まあいつかそのうち備忘録でも登場させましょう^^


さて今日の備忘録は港区の芝公園です。

芝公園は緑の木々溢れる、春は桜の綺麗な都心部の大型公園ですね^^

芝公園1 01 公園西北部は赤羽橋の界隈 ビルだらけです

芝公園1 02 オフィスだけでなくマンションも増えてきてますねえ

芝公園1 03 芝公園は東京タワーが傍に隣接 有名な増上寺もあります

芝公園1 04 公園の桜と東京タワーの取り合わせグッド

芝公園1 05 周辺サラリーマンの息抜きも多い公園

芝公園1 06 園内には風流な庭園になってる箇所も

芝公園1 07 ビルだらけな都心部のオアシスですね

芝公園1 08 広く木々豊かで起伏もあり散策もなかなかに楽しめます

芝公園1 09 東京タワーや増上寺背景に芝でノンビリ至福のひと時


芝公園は結構広いので、全部のエリアを散策したことはないんですよねえ。
まあ公園そのものよりも、このあたりは増上寺へのお参りの方が有名だし多いかな^^

ここは若い頃、当時の顧客がこのエリア近くだったこともあって、訪問帰り際とかに
よく気晴らしに散策してた思い出がありますわ(´ε` )

最近も春の桜の終わった後でしたけど、久々都心帰りにちょい立ち寄って、木々の
新緑や東京タワーの雄姿を楽しみました( ´θ`)

このあたりの光景はおそらく今後も殆ど変わらないと思うし、いつまでも
そうあって欲しいと思いますわ^-^

変貌を遂げまくる街を見るのも楽しいですけど、昔と変わらぬ街の風景ってのも
心の癒しには重要ですよね。

トラックバック0 コメント0
昨日の京王新宿構内&府中本町
2013-05-17-Fri  CATEGORY: 街角ウォッチング
今日も東京地方は上天気~( ̄∀ ̄)

仕事上で些細ながらもミスもあり落ち込みそうな気分もこの青空に勇気づけられて、
ナンクルナイサ~と脳内処理した単細胞な私w^^v

あらら、ベイちゃんは交流戦3連敗かいな( ̄~ ̄)
出足悪くて例年通りの嫌な予感がしないこともないけど、明日から連勝して何とか
帳尻合わせよろしくね~♪

さて下の写真は昨日の京王線を利用した際の京王新宿駅構内でインパクトあった広告
ですが。競馬の日本ダービーのものだけど・・・ド派手だねえ!?( ̄O ̄)

京王新宿ダービー 01 コンコースの至るところ日本ダービー! 

京王新宿ダービー 02 改札の床、端から端まで日本ダービー!

京王新宿ダービー 03 側面も・・・ここほんと駅構内!?

京王新宿ダービー 04 いやでもダービー近しを認識させる気!? 

京王新宿ダービー 05 どこもかしこも・・・でもデザインいいですね


京王って毎年いつもこんなに派手に日本ダービーの宣伝なんてしてたのかな!?
どれだけ費用と手間をこの1回の競馬開催の為にかけてるのやら!( ̄O ̄)

まあもう80回にもなるんですねえ日本ダービー。
中央競馬側が相当気合入れて宣伝投資したんでしょうけど、凄いもんですねえ。

京王も東京競馬場近くに繋がる競馬場線を持ってるんで、これだけ協力したんでしょう
けど。まあ迫力にびっくりさせられましたわ^^;

で、この競馬広告で思い出したように、今日は府中本町駅を備忘録として何枚か。
この京王新宿の広告で思い出さなかったら、取り上げることはなかったショット
です多分^^;

府中本町 01 府中本町駅 競馬開催以外の日はマイナーな駅かな

府中本町 02 府中の市街地のやや外れ?に位置して普段は閑静気味

府中本町 03 東京競馬場の最寄駅にて専用の改札口があります 

府中本町 04 駅構内から競馬場のスタンド見えます

府中本町 05 競馬ファンしか通らない長い連絡通路


この府中本町駅の写真は3~4年前のものです。この駅と京王の府中競馬正門前
という2つの駅が東京競馬場の直接の最寄駅というわけです。まあ京王の府中駅
も実際には実質最寄り駅ですけどね^^

私も今も毎週ではないにしろネットで馬券投票はしてますが、競馬場自体に足を
運んだのって、かれこれ15~16年前が最後だったかなあ。

東京競馬場のスタンドも2~3回行ってるんだけど、デジタルの写真は残って
ないんですよねえ。当然周辺の写真も備忘録にするほど残ってなくて、今回
たまたま別件でこの府中本町駅構内のものがあっただけ^^;

いや何にしろ京王新宿駅での広告作戦には驚きましたわ!

こりゃ日本ダービーも今回は気合入れて投票してみますかね~^m^
 
(わざわざ競馬場まで電車乗っていく気ないですけどねww)


トラックバック0 コメント0
観音崎 3
2013-05-16-Thu  CATEGORY: 旅行記
暑いですねえ!カレンダーの季節完全に2ヶ月ズレてしまってるみたい?

昼間炎天下の道を合計30分近く歩く派目になり、それだけで顔と手がかなり
日焼けしてしまったようです。特に紫外線が強かったようで(@_@)

そして夕方帰宅途中の歩行中に夕立のような強い雨に遭遇!
傘持って出かけてなかったので、走ったんだけど、ちょいビッシャリンコ(T_T)

まあその雨はその後もっと強くなってましたが、昼間の暑さの疲れを幾分
和らげてくれたと解釈しときましょうかね^^


さて今日の備忘録は観音崎の最終です。

観音崎の高台で東京湾に出入りする船舶見るのってなかなか面白いです^^

観音崎1 21 灯台近くから見た浦賀水道 遠景は千葉県房総半島

観音崎1 22 自衛隊の護衛艦が横須賀方向から登場

観音崎1 23 周りの漁船と随分近いところを航行するんですねえ

観音崎1 24 短時間で太平洋方向に消えて 速いですねえ軍艦は

観音崎1 25 観音崎には灯台の他にもこのような電波塔?が

観音崎1 26 東京湾海上交通センター この施設だったんですね

観音崎1 27 みはらし台のある広場が高台に 

観音崎1 28 木々邪魔で遠景しか見えず 久里浜の東電施設が見えます

観音崎1 29 複雑な丘陵地帯にてトンネルがあちこちに 

観音崎1 30 昔のヒーローモノで確かロケに使われた場所だったような


観音崎公園は電車だと京急の浦賀駅か馬掘海岸駅からバスに乗り換えていかねば
ならないので、クルマで訪れるのがベターな地域ですね。

ここは夏だと、メジャーな近くの三浦海岸ほどではないにしろ海水浴も楽しめる
ところです^^ 半島全体の道激混みになるんでクルマは大変ですけどw

この写真の回は自衛隊の護衛艦の航行を見る機会に恵まれましたが、もし次回訪れる
機会あれば、是非米軍の空母が出入りするのを見てみたいですねえ( ̄▽ ̄)

私、空母は映像ばかりで今だかって一度もこの目で見たことないもんで。

 
トラックバック0 コメント0
観音崎 2
2013-05-15-Wed  CATEGORY: 旅行記
今日は午後外出してからそのまま夜飲み会で終電帰りです(≧∇≦)
この日記記事も日付またいで書いてま~す^^(いつもの事ですがw)

それにしても夜も肌寒さは若干あるにしても、アルコールでホコホコした体には
心地よい感じ~♪ 昼間の暑さはともかくいい季節になってきましたねえ( ̄▽ ̄)

ありゃあ~、ベイちゃんは交流戦連敗かいなあ( ̄~ ̄) 楽天も強いチームに
なってきてんだねえ。まあ明日があるさ~!ベイ頑張れ~^m^

おやおや、もう1つありゃあ~が!
世界卓球の個人戦、福原愛ちゃん1回戦負けだと!何やってんの~(@_@)
カスミちゃんは順当に勝ったみたいで良かったあ^^

私、十代の時分に卓球やっていた時代があるんで今でも卓球競技の動向には関心高い方
なんですわいな^^ まあ今とはルールも傾向も違うんで戸惑う部分も多いですけど。

昔はダサくて暗いスポーツの代表格みたいに言われていた卓球も、今は随分と世間の
認知と関心を受けてTV中継も多くなって、なんか嬉しいですわ^-^


さて今日の備忘録は昨日からの観音崎の続きです。

観音崎で有名なのはやっぱ日本最古の灯台でしょうかねえ^^

観音崎1 11 観音崎公園は丘陵地帯広域に広がりめちゃ広いです

観音崎1 12 海岸から灯台方面に向かう石畳の道

観音崎1 13 歩きながら海岸沿いの東京湾の眺望が楽しめます

観音崎1 14 灯台詠った立派な石碑もありました 

観音崎1 15 曰く有り気な不気味な洞窟も。。。

観音崎1 16 灯台へは脇にそれて斜面登っていく必要が

観音崎1 17 結構急で息が切れそうになった記憶も

観音崎1 18 観音崎灯台に到着です

観音崎1 19 3代目の灯台ですが日本初の洋式灯台の風格あるかな

観音崎1 20 幕末時から欧米に要求されて作ったようなものだったとは

観音崎公園は広くいろんなエリアに分かれていて、2回行ったことある私も全ては
回ったことはないんですよねえ。その広さの割りにメジャーな公園と思われていない
せいなのか混雑することはなく、その分かなりノンビリ出来る公園かな^^

観音崎の灯台まで行ったのはこの写真の時が唯一です。本来中の見学もできるはずの
灯台なのですが、生憎この時は開放されておらず中は見れませんでした(T▽T)

しかし、灯台の歴史板読むまでは、この観音崎灯台が日本の開国の歴史に深く関与
した超歴史的建造物だとは認識してなかったですねえ。2代目なんかは大正時代の
関東大震災で崩壊していたなんてなあ( ̄o ̄)

それにしてもこの灯台ってどうやって建設したんだろうなあ?
あの細い山道を人力でせっせと資材担ぎ上げ続けて作ったのかなあ?
なんか変なとこに疑問と関心が湧きましたわ^^;

観音崎編、明日に続きます。

 
トラックバック0 コメント0
観音崎 1
2013-05-14-Tue  CATEGORY: 旅行記
連日暑いって話ばっかしてるけど、今日も全国的に「猛暑」だったですよねえ~!
今日は上着を手にかかえて歩くのもジワっと汗ばんで気持ち悪かったなあ(@_@)

西日本じゃあ32度とか33度って・・・まだ5月の段階でこんなじゃ今年の夏も
どうなることか先が思いやられますねえ( ̄◇ ̄)

プロ野球はセパの交流戦が始まりましたねえ~♪
むう~、我がベイは・・・楽天マー君にしてやられたなあ(T▽T)

まあ球界指折りの若き大エース相手じゃあアラフォーの浜の番長には荷が
重かったかな?w^^; 気を取り直して明日の小林君に期待です^^y


さて今日の備忘録は横須賀市の観音崎です。

観音崎には日本初の洋式灯台である観音崎灯台を含む観音崎公園が広域に整備
されてます。また海岸線から見る浦賀水道の眺望もグッドなところですね^^

数年前の訪問の際のものですが、3日に分けてアップします。

観音崎1 01 観音崎公園の駐車場 結構広く無料?だった記憶が

観音崎1 02 観音崎自体が歴史的な場所なのか石碑表示もありました

観音崎1 03 ささやかながら漁もされている浜辺

観音崎1 04 ゴツゴツした海岸線 遠景は千葉県です

観音崎1 05 昔ドラマのロケにも使われてた岩肌 

観音崎1 06 青コケある岩肌 あまり見たことない光景でした

観音崎1 07 どういう経緯でこういう奇抜な岩肌できるのかな?

観音崎1 08 遠景の島は東京湾の第二海堡 昔の人工要塞ですね

観音崎1 09 対岸千葉のコンビナート群との間を船が頻繁に行き来

観音崎1 10 海上保安庁の巡視船 高速で駆け抜け


観音崎はその昔、近くの住宅地に私の親族が住んでおり、若い頃は何度となく
家に泊ったりしてました。その関係で今でも観音崎(かんのんざき)という
地名の響きには愛着があるんですよねえ^人^

この観音崎は横須賀市の市街地から車で10分とはかからない海岸地帯で、
地形は複雑ですが、とても風光明媚なところですわ( ̄▽ ̄)

また今回の写真には登場しませんが、有名な防衛大学校もこの観音崎の地に
あります。海の男ならば誰でも観音崎の地は知ってる事でしょうね^^

観音崎編、明日に続きます。

 
トラックバック0 コメント0
渋谷道玄坂下
2013-05-13-Mon  CATEGORY: 街角ウォッチング
今日はワーク作業で2度もチョンボしてしまうブルーな日でしたあ(>_<)

1度目は自動保存OFFのまま表計算ソフトで約40分の入力分をPCハングでパーに!
2度目はバックアップ前の文書ファイルを誤って上書きコピーで消してしまい
1時間近い作業分をパーに!

まあ100%自分の不注意なので自業自得ですけど・・・気分は超ブルー(T_T)
内容思い出しながら復旧入力はどうにか出来たけど、泣きそうでしたわ^^;

この今日の失態はベイに明日からの交流戦で晴らしてもらいましょう~♪
 ( ってベイ関係ないやんw )


さて今日の備忘録は渋谷道玄坂下あたりです。

渋谷はJR駅周辺は何回か取り上げましたけど、この道玄坂あたりは未だだったかと。
道玄坂といっても結構広い区域ですけど、今回はその中の道玄坂下の交差点の周辺
の今年春先のものをアップです^^


渋谷道玄坂下1-01 お馴染み109ビル 道玄坂のランドマーク的存在ですね

渋谷道玄坂下1-02 道玄坂下にも人混み凄いスクランブル交差点あります

渋谷道玄坂下1-03 ここから見ても渋谷ヒカリエの威容は凄いですねえ

渋谷道玄坂下1-04 人の波が全く途切れない街だと感心しますなあ

渋谷道玄坂下1-05 道玄坂の表記もシンプルながらお洒落かな

渋谷道玄坂下1-06 ここ数分歩くと玉川通りに直結してます

渋谷道玄坂下1-07 京王渋谷駅脇付近 この周辺も昔から繁華な所

渋谷道玄坂下1-08 プラザ側に抜ける駅ガード 天井低いです

渋谷道玄坂下1-09 渋谷マークシティ 京王も渋谷開発熱心です

渋谷道玄坂下1-10 セルリアンタワー 渋谷一の超高層ビル


渋谷は今まで数え切れないくらい行ってるとはいえ、道玄坂は最近はそれほど足を
踏み入れない領域なんですよねえ。若い人がほんと多くて私のようなオッサンには
気分落ち着かないしw

今回の写真の道玄坂下あたりまでは未だいいんですけど、その奥はどうも^^;

道玄坂や京王渋谷周辺の十数年前と今を比較すると、109のカリスマ的な存在は同じ
にしても、マークシティの開業が随分と周辺の印象を変えているように思えますわ。

渋谷は駅周辺が今後10年で大変革されますけど、この道玄坂一帯はもうそれほど
再開発する余地はないように思えるし、今後も光景は変わらないでしょうねえ。

トラックバック0 コメント0
早朝の隅田川沿い
2013-05-12-Sun  CATEGORY: 街角ウォッチング
いやはや、今日日曜はまるっきり夏状態の東京地方でしたわ~
30度の世界!昼間は半袖シャツ一枚だけでも暑いくらいでした(-◎Ω◎-)

買い物移動で短時間クルマに乗っただけで顔や腕が日焼けしちゃいました。
若い頃と違って今は日焼けって肌の後感触が良くないですよね (>_<)

夏場は積極的に陽射し浴びるのを楽しんでた若い頃が懐かしいです。。。

あー、それにしてもベイはジャイアンツ相手に連敗しちゃったなあ ( ̄~ ̄)
まあ、交流戦で今年はそこそこいけそうな気がするので期待です~♪
さすがに最下位には今年はならないはず!・・・だよね?w


さて今日の備忘録は、早朝の隅田川永代橋付近です。

1昨年だかの早朝朝靄のかかった人の気の少ない無い時間帯に気まぐれで
立ち寄った際のもので、画質も悪いですが数枚残させてくださいまし^^

永代橋近辺 01 隅田川は永代橋近辺です

永代橋近辺 02 早朝朝靄に浮かぶ永代橋

永代橋近辺 03 大川端地区の超高層ビル群には毎度感嘆させられます

永代橋近辺 04 日本IBMのビル 昔からこの付近のランドマークみたいな?

永代橋近辺 05 首都高9号深川線 湾岸道につながってます

永代橋近辺 06 下中のポッカリ開いたビルが世の中増えたなあ

永代橋近辺 07 TVでこの位置からロケや中継が何度も

永代橋近辺 08 早朝の川沿い道歩くのは気持ちよいですね


せっかく機会少ない日の出前の隅田川近辺の訪問だったのに、最低画質モードで
撮影してたみたいで残念でした( ̄~ ̄)

朝靄状態での都心近くの川沿いの雰囲気や光景って個人的に結構好きなんですよねえ。
早朝ジョギングで走る人が気さくに挨拶してきたりして、昼間とは違うフレンドリー
な感覚がこの時間帯にはあったりもしますしねえ^-^

それにしても隅田川って元々は荒川の本流そのものなのに、隅田川という名称。
浅草川と呼ばれたり両国川とも呼ばれたり、墨田川とも書かれたり。
その他にもいろんな愛称があるようです。

これほど別称や別表記のバラエティに富んだ川って、他にあるのかなあ?
不思議な川っていうのが今も個人的な心証の隅田川ですわ^m^

トラックバック0 コメント0
池尻大橋&目黒天空庭園 4
2013-05-11-Sat  CATEGORY: 街角ウォッチング
関東は珍しくシトシト雨の降り続く肌寒めな土曜だったなあ( ̄◇ ̄)
まあ個人的には部屋に一日篭って調べモノ作業だったんで天気無関係でしたけどw

今さっき過去のデジカメ画像をチラホラ眺めていて、ふと思ったこと( ̄o ̄)
世の中がデジタル画像だらけな時代になったのはここ10~15年以内の話ですよね。

私もデジカメでパチパチ撮るようになったのは、せいぜいここ10年だし、それ以前の写真
って現像要な銀塩カメラでのものばかり。まあ旅行時や出張時は昔もよく撮影してました。

でも当然の事ながら残ってる枚数は今とは比較にならないくらい極端に少ないし、何より
日常で出向いた近場の街の写真なんて殆どないんですよねえ( ̄△ ̄)

もっと昔からデジカメ文化があったならば・・・手持ちの街や風景の写真って今の数倍は
あったろうになあ、と回想した次第^^ 東京近辺も過去行ったこと何度もある街の
写真が残ってないケースがめちゃあるもんだから、今なんかムショウに残念でw^^;

とまあ誰もがそう思うだろう愚痴はさておき、今日の備忘録は目黒天空庭園
最終です。今日は庭園周辺などが主です^^

池尻&目黒天空庭園 31 ループ構造にて中がポッカリ空間に

池尻&目黒天空庭園 32 上が天空庭園、白壁の中は首都高

池尻&目黒天空庭園 33 フットサル等前提?の芝エリアになってました

池尻&目黒天空庭園 34 左が首都高&庭園の建物 相当な高さですね

池尻&目黒天空庭園 35 西側は目黒川で春は桜が名物ですね

池尻&目黒天空庭園 36 今回は葉桜の時期だったので残念でした

池尻&目黒天空庭園 37 周囲の住宅街でやっぱこの建物は浮いた存在?

池尻&目黒天空庭園 38 すぐ近くの山手通り 大橋という地域

池尻&目黒天空庭園 39 大橋バス停 このあたりは都バスではなく東急バス

池尻&目黒天空庭園 40 地下の山手トンネルは大井方向にさらに建設中

外からこの庭園あるループ構造物を見ると、周りの単調なマンション住宅街の中で
かなり異色な浮いた建造物に思えましたわ^^

それにしてもこのループ通って、高架の首都高3号と地下の山手トンネルとを急降下
状態で結んでいるなんてねえ。そしてその上に今回の天空庭園があるとはねえ( ̄o ̄)

日本の土木や建設の世界って、その技術もさることながら、企画発想自体の実力も
世界有数なんじゃないかと感じられた次第^m^

この目黒天空庭園は最寄駅は池尻大橋ですが、その気になれば渋谷の道玄坂から
歩いても15分とはかからない近場です。無料の公園なわけだし、ウォーキングの
延長で立ち寄っても面白い所かもですね^o^

トラックバック0 コメント0
池尻大橋&目黒天空庭園 3
2013-05-10-Fri  CATEGORY: 街角ウォッチング
いやはや今日の東京地方はほんと暑かったなあ~
発表28度?もっとあったような?半袖一枚でも汗かきそうだったし( ̄□ ̄)

暑いというより熱い気持ちにさせられたのは、錦織圭選手があの超大物フェデラー
に勝ってしまったという歴史的大快挙! \(^o^)/
第3セットなんて6-2だしね!^^

この先も錦織選手は更に何かやってくれそうな予感大ですよねえ~♪
こんな期待させてくれる選手は全盛期の伊達公子選手以来だなあ^-^

もう1つ熱い試合結果だったのが愛しのベイスターズの対ジャイアンツ戦での
7点差ひっくり返しての大逆転サヨナラ勝利~ \(^o^)/

スコア的に12-10という乱戦試合だったので今宵錦織ショックの感動には及ばない
ですけど、今年のベイは昨年までと何かが違う!今後さらに期待しま~^m^


さて今日の備忘録も目黒天空庭園の続きです。

殺風景なビル街に忽然と現れた緑のオアシスですねえ、この庭園は^^

池尻&目黒天空庭園 21 登っていく毎に周辺の景色も見え易く

池尻&目黒天空庭園 22 末端は通常未開放の区画のようでした

池尻&目黒天空庭園 23 背景合間には六本木ヒルズも見えてますね

池尻&目黒天空庭園 24 この白い壁の中に首都高が走ってるなんてねえ

池尻&目黒天空庭園 25 登り下りでお年寄りには良き運動になるでしょうね

池尻&目黒天空庭園 26 隣接ビルと直接つながってました 

池尻&目黒天空庭園 27 それにしても周りは高層マンションだらけですね

池尻&目黒天空庭園 28 晴れてる日だと富士山見えるそうです

池尻&目黒天空庭園 29 時間あればもっと居たいと思える庭園だったなあ

池尻&目黒天空庭園 30 かなりの高さあるんですよねえ


今回残念だったのは、雨が降り出してもおかしくないような曇りだった事( ̄Д ̄)
晴れてる日は富士山も拝めるそうなので^^

それにしてもこの庭園は登り下りで結構な運動になっていいですねえ^^
もちろん途中にはショートカットのエレベータもありますし。

この目黒天空庭園編、周辺のおまけ含めて明日まで続きます。


トラックバック0 コメント0
池尻大橋&目黒天空庭園 2
2013-05-09-Thu  CATEGORY: 街角ウォッチング
今日は久々に所用で上越新幹線を利用しましたわ( ̄◇ ̄)

新潟の長岡まで業務同行だったのですが、2年ぶり位に乗った上越新幹線は車窓も
晴れててグッドでしたわ~♪ 速効で日帰りなのがツマラないとこですけどw

ただ2階建ての新幹線って車両の見た目はカッコいいけど中は座席がちょい窮屈
なのが何とも残念ですねえ。輸送効率重視なんですな今のJRは( ̄△ ̄)

昔サラリーマン時代は東海道新幹線を会社経費にて大阪や名古屋等と毎週のごとく
往復してたんですよねえ。フリーな今の身でちょい悲しいのがこういう出張生活を
あまり味わえないことですなあ(T▽T) 随分役得もあったしねえ^^;


さて今日の備忘録は昨日からの目黒天空庭園の続きです。

ループの高速道路の高い棟の上に庭園って発想自体も凄いなあと思う次第^^;

池尻&目黒天空庭園 11 平日夕方だったせいか混んではなかったです

池尻&目黒天空庭園 12 馬蹄形に庭園が続いてるんですねえ

池尻&目黒天空庭園 13 狭いとこかと思いきや意外にゆったり幅ありました

池尻&目黒天空庭園 14 庭園の外は目黒区や世田谷区の高層住宅街

池尻&目黒天空庭園 15 ゆっくり勾配を登っていく構造です

池尻&目黒天空庭園 16 まだシバザクラも小規模からスタートみたい

池尻&目黒天空庭園 17 たくさんの種類の花が植えられてます

池尻&目黒天空庭園 18 このあたりあのビルの数階分の高さなんですよねえ

池尻&目黒天空庭園 19 人間大の大きさの鉢植えなんて初めて見ました

池尻&目黒天空庭園 20 建物の上にこういう世界があるのって異次元


部分的な庭園になってる程度の規模だとタカをくくってたら、意外に幅も長さ
もある空中庭園なんで驚きでした( ̄O ̄) 凄いもんを作ったもんですねえ~

何度も言いますが、この庭園の直下を首都高速が走ってるんですよ!
つうか、こういう企画発想をした人がいる事自体に感心しますよね^^;

この庭園編、明日も続きます。

トラックバック0 コメント0
池尻大橋&目黒天空庭園 1
2013-05-08-Wed  CATEGORY: 街角ウォッチング
大型連休も終わってしまって、これといった休みは7月までは無いって
いうのも何か切ないというかため息でますよねえ(Θ_Θ)

まあまた日々をせっせと頑張るしかないわけですけど、今日は良い事と
悪い事が1つずつありました(●Ω●)

良い事の方はとある案件の報酬がささやかながらアップしたこと~♪
今回だけのほんと小額アップだけど気分的に励みに^^;

悪い事の方は、今日また新たに虫歯の存在が確認されたこと(>_<)
治療中のもの含めたら都合3本の歯が虫歯状態・・・辛いですw

あー、ベイちゃんは今日は負けかあ。追い上げたんだけど残念!
まあいつもそううまくはいかんかあ~ でも今後期待できそうで
楽しいですなあ(´ε` )


さて今日からの備忘録は目黒区の池尻大橋目黒天空庭園です。

目黒天空庭園は3月に開業したばかりの都市型庭園で、あの奇抜な作りで有名な
首都高大橋ジャンクション(JC)のループの真上に作られた異色?のものです。

池尻大橋は池尻と大橋がその庭園の周りに位置しており、今回はいわば庭園の
ついでです^^;

池尻&目黒天空庭園 01 田園都市線池尻大橋駅 今回の庭園の最寄り駅

池尻&目黒天空庭園 02 高速ループの真上に庭園あるの日本初かな?

池尻&目黒天空庭園 03 池尻は玉川通りと首都高3号が並走

池尻&目黒天空庭園 04 左手丸みある建物がJCのループ その上に庭園が!

池尻&目黒天空庭園 05 蛇足ながら、この周辺の日照権ってどうなってるのでしょうね

池尻&目黒天空庭園 06 首都高3号から右に山手トンネルへの分岐見えます

池尻&目黒天空庭園 07 玉川通り側の入り口から庭園の序章が始まります

池尻&目黒天空庭園 08 一見なんか球技施設の案内みたいな?

池尻&目黒天空庭園 09 庭園の管理施設 この庭園は完全無料の区立公園

池尻&目黒天空庭園 10 天空庭園部分の始まりです この下高速道路ですよ!


この目黒天空庭園のことは一部の局では全国放送で開業のニュースを報じていた
ようなので、関東外の方でもご存知の方もおられるかもですね。

私もニュースで知って、先月この目で見てみようと行ってみたら、いやはや
いろんな意味で驚かされましたわ(◎o◎) 世界でこんなのココだけじゃ?

この庭園について、明日以降に続きます。


トラックバック0 コメント0
佃大橋&佃 2
2013-05-07-Tue  CATEGORY: 街角ウォッチング
青空で晴天なのに北風がめちゃ強い一日でしたねえ~!
時折ビルとビルの間から強烈に吹き付ける風に怖いものを感じましたわ (@_@)

まだ朝晩の気温は低くて、冬物もまだ仕舞うことも出来ないですよねえ。
早く衣類も夏場に向けてスッキリさせたいんだけどなあ( ̄~ ̄)

いやあ、ベイスターズがほんと調子良いなあ~5割到達じゃん~♪
今日は広島の前健相手に勝っちゃったし、なんか昨年までが嘘みたいw

タイガースも調子よくてジャイアンツの独走に待ったかけてくれてるし、
今年はセパともペナントレース楽しめそうですなあ( ̄▽ ̄)


さて今日の備忘録は昨日のの続きです。

都心近くとは思えない昭和の雰囲気の街並みが味わえる佃っていい街ですねえ^^

佃 09 運河に赤い橋がかかってますね 

佃 10 佃小橋 ここも様々なTV番組で何度も登場しました

佃 11 懐かしい昭和中期の雰囲気ありますねえ

佃 12 この街で佃煮食べたことないけど、美味しいんでしょうねえ

佃 13 低層住宅の背部に超高層ビルってなんか東南アジアっぽい?

佃 14 大川端リバーシティ 隅田川沿いで目立つ存在ですね

佃 15 住吉神社 ちいさな神社ですがブラタモリでもロケしてました

佃 16 私の郷里実家近くに同名の神社あるので親近感もw

佃 17 佃大橋近くの公園 ここが中央区とは思えない雰囲気


佃は近代の埋め立てで出来たのものと最近まで思っていたら、なんと江戸時代に
どんどん拡充されて発展した島なんだそうですね( ̄o ̄)

この街の低層部は昭和の香りが漂う、他の中央区の都市化風景とはかけ離れた光景
と雰囲気がいいですねえ^^

大川端リバーシティの超高層ビル群は、大概多くの人は隅田川一帯のあちこちから
しょっちゅう目にしてることと思います。遠くからも目立ちますしね^^
ちょい上流の永代橋あたりから、この佃方向見ると、絶景ですし!

でもやっぱ低層部の雰囲気が一番好きですねえ。
こういう街が東京都心近くに残っているって、なんかほっとします(´ε` )

トラックバック0 コメント0
佃大橋&佃 1
2013-05-06-Mon  CATEGORY: 街角ウォッチング
大型連休最終日の東京地方は昼間半袖一枚で十分な上天気だったなあ~(´ε` )

午後自宅近辺をノンビリ散歩したりして素敵なリフレッシュが出来た気分~♪
まあ明日以降の日常を思うとチト憂鬱ですけどw(皆さんそうでしょうね^^;)

南国宮崎では気温は30度あったんかあ、東京は26度かい、なるほど暑いわけだ~
ええええっ! 北海道帯広では積雪かい! 日本はめちゃ広いわなあ(◎o◎)

ベイスターズはまた勝って3連勝~♪ この時期3位だなんて何年ぶりだろw^^v
それに元ベイスターズの谷繁選手、2000本安打おめでとさ~ん!


さて今日の備忘録は再び東京都心近くに戻って、中央区は佃大橋です。

佃は佃煮の名前の発祥の地でもある、都心近くの住宅地です。

今回の写真は4年以上経たちょい古めのものですが、ほぼ今と
変わらないと思います^^

佃 01 隅田川にかかる佃大橋を渡ると佃や月島の世界

佃 02 大橋から都心側を見て 明石町とかもビル多いですね

佃 03 隅田川から見える光景も更に都市化進みましたなあ

佃 04 佃大橋の歩道階段 昔よくTV番組でロケに使用されてました

佃 05 周囲に高層ビル多い中、昔ながらの下町風情な街並み

佃 06 隅田川に繋がる入り組んだ船着場があります

佃 07 ブラタモリでもロケ使用 確かここから船に乗り込んでました

佃 08 昭和と平成がごった煮になったような街かな


佃は東京駅や有楽町駅から3kmと離れていない、住所も中央区という都心地域に
あります。ちなみに隣街はもんじゃ焼きで有名な月島です^^

この佃は昔ながらの古い昭和の街並みと、超高層マンションを主体とした平成の
超近代的街並みが共存した不思議な街だと思います。

個人的にこの街が気に入っている点は、昔からこの街のあちこちでTV番組のロケ
が行われてきたということなんですよねえ。古くはウルトラマンシリーズでも何度か
あり、最近もブラタモリでいろいろこの街とりあげてましたしね( ̄▽ ̄)

佃編、明日に続きます。

トラックバック0 コメント0
野辺山 2
2013-05-05-Sun  CATEGORY: 旅行記
列島のGWの宴もいよいよ明日で終わりですね。
明後日からまた通常通りの日常が始まるのかと思うと、溜息出るやら楽しみやら
ほっとするやらの複雑な気持ちw まあ毎年恒例のことですね^^

それにしても今日夜は、長島茂雄氏と松井秀樹氏の国民栄誉賞受賞祝いのイベント
の話ばっかで、目出度い話ながらも正直ちょい食傷気味でしたわ( ̄~ ̄)

まあ私はジャイアンツファンではないし、そこまでテンションついていけないって
だけですけどね、きっと^^; まあベイスターズが今日も大勝して気分は良い
のでよしとしま~♪ あ~、中村選手!二千本安打おめでとさんです!(^.^)


さて今日の備忘録は昨日の野辺山の続きです。

野辺山は天文ファンなら誰でも知ってる聖地?がありますよねえ^^

野辺山1 09 上天気な際のこういう道のドライブ大好きです

野辺山1 10 こういう地に別荘とかある人羨ましいです 

野辺山1 11 丸くて白いアンテナらしきものが?

野辺山1 12 お椀型の大きなパラボラアンテナですねえ

野辺山1 13 野辺山名物の国立天文台の電波望遠鏡 移動式みたいでした

野辺山1 14 信州野辺山高原ってネーミングに旅情そそられます

野辺山1 15 八ヶ岳につならる山々 雄大ですよねえ


野辺山には彗星などの天文ショーの際にいつも話題になってる有名な大きな白い
電波望遠鏡がありますね。国道からも走ってて見えるので寄り易いところかな^^

この写真の際に唯一近づいて見て初めて知ったのですが、1基のアンテナだけだと
思ってたら、回りに子基?のような移動式のアンテナもあって、実際よりも相当
大きなアンテナのごとく機能してるんですねえ( ̄O ̄)

あ~、野辺山だの清里だの、かれこれもう6年後無沙汰です( ̄◇ ̄)
もし今年の夏にでも行ける機会あれば、また違う観点の写真載せたいものですわ^-^

トラックバック0 コメント0
野辺山 1
2013-05-04-Sat  CATEGORY: 旅行記
今日夕方は新宿へ贈答品の買い付けと食事会でした。

この連休は遠出してない人も多いんですかねえ。結構街は混み混みでした^^
逆に連休を利用して地方から東京に遊びに来てるっぽい人達も見掛けましたねえ( ̄▽ ̄)

こちとら今回は関東に留守番の身にて、せめて過去の旅行写真でも眺めて旅行気分に
浸ろうと、ここ10年くらいのものをさっきまでいろいろ堪能してましたわ(´ε` )

北は北海道から南は沖縄まで、旅行好きな身としてほんといろいろなところを
旅してきてたんだなあ、としみじみ^^ 我ながら少し呆れるほどw

日常系の街の備忘録もネタがこの先尽きてきたら、これらの旅行系のやつも色々
アップしていこうかなあと思う次第(^人^) でも選別が大変かなw


で、今日の備忘録はそれら旅行系からのピックアップで野辺山です。

野辺山は長野県南牧村にある高原地帯で、有名な清里とかも近くですね^^

野辺山1 01 佐久から野辺山への回廊 国道141号は当然山間部

野辺山1 02 風光明媚で各地で車停めて景色鑑賞したくなります

野辺山1 03 天気の良い日のこのルートは景色最高~! 

野辺山1 04 最高地点の野辺山です

野辺山1 05 野辺山駅 JRで最も標高高い駅です

野辺山1 06 かってこの地を走っていたSLらしいです

野辺山1 07 標高1375m よくもまあ列車が登れるものですねえ

野辺山1 08 高原の1本道 かっ飛ばしたくなりますねえ


野辺山そのものはあれこれ何かがそんなにあるわけではないのですが、その前後の
ルートがドライブに最適なんですよねえ。晴れた日なんか景色最高です^^

野辺山過ぎたら山梨県に入り清里もルート上にあるし、ここも夏は人気あるレジャー
スポットですしね( ̄∀ ̄)

若い学生の頃からこの方面はよくドライブやキャンプ等に行ったものですが、ここ
最近はこれらの写真撮った6年前が最後(ToT)

実はこの連休中にもし行けたら旅行で遠出っていうのは、この佐久、野辺山、清里
一帯のことだったんですよねえ。結局お流れしちゃいました><

野辺山編、明日に続きます。

トラックバック0 コメント0
国会前庭 3
2013-05-03-Fri  CATEGORY: 街角ウォッチング
上天気な大型連休後半の初日でしたねえ~♪
全国各地の行楽地はどこも混雑して賑わったようで目出度いことですなあ^^
名神高速の車炎上事故とかはちょい怖かったですけどねw

連日ボヤいてるけど今回遠出が出来なかったのがほんと残念無念!(T_T)
まあ代わりに夏には大型旅行絶対してやるぞ~!
ってそれまでに資金も稼がないとなあ^^;

ところで今日のニュース見てたら、JRや私鉄などが1円単位の運賃値上げを検討中とか。
今や電車利用客の9割がSUICA等のICカード利用ということが背景とか( ̄o ̄)

そうなると運賃は例えば137円とか296円とかの端数になるってことだよなあ。
小さい頃から10円単位に馴染んできた支払感覚からすりゃ気持ち悪いなあ( ̄□ ̄)

それ以前に、それが実施されるのは消費税が8%とかに上がるってことだし、あれも
これもやっかいな話ですよねえ。新たな「慣れ」と「忍耐」がいりそう( ̄Д ̄)


さて今日の備忘録は国会前庭の最終です。

洋風な感じの北側地区に対し、南側地区は和風な感じの庭園でした^^

国会前庭 17 南側地区も国会議事堂の目の前です

国会前庭 18 手入れがめちゃ行き届いた和風庭園ですね

国会前庭 19 まさに古き日本人の心ここに宿るって感じ?w

国会前庭 20 警視庁をこんな雅な光景越しに見る場所あったとは

国会前庭 21 霞ヶ関の高層官庁ビル群と庭園の組み合わせグッドかな

国会前庭 22 議事堂から数十mも離れてないとは信じられない光景

国会前庭 23 山間部にピクニックにきたかのような錯覚に

国会前庭 24 人も少なく静かなのが神秘的

国会前庭 25 議事堂は道路挟んで目の前に

国会前庭 26 混雑しないので桜のシーズンは穴場かも?


国会前庭はその存在は昔から地図見て知ってはいましたが、実際に訪れたのは今回の
写真撮った時が始めてで、予想外に素敵な庭園だったので感動でしたなあ^-^

特に南側の和風の方がお勧めかな。霞ヶ関のど真ん中に近いところに居ることを
一切忘れさせてくれる雅で綺麗な庭園です^^

ただ場所柄、警察官の人達の巡回が多いみたいでちょい緊張させられますかねえ。
まあ霞ヶ関は日本の中枢部なので仕方ないですね^^;

今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m

 
トラックバック0 コメント0
国会前庭 2
2013-05-02-Thu  CATEGORY: 街角ウォッチング
全国的に5月としては記録尽くめに肌寒い一日だったようですねえ。

東京地方はそれほど寒さを感じない晴天だったけど、西日本では軒並み朝は
一桁の気温とはねえ( ̄o ̄) 北海道なんか吹雪で大雪!( ̄O ̄)

3月に6月か7月みたいな異常高温だったかと思えば、5月に3月並の気温
って・・・体調もおかしくなりますよねえ (@_@)

さて明日から大型連休の後半、私は今回とうとう遠出は叶わないまま(T▽T)
まあしゃあないんで、近場でささやかに連休を楽しみたいかなと^^


さて今日の備忘録は昨日の国会前庭の続きです。

千代田区のど真ん中にある公園とは思えないほど静寂に包まれた綺麗な
公園ですわなあここは^^


国会前庭 09 右に見える建物は日本の水準原点だそうです

国会前庭 10 園内には一際高く細い時計台が?

国会前庭 11 31mもある時計台 由緒高き歴史ある存在 

国会前庭 12 そういえば1日4回のチャイム聞いたことあるかも

国会前庭 13 このアングル、どっかのドラマで見た記憶が

国会前庭 14 起伏が結構ありお年寄りにも程良い運動みたい

国会前庭 15 桜も大量ではないものの楽しめる庭園

国会前庭 16 園の外には目の前に国会議事堂があります


この国会前庭の北側地区は、江戸時代には彦根藩主のあの井伊直弼の江戸屋敷が
あったんだそうです。ここに限らず都内の各地の公園は、そういう大名の屋敷
だったところって多いですよねえ( ̄o ̄)

北側地区にはあと、有名な憲政会館があります。私は興味がそれほど無かったので
今回近づきませんでしたけどね^^;

国会前庭編、次回まで続きます。
北側地区の隣の南側地区を取り上げます。

今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m

 
トラックバック0 コメント0
<< 2013/05 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。