日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう4月になったの!?と感じるほどのポカポカ陽気な東京地方でやんしたわあ(◎o◎)
移動中のクルマの中では暑くて上着なんぞ着てられずw 久々汗をかいたなあ(´ε` )

でもまた来週寒波が来て寒くなるらしい( ̄△ ̄) この陽気も明日までかあ。
今日の陽気のまま桜開花までいってくれたら忙しい3月も気分的に楽しく乗り切れ
そうなんだけどなあ~ まあもうちょいの辛抱ですかねえ^^;

それにしてもまたPM2.5なる有害物質が猛威? 各地で必要のない外出は控える
ようになんて喚起がされてるけど。まあ確かにここ最近の視界は悪い感じですねえ。

4日前に洗車したはずのクルマも全体が変な汚れ方?最初いつもの黄砂かと思ってた
けど、ひょっとしてこれがPM2.5なんかな!? だとしたら怖いわ (>_<)

あ~忙しいわ環境は悪いわイライラするわで、ロケットにでも乗って逃げたい気分w

今日未明に発射成功のH2Aロケット、夜の闇を切り裂く発射シーンっていつか
現地で生で見てみたいもんだなあ~♪ 死ぬまでに一度でいいからさあw^^v 


さて今日の街角の備忘録は、埼玉県川越市のあれこれです。

川越市は首都圏のベッドタウンであり、商業都市であり、また小江戸観光など
観光都市としても有名な埼玉県有数の都市ですね^^

昨年の秋に半日足らずながら探訪したネタを、本川越駅、蔵の町、繁華街、川越駅
などを対象に3回に分けてアップしていこうと思います。

川越201310-01
 西武新宿駅に停車中の本川越行き特急レッドアロー「小江戸号」 これにて出発! 

川越201310-02
 川越市へは都内から西武、東武、JRの3つの電車のルートがあり今回は西武を選択

川越201310-03
 50分くらいで本川越に到着 東武やJRの川越駅とはエリアが少し異なります
 
川越201310-04
 始発の新宿同様にPePeの洒落た駅ビルがお出迎え 

川越201310-05
 奥行きといい私鉄でも相当に大きな部類の複合型の駅ビルですねえ 

川越201310-06
 国内や海外の姉妹都市との直線距離を表記 しゃれた嗜好ですねえ 

川越201310-07
 川越のメイン観光スポットの1つ「蔵造の町並み」は数百m先

川越201310-08
 本川越駅の東正面のイトーヨーカドー 相当に古い部類だなあこれはw

川越201310-09
 広々とした駅前ロータリー 蔵造の町並みへはバスをここから使う事も可

川越201310-10
 歩いて蔵造の町並みエリアに到達 結構観光客で賑わってました

川越201310-11
 このドス黒い蔵造形の建物がこのエリア一帯に沢山あります

川越201310-12
 背部との異文化の取り合わせのアンバランスさが面白い構図w 

川越201310-13
 エリア内には幾つも寺院や神社があってそれ巡るのも一興なんですね

川越201310-14
 映画のセットのような世界が街中に平然と存在してるっていう印象! 

川越201310-15
 人力車もチラホラ見かけました しかし・・・ 

川越201310-16
 この料金は・・・高いと思うか妥当と思うかは人それぞれでしょうねえ

川越201310-17
 朝の連続ドラマのシーンで出てきそうな光景だなあ 

川越201310-18
 この蔵造の町並みの象徴「時の鐘」近くに到達 この続きは次回に~ 


川越市そのものは関越自動車道や国道16号で過去何回もクルマ旅行で通過
してて、また交通情報とかでも昔から馴染みは深い自治体名ですねえ^^

でも街の中そのものを探訪したことは30数年の中で今回でやっと3~4回目。
本川越の駅なんてこんなにデカくなってたのか!と驚かされもしました。
まあ川越市も人口35万を数える埼玉県有数の中核市だし当然なのかもですが^^;

川越は昔から知人や会社の同僚が住んでたりして、毎日よくそんな遠くから
都内都心に通ってこれるなあ、なんて周りにからかわれたりしてたなあ^^;
でも意外と電車1本で都心と往来できる便利な近郊都市なんですねえ。

また川越は観光でも有名な街。今回も時間の関係でそれら観光エリアの一部
しか巡れていないのが残念です。まあどうにか蔵造の町並みは巡ってきたので
次回はそのあたりをメインにもう少しアップしたいと思います^^

でもまあ多くの方々のHPやブログでこれまでさんざん紹介されてきてるので
見飽きてる方も多いでしょうけどもw^^; お付き合いくださいまし。

川越編、次回に続きます。


 
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント12
高田馬場と周辺
2014-02-25-Tue  CATEGORY: 街角ウォッチング
終わってみればあっという間だったという感じのソチ五輪。夏季五輪と合わせて
2年に1回の国対抗のスポーツの宴は無事終了で良かったですよねえ (´○` )

日本は冬季五輪としては長野五輪の10個に次ぐ8個のメダル獲得~♪
惜しい競技も幾つもあったし、また次回韓国開催の際は二桁いけるかもですね^^

そして私は浅田真央ちゃんの感動の余韻が未だ醒めないです(≧∇≦)
こんな方は日本全国に満ち溢れてるんでしょうなあ^^;

さあて五輪も終わった今の関心事は本格的な春の到来ですねえ~ (・∀・)

未だ朝晩寒いし北風も身に凍みる日々ですが、梅の花もアチコチで咲いて
きてるし、桜の開花まで1ヶ月弱? 楽しみですよねえ~♪

年度末の3月はやらなきゃいけない事も多くて気が重いけど、頑張って
乗り切っていきたいな^^ ・・・あ、消費税アップが・・・やだなあww


さて今日の街角の備忘録は東京都新宿区は高田馬場駅と周辺です。

高田馬場は以前少しだけここでも取り上げたのですが、個人的に先週新たな
発見?あったので。数ヶ月とか寝かせたネタが多い私の備忘録では珍しく
今回は全部先週撮ったばかりの新鮮なものです^^;

高田馬場2-01
 高田馬場駅はJR山手線の西側主要駅の1つ

高田馬場2-02
 右ホームが山手線 真ん中2線は埼京線&湘南新宿ライン 左は西武新宿線 

高田馬場2-03
 高田馬場駅の早稲田口を東側から見て 

高田馬場2-04
 周辺は結構込み入った地形の高田馬場 神田川も傍流れてます 

高田馬場2-05
 高田馬場のランドマーク? BIG BOXは昔と変わらず健在です  

高田馬場2-06
 早稲田口のガード下界隈 人の流れが終日途切れることのない区画 

高田馬場2-07
 ガード下の壁面一杯に何かアニメの壁画が? 

高田馬場2-08
 手塚治虫ワールドですねえ~♪

高田馬場2-09
 昔子供の時分に親しんだキャラが一杯 懐かしいなあ 

高田馬場2-10
 早稲田通り駅西側 東側と違って昔のままに狭っくるしい光景

高田馬場2-11
 さかえ通り ここも昭和中期から全く変わってない飲食店街かな

高田馬場2-12
 早稲田通り駅東側界隈 早稲田大学は未だ1km以上先に位置

高田馬場2-13
 駅東側はちょっとしたロータリーあって広いです

高田馬場2-14
 古い雑居ビルがひしめく早稲田通り 昭和50年代頃にタイムスリップした気分w

高田馬場2-15
 早大行きの料金(170円) 通常の都営バス料金(200円)より安いんだなあ

高田馬場2-16
 早稲田松竹 この古い映画館が生き残っていたとは知らなんだあ 

高田馬場2-17
 古い住宅街路地と古い地下鉄出入り口 こんな光景は都内でもそうはないです 

高田馬場2-18
 早稲田通りから脇にそれると数十秒でこんな住宅街 カオスな街ですねえ


高田馬場駅の周辺は昔私が中学生の頃に遊びに上京した時代から、殆どその光景
が変わってないという印象です。30数年前に既に今の街の見た目でしたしね。
私にとってはこの高田馬場も昭和ノスタルジーを感じる駅の1つかなあ^^

BIG BOXも当時からあったし。多分改装はしてるはずですが、今も高田馬場で
一番目立つビルってのは大したものです^^; まあ周囲にそれにとって代わる
建物が何も作られてはいないようですしね。都内では今や珍しい方かもです。

それにしても人の多さは相変わらずです。一日に3社合わせて数十万人が利用
する駅だけありますわあ ( ̄o ̄) 

今回の写真の手塚治虫ワールドの壁画のことは私先週まで知りませんでした。
調べてみたら6年近くも前に描かれたものだったとは。その間数え切れない
ほどに高田馬場駅は利用してたっていうのにw まあ乗り換えが主だったしなあ^^
故手塚治虫先生の偉業を今更のように実感しましたわ(◎Ω◎)

早稲田松竹なる古い映画館が生き残っていたとは、これも先週まで知らなかった
です。30年くらい前まではこういった映画館で2~3本立ての映画を格安に鑑賞
して回るのが主流だった時代。私も今は無き(ぴあ)なる雑誌を毎号チェックして
都内や近郊各地の映画館を巡っていた時代を思い出して懐かしくなりました(-ω-)

映画といえばシネコンで見るのが全国的に当たり前になった現代。
早稲田松竹のような映画館が今後も生きながらえてくれることを祈りたいですね。


 
トラックバック0 コメント16
昨日の真央ちゃんには痺れましたねえ~!感動しましたねえ~♪♪♪ (≧∇≦)
冬季五輪の華の競技、女子フィギュアはやっぱこうでなくては!(^o^v)

昨日は真央ちゃんのフリーを見るために夜更かし、結局順位が確定するまで
見届けたので凄い寝不足で昼間は辛かったですw でもいいんです( ̄▽ ̄)

前日のSPの信じられない不出来もあって結局メダルには絡めなかったけど、
そんなことはどうでもいいって感じ!見ているこちらは幸せな気分で一日を
過ごせました~♪ (⌒0⌒)

真央ちゃん!お疲れ様~!感動をありがとねえ~(^.^)

・・・で、これでもう彼女も引退なのかと思って寂しく思っていたら、なんと
来月日本で行われる世界選手権に出場とのことで!(≧∇≦)

まだまだ真央ちゃんの笑顔は見れる!幸せな気持ちで春迎えられそうです(´ε` )

そしてスキー女子HPで銅メダル獲得の小野塚選手!おめでとう~!^o^

新種目だけに国内で練習していく資金集めに苦労したそうだけどそれが
報われたそうで^^ 

国内の大企業の皆様!今後ももっと自国の選手に愛をお願いしますm(__)m


すっかり五輪終盤を楽しんだところで、街角の備忘録です。

今日は前回の神奈川県大和市の大和駅と周辺の続きです。

前回の今風の駅や周辺に続いて、昭和の名残そのものの商店街などを
アップします^^

大和1-18
 大和駅の東口北側にある大和中央通商店街 カラフルな街看板が良い感じです

大和1-19
 大和は近接して商店街が幾つもあってなかなかに賑やかです 

大和1-20 大和昭和通り商店街
 もう名前だけで私の好みです^^ 看板の色が青一色なのも渋いw 

大和1-21
 雑然としたこういう商店街を歩くのは楽しいです

大和1-22
 ふれあう街昭和通り まさしく昭和中期の光景 憧憬! 

大和1-23
 近所だったならばこういう店で日々買い物したいなあ  

大和1-24
 東口界隈はどこか地方都市の駅前に来たような雰囲気味わえるなあ 

大和1-25
 昨今の全国傾向に漏れず、若干シャッター街な気配あるのは気掛かり 

大和1-26
 子供の頃はこういう雰囲気の街で外食したもんです 

大和1-27
 少し駅から離れると今風のマンションも多いですねえ 

大和1-28
 新橋通り商店街 ここも昭和レトロな雑居ビル多かった印象

大和1-29
 駅高架下脇付近 駅がハイカラでも周囲はそう簡単に変わらない

大和1-30
 すずらん通り 昔ながらのスナックが密集してますねえ 

大和1-31
 住宅街近くまでも飲み屋やスナックがほんと多かったなあ

大和1-32
 大和駅を発車した小田急の電車 新宿まで40km・・・ちょい遠いかw 


大和駅の東口側は駅ビルや周辺のハイカラさとは裏腹に、駅周辺に広く展開
されてる商店街は昭和情緒たっぷりな通りや店が多くて、なかなかに散策の
し甲斐がありました^^ そして買い物便利な街だと思いますね。

これだけ結構規模大きい商店街ありながらも、比較的近くの町田や相模大野、
そして最近は海老名などが商業集客力が大きいせいもあってか、どうも一部
の店舗は閉じた状態でした。今地方で大問題になってる空洞化やシャッター街
などの匂いを、この大和でも若干ながら感じることになったのは少し残念で
今後が気掛かりでした。

あと最後に大和で触れておくべきことは騒音問題ですねえ。この大和市の
すぐ隣の綾瀬市には、あの有名な米軍の厚木基地があって、その敷地の一部
は大和市にも及んでます。敷地の端は大和駅から1km位の至近距離!

もうお分かりでしょうが、戦闘機等の離発着の轟音が凄いそうです( ̄~ ̄)
この周辺の住宅は行政からの支援で多くは防音工事が施されているとの事。

結構見た目の住環境そのものは良さそうな大和市ですが、今後も長年続く?
重い宿命を背負ってるんですねえ。


 
トラックバック0 コメント8
むうっ!今日午後、連絡の行き違いで無駄足という不毛を被りました(>_<)
おかげで今スッポリ時間空いて夕方に珍しくブログ更新です^^;

結構遠めだったし電車賃もバカにならずw 会社員時代と違ってこういうの
完全に自腹だし・・・ブツブツw(*v v) ああいかん!前向きにいきまひょ^m^

またまた今日明日も雪か!?と思われた低気圧は南に下がって大安堵です(´ε` )

4日もクルマ動かせないわ予定は狂うわで今回の2度にも及ぶ大雪には参りました。
おまけに雪カキが重労働って事も今回身に染みて判りましたしw^^;

それにしても山梨や群馬、埼玉山間部等でこれほど大雪による交通断絶や孤立が
現在も継続中なのにも驚かされました。早期に解決解消される事を祈ります。
関東平野部南部なんてあれでも相当マシな方だったんだなあ( ̄o ̄)

さあて、ソチ五輪も早いものでもう終盤戦。昨日のジャンプ団体の銅メダル獲得は
他のどの快挙よりも嬉しかったなあ^o^ 葛西選手!レジェンドだね!^^v

今夜はついに浅田真央ちゃんの最後の挑戦かあ!是非とも一番良い色でお願い^^v
起きて応援したいとこだけど無理かな・・・朝の朗報期待してまっせ~ (≧∇≦)


さて今日の街角の備忘録は神奈川県大和市は大和駅と周辺です。

大和市は周囲を横浜市や藤沢市、綾瀬市、相模原市、東京都町田市などに囲まれた
結構面積は小さ目な市です。とはいえ人口密度は高く人口は23万を数えます。

大和駅は過去何度か乗り換えでは利用した事はあったのですが、昨年の夏に初めて
駅周辺をブラつく機会あったのでその際のものをアップします^^

大和1-01
 駅東側のプロス 結構洒落た駅ビルが出来てたんだなあ

大和1-02
 大和駅には小田急江ノ島線と相鉄本線が乗り入れ 

大和1-03
 高架下の両社共同改札口 小田急は高架 相鉄は地下

大和1-04
 高架2面4線の小田急の大和駅 (何年か前の別機会の撮影)

大和1-05
 大和では地下でしか見れない相鉄電車(写真は二俣川駅 写真手元無く代用w) 

大和1-06
 駅ビルのプロスは幅も奥行きもかなりありました

大和1-07
 東口側は桜の木など擁して結構広い駅前空間ありました

大和1-08
 相鉄線の地下化の後の駅前風景は一見JR駅前風ですかねえ

大和1-09
 正面は小田急の高架駅 周囲は垢抜けた雰囲気 

大和1-10
 企業の支店も多い東口界隈 ビル街もある程度ありますね

大和1-11
 反対の西口側 雰囲気が随分東口側と違いますねえ 

大和1-12
 こちら西口も駅前空間はゆったり なでしこ広場というようです

大和1-13
 駅側みた西口光景 高層マンションも結構増えてる様子 

大和1-14
 相鉄バス 日常お目にかかる機会がないのでプチ旅行気分かなw

大和1-15
 駅挟んで東西数百m続くプロムナード 元は相鉄線が地上走ってた所

大和1-16
 晴れた日の散策が楽しそうなプロムナードですね 

大和1-17
 郊外でも高架化よりも地下化して景観良くする志向高くなってきてますね 


大和駅は、小田急江ノ島線と相鉄本線がクロスしていて、両線の乗り換え客で
毎日賑わうベッドタウン中核駅というのが私の昔からの大和に対する認識です。

資料によると両大和駅とも1日に10万人を超える乗降客数あるそうですから、
なかなかの規模ですよねえ( ̄O ̄)

実際何度か乗り換えで利用したことが数年に1度ペースでありましたが、駅周辺
は歩いたことはなかったので、今回初めて訪れた街みたいに新鮮な印象でした。
周辺をクルマで通ることは結構あったんですけどもねえ。

今回の上記の写真だけ見てると垢抜けた都会的?な新興の駅であり街に思える
かも?ですが・・・実は昭和風味たっぷりの光景の街でしたw^^

そのあたり、次回に続きます。


 
トラックバック0 コメント10
新小岩
2014-02-16-Sun  CATEGORY: 街角ウォッチング
またも首都圏は大雪!土曜の早朝の自宅周辺の光景には目を疑いましたw(◎o◎)
早朝過ぎには雨に変わって、更に歩きにくいベタ雪に変化 (>_<)

先週でも記録的でビックリしたのに、うちの周辺では先週以上に積もり、目測ですが
30~35cmくらいあったと思います! 1週間に2度もなんてねえ( ̄□ ̄)

さらに今週水曜にまたまた雪の可能性が!?もう勘弁してほしいです(T▽T)
神様!雪国の方々の苦労の一端は判りましたから試練を与えるのはもう止めて~w^^

週末の悪天候続きのストレスを癒してくれるのは、やっぱソチ五輪の日本選手の
活躍ですわなあ(≧∇≦) ここのところ連日朗報続きですね~♪

フィギュアの羽生選手 見事に金メダル獲得おめでとう~ \(^o^)/
ミスは連発しててもやっぱ荒川静香さん以来の感動的な金は良かったなあ^-^

そして今朝はジャンプLHの葛西選手が銀メダル獲得でしたね!^o^
やったね~中年の星! スポーツの世界で41歳って一般の世界でいえば50歳代の
ようなものだし、年配の私もなんとも嬉しい限りですわあ^^v


さて今日の街角の備忘録は東京都葛飾区の新小岩です。

新小岩はJR総武線の快速停車駅で沿線では賑やかな駅の部類ですね^^

訪問は昨年の夏ですが、20年以上ぶりの下車にも関わらず雷雨目前でほんとに
駅前しかブラつくゆとりなかったので今回カバー範囲はめちゃ狭いです^^;

新小岩 01
 新小岩駅は総武快速線で錦糸町の次の停車駅です。  

新小岩 02
 新小岩駅の南口 メイン口ですが駅ビルもなく駅舎は古びた昭和中期のまま 

新小岩 03
 多分私が23区内主要駅で見てきた駅舎の中ではダントツに貧相な駅舎ですw 

新小岩 04
 駅舎は貧相でも南口前のロータリーは広く周囲の雑居ビルも多いですね 

新小岩 05
 南口界隈は西の中央線の高円寺や阿佐ヶ谷のような雰囲気ありますかね 

新小岩 06
 全体的な構造や見た目は昭和50~60年代頃と殆ど変わってないかなあ

新小岩 07
 広いロータリーは選挙の遊説も多い定番地 訪問当時も丁度遊説中でした

新小岩 08
 ルミエールなるアーケード街 400m以上の規模ありこの沿線有数の規模

新小岩 09
 なかなかに賑やかなアーケード街でした 天井の造形も凝ってて良い感じです 

新小岩 10
 ルミエールの周辺は一番通りなる繁華街が広く続いてるようでした

新小岩 11
 新小岩駅の北口 こっちは駅舎すらなく超簡易な改札あるのみw

新小岩 12
 北口駅前脇にも南口ほどでないまでも古い雑居ビルは点在 

新小岩 13
 新小岩北口商店街 地味な感じながら北口広域に広がる商店街 

新小岩 14
 平日夜は会社帰りのサラリーマンで賑わいそうな繁華街ですかねえ 


この総武線の沿線はこれまでにもいろいろ各駅を取り上げてきましたが、
この新小岩は現時点で手元にログ残る総武線最後の駅です。
(大駅の千葉とかやってませんが写真が現時点乏しいのでw)

新小岩は私が昔千葉県に住んでいる頃には電車なりクルマで近くをよく
通った界隈です。昨年ここでも取り上げた小岩駅の界隈ともども、昭和
の香りを色濃く残してる下町風味が魅力の街ですねえ( ̄▽ ̄)

この新小岩には今回の写真にはない東北広場とかのエリアあるようですが、
何分にもこの訪問の最中に夏の雷雨に遭遇し、滞在は20分で切り上げた為
写真あらずです>< いつか機会あればまた周辺探訪してみたいかな^^

それにしても、この新小岩は駅と周囲の景観のアンバランスさが凄いです
ねえ^^; 駅開発に熱心なJRにしてはこの新小岩駅の手抜き?ぶりは
珍しいかもw でも私はこういう景色は好きなんですよねえ^^;


 
トラックバック0 コメント8
光が丘 2
2014-02-13-Thu  CATEGORY: 街角ウォッチング
ある程度塊になった雪ってなかなか融けないもんなんですねえ( ̄◇ ̄)

大雪後の関東各地、幹線道路や陽当たりのよい場所は完全に融けてカラカラ状態ですが、
細い路地とか両脇に未だ雪の塊が残ってて、クルマ同士の行き違いがちと面倒(>_<)

今回の大雪は、北国や雪国の方々の冬の御苦労の一端を思い知らされた感じで。
まあほんの少しだけですね。連日の屋根の雪降ろしとか無いですしね^^;
(関東平野部にもしそんな日来るのは地球の氷河期でしょうしねw)

それにしても連日ソチ五輪は真っ盛りですよねえ~( ̄▽ ̄)

深夜クライマックスが多くてなかなかライブでは見れませんが、朝の録画やニュースで
しっかり堪能させていただいておりやす( ̄∀ ̄)

開幕しばらくは日本勢はメダルに絡めず、なんかモヤモヤとした空気が漂ってましたが
ようやく待望のメダルが3個も出ましたね~♪

スノーボードHPで銀の平野選手、銅の平岡選手、おめでとう~ \(^o^)/
二人とも未だ十代、平野選手は15歳! 超若き力ですなあ^^

メダル確定後の2人の落ち着きはらった様子には更に驚かされたけど、これが
新現代っ子の象徴なのかもですね。逞しいもんです!羨ましい(^O^)

ノルディック複合で銀の渡部選手もやりましたね!^^終盤は惜しかったなあ~

ジャンプ女子の高梨選手はほんと残念でした。というか可哀想(T▽T)
あまりに周囲にメダルを期待されすぎてプレッシャーにもなってたでしょう。

まだ17歳の高校生、世界はW杯での大活躍で彼女の実力は認めてるわけだし
次回にこそまた頂点掴みましょう!^^ おつかれさまでしたm(__)m


さて今日の街角の備忘録は東京練馬区は光が丘の続きです。

前回の駅周辺に続き今回は大型公園である光が丘公園を取り上げます^^

光が丘1-16
 M字オブジェの向こう側が公園の南端であり光が丘駅側の入り口エリア

光が丘1-17
 このM字オブジェは昭和後期の頃よく特撮番組やドラマで登場してました

光が丘1-18
 紅葉シーズン前で園内は人混みからは開放されてるようでした

光が丘1-19
 広場も道も広くゆったりとした自然の空間ですね 

光が丘1-20
 園内は緑道や広場の他、球戯場や文化施設も豊富で全体は相当に広大です 

光が丘1-21
 平和への祈り像 光が丘一帯はかって日本海軍基地や米軍基地でした

光が丘1-22
 背部に団地の高層ビル群 住民はこの素敵な公園を毎日散策できるんですねえ 

光が丘1-23
 イチョウ通り 紅葉前の緑の中の散策も気持ちよいものです   

光が丘1-24
 広い芝生広場 この公園のハイライト的なエリアの1つかな  

光が丘1-25
 走り回るもよし、ゴロンと寝転がるもよし 

光が丘1-26
 園内各種は休息施設も充実してる感じでした 

光が丘1-27
 ここが23区内であることをすっかり忘れさせられる空間

光が丘1-28
 広場中央の巨大な桜の木 春の開花シーズンの光景見たいもんです 

光が丘1-29
 昨今、大型公園の地下にはこういう施設あるとこ増えてますねえ 

光が丘1-30
 遊具施設も各所に 学校の遠足のエリアにもなってるっぽいです

光が丘1-31
 数百mに及ぶ桜の並木道 春の桜時期は壮観な眺めでしょうね


光が丘団地と公園の一帯は、戦前は日本海軍の特攻機地、戦後は長く米軍の基地
として使用されてきた土地だったことを今回初めて知りました。

写真にもある平和への祈り像はそのことを今に伝える重要なモニュメントの1つ
だったんですねえ( ̄o ̄)

それにしても芝生広場の広大で快適な空間はほんと素敵でした~♪
写真にはありませんが、園内には池も複数あり、起伏もあちこちあって、ほんと
散策のし甲斐のあります。小学校の遠足にはもってこい?のエリアかな^^

あとこの公園は20年くらい前までは主に東映の特撮番組やドラマでよくロケ地
として使用されていたようです。東映の大泉も近いですしねここは。

光が丘駅側の入り口にあるM字オブジョはTV上で見覚えある方も多いこと
でしょうね^^; 

この公園を毎日でも散策できる光が丘と周辺の方々をほんと羨ましく思えます^^
今回の訪問は10月でしたが、この公園の売りは、春の桜と秋の紅葉らしいので
機会あればまたそれらの時期に来てみたいと思います^-^


 
トラックバック0 コメント4
光が丘 1
2014-02-10-Mon  CATEGORY: 街角ウォッチング
いやはや週末の関東の記録的な大雪には参りました!\(◎o◎)/
東京で27cm! 私の住んでる所でも多分それ以上積もりましたw(◎Ω◎)

20120209雪クルマ ←ドカ雪乗っかった我が家の愛車w

交通機関も麻痺状態に近かったですよねえ。成田空港なんか鉄路も高速道路も
全てが遮断されて都内に到着するのに8時間要した人とかザラだったそうで。

私は土曜午後、大雪の真っ只中をどうしても出掛けねばならず、かろうじて
動いている電車で隣の市にお出かけ。街中で一時は、かって北海道や北東北の
旅行の時にしか味わったことのない吹雪に見舞われ「遭難」するかとw^^;

日曜の夜までにかなり融けてくれたんで今日はクルマを出せるんじゃないかと
・・・ああでも、路地が未だ駄目かなあ( ̄~ ̄)
まあなんにしろ雪カキなど貴重な体験をさせてもらいましたわ( ̄∀ ̄)

その程度の雪で大混乱?コケて怪我した?、北国の方々は嘲笑してるかな^^;
昨日知人に教えられたんですが、こういうのを「上から目線」ならぬ
「北から目線」と巷では言うそうでw 上手い表現ですよね^o^

それにしてもソチ五輪は残念な結果が続きますねえ(* ̄m ̄)

モーグルの上村愛子選手、今度こそメダル届いて欲しかったですよねえ(T▽T)
今日未明のフィギュア団体も駄目だったかあ。採点競技ってものはなんだかなあ。
まあ五輪も始まったばっかだしこれからに期待ですよね^^v

東京都知事選の結果?なんの面白みもなかったなあ(・д・)
大雪で関心も消し飛んでたって感じですよね。なんという低投票率だかww


さて今日の街角の備忘録は東京都練馬区は光が丘です。

光が丘といえば全国でも有数のマンモス団地たる光が丘団地とか光が丘公園
などが有名ですね。昨年の10月に思いつきでフラっと初探訪してきたので、
その際のものを2回に分けてアップします^^

光が丘1-01
 全国の地下鉄で一番長い(40km)路線の都営大江戸線の西の起点が光が丘

光が丘1-02
 大江戸線は東京の地下鉄の中では駅も施設も車両もこじんまりとした存在

光が丘1-03
 郊外住宅地にある終点光が丘駅も地下駅

光が丘1-04
 光が丘駅は光が丘の街の中心部近辺に位置するようです

光が丘1-05
 地下駅の上はすぐに大型商業施設や団地の一角に 

光が丘1-06
 駅前通りは広々と整備された空間と緑が続いてます 

光が丘1-07
 駅の南側からは無数の団地棟 人口3万近いそうです 

光が丘1-08
 23区内の街並みというより郊外の新興都市の雰囲気ですねえ

光が丘1-09
 NHKの文化センターとかも光が丘にはあるんだなあ

光が丘1-10
 団地とはいえ広大なエリア内には各所に商業施設が充実してる様子  

光が丘1-11
 駅から北の光が丘公園方向 10月は木々の緑がメチャ濃かったです

光が丘1-12
 公園への回廊「ふれあいの径」両側にベンチも充実した素敵な通り

光が丘1-13
 晩秋時のイチョウ並木の紅葉で有名な通りです

光が丘1-14
 公園までの数百mの距離もこういう景観だと苦にならないですね 

光が丘1-15
 ふれあいの径を抜けて橋渡ると光が丘公園のエリアです 


光が丘団地はかって東京23区の中でもかなり交通の便が悪く「陸の孤島」と
称されていたところでした。NHKで特集番組も度々されてたほどです。

それが20年くらい前に写真の大江戸線が開通し、またこの光が丘付近で
未開通だった環八道路が近年全通し、陸の孤島の悪名を払拭したって感じ
ですね^^

私自身はこの光が丘の周辺の環八道路や笹目通り、国道254号などは無数に
通っているのですが、光が丘そのものに足を踏み入れたのは今回が初めて
でした。それだけ昔のマイナスイメージが残ってて潜在心理的に避けてた
のかもしれませんね^^; 

でも初の光が丘、近代的で大規模な団地の街には驚きました。23区内でも
こんな郊外タイプの緑豊かな街並みがあったんですねえ( ̄o ̄)

光が丘編、次回に続きます。(次回は光が丘公園内の様子の予定です)


 
トラックバック0 コメント6
東京都庁 2
2014-02-07-Fri  CATEGORY: 街角ウォッチング
グシュっw 少し鼻風邪を引いたようでここ2、3日何とも調子が悪いです(>_<)
周囲に依然蔓延中の風邪やインフルエンザに発展しないよう用心ですね( ̄m ̄)

さてソチ五輪の開幕が明日に迫りましたねえ^^ 開会式はどんな内容なのか
毎回楽しみですが、時差関係で深夜にてライブで観るのはキツイですよねえ ( ̄~ ̄)

・・・って一部の競技はもう既に始まっていたのですね!( ̄O ̄)
そんなに日程に余裕無いんかあ!? もうっ!開会式やってからにしてよ^^;

フィギュアやモーグルは日本選手そこそこの出足みたいで一安心^^
上村愛子選手は決勝行けるようで良かったなあ^^v

で話は変わりますが、昨日都内某所で、とある都知事候補者の一人と想定外!の
街頭握手をしてしまいましたw 名前は伏せますが昨夜の報道ステーションにも
出演されてた有力候補者とされてる4人の中の1人です^^;

ちなみに一部の方々は御承知だと思いますが、私コマソンは都民(トミン)ではなく
都県境付近に生息のケンミンですw^^ ○○候補!無駄な握手をしちゃったねえ。
私には今回の選挙権は無いのよ~♪ 昔はあったけどねえ・・・あはははっ^^y


さて今回の街角備忘録は前回の東京都庁の続きです。

今まさにこの都庁舎の主を決める戦いが終盤に差し掛かってますが、まあ誰が
主になったとしてもこの超高層要塞wは今後も不変なんでしょうなあ^^

東京都庁舎1-17
 新宿駅西口前から見て目立つ存在のモードビルは意外とここでは小振りな部類かな

東京都庁舎1-18
 議会棟付近を見下ろす 202mの展望室はやっぱ高いとこにあること再認識w 

東京都庁舎1-19
 北側展望室から北側 遠景の霞んだ地帯は埼玉県 晴れてれば群馬の山も見えたかと 

東京都庁舎1-20
 展望階にはカフェもあるのでここでしばしの一休みもできますね

東京都庁舎1-21
 有名な博品館の出店 お土産にも何とかいけますw

東京都庁舎1-22
 都内中学生の絵画 なかなかホノボノと出来る一角ですね

東京都庁舎1-23
 南北展望室お互いに先端部を見れます 幼少時観てた戦隊の基地みたいw 

東京都庁舎1-24
 とみん広場と議会棟 あの円盤状の中で猪瀬元知事は吊るし上げだったかw 

東京都庁舎1-25
 第2本庁舎 これもかなりの超高層ビルですが展望室はないです

東京都庁舎1-26
 とみん広場にはいろいろなモニュメント像があって目を癒させる設計?

東京都庁舎1-27
 第1と第2の本庁舎の間は数階部分に直結の長い連絡回廊があります 

東京都庁舎1-28
 これ何のモニュメントでしょうねえ? 大きくて結構目立ちます

東京都庁舎1-29
 大きな煌くテントウムシが2匹w

東京都庁舎1-30
 夕闇の都庁周辺 ここは繁華街からはかなり離れてます

東京都庁舎1-31
 別アングルから見上げた第1本庁舎 スタイリッシュ&武骨ですねえ 


今回の訪問では富士山の見えるはずの西側、いわゆる多摩地区の眺望が全く駄目
だったので、年内に再訪問したいかなと。なにしろ無料ですしねw^^
あと夜景も綺麗だそうなので夜も機会あればと^^

ちなみに知事室はてっきり最上階あたりにあるのかと思っていたら、意外にも低層
の7階にあるようです。民間の大企業だとテッペンにあること多いですよね。
官と民の世界ではそのあたりの発想や伝統違うのでしょうかねえ^^;

さて明後日の日曜、いったい誰がこの都庁の新たな主に決まるのやら?
まあ今やケンミンの私には野次馬的な好奇心の対象にしか過ぎませんけども^o^


 
トラックバック0 コメント7
東京都庁 1
2014-02-04-Tue  CATEGORY: 街角ウォッチング
どうも最近の夜は仕事や付き合い等でクタクタになってて、このブログも朝早く
起きてから更新するって事が多くなりました。まあその方が頭も冴えてる?し
健全で今の私には合ってるかもしれませんけどもw (≧∇≦)

それにしても昨日の日中の暖かさはほんと4月か5月だったなあ~!( ̄O ̄)
まだ2月なったばっかだっていうのに上着が邪魔なほどにw^^

それが一転、今日の午後は関東平野部も積雪かも?って予報ww!!
いったい何なんじゃあ!この極端なお天気は!?(◎o◎)

悪い事に今日はこれからクルマで出かけなきゃいけないし・・・
前も書いたけど雪なんて積もられたら私パニックですよ~! (゜∇゜)

まあ予報外れて雨で終わってくれる事祈りつつ出掛けるのみです(-_・)


さて今日の街角の備忘録は東京都新宿区の東京都庁です。

東京都庁舎は2本の超高層ビルと議会棟から構成される複合巨大庁舎です。
特に先端がイカつい巨大変形ロボットみたいな第一本庁舎は日常のニュース
等でもお馴染みですよね^o^

今回はその第一本庁舎の45階にある展望室からの眺望などを備忘録
として2回に分けてアップします。

東京都庁舎1-01
 東京都庁は新宿駅の西口から数百m離れたところに位置 結構遠いです

東京都庁舎1-02
 地上道からも行けますが、整備された地下通路の方が便利かな

東京都庁舎1-03
 第一本庁舎の麓wに到達 つくづく凄い造形の先端ですよねえ 

東京都庁舎1-04
 第一本庁舎の正面玄関 ここからも我々一般見物人も普通に出入り出来ます 

東京都庁舎1-05
 1階ロビー部分は天井がめちゃ高さある広い空間が広がってます

東京都庁舎1-06
 凄くお金かけてつくられた庁舎なのをビンビンに感じますw 

東京都庁舎1-07
 エレベータマップ まるでどっかの私鉄の停車駅案内図みたいw 

東京都庁舎1-08
 展望室は人気スポット故だからなのか案内板が充実してました 

東京都庁舎1-09
 地下1階から直通エレベータで展望室にアクセス 平日夕だとこの程度の行列 

東京都庁舎1-10
 展望室は北と南の2つに別れてて朝から晩まで結構長い時間開放されてます

東京都庁舎1-11
 45階203mの高さの展望室からは四方の下界をゆったり眺望

東京都庁舎1-12
 普段は見上げるのみの新宿超高層ビル群を水平に眺めるのは新鮮かも

東京都庁舎1-13
 代々木から都心方向 左に東京スカイツリーが霞んでいながらもかろうじて見えてる?

東京都庁舎1-14
 千代田区や港区の都心地帯を鳥瞰 東京タワーが今や目立たない存在

東京都庁舎1-15
 手前緑地帯は明治神宮の森 SFで突然街に出現したアメーバ生物みたいw 

東京都庁舎1-16
 お隣の第二本庁舎は上から見ると、どこかの秘密基地みたいな複雑な作りですねえ


東京都庁の展望室は私にとってはかなり久々の2回目の体験でした^^ 
前回は数年前に小雨模様の中だったので実質は今回が初体験みたいなものw

ただ今回も、夕方の西日の強い中、さらに遠方が靄で霞んでいて、綺麗な
眺望とはいきませんでした(T▽T) 特に西の富士山側は多摩地域すら
まともに眺望することが出来ずでした( ̄◇ ̄) これはまた再挑戦?かな

まあ綺麗な眺望写真や夜景については多くの方々のHPやブログで掲載されて
いるので、クッキリ晴れてればどんな感じなのかは判ってますけども^^;

ここの展望室は他のタワーや民間ビルと違って、完全に無料!で
自由に出入りできるが魅力ですかねえ( ̄▽ ̄)

ただ地下一階では簡単な手荷物検査はされます。まあ一人数秒もかからない
簡素なチェックですし、御時世柄仕方はないですかねえ^^;

他の新宿や代々木の超高層ビル群が結構視界の邪魔ですけども、なかなかに
ダイナミックな東京の街並みの全容は感じ取れる眺望かと思います^^

東京都庁編、次回まで続きます。

 
トラックバック0 コメント10
駒沢オリンピック公園
2014-02-01-Sat  CATEGORY: 街角ウォッチング
昨日金曜の東京地方は、昼間この時期とは思えないほど気温が高くて気持ち
の悪いほどでした。まあ北風はそれなりに冷たかったですけども^^;

さていよいよ待ちに待ったソチの冬季五輪が1週間後に迫りましたねえ~♪
日本の選手団も続々ソチへ向けて出発。何か気分高まってきてワクワク!(^m^)

今回は一体何回、君が代を聞かさせてもらえるのかな!?
あるいは何人表彰台に上ってくれるのかな!?  興味は尽きませんわ^^

一方で大変残念な訃報も・・・もう2~3日経過してしまいましたけども。。
声優の永井一郎氏が仕事先のホテルで急死されたとのこと。享年82歳

永井氏といえば一番誰にも有名なのが、アニメのサザエさんでの波平役ですね。

私にとっては十代の頃に見てたアニメのガンダムや宇宙戦艦ヤマトなどでの
1人数役の活躍ですかねえ。氏の声抜きには当時のアニメは成り立たないと
思えるほどに毎日のように聞いていた青春の思い出の声です^^

もう吹き替え等で氏の語りを聞くことが出来ないとはほんと残念でなりません。
永井一郎氏のご冥福をお祈りいたします。。m(__)m


さて今日の街角の備忘録は、最近街中ビル街が続いていたので、一息入れて公園
にしようかと。東京都の駒沢オリンピック公園です。

駒沢オリンピック公園(単に駒沢公園ともいいます)は世田谷区と目黒区にまたがる
大規模な複合運動施設の集合体の公園です。当然名前のごとく50年前の東京五輪の
一部会場でもあったところで、今もその名残が健在な空間です^^

この公園は以前にも一度ここで触れたのですが、昨年秋に新たに撮影のものも
含めて再構成アップします。私のお気に入りの公園の1つなものですから^^

駒沢五輪公園2-01
 駒沢公園の中央広場付近 この公園の象徴的な景観のエリア 

駒沢五輪公園2-02
 かって東京五輪の一部の会場だっただけに施設は色々と多いです

駒沢五輪公園2-03
 オリンピック記念塔 まさに公園の白きシンボル

駒沢五輪公園2-04
 駒沢陸上競技場 今も有名な大会開かれる陸上のメッカです

駒沢五輪公園2-05
 タイミング良く?走り行く姿の子供が写り込みw 

駒沢五輪公園2-06
 五輪当時は革新的な造詣の施設に見られてたでしょうねえ  

駒沢五輪公園2-07
 中学生の陸上大会が行われてました 活気ありました

駒沢五輪公園2-08
 今の私だったら半周ももし走ったならば即天に召されるだろうなあw

駒沢五輪公園2-09
 白く開放的な空間の散策は気持ちよいです

駒沢五輪公園2-10
 駒沢体育館 これもスポーツ中継で時折TVに出てきますね 

駒沢五輪公園2-11
 この幅広い階段や広場は昔TV番組のロケ地に頻繁に使われてました 

駒沢五輪公園2-12
 園内はランニングもサイクリングもコースしっかり整備  

駒沢五輪公園2-13
 公園内貫く駒沢通り 夏の終わり時期で木々の緑が眩い 

駒沢五輪公園2-14
 同じく駒沢通り 晩秋は紅葉が綺麗です

駒沢五輪公園2-15
 同じく駒沢通り 冬の葉の落ちきった木々は物寂しい


駒沢オリンピック公園は名前のごとく昭和39年の東京五輪の際に整備されたもの
だそうです。私コマソンは当時幼少過ぎて東京五輪の記憶はないですけどね^^;

今回の写真にはありませんが、公園内の球場施設はプロ野球の東映フライヤーズの
本拠地だった時代もあったとか!?

あとこの公園の中央広場や周辺は昔よく子供向けTV番組のロケが行われて
いました。ウルトラマンシリーズとかロボコンとか・・・古いけど懐かしい^^

ロボコンのエンディングシーンとかも確認したら中央広場の部分や通路でした!
子供の頃からこの公園の施設はTVで目にしてたわけなんですなあ^^

あとさらに映画007シリーズの日本でのロケ地にもなってましたね。
 (007は2度死ぬ これも相当古いですねw^^)

この公園は電車だと東急田園都市線の駒沢大学駅が最寄駅なのですが、結構距離は
離れているので(まあ数百mですけども)クルマで行くのが便利ですね^^

私は、この駒沢通りをクルマで通ることがよくあり、トイレ休憩や息抜きによく
これら写真のエリアで一息入れること多いんですわ^^;

今回この広大な公園の極一部しか写真アップできませんでしたが、春の桜や
秋の紅葉もなかなかに楽しめる名所にて、近くに来た際には一度探訪してみても
損はしないと思います^o^

 
トラックバック0 コメント4
<< 2014/02 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。