日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浅草橋 2
2013-07-31-Wed  CATEGORY: 街角ウォッチング
5日間の休み&帰省も終わり、関東に戻ってまいりました~(・。・)
(もう仕事再開かあ・・・やだねえw)

事前の天気予報ではずっと雨に祟られるはずだった福岡、結局滞在中は
一度も雨に遭遇しませんでしたわ^^v

ただ今日のニュース確認してビックリ!この7月の福岡は観測史上最も
平均気温が高く、全国一暑い街だったそうな!!

わざわざダラダラ汗かきに行ってきたようなものですわなw(T▽T)
でも戻ってきた都内もやっぱ蒸してて暑い!夏はまだ続くね~^^

まあこの先当分は世界水泳の中継が楽しみ~♪
暑い夏の日々も日本選手達への応援と期待で乗り切りたいですなあ^^


さて今日の備忘録は浅草橋の続きです。

浅草橋駅の近くには駅名や地名そのものに浅草橋なる橋もあり、
神田川も流れていて、意外に情緒ある?街でもあるかなと^^

浅草橋 11 浅草橋 意外に地味で平凡な橋かな

浅草橋 12 橋がかかるのは神田川 小河川なんだけど有名な川かな

浅草橋 13 屋形船が沢山係留してあって良い眺めです

浅草橋 14 昔遊びにいった香港の光景が思い出させられます

浅草橋 15 浅草橋は人形の街でもありますね

浅草橋 16 浅草橋の南側は千代田区 靖国通りも横切る遠大なビル街

浅草橋 17 もやさま2もここでロケしてたっけなあ

浅草橋 18 浅草橋駅周辺は独特の高架下の店舗群が両側に展開

浅草橋 19 有楽町や神田とも違う独特の高架下&脇風景いいですねえ

浅草橋 20 昭和の香り満載な店の数々 私のようなオッサン向きですw


浅草橋のかかる神田川には屋形船が多数係留してあって壮観な眺めです。

屋形船自体は私はかれこれ20年近く乗ってないなあ。ふらりと乗りこんで
ブラタモリ風に東京の川探検でもしてみたい衝動に駆られましたねえ^^;

都内の総武線は高架になっているところが多く、その高架下や脇には様々
な店舗があるって駅が多いんですよねえ。この浅草橋はその中でも古風な
作りで、独特の街の光景が長い距離続いていて、なんか面白いです^^

浅草橋編、明日まで続きます。

 
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
浅草橋 1
2013-07-30-Tue  CATEGORY: 街角ウォッチング
今日火曜も帰省中の福岡であちこち用事?を済ませて回りました^^
とにかく連日暑くて一日に何回もシャワー浴びたいほどですw(@_@)

隣の山口県では連日のニュースのごとく超大雨で大災害となっている
のに、帰省してから福岡では全く雨が降ってません。不思議だなあ~

それにしてもベイちゃんの快進撃?が止まりませんなあ!
タイガース戦3タテに続いてカープ戦の所詮も大勝利~♪

なんと7月は何年かぶりwの月間勝ち越しだあ~(・∀・)
ってどんだけ負けてばっかだったんだろなあw^^;


さて今日の備忘録は東京台東区は浅草橋です。

浅草橋駅は総武線と都営浅草線が通る街ですね。

浅草橋は浅草の名前は冠してはいますが、あの浅草からは相当に
距離離れてて、下町風の香りも漂うビジネス街かな^^

浅草橋 01 JR浅草橋駅は秋葉原から1つ東隣の駅

浅草橋 02 駅は両側にホームあるだけのシンプルな構造の高架駅

浅草橋 03 浅草橋は千代田区と台東区の境界近くに位置 

浅草橋 04 東口は終日活気に満ちたメインの出入口

浅草橋 05 黄色帯の電車が頻繁に高架通る光景は秋葉原風味

浅草橋 06 都営浅草線は歴史古いせいか狭い出入り口多いです

浅草橋 07 このあたりの沿線は雑居ビルが線路際に特に多いですね

浅草橋 08 江戸通り(水戸街道)で都心方向 すぐ先は千代田区です

浅草橋 09 典型的な都内の周辺ビジネス街の光景ですねえ

浅草橋 10 江戸踊りで浅草方向 都心からのビジネス街がまだ続いてます

浅草橋は都心に近いところですが、電車でもクルマでも素通りすることが
多くて、今回の探訪は十数年ぶりくらい久々だったなあ( ̄○ ̄)

この浅草橋は行ったことない方でも、昔20数年前に過激派だかの焼き打ち
事件で舞台になった街といえば記憶の片隅にあるかもですねえ。

浅草橋は一応台東区に属してるとはいえ、千代田区との境界すぐにあり、
周囲の光景は千代田区のビジネス街の延長上にある感じそのものです。

今日の写真だけでは味気ないビジネス街ですが、浅草橋の街の光景風味?
はいろいろあるんですよねえ^^

浅草橋編、明日に続きます。


 
トラックバック0 コメント0
福岡の街中で
2013-07-29-Mon  CATEGORY: 街角ウォッチング
帰省中で大部分の時間帯は仕事ワークからは解放されてはいる?のですが
なかなか思うようにブログ等の更新時間を取れませんわあ( ̄◇ ̄)
(結構周囲と遊んでるからという見方もできるかもですがw)

しかし毎年帰省して見飽きてる?はずの故郷の光景も細部では結構変化
激しく、毎回新しい発見もあって、なかなか面白いもんですなあ^-^

それにしても暑いです!飽きるほど暑いw
気温も湿度も冗談じゃあないって感じ!汗ジトジトです(@_@)

そんな中で清涼にすがりたい気持ちを癒してくれる?ような街で
見かけたモノとかを今日の備忘録ではアップしようかと^^


福岡20130729-01 福岡市天神 終日賑わう市の中心部です

福岡20130729-02 大型のミスト冷却機が街角でフル運転してました

福岡20130729-03 これなら個人で購入して使ってる人もいるかも?

福岡20130729-04 天神涼園地? 暑さのさ中に粋な街頭イベントかな

福岡20130729-05 様々なミスト機器が涼求める人の期待に応えてました

福岡20130729-06 博多駅前のミスト冷却通路 こういうの増えるといいな

福岡20130729-07 ペットボトルのキャップを面白い試みで回収してるなあ

福岡20130729-08 変わったビルを1つ紹介 正面からは普通の商業ビル

福岡20130729-09 ビルの裏側は樹木でモッサリと覆われてます!

福岡20130729-10 階段上のビル構造にこういう植樹凄い発想ですね


ひと昔前では考えられないほど、今街中ではミスト冷却の試みがあちこち
に見受けられます。 気休め程度の効果しかない感じなんだけど、まあ
酷暑のゲンナリ感を多少は癒してくれてる気はしますね^^;

前から感じてはいたんですが、福岡市や周辺も首都圏に比べたら規模は
ずっと小さいながらも、最近は面白い見栄えの建物や光景も増えてきてる
かなと感じますねえ^^

そのうち今メインの首都圏編の合間に、福岡やその他各地方の街角備忘録
の機会も増やしていこうかと思います^^y


トラックバック0 コメント0
たまプラーザ 4
2013-07-28-Sun  CATEGORY: 街角ウォッチング
帰省して2日目、ここ九州福岡も曇空ながらも一日ムシムシして暑~い
一日でした(@_@)

それにしても土曜夜の隅田川の花火大会が豪雨で30分で中止になったのは
大変残念でしたなあ( ̄o ̄) その時間私は帰省の機上だったのでどの道
観れない身の上でしたけど。

知人家族がせっかく何年かぶりに現地で娘と生で見るの楽しみしてたのにと
落胆したメール送ってきました。気の毒になあ(Θ_Θ)

豪雨といえば山口の集中豪雨も凄まじいですね!( ̄O ̄)
道路が急速に泥川に変わり果てていく映像にはゾッとしましたわ(>_<)

最近の気象の気まぐれには我々振り回されっぱなしですよねえ。。
地震もまた最近多いし…なんだかなあ( ̄◇ ̄)


さて今日の街角備忘録は「たまプラーザ」の最終です。

駅の東側にもまわってみましたが、やっぱ駅の面構えの迫力は
西側同様に見事でしたねえ^^

たまプラーザ 31 たまプラーザ駅の東口 郊外駅とは思えない規模

たまプラーザ 32 こっちも新しい商業ビルが何棟も出来てました

たまプラーザ 33 東は西と違って駅前はすぐクルマの乗降エリア

たまプラーザ 34 羽田空港行きのバスも停まります

たまプラーザ 35 東は駅周囲はすぐ住宅地になってますね

たまプラーザ 36 駅から数百mの住宅地 かなり起伏に富んだ街です

たまプラーザ 37 東口から数百mには結構大きい新石川公園

たまプラーザ 38 童心に帰ってこの長い滑り台滑ってみたかったw

たまプラーザ 39 未開の大地、よくぞここまで変貌したもんです

たまプラーザ 40 最後に再度西側駅正面 ほんと迫力ある郊外駅!

たまプラーザは駅の西側と東側で軽く10mは標高が違うのか、西側は
駅外は地平だったのに、東側は階段やエスカレータで降りる構造でした。

その分駅舎は東側の方がより高さがあって迫力が更にありましたねえ( ̄o ̄)
ただ商店街は西側に集中してるようで東側は商業ビルが複数ある以外は
すぐ住宅地だったのは、ちょい拍子ぬけだったかな^^

それにしても、たまプラーザが駅も含めてこれだけ凄い街になってたとは
ほんと今年春まで認識してませんでした!勉強不足でしたわ^^;
 (何の勉強だかw)

東急田園都市線の沿線は、このたまプラーザに限らず、魅力的な街が東急の
執念のような努力で多数ありますねえ。

昔は私も憧れてた時代はあるんですけども・・・ただ電車の朝夕の混雑が
今や首都圏でも1、2位を争うくらい酷いのがネックですかねえ^^;


今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m

 
トラックバック0 コメント0
たまプラーザ 3
2013-07-27-Sat  CATEGORY: 街角ウォッチング
関東から九州に移動しても、暑い蒸した夏であることには変わりないのは当然
としても・・・ほんと蒸しててエアコン稼働させないとマジ死にそう~(@_@)

日本全体での気候の違い、例えば北海道と沖縄との極端な違いなどからすれば、
東京と福岡の気候の違いなぞ年平均気温1度程度しか変わりはなく、両者の間
往来しても普段は違和感は感じないですね^^

むしろ冬などは福岡の方が東京よりも北風強く寒く感じるくらいです。
しかし今年の夏は福岡の人間も半分根をあげてるくらいほんと暑い!です。

子供の頃はエアコン無しでも平気で過ごせたのになあ、ここは。。( ̄o ̄)

それにしてもベイちゃんの調子が素晴らしい~♪
タイガースを甲子園で3タテするなんて!?夢のようだな(≧∇≦)
10月までこの調子でいけば・・・とらぬ狸の皮算用はやめとこ^^;


さて今日の備忘録も「たまプラーザ」の続きです。

たまプラーザも昔の新興開発住宅地のイメージは完全になくなって、
東急の思い描いていたハイソ?な街に変貌してしまったようで^^

たまプラーザ 21 駅の周囲は東急系の商業ビルが何棟も

たまプラーザ 22 今や二子玉川や渋谷まで出掛ける必要なし?

たまプラーザ 23 ありきたりなイトーヨーカドーに何故かほっとする私w

たまプラーザ 24 カフェテラスがほんと多い街ですねえ

たまプラーザ 25 隣の鷺沼方面を見て 開発しつくした感もあるなあ

たまプラーザ 26 東口は立派なバスセンターもありました

たまプラーザ 27 ユリヌキ通り 落ち着いた佇まいが素敵だなあ

たまプラーザ 28 従来の日本の街並みになかったゆとり感じます

たまプラーザ 29 商店街入口 この辺は昭和時代と変わらない感じ

たまプラーザ 30 駅自体はホーム両側にあるだけの簡単な構造


たまプラーザは駅周辺は昭和の頃に通りがかった頃とは光景が大きく変わってて、
見知らぬ街を初めて訪れたように感じて戸惑い大きかったなあ( ̄◇ ̄)

ただ駅から離れるにつれて、昭和時代の光景もちらほら散見されて、ちょい安堵^^
もう最初の開発から40年以上が経過してるので、建物や住宅の新旧の差も大きい
街でもあるようですね。

ただ高さのある建物があまり駅周囲に見当たらないことに気がつきました。
おそらく意図的に何らかの規制をかけているんでしょう。

むしろ少し離れた団地群とかの方が高層建造物ですし。
昨今駅前とかに超高層のビルやマンションが立ち並ぶ光景を見慣れてきた
身にはこういう都市開発のあり方も素敵かなと思いますわ^-^

たまプラーザ編、次回まで続きます。

今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m


 
トラックバック0 コメント0
たまプラーザ 2
2013-07-26-Fri  CATEGORY: 街角ウォッチング
金曜は夏前半の仕事納めでした。明日から5日間夏休みです^^v
(実質自営なんで個人で勝手に定めてるだけですけどねw)

土曜は夕方の便で九州は福岡へ帰省です~♪
まあ子供の頃より慣れ親しみ過ぎた土地にて、今更この歳で
ワクワクするような旅行気分は皆無ですけどもw

それにしてもこの歳に至ると、随分と中学時代や高校時代の
同窓生の訃報もチラホラ耳にするようになりましたわ。

当時交流は殆ど無かった人であっても、もうこの世にいない
ということになれば、ちょい当時の姿を思い浮かべてシンミリ
した気持ちになりますねえ。。。あと10年もしたらどうなる?


さて、今日の備忘録は横浜市の「たまプラーザ」の続きです。

駅も斬新で凄いですが周囲の建物も郊外タウンとは思えない華やかさ?
と快適さのあるシックな街のたまプラーザにちょい圧倒されました^^

たまプラーザ 11 都心の駅でも滅多にお目にかかれないシックさ

たまプラーザ 12 欧州風のコンセプトかなあ

たまプラーザ 13 このアングルだと到底駅とは思えないですよねえ

たまプラーザ 14 周囲の店舗ビルとダイレクトに直結ですね

たまプラーザ 15 クール過ぎて自分には居心地イマイチかなw

たまプラーザ 16 駅東側のショッピングビル

たまプラーザ 17 内部には開放感抜群なフリースペースが

たまプラーザ 18 この街至る所にカフェテラスがあるんだなあ

たまプラーザ 19 どこも高層ビルでないところが富裕な街にマッチ

たまプラーザ 20 複数館あるたまプラーザテラスの最大の施設ビル 

たまプラーザの駅と周辺はほんと激変したみたいですねえ。

私20年以上昔の漠然とした街の印象しか覚えていないのですが、
今回知らない土地に旅行に来たかのような気分になりましたわ^^

私自身はくつろいでる姿を多くの人の前に晒すのが苦手でカフェテラス
の類は敬遠気味ですが、これだけ街のあちらこちらにあるってのは
街住民の豊かさ?を示しているみたいで感服でしたなあ^-^

たまプラーザ編、さらに明日に続きます。

今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m

 
トラックバック0 コメント0
たまプラーザ 1
2013-07-25-Thu  CATEGORY: 街角ウォッチング
晴れるのか?雨がふるのか?朝時点ではさっぱり分からない空模様いう日々
にも困ったもんですなあ( ̄~ ̄) まあ折畳み傘は常携してますけどね。

それにしてもスペインの高速列車の脱線事故は衝撃的だったなあ!( ̄O ̄)
80km制限のカーブを220kmで通過しようとしてたとか!?
 (ガグブルですよね!犠牲になった乗客は気の毒に(x_x))

80名もの死者が出てるようだけど、なんか8年前の尼崎での福知山線
脱線衝突事故を思い出させられますね( ̄◇ ̄)
100名以上の方が犠牲になって、今も裁判係争中だったりもするし。。

日々列車や航空機乗ってる我々は、運転士&操縦士の技量や会社の技術等
を信用信頼して乗ってるわけで・・・ほんと困ったものですよねえ。
交通機関利用が命懸けっていうのは勘弁ですよ!ほんとに。。。


さて今日の備忘録は横浜市青葉区の「たまプラーザ」です。

たまプラーザは東急田園都市線で渋谷から17kmほどの郊外に位置する駅
で、首都圏西部以外の方には馴染みのない方も多いかもです。

普通だったら備忘録の対象にするほどの駅か?と昨年までだったら私もそう
思っていたでしょうが、今年の春にたまたま訪れる機会あってビックリ!
凄い駅に変貌してました^^

たまプラーザ 01 地図の通り周囲は完全な郊外の新興文教住宅地域

たまプラーザ 02 え?まさか正面のがたまプラーザ駅?

たまプラーザ 03 マジでこの巨大建造物はたまプラーザ駅でした

たまプラーザ 04 なんともカッコ良く粋な駅名表示

たまプラーザ 05 なんとも高い天井と超広々空間!

たまプラーザ 06 広くてクールで斬新で・・・言葉なく暫し呆然w

たまプラーザ 07 都心の巨大体育館が中にすっぽり納まりそうw

たまプラーザ 08 日本の駅らしくなく見ようによっては欧州風?

たまプラーザ 09 巨大な3層吹き抜け構造?初めて見ましたこんな駅!

たまプラーザ 10 毎日でも利用してみたくなる駅構内だなあ


たまプラーザは地名にはなく駅周囲は美がはらとか新石川とかの地名です。
 (プラーザはスペイン語で広場の意味だそうな)

この斬新な駅名は40数年前の開業当時に東急の有名な社長である五島昇氏の
発案だそうです。もともとは地名通りの新石川駅になるはずだったとか。

と、ここまでは大昔から知ってはいたのですが、この駅で乗降した経験は
なく(今回も電車ではなくクルマで立ち寄り) 駅舎が駅舎とは思えないこんな
凄いものになってるとは今年の春まで知りませんでした(◎o◎)

後から調べたらなんでも4~5年ほど前に周囲含めて大規模再開発され、
駅もこんな巨大で斬新なものに!

なんでも駅建築関係の最高の賞を東急はこの今回のたまプラーザ駅の応募
で受賞したそうで( ̄○ ̄) でもまあそれも納得ですわ!

このブログでも以前、大阪駅の凄い変貌ぶりに驚いたって話書きましたが、
私個人的にはそれに匹敵する衝撃を今回受けましたわ!^^;

大都会の都市部の大阪駅と違って、このたまプラーザって郊外の住宅地の
ひとつの駅に過ぎないんですよ!東急って会社の田園都市構想の更なる
進展に掛ける情熱や凄さを思い知らされた?感じでした(◎o◎)

たまプラーザ編、明日以降に続きます。

今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m

 
トラックバック0 コメント0
今ニュースで話題騒然の山口県周南市の山間集落の殺人&放火事件?
なんかドラマか映画のネタみたいで恐ろしいですねえ!
ほんと現代の八ツ墓村って感じw(@_@)

まだ真相分からないから何ともいえないけど、人は孤立すると最悪
こんな事態を引き起こすとこまで追い込まれる?っていう見本かな?

何年か前の秋葉原の無差別殺傷事件を思い起こさせられますねえ。
う~ん。。。なんともやり切れない世相だなあ( -ω-)

まあ陰気な事件はさておき、水曜のベイスターズは素晴らしい~!
三浦番長がメチャ素晴らしい~! 
歳食っててもバリバリやれるんだね~見習いたいですわ~^0^

なんか10月のCSの3位枠にはベイが行くような気もしてきたなあ^^
 (って今だけでも妄想させてくれてありがとさんw)


さて今日の街角備忘録は両国編の最終です。

両国の繁華街は国技館のある西口とは反対の東口の方に集まってる
感じですかねえ^^

両国1 21 両国駅の南側や東側は都心の駅みたいな繁華な光景

両国1 22 昔何度かこの界隈で昼飯や飲み会した記憶も

両国1 23 当然ながら、ちゃんこの店は多いです

両国1 24 横綱横丁 風格ある通り名ですよねえ

両国1 25 地味で小さな両国駅の東口 でもここが一番乗降者多いみたい

両国1 26 東口の高架下の店舗 神田や有楽町みたいで好きだなあ

両国1 27 この先に幹線道路の清澄通りが横切ってます

両国1 28 墨田区もいろいろな試みしてる区だなあ

両国1 29 皇族専用列車用のホームらしい 今でも使ってるのかな?

両国1 30 江戸東京博物館の巨大さも都内イベント系で屈指かな


両国はほんといろいろな史跡や資料館、公園があるっていうのに、
今に至るまで、まるっきり観光したことないんですよねえ(p_q*)
(駅前の飲み食いの実績ばっかw)

写真の江戸東京博物館もいつか訪れてみよう!と思って何年も経過
しましたが未だ未踏w

まあ十数年前の週末の苦行の思い出がトラウマになってて、無意識に
両国を避けてきたのかもです^^;

それにしても国技館もあり今や東京スカイツリーやタウンもある墨田区。
東京23区の中では地味な存在だったのが、今は脚光浴びてる?区かな^^


 
トラックバック0 コメント0
火曜夕方、東京地方の突然の雷雨には驚きましたわ~!(◎o◎)
雷も結構近くで聞こえて、早くどこかに避難しようとアセアセw

折畳み傘持ってたのに・・・前触れなく突然ザアザアと降ってきたので
傘開くまでに全身相当にズブズブに濡れてしまいましたわい(T_T)

自分のいたところからは離れているけど、世田谷区や目黒区のほうでは
時間雨量100mmとかレベルの豪雨だったようで!?怖っw!

スコールって表現がピッタリかな?天気の急変には気をつけねば!
でも無事やり過ごせる運も必要だよね!(私無いんかなw^^;)

ニュースとしては英国王室のロイヤルベビーの誕生が話題ですねえ~
故ダイアナ妃の息子がもう子供の父親になるんかあ・・・
年月の経るのは早いもんだなあ^o^

でも今の日本の皇室だったら、ここまで話題にならないような?
大英帝国の栄華の名残が今現在でも世界に根強く健在ってとこすかねえ^^


さて今日の備忘録は両国の続きです。

両国と聞けば誰もが最初に思い浮かべるのはやっぱ国技館でしょうね^^


両国1 11 両国駅の西口脇は大相撲の匂いでいっぱい

両国1 12 両国駅西口全景 駅舎はノスタルジックな古さですね

両国1 13 大相撲の聖地の国技館 入口正面からです

両国1 14 駅の西口のすぐ隣にあるという超便利な場所

両国1 15 国技館の東側の江戸東京博物館も両国のランドマークかな

両国1 16 スカイツリーも近くにてバッチリ見えます

両国1 17 周辺地図でも分かるように両国は史跡等見所多い街です

両国1 18 南側に目を向ければ雑多な東京の街並そのもの

両国1 19 両国界隈は上野駅の周辺の雰囲気にも似てるかも?

両国1 20 正面先は回向院なるお寺 そこまでは未だ未踏です私はw


両国の国技館、大相撲の東京開催の都度TV画面でも見ることができますけど
現地で見ると、ほんと風格と貫禄のある建物だなあと思います( ̄o ̄)

私生まれてこの方、生の大相撲を現場で観戦したことはないんですよねえ。
当然国技館でも無いわけですが、建物の中には一度入ったことあるんですよ^^

この国技館の地下には大規模な結婚披露宴でも開けるような大規模な催事場
もあって、何年か前にイベントでそこに参加した次第です。

土俵は見れずとも、十分に国技館の広さと立派さを感じることのできる体験
だったかなと^^

両国編、明日まで続きます。

 
トラックバック0 コメント0
参院選挙も終わったら、なんか関東は戻り梅雨?状態になってきたなあ( ̄o ̄)
しばらくは雨や曇りの日が続く天気予報で、むむっ。。。

連日30度いくかいかないか程度の気温で酷暑でないのはいいんだけど、
一番嫌いな梅雨モードになってきたのはマジで嫌だあ!鬱です!(T▽T)

散々ここで書いてる様に、私は梅雨に一番体調を崩しやすいんですわ( -ω-)
気分の問題もあるけど、やっぱ湿気かな?皮膚も脆いんです私はw^^;

今週末から、用事と気分転換と夏休みとかをいろいろ兼ねて、4日ばかし
九州の実家に帰省する予定と相成ったので、うまく梅雨モードからの疎開?
になればいいかなあ~( ̄▽ ̄)


さて今日の備忘録は墨田区は両国です。

両国は大相撲の聖地である国技館がある場所として多くの人に馴染みの
ある街ですよね^^

両国1 01 両国駅はJR総武線の錦糸町の隣駅

両国1 02 都心からは隅田川を渡ってすぐの街

両国1 03 ホームは1本だけで古さと伝統?を感じる駅

両国1 04 大相撲両国開催時の専用の階段かな?

両国1 05 西口改札手前には大相撲の歴史彩る絵とか色々

両国1 06 両国1 07 力士の手形や肖像画 貫禄と凄みあるなあ!

両国1 08 両国は江戸時代から続く大相撲の聖地なんですねえ

両国1 09 江戸時代の方が両国界隈の賑わい凄かったのかも

両国1 10 西口改札前の力士取組像 両国らしいですねえ


両国はここ10年ほどは殆ど用事もなく、今回超久々に途中下車した街です。

昔十数年前は仕事関係の資格を取得するためのセミナーが毎週土日ごとに
両国のホテルであり、3ヶ月くらい通っていた時代があって、両国駅も
それなりに利用していたんですよねえ( ̄◇ ̄)
せっかくの土日が潰れるんで当時はめちゃきつくて辛かったなあw

この両国界隈には大相撲関連だけでなく、歴史的な史跡や資料館などが多数
ある街なんですが、その当時は駅と会場の往来だけで、今に至るまで両国の
街をきちんと探訪したことは未だないんですよ私は^^;

今回も駅の周辺だけの片手間な街写真の備忘録ですが、明後日にかけて
手持ちの両国の写真をアップしようかと^^


 
トラックバック0 コメント0
上野駅 4
2013-07-21-Sun  CATEGORY: 街角ウォッチング
参議院選挙は大方の予想通りに、いや予想以上に自公の圧勝でしたねえ。
開票速報始まった段階でもうそれが判って、ちょい溜息( ̄~ ̄)

共産とかみんなとか、一部に健闘?したところはあったけど、やっぱ今回の
選挙は民主の大敗ぶりが凄まじかったですよね!海江田代表の会見は見てても
哀れな感じ。今にも泣きだしそうな顔が痛々しかっなあ ( ̄~ ̄)
(海江田氏は元々敗戦処理の登板みたいなもんで気の毒ではあるかと)

まあ私の入れた候補はかろうじて当選しましたわ( ̄▽ ̄)
(尚その人も政党も支持してるわけでは無いですけどw消去法ですw)

自民が今後驕りの政治しないことを祈るばかりでやんす( ̄△ ̄)

それにしても選挙の開票の時間帯はTV各局がどこも選挙特番になってしまう
のは何なんでしょうねえ!この機にドラマや映画でももってくれば視聴率
稼げると思うのに。なんで判で押したように毎回横並びなの!??


さて今日の備忘録は上野駅編の最終です。

上野駅の外ではその出入りする列車全てを見通せる橋があって、
なかなか壮観な眺めですねえ^^

上野駅 31 上野駅近くの昭和通と首都高 下町の香りもある界隈

上野駅 32 この近辺はバイク街がありバイク関係の店多いみたいです

上野駅 33 東西に路線上を横断している両大師橋

上野駅 34 橋上からは上野駅始発の停車中の電車群を見渡せます

上野駅 35 天井目立つビルは甲子園出場経験もある岩倉高校

上野駅 36 橋上から日暮里方向 何本もの同時走行シーンが見れます 

上野駅 37 15分ほどだけで数え切れない本数の通過を目撃

上野駅 38 両大師橋の西側は上野公園の北側エリア

上野駅 39 凄さや地味さや古さ等がチャンポンな上野駅いいですねえ


上野駅は昔は散々利用していながら、意外と駅周辺のことは最近の探訪までは
知らないことばかりだったなあと気がつかされた次第( ̄o ̄)

上記の両大師橋も昨年初めて知って、暫く童心に帰って多数の列車往来のシーン
を眺めていましたわいな^^;

ちなみに、この橋から見える上野から日暮里までの区間って日本で一番線路数の
多い区間なんだそうです。複線が5組、計10本!

ラッシュ前後とかだと常に5~7本くらいの長編成の電車の走行シーンが同時に
見れるのって凄まじく壮観! まあ東京駅や新宿駅も凄いですけどね^^

上野駅周辺の上野公園やアメ横等に関してはまた後日、別途個別に
取り上げたいと思います^^

 
トラックバック0 コメント0
上野駅 3
2013-07-20-Sat  CATEGORY: 街角ウォッチング
土曜は参院選挙戦の運動最終日とあって、街中主要駅前とかは各党の街宣が一段と
五月蝿かったですねえ~(◎o◎)

東京や神奈川とかはまだ与野党候補者間の攻防がひょっとしたら見られるかもだけど、
全国的には自民の超圧勝になりそうな今回の参院選。私は超白けてますw( -ω-)
(棄権したことは一度もないので投票にはいきますけども。。。)

まあ今の野党も野党、群雄割拠ではなく弱者割拠wな状態ですものねえ。
期待する政党も無い有様なので、投票先に難渋ですなあ。

まだ日曜深夜までの結果見ないとわからないけど、まず間違いなくネジレとやらは
解消となるのでしょう。また自民の独裁政権時代の到来、なんだかなあ~( ̄~ ̄)

まあ、結果ともかく我々庶民としては良き政治行われることを信じるしか
ないですね(Θ_Θ)


さて今日の備忘録は上野駅編の続きです。

上野駅の別の口や周辺を見て歩くと、意外にこれまで知らなかったことがいろいろ
あることに気がつかされ、面白い探訪でした^^

上野駅 21 浅草口前 霞んでますが東京スカイツリーも見えます

上野駅 22 パンダ橋 上野駅の直上を横断する広いデッキ通路

上野駅 23 公園口 上野公園客で土日は一番混み合う出入り口かな

上野駅 24 パンダ橋から広小路方向 起伏の多い東京らしい光景

上野駅 25 浅草口から入谷方向 中小のホテルとかも多いエリア

上野駅 26 浅草方向 早朝で人の少ない光景もいいもんですね

上野駅 27 古い駅舎に新しい駅舎も後付け 構造複雑な上野駅

上野駅 28 周囲に路線見えないのに突然踏み切りが?

上野駅 29 地下鉄銀座線の上野車庫が地上街中にあるんですねえ

上野駅 30 急に地下に潜っていく構造面白いなあ


上野駅といえば広小路口とか浅草口とかに目が行きがちでしたけど、今回
初めて公園口の外を体験しました。上野公園利用に便利なんですなあ^^

上野駅の周辺は昔30年以上昔の大学受験時に宿泊したこともあるホテルが
未だ健在なの確認!当時の苦しい受験の思い出蘇り懐かったなあ^^;

地下鉄の車庫出入り口の踏み切りの存在、去年だか一昨年だかのNHKの
ブラタモリで取り上げていたので初めて知って、今回実地の訪問^^

車庫との出入り線とはいえ、住宅街の中に地下鉄の踏み切りなんてあるの
東京でここだけじゃないのかなあ?

上野駅編、明日まで続きます。

 
トラックバック0 コメント0
上野駅 2
2013-07-19-Fri  CATEGORY: 街角ウォッチング
暇な時は何日でも暇続きなのに、この金土とも仕事もプライベートも何故か
忙しく、土曜も終電で帰ってきました。(最後はもちろん飲みですがw)

これから金土の2日分の日記書こうかと・・・ちょい無理かなw^^;

それにしても酷暑は急にお休み?状態ですねえ。夕方以降は半袖だと肌寒い?
(25度以上はあるのにね)感じで、慣れからくる体感温度って当てにならない
もんですよねえ( ̄o ̄)

それにしても先日のNHKのクローズアップ現代でやってた米国の諜報活動
の現実には、なんかギョッとさせられる思いでしたわ!( ̄□ ̄)

我々の日常の携帯電話の通話内容やメールの内容とかまで、知らない間に
CIAやNSAなどに傍受監視?されてる懸念が!(◎o◎)

もし、遊び半分で「爆弾」とか「テロ」とかいうワードを会話や文章の中に
何度も登場させたら、彼らの要注意人物リストみたいなものに記録されるん
ですかねえ!? ひょっとして日本の警察まで実はやってたりとか!?

ITの異常な発達で、我々の生活内容や行動は実は他者に全て筒抜けなんて
嫌な世の中ですよねえ( ̄~ ̄) あ~ヤダヤダ!


さて今日の備忘録は上野駅の続きです。

上野駅は内部は広大だけど、本体の駅舎自体は都内の主要駅とは思えない古さ
なんですよねえ。でもとても風格はある感じですかねえ^^

上野駅 11 駅ビルだらけの時代に頑なに昭和初期の風格の上野駅

上野駅 12 駅の南側周辺は丸井やヨドバシも進出した繁華街

上野駅 13 駅前の昭和通には首都高の中でも古参の1号線の高架

上野駅 14 駅前は個人が車送迎するにはかなり手狭かな

上野駅 15 駅前脇から都心方向 上野駅の周辺も紛れもなく大都会の一部

上野駅 16 アメ横に近い広小路口 昭和の時代から全く変わらないですね

上野駅 17 同じく広小路口 この左奥は広大な上野公園です

上野駅 18 アメ横もすぐ傍なので毎日とても賑やかなエリアですね

上野駅 19 有名な角の飲食店ビルも綺麗なビルに建替え完了してました

上野駅 20 広小路口から徒歩2分の所に京成上野駅の地下駅


上野駅の中央の建物は昔と変わらぬ小さめのとても古い駅舎で30年前から
全然変わってないですねえ。以前再開発で高層な駅舎に建替えなんて構想
あったかと思うのですが。立ち消えなのかな?

浅草口や広小路口の周囲はさすがに台東区の中心地帯だけあって、新宿や
池袋とかには到底及ばないまでも、都内でも有数な繁華なエリアの1つ
だと思います。有名なアメ横の北側の玄関口でもありますしね^^

30年前の時点でも今の街並みと殆ど変わりませんが、目を引く変わったなあ
と思うのはヨドバシカメラが進出してること(2駅隣の秋葉原に巨大店舗
あるのに) あと京成百貨店だったビルが丸井に変わっってることかなあ。

まあ相当昔から成熟してた街なので、今後も大きな変化はないかもですね。
それが上野という街の安心感ある価値かもしれないですかね^-^

上野駅編、明日に続きます。

 
トラックバック0 コメント0
上野駅 1
2013-07-18-Thu  CATEGORY: 街角ウォッチング
木曜金曜と久々に忙しくて、今やっと落ち着いたかなと( ´θ`)
この記事も昨日木曜分をやっと今書いてる始末( °Д°)
 (まあ、まいどのことですけどねw^^;)

それにしても今2日分のニュースチェックしてみたら、毎日
いろんな事件や事象は絶対のように起きるもんですよねえ。

国内では鳥取の少女殺害事件、ネット時代ならではのおぞましい
経緯と顛末に、どうにもやるせない思いですなあ(◎o◎)

米国ではデトロイト市が財政破綻とな!2兆円近い負債額!
巨大な自治体も破綻するんですなあ~( ̄O ̄)

そういや日本でも何年か前に夕張市がそうなったんだっけな。
まあ自分自身が将来そういうことにならないように気張らないと
いけないなw!^^;


さて今日の備忘録は東京の上野駅です。

上野駅は東京での東北甲信越方面への玄関口として知らぬ者はいない
であろう大駅ですよね^^

なお今回、上野ではなく上野駅としたのは、この先々、上野公園や広小路、
アメ横とかを別枠で取り上げるつもりにて。この界隈はネタ豊富です^^

上野駅 01 上野駅には山手線も含めて多数の路線が乗り入れ

上野駅 02 高架ホームだけでなく、このような地平ホームもある巨大駅

上野駅 03 東京駅にお株奪われたとはいえ今も新幹線の駅が地下に

上野駅 04 石川啄木の詩 かっての汽車時代の旅情感じますねえ

上野駅 05 今は電光表示板 かっての板看板がずらっと並ぶ時代が懐かしい

上野駅 06 上野駅で一番大きい中央改札 昔に比べて垢抜けしたなあ

上野駅 07 天井高くシックで明るい改札前構内

上野駅 08 残念ながら待ち合わせで利用されてるの見たことないですw

上野駅 09 柱や壁の構造に昭和初期の香り漂ってますねえ

上野駅 10 広小路口近辺 昔の東北への旅の出発懐かしいです


上野駅はほんと巨大です。山手線、京浜東北線の旧国電系統は当然として、東北線、
高崎線、常磐線、そして新幹線と、様々な方面の電車や列車が頻繁に出入りします。

私、昔20歳代の頃に常磐線沿線に住んでた関係で、上野駅は通勤経路上でした。
まあ乗り換えは2つ隣の日暮里ですることが多かったので毎日上野駅の構内の
お世話になったわけではないですけども^^;

都内の他の主要駅、東京駅や新宿駅とかに比べると、かなり野暮ったいイメージが
多くの人に強く定着?してる感の強い上野駅ですが、駅としての規模、風格は
都内では東京駅に次ぐものだと私は思っています^-^

上野駅編、明日以降も続きます。

 
トラックバック0 コメント0
横浜中華街 3
2013-07-17-Wed  CATEGORY: 街角ウォッチング
暑い夏の時期の昼食は、さっぱりした麺類で済ましがちなんですよねえ。
冷やし中華とかソーメンとか・・・どうも活力不足な感じ(* ̄m ̄)

たまには肉類も昼に!と吉野家とか松屋とかにも行くようにしてます。
(それじゃまともに肉食ったうちに入らないとも言えますがw)

今牛丼の類ってメチャ安いですねえ~ 肉の薄さはご愛嬌だけど^^;
それにしてもこんなんで採算取れてるの?といらぬ心配もしたりしてw

ただ昔若い時代に比べて、体が肉類を段々受け付けなくなってきてるのも
実感。ちょっと食べ過ぎると胃がもたれて午後シンドイです(T_T)

さらに今から10年後、私はいったいどんな食生活してることだろうなあ?
デジタル化ならぬ「ジジタル化w」が着実に進行しつつある我が身・・
・・・考えるのはよそうw^^;


さて今日の備忘録は横浜中華街編の最終です。

中華街には食べるだけでなくいろんなジャンルの店が商売してますねえ^^

横浜中華街1 21 小規模ながら中華街には公園も シーサー像は畏敬の存在

横浜中華街1 22 中華風の寺院もあります 御利益多岐に及ぶみたい?

横浜中華街1 23 占いや風水絡みの店が中華街には数多くありますね

横浜中華街1 24 食材の販売店も多い 普段見慣れない食材だらけ

横浜中華街1 25 パンダグッズの専門店 ほんとにパンダだらけw

横浜中華街1 26 東南アジアだかの雰囲気の衣料店

横浜中華街1 27 雑貨類も国内他では見ないもの多いなあ

横浜中華街1 28 ここ中華街ではこっちが外国人の気分になります

横浜中華街1 29 正面横浜大世界 TVなどでよく見るアングルかな

横浜中華街1 30 あかいくつバス 桜木町ともこれでアクセス


横浜中華街は食べる店だけでなく、食材や衣料、漢方、グッズ等の販売、
またエステや占い等さまざまなジャンルに及ぶ商売が営まれていますねえ。

この中華街を探訪することは、まさに1つの小国を旅するようなものだとも
言えるかなあ^^ たまに訪れると好奇心を存分に満たしてくれますわ~♪ 

日本三大中華街である横浜中華街、あと2つは神戸と長崎ですね。

長崎の中華街は行ったことありますが、神戸の方はちゃんと探訪した体験
まだないんですよねえ。機会あれば神戸のも探訪したいとこですわ^-^

そうそう!長崎の中華街体験は数年前の訪問のがデジタルで写真あるので、
いつか折を見てこの備忘録で登場させたいと思います。

 
トラックバック0 コメント0
横浜中華街 2
2013-07-16-Tue  CATEGORY: 街角ウォッチング
朝からずっと一雨降りそうな曇り空の東京地方、気温も上がらず涼しい風も吹いて
昨日よりも一段と過ごし易い一日だったなあ (´ε` )

つい先日まで酷暑を呻いていたけど、こうも真夏らしくない日が続くと、今度は
暑さも恋しくなる? なんか身勝手な喜怒哀楽な気分ですわい( ̄∀ ̄)

今度の日曜はまた選挙投票日かあ、いったいどこの誰に投票したらいいの?
とか思ってたら、経済界ではかなり衝撃のニュースもあったんですねえ!

東証と大証が合併とな!?事前には知りませんでしたわ。
そのうち他の小さな地方市場も含めて日本国内の株式市場は1つに集約化?

まあ私今は株式一切保有してないんでどうでもいいんですけどねw^^y
(むか~し痛い目に会ってるせいで株そのものが怖いですw)


さて今日の備忘録は横浜中華街の続きです。

中華街は目的の店に真っ直ぐ向かう前にプラプラ1時間くらいは回りを
散策して気分を高揚させるのもまた楽し^^

横浜中華街1 11 石畳の道 散策でも快適ですねえ

横浜中華街1 12 行きかう人も中国系の人多いです

横浜中華街1 13 日本人より中国人の方がカラフルな配色好きみたい

横浜中華街1 14 食事直後でも匂いと雰囲気に誘われまた食欲が涌く街w

横浜中華街1 15 昭和中期にタイムスリップした?気分にさせられます

横浜中華街1 16 この街で肉まん系は必ず買って帰ります なぜだかな?

横浜中華街1 17 ファーストフォードものはこの街意外と高くないんですよねえ

横浜中華街1 18 しっかり日本の崎陽軒も立派な店舗出してます

横浜中華街1 19 中華街っぽくない店も程好いアクセントになっていいな

横浜中華街1 20 中国語の飛び交う街 こっちは旅行者?ですw


横浜中華街は数値で表現するとたかだか0.2平方Kmの狭いエリアですが、実際に
街の中に入ってみるとその数値が嘘だろと思うくらいに広く感じますねえ。

このエリアには数百件もの飲食店や雑貨、その他もろもろの店が高密度に密集
しててほんと壮観です( ̄O ̄) 実際の中国人の方もこのエリアと周辺だけで
6千人以上住んでるそうで、ほんとに名前通りの中華街なんですねえ( ̄○ ̄)

中華街編、明日まで続きます。

 
トラックバック0 コメント0
横浜中華街 1
2013-07-15-Mon  CATEGORY: 街角ウォッチング
酷暑もひとまず一段落?したようで、街中歩いててもダラダラ汗かいて
気持ち悪い日々からは一旦開放された感じの東京地方ですねえ(´○` )

それにしても参議院選挙戦はヒートアップしてますよね~( ̄o ̄)

けたたましく五月蝿い選挙遊説、主要な駅前等で遭遇しない方が
珍しいって感じで正直うんざりな気分です( ̄~ ̄)

遊説立ち止まって聞いてても聞き飽きた内容ばっかで何とも興醒め。
でもまあ、あれだけ朝から晩まで大声でしゃべりまくってる候補者や
応援者のエネルギッシュさには凄いもんだと脱帽しますけどねえ( ̄o ̄)

まあ今回の選挙・・・やる前から大勢の結果が見えてる感じなので
街宣が尚更むなしく鬱陶しく感じるだけなんですけどね^^;
(全国多くの人もきっとそうでしょう?)


さて今日の備忘録は横浜市は横浜中華街です。

横浜の中華街といえば日本の3大中華街の1つで、観光資源には比較的乏しい?
横浜市においては自慢の観光エリアの1つでとても賑わう街ですねえ^^

横浜中華街1 01 中華街は横浜市の中心部中区の海近くにあるエリアの総称

横浜中華街1 02 JR石川町駅近くの善隣門 数多くの牌楼でメインの1つ

横浜中華街1 03 TV番組でも映る頻度の高い場所の1つですねえ

横浜中華街1 04 なんか異国への入り口って雰囲気バリバリです

横浜中華街1 05 山下公園に近い朝陽門(東門) 一番風格ある門かも

横浜中華街1 06 エリア内は文字通り中華の香りでいっぱい

横浜中華街1 07 老若男女 国籍 ほんと超様々な異国モード

横浜中華街1 08 看板類見てるだけで旅行気分にも

横浜中華街1 09 市場通り 狭い路地系ほどワクワクさせられますなあ

横浜中華街1 10 香港路 ここが日本なのを忘れそうです


横浜の中華街はその気になれば電車で数十分以内で来れる本来はお手軽な街
のはずなのですが、私は関東在住30年で、通算6~7回しか訪れた事ないん
ですよねえ(  ̄- ̄) TVでは見飽きるほど見てる街ではありますけど^^
(近くの横浜スタジアムだったら何故かこの数倍は訪れてますけどねw)

まあいつでも来れるって思うところは、この中華街に限らず、実際は
あんまり頻度高くは訪れないもんですなあ^^;

その少ない中華街経験、今回の写真は昨年と今年相次いで機会があった
際の2回分の総集編備忘録です^^

しかしたまに訪れると、この中華街の異国情緒感満載な雰囲気、とても
楽しいもんですねえ~^o^

横浜中華街編、明日に続きます。

 
トラックバック0 コメント0
連日の夕立とかの冷却効果なのか?気温はずっと高水準に高いのに、
ここ2~3日は幾分過ごしやすい東京地方ですねえ(・∀・)

とはいえ、暑い日々には違いないですよね!
で、今日は今年の夏初めてカキ氷を食べました~(  ̄∇ ̄)

カキ氷といってもコンビニのカップ購入とかじゃなくて、目の前で
氷ガリガリ氷してくれる店での話しです^^

掛けるシロップいろいろ選ぶのっていいですよねえ~♪
いちご、メロン、ミルク、・・・童心に帰れますわあ~( ´θ`)

食べてる際は至高の気分だけど、食後に暑い店外に出た際は余計
に暑さを感じるのが難点ではありますけどねえw^^;


さて今日の備忘録は経堂編の最終です。

北口側の後はいつものごとく反対の南口側へ^^

経堂1 21 経堂駅南口 昔を思えば新線の新駅みたいな新しさ

経堂1 22 南口側はかなり手狭で繁華街が直に広がってます

経堂1 23 ハートフル農大通り 経堂で一番の繁華街ですね

経堂1 24 東京農大方面に向けて道1本の両脇に商店街長く続いてます

経堂1 25 平日日中でもかなり賑わいあったなあ 

経堂1 26 東京農大モチーフのキャラクター?みたいでした

経堂1 27 学生街も兼ねてる?せいか若い人が多かった印象です 

経堂1 28 農大通りの東側の経堂本町通り

経堂1 29 この本町通りは対照的にやや寂し目な感じ

経堂1 30 駅前のマック 最近店舗毎に建物イメージ変わってきてますね?


経堂は新宿から急行(一部停まらない)で下北沢の次の停車駅で、都心方面への
利便よくて、昔はほんと個人的に住んでみたい街の1つだったなあ^^

経堂は東京農大の最寄り駅で、名前を冠した商店街もあるという由緒ある存在
ですが、私は東京農大は足を踏み入れたことはないんですよねえ。

昔若い学生の頃は首都圏各地の大学を好奇心で学祭などの都度巡ったりしてた
んですがねえ。。。首都圏大学多過ぎwですし半分以上未踏です^^;

この小田急線が高架複々線になるにあたって沿線住民から高架反対!地下化推進!
なる運動が起きて、様々な訴訟沙汰にもなっていた記憶が蘇りました。

地下に路線埋まってしまえば確かに地上は静かでしょうけど、やっぱ目に見える
ところに駅も線路もあって、風景見ながら気が向けば手軽に街ブラに途中下車!
っていうことができる今の高架の方で個人的には良かったと思いますね^^

この経堂に限らず、各駅前の商店街とかにとっても今の高架化は良かったん
じゃないかと。

 
トラックバック0 コメント0
この週末は近所の小さな神社で夏祭りです~♪

浅草の三社祭などと比べたら、参加や見物人の規模で千分の一にも満たない
ささやかな住宅街のミニ祭りですが、毎年楽しみにしてます^^

私はもう参加する柄ではないので見てるだけですが、老若男女様々な人が掛け声
勇ましく御輿担いで楽しそうにしているの見ると癒されますわあ^o^ 

特に未だ歩き始めて間もないような小さな子供も笑顔で御輿についていこうと
する姿・・・日本の地域の祭りっていいもんですよねえ~(´ε` )

そういえば昔九州の私の地元の地域でも毎年7月に祭りがありました。
(有名な博多山笠ではありません。まさに町内地区レベルのものです)

当時小学生の身で毎回参加してましたが、見物人からバシャバシャ水をかけられて
半被の全身がズブ濡れで帰ってくるのですが、夏の暑さを忘れるくらい気持ちの
良いものでしたねえ^^ この酷暑だと今でも浴びたい感じですなあw


さて今日の備忘録は経堂の続きです。

昔は目立った大型の建物はなかった経堂も、随分と派手目な施設とか出来て
ますねえ^^

経堂1 11 経堂駅北口脇にデンと構える経堂コルティ

経堂1 12 天井がメチャ高い! 階段の絵もほのぼの良いですねえ

経堂1 13 北口一帯を睥睨する感じ

経堂1 14 巨大な開放的な空間 圧倒されますねえ

経堂1 15 最上階は緑の人口庭園 オアシスですなあ

経堂1 16 緑とともに周囲の景色もなかなか良いです

経堂1 17 小田急線も全貌丸見え ロマンスカーに乗って箱根行きたいw

経堂1 18 こういう天井高い公共空間 全国的に今流行りなのかな

経堂1 19 もし近所にあったら毎日立ち寄りたいもんです

経堂1 20 駅高架になって南北の往来が容易になりましたね


この経堂も大半の急行電車が止まる主要駅の1つですが、以前は目ぼしい施設
も駅前とかにはなく、ちょっと風格には欠ける?街だったんですよねえ。
そこに最近竣工かな?経堂コルティってカッコいい建物が出来てました( ̄O ̄)

経堂コルティって、どこかで見たような構図の斬新な建物だなあと思ってたら
思い出しました。沿線の成城学園前にも形状は違うもののやはりコルティって
名前であったと思います。今こういう建物が業者の一押しなのですかねえ^^

あー、それにしても最上階から小田急線のロマンスカーとかが西へ向けて疾走
していくのとか見てると、ムショウに乗って箱根とか行きたくなりますわあ(~o~)

いや、箱根はここ数年の間に何度もクルマで訪れてはいるんですよ。

でも箱根に小田急のロマンスカーに乗ってっていうの、もう何年も味わって
ないんですよねえ( ̄△ ̄) やっぱ箱根にはロマンスカーでですよね!^^

って全然経堂から話が逸脱してしまいました^^;

経堂編、明日まで続きます。

 
トラックバック0 コメント0
さて土曜からは多くのサラリーマンとかにとって3連休ですね~♪
って自営な私にとっては、あまり関係ないですけどもw^^;

せっかくの連休もこう酷暑が続いてると都市部の屋外タイプのレジャー施設
とかは敬遠されて、もっぱら涼めるタイプの屋内が人気でしょうかねえ。

私がもしこの酷暑の中で休みに出かけるとしたら、やっぱ標高が高い高原
あたりですかねえ^^ 平地より気温10度近く下がれば相当快適ですし。
軽井沢とか清里とかの方面、今頃いいだろなあ~♪

ただこの手のコースのネックは多くの人がそうであるように混雑と渋滞!
行きはよいよい帰りは怖い~ 帰りの渋滞の酷さにうんざりして、来るん
じゃなかった!って思い皆さんも散々してきてるでしょうしね^^;

まあ私はこの3日間は自宅で半分仕事、半分自宅近辺散策で終わりかな?
遊びに行くにも時間や金だけでなく体力wが必要だし、今回は大人しく
しっかり静養する予定^^v


さて今日の備忘録は小田急線の経堂です。

経堂(きょうどう)は世田谷区の街の1つで、首都圏外の方には知名度は
かなり低いところかもしれません。ですが結構賃貸面とかで人気はある
街だと思います。

経堂1 01 経堂駅は小田急線で新宿から急行で15分とかからない近場

経堂1 02 高架複々線になって一昔前の新幹線の駅のような風格 

経堂1 03 小田急の電車も角ばったタイプの車両が多くなったなあ

経堂1 04 真っ直ぐな道殆どない クルマでは近寄り難い地域

経堂1 05 経堂駅北口 高架化で見違えるような都会っぽい駅に

経堂1 06 北口前はバス乗り場もゆったり 結構広い空間です

経堂1 07 昔の地平駅の記憶からはかけ離れてるなあw 

経堂1 08 北口駅正面は昔ながらにこじんまりとした商店街

経堂1 09 個人的には住んでみたい街の1つでした

経堂1 10 経堂コルティ 随分とカッコいい施設が出来てたんだなあ


経堂は昔私が20代の頃に賃貸の部屋探しをした対象の街の1つです。

当時人気の小田急線の沿線で新宿や渋谷にも近い街として、若い学生や
サラリーマンにも人気は結構高かったと記憶してます。

それだけに賃料も高めで最終的には断念はしました。賃料のみならともかく
駐車場代が当時バカにならない高さだったもんで(@_@)

経堂はこの写真撮った際が十数年ぶりだかの乗降でした。
こんな大きくて立派な高架駅になってるとは。昔のしょぼいw駅舎時代の乗降
経験しかなかったので見違えるようでしたわ( ̄O ̄)

経堂編、明日に続きます。


 
トラックバック0 コメント0
会津若松(鶴ヶ城) 4
2013-07-11-Thu  CATEGORY: 旅行記
灼熱~熱風~おまけに光化学スモッグ注意報wまで!

この酷暑は地球温暖化の現象の一環なのですかねえ!? ( °Д°)
長年生きてきてw7月上旬から連日これだけ暑い日々って初めてだよなあ(-_・)

今日は夕方はるか前に予定を全て終えられたので、クルマで近くのスーパー銭湯に
入浴にいってきました。暑さを熱さで撃退?できるかなあと思って^^;

そのスーパー銭湯、土日だと激混みなのですが、今日夕方は暑さで敬遠されてる?
のか、かなり空いてて屋内野外共に色んな風呂を快適に楽しめました^o^y

普通の銭湯の倍の料金ですが、何時間居てもOKだし、設備もいろいろあるし
たまに行って帰ってくると体の調子も良いので、お気に入りです~♪

でもさすがに屋外では気をつかいました。紫外線の強さが肌でもはっきり感じる
ほどに半端なかったですしね! やっぱ近年の気象は異常です!はい!


さて今日の備忘録は会津若松鶴ヶ城編の最終です。

城や敷地内の見事さもさることながら、城内外の展示物も興味深いもの
多かったです^^

会津若松(鶴ヶ城) 31 鶴ヶ城は修学旅行の団体にも人気の様子

会津若松(鶴ヶ城) 32 城内展示の幕末時の会津城下絵図 見事に城中心です

会津若松(鶴ヶ城) 33 戊辰戦争時に使用されていた銃

会津若松(鶴ヶ城) 34 この手の銃、実際に見たの今回が初めてでした

会津若松(鶴ヶ城) 35 城近くの大河ドラマ館にも寄りました

会津若松(鶴ヶ城) 36 案内の娘さん 気さくに撮影にも応じてくれました

会津若松(鶴ヶ城) 37 大河本編でも度々登場した当時の大砲模型

会津若松(鶴ヶ城) 38 こんなの撃ち込まれたら堪りませんよねw

会津若松(鶴ヶ城) 39 大河本編でも使われた破損壁のセット

会津若松(鶴ヶ城) 40 正直、八重の存在はこの大河で初めて知りました


鶴ヶ城の中は各階に様々な展示物があると先日書きましたが、撮影が殆どNG
で、わずかにOKだったものの1つが上記の銃などです。

これらの銃、1発ごとに手で弾をこめて使用していたんですねえ。

なお、大河本編の八重の銃は上記の銃より進んだスペンサー銃というもので
7発の弾を一度に装填して使う新式だったそうです( ̄o ̄)

大河ドラマ館もなかなか充実した内容の施設でした。
ここも撮影NG箇所だらけだったのは残念で上記の写真しか残ってませんが
当時の銃の保持体験コーナーとかもあって楽しかったです^^

会津若松、首都圏からは300km弱の距離で、高速や新幹線を使えばギリギリ
日帰りも可能ですかねえ^^ 1泊なら時間悠々たっぷり観光できます。

昔若い学生の頃などは、同好会のメンバーとかと会津若松近くの喜多方にラーメン
食べに日帰りで遊びにいったりもしていたんですよねえ^^;

今回は鶴ヶ城に限定した備忘録でしたが、また別の機会に会津若松編で
市内や周辺、猪苗代湖などを取り上げたいと思ってます^-^

明日はまた都市部に戻って通常の備忘録にする予定


トラックバック0 コメント1
会津若松(鶴ヶ城) 3
2013-07-10-Wed  CATEGORY: 旅行記
7月の上旬から連日こんなに猛暑続くのって何時以来なんでしょうねえ?
今日も東京は35度越えの猛暑日!甲州じゃあ2日連続の39度だって!?( ̄O ̄)

ニュース見てると毎日千人近い人が熱中症で救急車搬送されてるようで。
救急車の世話までには至ってないレベルまで含めたら実際は数万人規模で
毎日暑さにやられてダウンしてるんじゃないですかねえ( ̄◇ ̄)

私めは、水曜は午前中だけの外出で済んだので、午後は自宅でクーラーで
涼みながら過ごす事が出来て幸せでしたw^^;

この先いつまでこの猛暑続くのやら?
外出時に身を守るには、欠かさぬ水分補給と都度の休憩が大事でしょうね。
私今は外出時は必ずペットボトルの水分を必ず携行するようにしてますわ^^
(市販のお茶とかです。経口補水液にもチャレンジしたいけど面倒でw)


さて今日の備忘録も会津若松鶴ヶ城の続きです。

天守閣から降りたあともあちこち場内を見てまわりました。

会津若松(鶴ヶ城) 21 周囲の城壁はかなりの高さ 籠城が可能だった訳です

会津若松(鶴ヶ城) 22 武者走りという作り 八重も当時ここ登ったかな

会津若松(鶴ヶ城) 23 145年前の遺構が沢山で歴史に思いがはせられます

会津若松(鶴ヶ城) 24 時をつげる櫓は戊辰の際も機能したようで

会津若松(鶴ヶ城) 25 戊辰戦争の籠城戦での犠牲者の追悼墓標らしい

会津若松(鶴ヶ城) 26 鶴ヶ城稲荷 城内には古くから神社もあったんですね

会津若松(鶴ヶ城) 27 堀も重厚な作り 底に多分無数の砲弾も・・・

会津若松(鶴ヶ城) 28 風格ある茶室別邸もありました

会津若松(鶴ヶ城) 29 よく手入れされていて庭園美、実に見事です

会津若松(鶴ヶ城) 30 まだ戊辰の頃の遺品はいろいろ発掘されるのかな?


鶴ヶ城、城本体もさることながら、堀に囲まれた城敷地も相当に広く
じっくり見て回ってたら優に半日かかってしまうでしょうねえ( ̄o ̄)

あちこちの石積みの建造物に、戊辰戦争における籠城時のことが偲ばれ、
感慨にふけってしまいます。織田信長や徳川家康の時代なんて400年以上
昔だけど、戊辰はたかが145年しか経ていない現実の歴史なんですよねえ。

大昔の戦争と違って、戦没者の名前もほぼ全員分かっているのも生生しい
思いです。城内には数千人の戦没者の名前が掲げられてました(Θ_Θ)

鶴ヶ城編、明日まで続きます。
明日は近隣の大河ドラマ館の方で見たものなどをアップします^^

トラックバック0 コメント1
会津若松(鶴ヶ城) 2
2013-07-09-Tue  CATEGORY: 旅行記
梅雨が明けた途端にこの酷暑の日々!まいりますよねえ~(@_@)
甲府では39度だったって? 死んじまうよそりゃあ!(◎o◎) 

今日は午後から愛車使った移動だったけど、なんかエアコンの効きが悪い?
どうも内部のガスの交換の時期にきているようです( ̄~ ̄)
梅雨の涼しいうちにスタンドに頼んどきゃよかったなあ。間が悪いわ(>_<)

暑いクルマの車内だと携行のノートPCも突然に御臨終しかねません。
 (私 生涯過去3台ほど突然死されてますノートPCには^^;)
大切な商売道具でもあり遊び道具wでもあるので気をつかう一日でしたわ。

まあ熱中症にならないよう皆さん対策怠りなくやるしかないっすよねえ( ̄○ ̄)


さて今日の備忘録は会津若松鶴ヶ城の続きです。

鶴ヶ城は幕末時の原型を留めた立派な城で管理も厳重ですが、入場料払えば
ちゃんと天守閣に登ることは出来ます。すばらしい眺望でしたよ^^

会津若松(鶴ヶ城) 11 下から見上げると貫禄ある城本体

会津若松(鶴ヶ城) 12 天守閣から北側 会津若松の中心市街地

会津若松(鶴ヶ城) 13 北西 遠景の飯豊(いいで)の山々は5月でも雪化粧

会津若松(鶴ヶ城) 14 北東 会津盆地の中心から東に寄った位置に城は位置

会津若松(鶴ヶ城) 15 西 写真の中心近くに八重の生家があったそうです

会津若松(鶴ヶ城) 16 南 日光の方角 ドームも見えますね

会津若松(鶴ヶ城) 17 かなりの高さのある天守閣ですねえ

会津若松(鶴ヶ城) 18 この門周辺は今回の大河ロケにも使われてましたね

会津若松(鶴ヶ城) 19 東 白虎隊の悲劇の飯森山も見えます

会津若松(鶴ヶ城) 20 雄大な会津盆地 いつまでも眺めていたい光景でした

天守閣に登るまでには何階層もあり、かなりの運動にもなりますw
各階は会津の歴史の資料館にもなっており、膨大な資料を拝むことができます^^
(撮影が大部分の箇所で不可だったのが残念でした)

丁度大河ドラマの八重の桜で会津の歴史にあらためて興味を抱いていただけに
結局天守閣に登るまでに1時間半は掛かったです^^;

天守閣からは360度の眺望を楽しむことができます~♪
広い会津盆地を隅々まで眺めることが出来て最高の眺めでしたねえ^o^

北西方向の飯豊連山は2000m級の山がいくつも連なっているのですが、5月にして
未だ雪にたっぷり覆われた様子が綺麗で迫力あって素晴らしい景色でした^^

145年前の戊辰戦争時、この城の周りを囲む新政府軍の全貌もこの天守閣からは
会津側は全部視野にはおさめていたんでしょうねえ。。。

会津若松鶴ヶ城編、明日も続きます。


トラックバック0 コメント0
会津若松(鶴ヶ城) 1
2013-07-08-Mon  CATEGORY: 旅行記
暑いっ~!!猛烈な気温と湿度で汗ダラダラダラ~w

今日月曜は都心周辺を合計で1時間近く程度歩きましたが、シャツの下は噴出した汗
が固まってw気持ち悪いのなんのって(>_<) 外出先での着替え必要だなあ( σ。σ)

夕方には突然の夕立雷雨で急激に気温下がって助かりましたが・・・傘準備も無く
しっかり雨にも濡れましたw(T▽T)

この雷メチャあちこちで落ちたようで荒川では犠牲者も出たとか!( ̄O ̄)
不運としか言いようがないですよねえ。落雷で絶命・・・やだあ~( °Д°)

昔は雷が鳴り始めたら高い木の下に避難なんていう定説だったのが、実はそれは
逆で木の近くとか雷電流が人間にも及んでとても危険なんだそうで!?
緊急時の身の処し方、雷編?を勉強しなくちゃなあ~( ̄~ ̄)

あ~、アシアナ航空機の着陸失敗事故とか見てたら、航空機搭乗時編の勉強も
必要かあ!? 人の生死は運次第かな。。。いつも覚悟はしてないとかあw


さて今日の備忘録は都市部を離れて、福島県会津若松市の若松城(鶴ヶ城)です。

今年唯一宿泊旅行したのが新潟と会津でしたが、その際に鶴ヶ城も20年ぶりに訪れました。
(もちろんNHKの大河ドラマの八重の桜に触発されての旅先選定です^^)

会津若松市自体はこのブログではもっと先に取り上げるつもりだったのですが、ここ暫くの
鶴ヶ城の攻防TVで見てたら、急に取り上げたくなった次第^^;

今回は若松城(以降は鶴ヶ城で通します)のみに絞って数回に分けてアップします^^

会津若松(鶴ヶ城) 01 鶴ヶ城 綺麗で大きな名城です

会津若松(鶴ヶ城) 02 城内敷地はかなり広いです

会津若松(鶴ヶ城) 03 600年を超える歴史の集積

会津若松(鶴ヶ城) 04 惚れ惚れする美貌?の城ですね

会津若松(鶴ヶ城) 05 戊辰戦争時の服装と鉄砲のキャストが人気

会津若松(鶴ヶ城) 06 敷地内の松や桜とか見事です 

会津若松(鶴ヶ城) 07 形状はほぼ戊辰戦争時から変わってないらしい

会津若松(鶴ヶ城) 08 広々とした見事な城内敷地

会津若松(鶴ヶ城) 09 観光用施設は充実してました

会津若松(鶴ヶ城) 10 会津、ここも福島県である事を再認識


鶴ヶ城、写真で再度見直すまでもなく、過去城見物してきた中でも指折りの
優美さと規模が大きな名城だと思ってます^^

誰もがそうでしょうが、何よりこの城の歴史を顧みると、戊辰戦争での籠城戦
がまさしくクライマックス。新政府軍の砲撃でボロボロになった城の白黒写真
を城内展示で見ましたが、泣けてきそうでした(x_x)

この城内や敷地で八重もスペンサー銃担いで籠城して戦っていたんですねえ。
今写真見直して想像しながらシンミリしてしまいます。。。(Θ_Θ)

会津若松の鶴ヶ城編、明日に続きます。

トラックバック0 コメント0
南浦和 3
2013-07-07-Sun  CATEGORY: 街角ウォッチング
いやはや、暑さのせいか?日曜の日記の更新すっかり忘れてました^^;
仕事関連のメールやりとり忘れたら致命的だけに絶対忘れないんだけどなあw

このブログは100%個人的趣味なんで、基本毎日更新という命題を自ら課しても
どうしてもマイペースになってしまいますねえ ( ・.・)
でもまあ、今後も気楽にいきますわ^o^

それにしても日曜も33度だの35度だの、これって日陰の温度ですよね!?
夕方に短時間買い物等で外出してただけで上半身は汗びっしょり~!( ̄□ ̄)
外出帰りの都度、シャワー浴びるのも疲れますわいな( σ。σ)

これから2ヶ月この暑さと付き合っていくには食事と睡眠をばっちり摂らない
となあ。ということで日曜夜は焼肉でパワー補給しましたわ~♪( ̄▽ ̄)

ん?七夕の願い事? 星に願いをかけても無駄だと最近悟りましたので
何もやってませんw(≧∇≦)

さて今日の備忘録は、南浦和編の最終です。

初めての南浦和界隈、最後は東口の方にまわってみました^^

南浦和 21 南浦和駅の東口 西口よりは雑多な都会駅っぽい? 

南浦和 22 駅前はこじんまりとした雑居ビル群もありますねえ

南浦和 23 西口に比べると、やや裏町という印象かな

南浦和 24 平日の夕方前ですが駅前は閑散気味でした

南浦和 25 そういや浦和には競馬場もあったんだっけ

南浦和 26 街並みは新興の街みたいに整然としてます

南浦和 27 線路の数多くて街は見事に東西に分断

南浦和 28 意外にダイエーは郊外であちこち健在なんですねえ

南浦和 29 南浦和駅の東京寄りには車両基地あるので回送電車多いです

南浦和の東口は首都圏郊外のJR駅の典型的な構図って佇まいでしたねえ。
広々としてた西口に比べると、ややこじんまりとした感じです。

南浦和駅で駅の外に出たのは今回初めてでしたが、最初に書いたように
やや拍子抜けっていうのが正直な感想です^^

もうちょっと賑やかな街、例えば、近隣の川口や浦和、西川口などと同等
な賑わいを想像してただけに、意外に大人しく静か目な街かなと。
(大きな賑わう駅が京浜東北線に多過ぎるだけに谷間かなここは)

まあラッシュ時間帯に探訪したわけではないので、駅の利用客数自体は
統計資料通り相当多いんでしょうね。

でも南浦和、都内に通勤するにはかなり近いし電車本数も多いし、家賃相場
も安そうだし、良い街かもしれませんね^-^


今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m

 
トラックバック0 コメント0
南浦和 2
2013-07-06-Sat  CATEGORY: 街角ウォッチング
今日は午前中家で調べ物のワークした後、午後は神田の古書店街で古めの本の捜索
でプラプラしました。久々の神保町とか昔と雰囲気寸分変わらず良い感じ^^

とはいえ、予想してたとはいえ超真夏な天候に歩く度に汗ダラダラ!(@_@)
東京は33度?体感はもっとあったんじゃないかと思うぞ~!w

埼玉にある親族の家庭は、今年さんざん我慢?していたエアコンの電源を堪らず
今日は入れたそうなw^^;  エアコンが健康悪いのも事実だけど、熱中症で
倒れたりしたら身も蓋もないですもんねえ( σ。σ)

あ~、それよりも真夏の痛快劇!
土曜のベイちゃんは宿敵w?ジャイアンツに9回土壇場で逆転勝ち~\(^o^)/
やればできるじゃん!ベイスターズ! 日曜もやったれや~♪


さて今日の備忘録は南浦和の続きです。

南浦和駅は西口と東口があったのですが、まずは西口を歩いてみました^^

南浦和 11 南浦和の西口 広いバス乗降エリアありますね

南浦和 12 首都圏のJR駅前としは繁華でもなく寂しくもない?

南浦和 13 密林の木々のような緑の濃密さ 見事だなあ

南浦和 14 黒の中型タクシー沢山客待ちで手持ち無沙汰気味?

南浦和 15 駅舎が小さく周囲はゆったりなので首都圏の駅っぽくない?

南浦和 16 彩(さい)の街 さいたまの語源の1つで良い響きですね

南浦和 17 彩の街通り 庶民的で良い感じの商店街みたいです

南浦和 18 近くには中型ながらデパートもあり中堅の街の風貌

南浦和 19 この南浦和も最近は高層マンションだらけみたい

南浦和 20 この道の先に先日の浦和の街並みが続いてるはず


予備知識なく南浦和の駅の外に出たので、最初は駅周辺の構図がよく判らず
に案内地図をしげしげ眺めてましたわ。

第一印象としては、デパートや商店街もあり、雑居ビルもそれなりにあるの
ですが、なんか賑やかさには欠けた街かなあって感じでした( ̄o ̄)
正直もうちょっと大きく賑やかな街かなあと想像してたのですが。

多分、埼玉都民wの家庭が多く、朝夕は都内等への通勤客でゴッタがえすの
でしょうけど、日中は人通りも少ない典型的なベッドタウンなのかな。

ああ、東口も見てから、これらの感想は言うべきですね^^;

南浦和編、次回まで続きます。

今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m

 
トラックバック0 コメント0
南浦和 1
2013-07-05-Fri  CATEGORY: 街角ウォッチング
来週にも梅雨が明ける予感、なんて期待を込めて書いてたら、もう今日金曜に
関東は梅雨明けが宣告されましたねえ~ 早っ!( ̄O ̄)

例年より相当早い梅雨明けで雨量も少なかったようだけど水不足とかは大丈夫?
まあ1年で最も嫌な季節が早々に終わりということで個人的にはハッピーです^^

明日から酷暑の日々が始まるらしいんで新たに身構えてますけどねw

それにしてもプロ野球がオモろないなあ~
なに?ベイちゃんはジャイアンツにビジターで一昨年以来1回も勝ってないとな!
今晩もボロ負け!( ̄Д ̄) 土日どっちか勝ってくれ~頼むよほんと( ̄~ ̄)


さて今日の備忘録は、さいたま市の南浦和です。

南浦和は京浜東北線で先日取り上げた浦和の1つ手前の駅ですね。
今年乗り換え以外で初めて駅の内外に接する機会あったのでその際のをアップ^^

南浦和 01 ここ始発終着の電車も多い南浦和駅

南浦和 02 停まるのは青いラインの京浜東北線のみ 

南浦和 03 他の2つの複線 湘南新宿ライン等がダッシュで脇を通過

南浦和 04 京浜東北線と武蔵野線の交差する乗換駅でもある南浦和

南浦和 05 武蔵野線はオレンジラインの電車

南浦和 06 元貨物線だっただけにホームはとってつけた感が今も強いかな

南浦和 07 駅ビルは無く殺風景な感じの南側からの全体の見た目

南浦和 08 自動改札機整然と並ぶ標準的な駅構内

南浦和 09 西口駅舎 古くて冴えない感じ

南浦和 10 駅自体は冴えなくとも周囲はかなり街ですかねえ


南浦和の駅は過去30数年の間に両線同士の乗り換えで利用したことが数回あるだけで、
駅の外に出たのは今回初めて。多分今後2度と出る機会は無いと思うので、個人的に
貴重な保存物ですw!^^; 

都心や横浜等で日々京浜東北線を利用する人だと、南浦和行きの電車に乗ったり
見かけたりする機会は多いと思います。ただ南浦和がどんな街かなんて多くの人は
知りませんよねえ。私も昨年までそうでしたし^^

さて駅の外はどんな感じですかねえ。

南浦和編、次回に続きます。

今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m

 
トラックバック0 コメント0
原宿&神宮前 5
2013-07-04-Thu  CATEGORY: 街角ウォッチング
冴えない天気続く関東地方だけど、大雨の西日本とかに比べりゃ恵まれてるのかな。
そろそろ酷暑の季節だし、「体力」をばっちり用意しとかにゃならんなあw^^

まあ私自身は普段は球技やランニングのような過激?な運動はもういきなりやれば
間違いなく老い始めの体のアチコチに即軋みが出るのは確実w

で、運動と言えばもっぱらウォーキングか短距離のサイクリングですねえ^o^

時間が許す範囲で外出日は電車も1駅分は歩いたりして、出来るだけ一日の
歩数が5千~1万程度はいくように心がけています( ̄▽ ̄)

まあ今や気休め程度の効果しかないですけどねw^^;


さて今日の備忘録は原宿神宮前の最終です。

原宿地域には意外?なところも存在したりしますね^^

原宿&神宮前 41 東郷神社なる厳かなる神社が原宿にあります

原宿&神宮前 42 竹下通りから脇に徒歩30秒で神社の鳥居

原宿&神宮前 43 東郷平八郎を奉った神社だそうで 荘厳ですねえ

原宿&神宮前 44 神社と竹下通り 隣同士奇妙な共存w? 

原宿&神宮前 45 原宿地域は神南のNHK本部の玄関口でもありますね

原宿&神宮前 46 明治神宮前駅と原宿駅 同一地域で別名はやっかい

原宿&神宮前 47 このあたりも結構海抜は高いんだなあ

原宿&神宮前 48 地下鉄副都心線の開通で交通体系が激変 

原宿&神宮前 49 南北の行き先は以前は考えられないものばかり 

原宿&神宮前 50 横浜中華街と原宿とが1本の電車で往来の時代かあ

東郷神社は存在するのは知っていましたが、足を踏み入れたのは今回が初めて。

竹下通りの喧騒から30秒脇に逸れただけで、こんな静寂で荘厳な神社があるとは、
そのギャップに現地でメチャ戸惑いましたわ^^;

それにしても何年か前までは山手線か千代田線のどちらかしかなかった交通手段
が、今は副都心線が出来ている恩恵で、原宿&神宮前エリアの利便は大幅に向上
した感じですねえ( ̄o ̄)

原宿&神宮前エリア・・・今後一層華やかになっていきそうですなあ( ̄∀ ̄)


今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m

 
トラックバック0 コメント0
原宿&神宮前 4
2013-07-03-Wed  CATEGORY: 街角ウォッチング
暇気味?から始まった今週、週半ばにしてバタバタしちゃってます(@_@)

相手もしたい実は事はっきりしない、こちらも良い案が無い。
よくあることですが落とし所が見えなくて辛いとこです ( ̄◇ ̄)

あおりでこの日記もまた1日遅れで水曜分を今木曜に書いてる有様w
まあどっかでキャッチアップしたいとこです。

あー、1日ニュースから離れていたら世間はいろいろ動いてますねえ。

エジプトは軍のクーデター!?なんとも理解出来ない世界だあ!( ̄□ ̄)
日本もついに参院選挙に突入。街宣車の五月蝿い日常の始まりですな( -ω-)


さて今日の備忘録は原宿神宮前編の続きです。

原宿と神宮前ってほぼ同一地域ですが、ここに表参道も加わると、街の名だったり
通りの名だったり地名そのものだったりと混在してて、個人的に整理の上では地域が
区分けし難いやっかいな?エリアかなと^^;

原宿&神宮前 31 明治通りと表参道の交差部を中心に神宮前かな

原宿&神宮前 32 明治通り沿いもカラフルなビルでいっぱい

原宿&神宮前 33 東急プラザ 他地域の同系のものよりグッとモダン

原宿&神宮前 34 低層ビルだけど、神宮前のランドマーク的な存在?

原宿&神宮前 35 このまま渋谷までこの街並みが続く明治通り

原宿&神宮前 36 表参道の両脇の並木群はいつ見ても壮観です

原宿&神宮前 37 神宮前の交差点から原宿駅にかけてはやや静寂気味

原宿&神宮前 38 なんか日本の光景に思えないです NYみたいw

原宿&神宮前 39 この地域も外国人がメチャ多いよなあ

原宿&神宮前 40 新宿と渋谷に挟まれててこの繁栄・・・凄いもんです

明治通りはクルマで年に何度も通りますが、この神宮前付近を通る都度思う
ことは、毎回通る度に繁栄度が増してるんじゃないかと!?

規模では当然ながら渋谷や新宿に及ばないまでも、発展の加速度では上かも? 
それだけ多くの人に人気があるってことでしょうねえ^^

それにしても原宿&神宮前&表参道のエリアは外国人がやたら多いなあ~( ̄O ̄)

首都圏各地どこでも今は多いといっても、このエリアの外国人の多さは
六本木以上かも? 日本語しか出来ない私はなんか恐怖を感じますw^^;

原宿&神宮前編、次回まで続きます。

今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m

 
トラックバック0 コメント0
原宿&神宮前 3
2013-07-02-Tue  CATEGORY: 街角ウォッチング
火曜夜は久々美味い肉を都心で鱈腹食って帰ってきました~♪
予定よりかなり割高な出費とあいなりましたけどもw

若い頃みたいに体が肉分を欲しているわけでもないので、普段は肉類
をそんなに食べないのですが、たまにはいいもんですなあ( ´▽`)

明日の資料の準備を終えて、徐にプロ野球の結果を確認してみると、
ベイちゃん、セ最弱決定戦w第一ラウンド完敗じゃん!(>_<)

セの天王山の甲子園はタイガースが無様な負け方だし、ペナントの
火を消さないためにも今はタイガースにも頑張ってほしいわん~
(私の存命の実母が古くからのタイガースファンでもあるので^^)


さて今日の備忘録も原宿神宮前の続きです。

原宿神宮前のエリアは、ケバケバしいw竹下通りばかりでなく、シックな
地域も存在してるので、どうにかバランス取れる?地域かもかも^^

原宿&神宮前 21 明治通り 近隣の渋谷を延長してきたような雰囲気

原宿&神宮前 22 原宿は奥に大人しい雰囲気のエリアが?

原宿&神宮前 23 明治通り近くに原宿商店街があります

原宿&神宮前 24 独創的な建造物が原宿神宮前も多いなあ

原宿&神宮前 25 原宿通り 地味な路地風なとこが個人的には素敵です

原宿&神宮前 26 庶民性と洒落た感じの地味なバランスがいいですねえ

原宿&神宮前 27 人の洪水雑踏から開放された落ち着ける場所

原宿&神宮前 28 竹下通りよりも何倍もゆったり散策できます

原宿&神宮前 29 こういう地域では思わず買って立ち食いしたい~

原宿&神宮前 30 この通りまで竹下通りみたいにならないでおくれ


原宿といえば竹下通りっていうのが多くの人の定番の連想でしょうけど、
原宿通りというやや静かでシックな商店街もあるんですよねえ。

個人的には竹下通りなんかよりも、原宿通りとかの方が何倍も魅力のある
ところかなあ。何より落ち着いて散策できるのが良いですわ^-^

最近訪れてただ1つ気になった事も・・・スプレーによる落書きがこの
原宿や神宮前の地域でもあちこちで見かけることですねえ( ̄△ ̄)

壁だったらまだいいんですが、ミラーや案内板とかにスプレーしてるの
見ると美観台無し~腹立ちます! 止めて欲しいもんですねえ( ̄~ ̄)

原宿&神宮前編、次回も続きます。

今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m


 
トラックバック0 コメント0
<< 2013/07 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。