日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北の丸公園と周辺 1
2014-06-30-Mon  CATEGORY: 街角ウォッチング
冴えない東京地方の天気同様に私の日々も冴えない状態が続いてます(*v v)
ダラダラした梅雨だけでもさっさと明けてくれないもんですかねえ^^;

公私共に問題やトラブルが幾つも重なってて、それでなくとも忙しかった状態
だったので、今マジに頭の中は半分パニック状態ですw(ll゚д゚ll)

先日も書いたごとく、これはもうブログやってるどころではないのですが、冷静に
考えると、このブログ関係の作業やってる時が今現在は唯一の息抜きできてる
時間なのも事実。頻度やマメさは諦めるとしても、やっぱ気休めに続けた方が
良かろうということで今回もこれ書いてる次第です^^;

せめてW杯で日本が決勝トーナメントに残っていてくれたら少しは慰め
になってただろうになあ~。。。

でも愛しのベイちゃんは何年かぶりに交流戦を勝ち越してくれたっけな^o^y
勝ち越し程度で喜ばないといけない万年弱小チームの悲哀ですがw^^;

まあ今後も今以上に不定期更新かつ皆様への訪問や応援等も円滑には出来ない
かもですが、出来うる限りは頑張っていく所存にて、それなりに御愛顧いただければ
幸いであります。。m(__)m


さて今回の街角の備忘録は東京都千代田区は北の丸公園と周辺です。

北の丸公園は皇居エリアの北部に位置する大型公園で、これは皇居シリーズ
の第4弾となります。今回と次回の2回に分けてアップします。

間に皇居無関係の別の街の備忘録を挟むことも考えたのですが、メリハリも
考慮して手持ちの皇居関連ネタは一気にやってしまおうかという事で^^
  (北の丸公園の後に最後第5弾をやりたい所存です)

北の丸公園01-01
 九段下駅から靖国通り沿い歩道 桜の季節でなくとも混む道です

北の丸公園01-02
 北の丸公園の北の出入り口の田安門は九段下駅が最寄り駅 

北の丸公園01-03
 牛ヶ淵 皇居周辺の濠の1つ 新緑の5月は緑づくしの世界

北の丸公園01-04
 桜の季節の牛ヶ淵(2年前) 千鳥ヶ淵とセットで桜の名所ですね

北の丸公園01-05
 九段会館等を背景に年中景色に和まされる牛ヶ淵かな 

北の丸公園01-06
 田安門をくぐってお目当ての北の丸公園に入ります 

北の丸公園01-07
 田安門も多数ある他の江戸城の門と同様に2重構造ですね

北の丸公園01-08
 日本武道館 国内で最も有名な施設の1つはここ北の丸公園内に 

北の丸公園01-09
 この日本武道館は各種武道会、ライブ、イベント等年中フルに稼動 

北の丸公園01-10
 北の丸公園は皇居南部の日比谷公園並みの面積はありそう 

北の丸公園01-11
 園内で最も開けた空間 芝と木々の緑が素敵です

北の丸公園01-12
 桜や紅葉も良いですが、新緑の季節も和む池周辺 

北の丸公園01-13
 園内は様々なルートがジョギング愛好者やアスリートに人気らしいです 

北の丸公園01-14
 小高い丘側に道選ぶと山道や小川も 

北の丸公園01-15
 ここが千代田区内であることを忘れさせられますw 

北の丸公園01-16
 山間部をハイキングしてる気分にどっぷり浸れます

北の丸公園01-17
 この山間部もどきは千鳥ヶ淵の南側光景を担う丘なのですね 

北の丸公園01-18
 桜季節の千鳥ヶ淵(2年前) この右側の丘の上が今歩いてる所

北の丸公園01-19
 千鳥ヶ淵の南の丘の上はこうやって歩けるところだったんだなあ

北の丸公園01-20
 南の皇居御所のある方向を鳥瞰 手前横切る首都高が邪魔?かな 

北の丸公園01-21
 平坦部も竹林などあり散策が楽しい園内 

北の丸公園01-22
 多少地味ながら庭園風になってる区画もありました 

北の丸公園01-23
 吉田茂の銅像 北の丸公園にあるとは知らなんだあ

北の丸公園01-24(露上)
 園内には気象庁の気象観測設備も 露上(ろじょう)と呼称するそうな

北の丸公園01-25
 園内にはクルマで縦断できるルートも 道中の大木が印象的 

北の丸公園01-26
 園内南部には科学技術館 これも有名な大型施設ですね

北の丸公園01-27
 園の各入り口にある公園名表記は石彫ったものにて好みです


北の丸公園は江戸時代はその名の通りに北の丸があったところです。
明治に入ってからはこの北の丸エリアは各種の陸軍施設がおかれ、戦後に今の
ような公園として整備されて後も園内には様々な陸軍施設の跡が残っています。
その一部は次回ご紹介したいかと^^

私自身は北の丸公園の中を広範囲に散策したのは今回が初めてでした。
日本武道館や科学技術館のあるあたりは過去何度か来てるのですが、まさか園内
に今回の写真にあるような山間部ハイキングもどきのルートや光景があろうとは知ら
なかったので新鮮な体験でした^0^  

この丘は毎年桜の観賞に千鳥ヶ淵に来てた際に濠の対岸ルートから見てたものだった
んですねえ^-^ 来年の桜の季節は是非この北の丸側から桜観賞したいものです^^y

園内の平坦部は開けた空間は東御苑や日比谷公園ほどには広くはなく、多くは
森や林状態にて、それがかえって都心部離れな光景の中の散策が楽しめるウリ
の1つかもしれませんね^^ でも開けた空間の芝広場などは、東御苑などと同様
にサボリーマンの聖地の1つかもw ここも当然無料の公園ですしね^o^

気象庁の自動観測機器が園内にあり、すぐ傍まで近づいて眺めることができるように
なってました。写真のこれらの機器で気温、気圧、湿度、雨量、積雪量などを観測
するそうです。大昔、小学校の百葉箱に接して以後こういうの見るの初めてだった
ので物珍しくて新鮮な気分でした^^ それにしても意外とこんなオモチャ?みたいな
もので24時間365日正確な観測ができるとはなあww^^;


さて園内光景の続きと周辺、さらには北の丸公園のもう1つの雅な出入り口などを
次回アップしたいと思ってます^^

北の丸公園と周辺編、次回に続きます。

今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m

 
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント14
竹橋と平川門の界隈
2014-06-25-Wed  CATEGORY: 街角ウォッチング
ハラハラドキドキな天気が連日続いてる東京地方、今も不気味な雲が空に・・・( ̄Д ̄)
今さっきのニュースで23区傍の埼玉県朝霞では110mmの豪雨だったそうな!

昨日の三鷹市でヒョウが突然降って大量に積もった光景には驚愕でしたね!( ̄O ̄)
まるで今年2月の大雪のことを彷彿させられる光景・・・もうすぐ7月になるってのに^^;
近年異常気象だらけで感覚麻痺してきたなあ・・・この夏は今後一体どうなる!??

ハラハラドキドキといえばザックジャパン・・・無念の終焉迎えてしまいましたね(T_T)
コロンビア戦に1-4・・・世界の高い壁を実感させられる完敗(惨敗) (*v v)

相手はメンバー落としてきて前半なんか実質1.5軍状態だったのにねえ。。。
前半終了寸前に岡崎選手の同点ゴール生まれた時は「行けるかも!」と期待
しましたよね皆さんも・・・^^;  でも後半実力通りの差が出た感じで。。。><

早朝5時、奇跡?信じて早起きして応援観戦してたので今も睡眠不足で眠いですww
 (試合最中は眠気とかまったく感じなかったんですけどね^^;)

まあサムライブルーの面々は皆現状の力?を振り絞ってくれたと思うので大いに労いたい
と思います^^ マスコミにも煽られて?我々期待が大き過ぎたんでしょうしね・・(-_・)

今思えば4年前の南アフリカ大会の時のジャパンは出来過ぎだったのでしょうね。
本田も長友も川島もあの頃はスーパースター一歩手前の状態&出来だったですし^-^

日本が決勝トーナメントに進めなかったのはほんと残念ですが、W杯自体は最後まで
楽しみたいと思います^o^  忙しくて試合自体はここまでも日本戦以外はライブで観た
試合はありませんし今後も厳しいかなw^^; でもさすがに決勝はライブで観たい~♪


さて今日の街角の備忘録は、東京都千代田区は竹橋平川門の界隈です。

竹橋は前回までの皇居東御苑の北側の外縁に位置するエリアです。

その竹橋近くに位置する東御苑への入り口の一つである平川門の様子も含めて
皇居シリーズの後半に向けての実質第3弾のネタとしてアップします^^

竹橋平川門1-01
 地下鉄東西線の竹橋駅が竹橋近辺では唯一の最寄り駅 

竹橋平川門1-02
 手狭な出入口 昭和30~40年代設計の施設はこういうの多いですね

竹橋平川門1-03
 竹橋は東御苑の北側に位置 周囲は官庁系や大企業本社などが立地

竹橋平川門1-04
 大手濠 右奥影に先日の東御苑への出入口の1つの大手門があります

竹橋平川門1-05(和気麿麻呂像)
 和気麿麻呂像 昭和16年建立の奈良時代の偉人の像 

竹橋平川門1-06
 真正面には気象庁の総本部ビル 大きくないけど目立ちますね

竹橋平川門1-07
 大手濠の北側付近 あの緑の向こうは東御苑の一角です

竹橋平川門1-08
 手前に平川橋 横長のビルは毎日新聞社の東京本社

竹橋平川門1-09
 平川橋 この橋渡った向こうに東御苑への平川門があります 

竹橋平川門1-10
 何度も改修を重ねてきた平川橋 味わいある橋光景ですねえ

竹橋平川門1-11
 今の橋の木製の床面は、台湾ヒノキで補修されてるそうです 

竹橋平川門1-12
 江戸城は徳川家入城よりも150年も前に作られた古い城だったんですねえ

竹橋平川門1-13
 平川橋は現代と江戸時代とを繋ぐタイムブリッジの1つかなw 

竹橋平川門1-14
 平川高麗門 前後は江戸時代の光景がそのまま残ってる印象

竹橋平川門1-15
 これら花の1本1本に江戸城内に生きた多くの女達の霊が宿ってるかも

竹橋平川門1-16
 こういう石段光景には歴史の重みを感じます  

竹橋平川門1-17
 この平川門の向こう数百m行けば先日の二の丸庭園にも行けます

竹橋平川門1-18
 西側の竹橋(ほんとの橋)方向から見た平川橋

竹橋平川門1-19
 この内堀通りは皇居最短一周ルート5km上にてランナーいつも多いです

竹橋平川門1-20
 駅の名の由来たる竹橋は小さな橋 昔はほんとに竹製だったそうですw

竹橋平川門1-21
 近代的な橋と周辺光景になってしまい昔の面影は感じられないですねえ

竹橋平川門1-22
 皇居エリアの西北部を貫く首都高の高架橋 無骨で野暮な光景ですね

竹橋平川門1-23
 紀伊国坂 ランナーにとってはキツ目な歴史的な坂 

竹橋平川門1-24
 紀伊国坂の上から 右は先日の北桔橋付近 左は北の丸公園エリアの端

竹橋平川門1-25
 紀伊国坂途中には国立公文書館  国の重要施設が随所にありますねえ

竹橋平川門1-26
 最近流行りのオープントップな観光バス 人気のルート上なんでしょうねえ 

竹橋平川門1-27
 平川濠 この光景見ながら散策するもよし、走るもよし ですかね


竹橋の界隈は住所上は大手町や一ツ橋ですが、歴史的な小橋の竹橋の存在からか
駅名は竹橋が採用され、またビルの場所の説明の際にも竹橋を使って説明される
ことが多いように思います^^

竹橋は江戸時代は皇居エリアと外部とを結ぶ重要な連絡ルートの1つであったとともに
明治初期には西南戦争後の待遇に不満をもった軍人らによる竹橋暴動なる事変の舞台
なった地だそうです。今の竹橋は近代的なコンクリート橋になってて周囲も大型ビルが
林立してて当時の面影は想像もできないですけどもね^^;

私にとって竹橋エリアの最初の足跡は、大学受験時代に受験した会場が2回くらい
竹橋近辺にあったことですかねえ。懐かしいです^^
 (その受験結果は・・・マジ忘れましたw 当時沢山受けてましたしね^^;)

竹橋駅の大手町寄りの出入り口外には小さな広場があって、そこには今回の写真に
ある和気麿麻呂像があります。この像周辺は皇居一周マラソンやジョギングする人達
の人気の開始地点や休憩地点となってて、周囲には着替えをする人も多く、写真撮影
は少し要注意wな場所でもありますかねえ^^; 

平川門はここから東御苑の中に出入りしたことは未だありません。今回は門までの
アップです^^ いつか東御苑を再度訪れる機会あればその時はこの平川門を利用
してみたいものですわ^^  大手門同様に橋ともども雰囲気良いところですしね^o^y

写真後半にある首都高の高架橋が皇居エリアを貫く写真、石垣の上をコンクリートの
橋がある光景、これはさすがに景観上悲しき光景ですかねえ。私もこの首都高の
ルートは無数に利用してきている身にて偉そうな事は言えませんが、昭和30年代に
現ルート計画された当時は問題視されなかったんですかねえ。

同様に日本橋の上を首都高が走ってたりと、都内には首都高による景観が台無しの
箇所が幾つもありますが、これらを全面地下化しようという遠大な構想も先日ニュース
で流れましたよね。ただ数千億円とも1兆円ともいわれる費用がかかるとか!?

これらが我々に対する更なる増税や料金増とかで賄われるとしたら、その計画も
何だかなあって感じですねえ。。。( ̄~ ̄)

さて皇居シリーズも今回の竹橋平川門のネタを今回アップしたところで、折り返し地点
に到達です^^ 次回はすぐ皇居第4弾にするか、他の街か公園にするか未定ですが
せっかく始めた皇居シリーズですので、区切りはちゃんとつけたく思っております^^y


今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m

 
トラックバック0 コメント16
皇居東御苑 2
2014-06-21-Sat  CATEGORY: 街角ウォッチング
なんとも梅雨とは思えない晴れ間が続く東京地方です。ジメっとした湿気だけは
梅雨っぽくて夜などエアコンの手を借りないと体にカビがはえそうですけどもw^^;

でも気候以上に凄く湿っているのはサムライブルーの面々とそれを応援する我々
の気持ちでしょうかねやっぱwww 20日のギリシャ戦でのスコアレスドローには
さすがに凹みました (>_<) と同時にかなりの失望と怒りも・・・ああやるせない^^;

あれこれ言いたいこと山ほどありますが、それは25日のリーグ最終戦が終わって
からにしましょう^^; 日々忙しい中での数少ない癒しの栄養剤になるはずだった
ブラジルW杯なんだけどなあ・・・(・ω・)

決勝トーナメントへの進出は自力と他力の混合だし、その可能性はサイコロ2回
ふって1のゾロ目出した時のみといってるくらいにシビアなものだけどww

とにかくコロンビア戦は日本!勇気を出して!頑張っておくれ~!!!(`O´)/


さて今回の街角の備忘録は皇居シリーズの第2弾たる、東京都千代田区は
皇居の東御苑の続きです。

東御苑は晴れた日の二の丸庭園や本丸等での光景が素敵で気持ちの
よいところです^^

皇居東御苑01-27
 二の丸庭園 木々や草花の美しさや調和光景が見事な回遊式の庭園 

皇居東御苑01-28
 大規模ではないものの手前の菖蒲田もよく手入れされてる様子 

皇居東御苑01-29
 一時は荒れ果てた庭園だったものをよくここまで復刻させたものですねえ 

皇居東御苑01-30
 様々なアヤメ系の花たちも二の丸庭園の人気の主役

皇居東御苑01-31
 池のほとりを何周しても飽きないのは庭園の持つ引力の強さ? 

皇居東御苑01-32
 日本の古の美の素晴らしさを体感できる空間ですねえ 

皇居東御苑01-33(諏訪の茶屋)
 諏訪の茶屋 明治の様式でここ東御苑に移設保存されてます 

皇居東御苑01-34
 各所にある案内図は都度見てないと迷子になりそうな広い東御苑 

皇居東御苑01-35
 本丸跡 緑の芝が綺麗ですね ここはかっての大奥&中奥の跡 

皇居東御苑01-36
 寝転がったり胡坐かいたり 気持ちよく判りますよねえ

皇居東御苑01-37
 園内歩く人の数人に1人は外国人 海外のガイドブックでも有名なのかな 

皇居東御苑01-38
 江戸城天守閣跡 天守台だけが今も残ってます 巨大ですよね!

皇居東御苑01-39
 南側から天守台の上に登れるようになってます

皇居東御苑01-40
 1つ1つの石の大きいことにあらためて溜息w 

皇居東御苑01-41
 江戸城天守閣は17世紀にたった19年間存在しただけとはなあ

皇居東御苑01-42
 黒ずんでいる石は17世紀火災時の痕跡なんでしょうね

皇居東御苑01-43
 鎖国日本のかっての徳川の居城上で今は国際交流光景見ようとはw

皇居東御苑01-44
 天守台上から北桔橋側 数百m先に日本武道館の屋根見えますね

皇居東御苑01-45 江戸時代の本丸図
  
皇居東御苑01-46
 この眼下にかっては大奥や中奥などが密集してあったんですねえ

皇居東御苑01-47
 背景の大手町&丸の内のビル群光景との取り合わせは意外と美景かな

皇居東御苑01-48
 桃華楽堂  香淳皇后さまの還暦記念として昭和41年竣工の音楽堂

皇居東御苑01-49
 北桔橋門 東御苑に3箇所ある出入り口の1つ 

皇居東御苑01-50
 北桔橋門と北桔橋(手前)

皇居東御苑01-51
 平川濠側から見た北桔橋門 江戸城は大要塞だったんですものねえ

皇居東御苑01-52
 北桔橋門の北側には巨大な北の丸公園エリアが隣接 

皇居東御苑01-53
 北桔橋門上から見た平川濠 左は竹橋の界隈エリア(別編でやる予定)


二の丸庭園は落ち着いた雰囲気の回遊式庭園で、1年を通して様々な木々や花の
彩りを楽しむことが出来る東御苑でも人気のエリアの1つです^^ 
このブログを御覧の方の中にもこの庭園がお気に入りの1つで頻繁に通ってる方
が何人も居られるようですしね^o^y

二の丸庭園の原型は江戸時代に作られたものだそうですが、明治以降は荒廃して
いたらしく昭和43年の東御苑の一般公開にあたり再生整備されたものだそうです。

諏訪の茶屋は江戸時代は御所にあったそうで現在のものは明治期に今の様式で
再建されたものを東御苑に移設してきたものだそうです。

本丸跡は広々とした緑の芝が広がっており、遠景のビル群と合わせて、お気に入り
の新宿御苑での光景にも一部似た光景が個人的に結構気に入りました^^

ここに江戸時代は大奥やら松の廊下やらあったんだと思うと、歴史の上を歩いて
いる気分にしみじみと浸ることができて、なかなか感慨深いものかと^-^
建物のほんの一部でも現存してたら更に趣あっただろうにと思うと、少し残念な
気持ちにもなりますかねえ^^;

たった19年間存在しただけの江戸城天守閣の跡、今唯一残ってる天守台の規模を
見るだけでも、凄い規模だったことが窺い知れます。58mもの高さって近代のビル
で十数階分の高さ!当時は今の超高層ビルどころではない圧倒的な存在の建造物
だったわけですよね^0^

で、この江戸城天守閣を2020年の東京五輪の開催までに復活させようという目論見
の活動が行われているようです。実現には数百億円必要!?

もし実現するのならどんなものになるのかって興味もある反面、変に観光客に媚びる?
かのようなモノになるのなら今のままにしておいて欲しいという思いもあります。
まあこの辺は複雑な気持ちです^^; 今行われている姫路城の大改修工事みたいな
既存のものの補修なら未来永劫への維持の観点からも大歓迎なんですけどね^^y

さて2回にわたって東御苑の中を駆け足で巡ってきましたが、園内内容はテンコ盛り
にて今回アップを割愛したものも多いです。またそもそも足を踏み入れることが時間の
関係で出来なかった領域も多々あり、これはまた別の機会に再度トライしたいかと^^

で、普段はやらない次回の予告なのですが、今回の東御苑の外の隣接エリアである
竹橋の界隈を対象に備忘録したいと考えております^^ 一部は今回の東御苑関係
にも再度少し触れることになろうかと^^ その後いったん皇居とは別の街の話を挟んで
から皇居の第三弾をやっていきたい所存です^o^y

 (これら写真の整理整備する時間をなんとか確保していきたいですが・・・。。。)

今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m


 
トラックバック0 コメント14
皇居東御苑 1
2014-06-17-Tue  CATEGORY: 街角ウォッチング
梅雨の中休みの東京地方、とにかく暑いです。毎日雨づくしだった先々週は晴れ待望
だったのですが、こうも部屋内がムシムシするのでは敵いませんわ(@_@) 

気温そのものは30度かちょっと超える程度なのに(十分夏の気温ですけどもw)、毎日
エアコンの世話になろうとは。まだ6月なのに7月以降が思いやられますね ( ̄~ ̄)

それにしても先週来またも忙しいです(T▽T) このブログやる時間も訪問の時間も
カツカツで思うに任せません。この記事も昨日アップするはずが結局日跨ぎだしw^^;

皆様方のブログ訪問も今週来週は特に十分には出来ないかもしれませんが、出来る
限り頑張りますので今後も当ブログを見捨てずお願い出来たら幸いです m(__)m
  (これ以上多忙になれば一時ブログ休止を宣言するかもですが・・・)

それにしてもW杯・・・もうあの敗戦から2日経ったのですねえ。。。( ̄Д ̄)

もともと実力はコートジボアールの方が上だったのでしょうが、見事に力負けって感じ
でしたね。1-2の接戦スコアも内容的には1-4くらいになってても不思議ではない
くらいに攻められまくりでしたしね。4年前の方が強いチームだったような(*v v)

まあとにかく次のギリシャ戦をもし落とせばベスト8どころかベスト16の夢も絶たれる
わけだし、サムライブルーをとにかく応援あるのみです!^o^

ガンバレ!ニッポン!


さて今回の街角の備忘録は前回までの皇居外苑に引き続いての皇居シリーズの
第2弾として、東京都千代田区は皇居の東御苑をとりあげます。

皇居の東御苑は広大な皇居エリアの北東部に位置する素敵な内容の大庭園です^^
先月の好天時に訪れた際のものをベースに今回と次回2回に分けてアップします。

皇居東御苑01-01
 大手門 東御苑への東の出入り口です 

皇居東御苑01-02
 桔梗濠から見た大手門 昔と変わらぬ風格を保ってますね 

皇居東御苑01-03
 東御苑は皇居全体エリアの5分の1近くの面積占める大庭園 

皇居東御苑01-04
 門前の橋から大手濠の方向 東京消防庁などのビル群の威容

皇居東御苑01-05
 大手門の外門の中から 向こうは大ビジネス街の大手町のビル群

皇居東御苑01-06
 ゲート付近すぐから三の丸尚蔵館(写真左)などあります

皇居東御苑01-07
 プラスチック製の入園票 外国人多いためか裏は英語でした

皇居東御苑01-08
 広い東御苑内の散策路が始まります

皇居東御苑01-09
 今の時期は園内は至る所で新緑が鮮やかですねえ

皇居東御苑01-10 (百人番所)
 右は百人番所 江戸時代は鉄砲隊が常に100人待機してたそうな 

皇居東御苑01-11
 巨大な石による城壁が道案内してくれてるかのようw 

皇居東御苑01-12 (大番所)
 大番所 写真割愛しましたが他に同心番所も近くにあります

皇居東御苑01-13
 園の入り口直後から見所多くて先になかなか進めませんw

皇居東御苑01-14
 園の周囲も中も起伏結構あって全体散策はかなりの運動にも

皇居東御苑01-15
 本丸跡の原っぱ 東御苑の西側の中心地帯にあたります 

皇居東御苑01-16
 一般の都内の公園ほどに混まないのも東御苑の魅力の1つかも 

皇居東御苑01-17
 原っぱの木陰で昼寝という理想光景 私も時間あればしたかったw

皇居東御苑01-18
 このあたりかって松の廊下あった所らしいです 右には大奥も

皇居東御苑01-19
 二の丸を見下ろせる園中央部の小高い展望台 

皇居東御苑01-20
 正面左の坂は本丸と二の丸結ぶ汐見坂です  

皇居東御苑01-21
 二の丸北側 突然都心部に富士の樹海が出現したかのようw

皇居東御苑01-22
 手前白い建物は皇居警察本部です (通常は我々立ち入れません)

皇居東御苑01-23
 汐見坂を下りて二の丸に行ってみます

皇居東御苑01-24
 坂脇の白鳥濠 沢山ある皇居内外の濠の中で多分最も小さな濠

皇居東御苑01-25
 二の丸庭園へ向かいます 木々の新緑がほんと綺麗でした

皇居東御苑01-26
 二の丸庭園 御苑内で一番人気あるエリアかも  →次回に続きます 


この東御苑は前回の皇居外苑と同等かそれ以上の面積がある広大な庭園です。
ここは昼間時間帯だけの開放なのですが、なんと入園は無料なのです^o^y

入園する際は写真にあるような入園票を受け取り、帰る際に返却します。
東御苑の印字等場所を示した表記がされてないのは、こっそり記念に持ち帰られ
たりしないための予防の為かもしれないですね^^;

東御苑は昔からこのような自由な出入りの出来る庭園だったわけではなく、
一時荒廃状態で放置されてた同エリアを昭和43年に様々な改修工事を施した
上で一般公開したものだそうです。

さすがに江戸時代には本丸があった東御苑、園周囲には警備関係の建物が幾つも
残ってます。百人番所なんかは根来衆や伊賀衆などの鉄砲隊4組各々100人が
常に交代で詰めていたそうですから、当時は今以上に警備力は凄かったようで^^;
その傍に今は皇居警察本部まであるのは偶々ではないのかもですね^^

本丸跡は17世紀に短期間存在した巨大天守閣のあった天守台が今も残っている
原っぱですが、大奥などもかってここにあったという歴史的な場所。そして二の丸
は徳川家以前から大庭園が造営されていた美の区画ともいうべき場所。

二の丸の庭園や本丸跡などについて次回もっと取り上げたいと思います^-^

皇居東御苑編、次回に続きます。

今回もダラダラとした私の備忘録にお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m


 
トラックバック0 コメント20
皇居外苑 2
2014-06-12-Thu  CATEGORY: 街角ウォッチング
すっかり雨の都?と化した東京地方、どうやらやっと明日から数日間梅雨の中休み?と
なってくれるらしいので、かなりホっとしております(´ε` )

この1週間だけで平年の6月7月の2ヶ月間の総雨量を上回った地域が関東各所で続出
だそうでw( ̄O ̄) よくもまあこれだけ降ってくれたもんですわ。あっ今夜も雨かも?か^^;

さあいよいよブラジルW杯が始まりますね!! いやあ楽しみ~♪(^o^)
次回ここを更新する頃には第一戦のコートジボアール戦での勝利を祝えるはず!?
いやなって欲しい!とにかくザックジャパン信じて応援あるのみですね^o^vvv

野球界では我がベイが交流戦で奇跡?の大善戦中^^(優勝は無理ですけどもw)
大リーグで今日はマー君が10勝目!(もうちょっとで完投だった惜しい!)
ダルビッシュが初完封勝利! うれしいニュースばかりだあ^-^

まあ野球とサッカーでは全然接点がないですけどもw、この勢いで日本はブラジル
で凱歌をあげていただきましょう~~♪

でも、また悲しき訃報も。。。
俳優の林隆三氏が腎不全で1週間前に他界されたとのこと。享年70歳。

林隆三氏は渋い中年役とか私も好きな俳優でしたわ。かなり古いドラマですが、
30年以上前の「野生の証明」のTV版の主役をされてたのが未だに一番記憶上
で鮮明で懐かしいです^^ 昭和がまた1つ遠くに去りにけり・・・か

林隆三氏のご冥福を心よりお祈りいたします。。。m(__)m


さて今回の備忘録は東京都千代田区は皇居外苑の続きです。

広い皇居外苑、一旦寄ってみた丸の内近く付近から再び皇居本体方向に向かって
移動して見ていこうと思います^^

皇居外苑02-26
 丸の内寄りには広い観光バスの駐車場 外国人観光客だらけですw

皇居外苑02-27
 外苑の緑越しの遠景の警視庁 その厳しさが軽減されて見えますw 

皇居外苑02-28
 内堀通りから虎ノ門方向 遠景に先日開業の虎ノ門ヒルズの威容も

皇居外苑02-29
 皇居一周は最短コースでも約5km! 皆さんよく走れるもんですわあw

皇居外苑02-30
 二重橋前交差点 この先が馬場先門(丸の内) 二重橋に向かいます

皇居外苑02-31
 クロマツ林脇を通って桔梗門方向 広々感は半端ないですねえ  

皇居外苑02-32
 桜田濠の二重橋寄り 緑のコケや藻が不思議な光景を演出 

皇居外苑02-33
 皇居の有名スポットの1つ 二重橋付近に到着

皇居外苑02-34
 昔の警ら施設 今も機材置き場に使用してるみたいですね 

皇居外苑02-35
 二重橋 観光案内やTVでよく登場する定番の光景ですねえ 

皇居外苑02-36
 二重橋前の正門 厳重に管理され我々一般人は立入禁止です 

皇居外苑02-37
 二重橋のもう一方 橋よりも周囲の緑に幻惑されそうw

皇居外苑02-38
 こんな濠光景が何kmも続く皇居は旧江戸城はなんとバカでかいのかw

皇居外苑02-39
 二重橋付近から振り返れば遠景に丸の内の高層ビル群 両極端な光景w 

皇居外苑02-40
 晴れた日に薄目で見るととまるで砂漠で蜃気楼を見てる気分にもw 

皇居外苑02-41
 緑の芝生やマツの木越しに見れば蜃気楼感はないですねw 

皇居外苑02-42
 坂下門付近から霞ヶ関方向 観光ツアーの行列が海をいく船団のごとし

皇居外苑02-43
 坂下門と蛤濠 右には写ってませんが富士見櫓があります

皇居外苑02-44
 桔梗門と桔梗濠 この奥に皇居警察や窓明館があります

皇居外苑02-45
 この桔梗門も我々一般人は通常は許可なく立ち入れませんね

皇居外苑02-46
 桔梗濠脇から霞ヶ関遠景 皇居外苑だけでも広すぎる! 

皇居外苑02-47
 右は巽櫓 江戸時代の建物からは現代の光景はどう見えてる?

皇居外苑02-48
 警視庁もその大木視野下に収めた光景 なんか気分いいですw 

皇居外苑02-49
 行幸通り手前から丸の内 中央に小さく見えるのは東京駅丸の内駅舎

皇居外苑02-50
 行幸通り手前から霞ヶ関方向 皇居外苑はほんと広いですよねえ 


皇居の周りをジョギングしてる人って毎日かなりの数に上るようですねえ。
その年齢層も下は十代から上は70代とおぼしき人まで様々な感じ^^

私の昔の会社の同僚も、会社帰りに皇居を毎日2周か3周走ってました。
1周最短コースでも5kmですよ!よく走れるものだと感心してましたわ^^;
  (私?もし今500mでも走ったらあの世行きでしょうねえきっとww)

二重橋も周辺も観光客は多いのですが、その大部分が外国人なのには
驚かされます( ̄o ̄) それも半分以上が中国人か台湾人のようですし!
日本の幕末の歴史とか知った上で来られてるのなら嬉しいですけどね^^

日本を数日間観光旅行する際の定番のエリアとして、皇居周辺も浅草など
と並んで都内を代表して海外のガイドでもよく取り上げてあるんでしょうね^^
まあ近年は都内も周辺もどこもかしこも外国人は多いですけどねえ^^;

坂下門は普段は閉じられてて中に入ることはできませんが、先日は乾門
開放に伴う丸の内側の出入り口として開門されたようですね^^

ニュースによれば行幸通りからこの坂下門付近までは、見学希望の数万人
以上の人でごった返し、あきらめて引き返した人は、このブログを御覧の
方々の中にも結構おられたようですしね^^;

さて2回にわたり駆け足ながら皇居外苑を見てきました。アップを割愛した
部分も他にいろいろあり、見所多いスポットですので、未だ未足跡な人は
いつか機会あれば散策されることをお勧めしますよ^o^y

今回の皇居外苑は皇居シリーズの第一弾に過ぎません。次回はすぐに
第ニ弾とするか、他の街か公園等を挟むか、思案中でございます^^
 (皇居ばかりでも飽きますしねえw^^; それよりも整理の時間が・・・)

今回もダラダラとした私の備忘録にお付き合いいただき
ありがとうございました m(__)m


 
トラックバック0 コメント14
皇居外苑 1
2014-06-08-Sun  CATEGORY: 街角ウォッチング
いやあ参りました!東京地方4日間雨が降りっぱなし!( ̄◇ ̄)
明日にはやっと止みそうなので洪水など最悪なことにはならないかな。

こんな都市内に閉じ込められたような気分は2月の記録的大雪以来かとw 
例年だと関東南部は空梅雨モードなことが多いのになあ。(´д`)
地球温暖化は着実に進行してるようでw( ̄~ ̄)

今週末はいよいよ待ちに待ったブラジルW杯が開幕しますね~(≧∇≦)
日本代表は今日ブラジル入りしたそうだし、ついにきたな!って感じで^-^

先日最後の練習試合のザンビア戦とか見てると、ザックジャパンほんとに本番は
大丈夫かな?と思ってしまいますが、まあ楽観的に楽しみに秒読みしますかね^o^y

唯一の問題は・・・まだ工事中の施設があることかなww (ブラジルらしい^^;)


さて今回の備忘録は東京都千代田区は皇居外苑です。

皇居周辺エリアは様々な見所ありますが、これらを皇居エリアを1周するように今後
数回に分けてとり上げていきたいと思ってます。その第一弾として皇居外苑を今回と
次回の2回に分けてアップします^^

皇居外苑02-01
 桜田門 皇居西方に位置 桜田門外の変で有名ですね

皇居外苑02-02
 桜田門の正面に位置する警視庁本館 右後方に国会議事堂の姿も

皇居外苑02-03
 巨大な皇居エリアの中で今回は南西部に位置する皇居外苑が対象 

皇居外苑02-04
 凱旋濠と緑の木々に囲まれた桜田門

皇居外苑02-05
 皇居一周コース上のため、歩行者やジョギング者が数多く門をくぐります

皇居外苑02-06
 門前の桜田濠から議事堂方向 周囲の緑の木々と濠のコケが印象的かな

皇居外苑02-07
 緑の不動のコケ この皇居で見ると聖なるものに見えるから不思議w 

皇居外苑02-08
 今回訪れた春は桜は終わってますが新緑が綺麗でした 

皇居外苑02-09
 桜田門 (高麗門) この前で154年前に大老井伊直弼は暗殺されたんですねえ 

皇居外苑02-10
 桜田門 (高麗門)内から外の警視庁側を見て 

皇居外苑02-11
 入ってすぐ左手のたぶん桜の木の貫禄に威圧されますw

皇居外苑02-12
 もう1つの桜田門 (渡櫓門)をくぐって皇居外苑エリアに入ります

皇居外苑02-13
 各種濠とこんな石垣で数キロも囲まれてるのが皇居なんですねえ 

皇居外苑02-14
 広い外苑と背景は丸の内の超高層ビル群

皇居外苑02-15
 欧米の都市公園風ですごく開放感溢れる外苑エリア

皇居外苑02-16
 桜田門 (渡櫓門を離れて見る ここはジョギング者の良き休憩場所の1つ

皇居外苑02-17
 外苑内から先ほど目の前に見た警視庁などの霞ヶ関官庁街

皇居外苑02-18
 緑の芝生と松林 松の木って1本として形状や姿勢が同じものがないんですね

皇居外苑02-19
 若干種類の異なる松の木も 手入れは大変でしょうねえ

皇居外苑02-20
 皇居外苑エリアを縦断する内堀通り この両側に緑の区画が広がります

皇居外苑02-21
 西側霞ヶ関方向 左手奥は先日とり上げた日比谷公園です

皇居外苑02-22
 これらベンチで昼間サボリーマンする人も多いでしょうねえw 

皇居外苑02-23
 快晴の日だと緑色に肌も焼かれそうw

皇居外苑02-24
 外苑エリア東端付近には楠正成(クスノキマサシゲ)像が威容 

皇居外苑02-25
 像バックに記念撮影してる人の大半が中国人観光客でしたw 


皇居外苑は巨大な皇居の中では南西部に位置し、広場状のスペースと多数の
松林などからなる、皇居周囲の中では最も周囲の見晴らし良き巨大な空間です^^

地理的に都心の交通の便の良いところなので、私も1~2年に1回は散策に訪れて
おり、今回アップした写真の殆どは今年の春過ぎのものです^^y

皇居外苑へのアプローチは今回は西側の桜田門からとしました。地下鉄有楽町線の
桜田門駅を外に出た目の前に桜田門(高麗門)と警視庁本館の威容が広がります。

まあ警視庁の本館は桜田門来られたことの無い方でも、TVドラマや映画で外観は
お馴染みでしょう。まあ見学以外で誰でも生涯世話にはなりたくはない建物です
かねえw^^;

広がる松林も非常にゆったりとした間隔で植樹されているので見通しも陽当たりも
非常によく、緑の芝生と背景のビル群との視覚上の相性もとても良いと感じます^^

楠正成像は明治23年に住友家が高村光雲などの助力で10年もかけて作ったと
いう意外に古い一品だそうです。記念撮影をしていた観光客の殆どが中国人や
欧米人だったのには若干苦笑しましたけども^^; 

皇居外苑編、次回に続きます。
 (次回は二重橋や周辺などの予定です)


 
トラックバック0 コメント20
大宮駅と周辺 2
2014-06-04-Wed  CATEGORY: 街角ウォッチング
いやあ~最近暑い天気の話題ばっかなのですが、この数日間の東京地方はほんとに
クソ暑かったです!(◎o◎) 33度とか梅雨入りもしてないのに考えられないですよねw

昨日は北海道の東部やオホーツクで観測史上最高の37度越えだったとか!( ̄O ̄)

この時期に昔私もこれらの地域を旅行したことも何度かあるんでこの異常さは判る
つもりです。つい1ヶ月前まではストーブ焚いてた地域ですよ! 
寒暖さで体壊すなっていわれても無理ですよねこんな異常な気候じゃ^^;

まあ暑い日々は勘弁ですが、熱い戦いってのは歓迎ですかね~^o^

ブラジルW杯に向けての最終調整のコスタリカ戦、日本は良い結果で良かったですね^^y
個人的には今やチームのベテラン遠藤の得点が一番嬉しかったですねえ~♪

大リーグじゃあマー君が5月のMVP獲得~!
ゴルフじゃあ松山英樹選手が米ツアーで最年少優勝~!!

日々めちゃ忙しくとも不快な暑さが続こうとも、こういう嬉しいニュースある限りは日々
をどうにか乗り切っていけますわ (≧∇≦)    (単純な性格かもなあ私ww)


さて今日の街角の備忘録は前回の埼玉県さいたま市は大宮駅と周辺の続きです。

大宮駅の外辺や近くの大神社「大宮氷川神社」を見てみましょう^^

大宮02-25
 大宮駅西口デッキ アングル次第ではまるで新宿駅の西口っぽい光景

大宮02-26
 高架陸橋下の店舗など昭和から変わらぬっぽい光景に懐かしさ

大宮02-27
 大宮20景って制定してるんですねえ 2~3見てみましょう 

大宮02-28
 大栄橋 幅広いJR線路群の上を超えて駅外で東西の街を結んでます

大宮02-29
 大栄橋上から駅東口方向 巨大駅の一角を一望できるんですねえ 

大宮02-30
 右に切れて見えない新幹線も含め多数無数の電車の行き来を眺望

大宮02-31
 大宮にはプラネタリウムもあるんだあ 知りませんでした

大宮02-32
 ニューシャトル ゆりかもめを更に一回り小さくしたような新交通システム

大宮02-33
 プラネタリウムもあるビルを1周してシャトルは折り返すんですねえ 

大宮02-34
 ウォール美術館 といっても高架線路壁面に描かれてるんですねw

大宮02-35
 壁画は東口仲町の先からさいたま新都心方向に続いているようでした

大宮02-36
 一ノ鳥居 大宮氷川神社の長い参道のさいたま新都心寄りの入り口 

大宮02-37
 大宮駅からでなくさいたま新都心からだと何と2kmも参道が続きます!

大宮02-38
 緑のトンネル氷川参道 的確なネーミングをしたものです

大宮02-39(三ノ鳥居)
 三ノ鳥居 超長い直線参道がここでようやく終わり境内へ 

大宮02-40
 いったい何十年前に描かれた境内図なんでしょうねえ

大宮02-41(神楽殿)
 神楽殿など なかなか古風で雰囲気ありますねえ

大宮02-42
 参道の大規模ぶりから比較して境内や通路はかなり手狭 

大宮02-43(神池)
 神池 秋の紅葉時期に来てみたいところですね

大宮02-44(桜門)
 桜門 拝殿エリアへの入り口 これは風格ありますねえ 

大宮02-45(舞殿)
 舞殿 ここで年に何回かは儀式の舞催されるんでしょうね

大宮02-46(拝殿)
 拝殿 なんとも小さいです! 正月の猛混雑が目に浮かびますw

大宮02-47
 凶末吉! 連れの姪っ子が引いたのですがこんなおみくじの種別初めて!

大宮02-48
 定番の絵馬 最近は外国人の人もよく書いて祈ってますよねえ


大宮駅の周辺には大宮20景なる見所?が制定されてるようです。
今回分を含めても私はまだその半分も見たことはなく、今後の楽しみですかね^^;

大栄橋は大宮駅の北側を東西に結んでる陸橋です。20景の1つに挙げられてますが、
その歌い文句通りに鉄道の街、大宮駅の北側全景を見ることができます。

大宮駅には東北&上越新幹線、高崎線、宇都宮線(東北線)、京浜東北線、川越線、
湘南新宿ライン、埼京線、東武野田線(アーバンパークライン)など多数の路線が
乗り入れています。

埼京線は地下ホームなので地上からは電車の出入りは見ることはできませんが、
前述の大栄橋からはその埼京線と京浜東北線を除いた他のすべての路線の列車の
出入りを見ることのできるところです。15~20分いるだけでもかなりの数の電車の
出入りを目撃できますし、鉄道が少しでも好きな方にはお勧めの橋ですかね^^;

ニューシャトルは上越新幹線の脇に併走するように伊奈なる地まで走ってる
新交通システムです。私は6年以上昔に1回だけ1区間だけ大宮から乗ったことが
あります^^ それは大宮エリアに7年ほど前に出来た鉄道博物館の最寄駅なのです。

この鉄道博物館はなかなか凄い規模で当時その人気ぶりがニュースでも話題になって
たので私も開館半年を過ぎた頃に見に行ったことがあるのですが、マニアチックなもの
かと思いきや家族で楽しめるように工夫もされてた感じでなかなか良かったですよ^-^

大宮の氷川神社、数多い全国の氷川神社の総本山だそうです。毎年正月の全国の
参拝者ランキングでも10位近くに登場する関東でも指折りの大神社ですかねえ^^

この氷川神社の凄さはその超長い直線の参道にあるかと。端からだとなんと2kmもの
長さがあります^^; まあ大宮駅東口側から直接向かえば数百mにショートカット
出来ますが、時間のある際はこの両脇の木々が素敵な参道は1度は歩いてみる
価値はあるかと思います^o^

この神社のおみくじで写真にあるような「凶末吉」なるものを連れの姪っ子が引いたの
見た際は驚きました! いったいどの程度の凶?おみくじの種別も細分化?されつつ
あるんですかねえw^^;

まあ東京の浅草寺のおみくじでも凶や大凶が数多く入ってるという話は聞きますが。
ちなみにこの「凶末吉」を引いた姪っ子は現在人生絶好調中ですw^^; このおみくじ
も珍しいって喜んで持ち帰ってましたしね^^ おみくじは、所詮おみくじですね^m^

先日来日のオバマ大統領も明治神宮で絵馬書いたそうですが、いったいどんな
願い事を書いたんでしょうねえ・・・世界平和? いや民主政権の続投とかかなww


 
トラックバック0 コメント19
<< 2014/06 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。