日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多摩センターと周辺 1
2014-08-30-Sat  CATEGORY: 街角ウォッチング
いやはや信じられないような涼しい日々が続く8月下旬の関東地方。9月を飛び越えて
いきなり10月中旬あたりにタイムトラベルwしたみたいですわあ!( ̄O ̄)

いったいぜんたい突然夏はどこへいったのやら?消えたのやら?
まあ日中の移動中でも汗ダクダクにならないのは素敵なことですけどもねえ (≧∇≦)

関東以外、特に西日本ではこの夏の日照時間が例年の半分、3分の1しかなかった
地域が多いようで、夏らしい青空をあまり体感することなく終わってしまうモヤモヤ感が
半端ないとも聞いてます。日本の気象は年々変なことになってますよねえ( ̄Д ̄)

それにしても昨日の時点でも凄いニュースと思ってましたが、軟式野球の高校選手権
の準決勝、岐阜の中京と広島の崇徳の戦いはなんと!延長45回まで行っても0ー0で
決着つかず、とうとう明日も再々継続試合だそうで! \(◎o◎)/

映像見てても両軍が貧打というわけでもなく、ホーム上でのクロスプレーもあったりと
点数は何点入ってても不思議はない感じなんですけどねえ。さすがに高校生の彼らも
皆疲れきって苦笑モードのようで^^; 

まあここまできたら両軍サイドとも勝っても負けても悔いはないですかねえ。。
両軍とも笑顔でゲームセットを無事?に迎えてほしいものですw^m^y


さて今回の街角の備忘録は東京都多摩市は多摩センターと周辺です。

多摩センターというのは正式には街の名でも地名でもなく中核駅の名なのですが、
広大な多摩ニュータウンの中核の街として一般にこの名で呼ばれることが多いので
今回の記事中も多摩センターで呼称していきます。

この多摩センターの街中や公園、前後の駅周辺光景などを、今回と次回の2回
にわたって備忘録アップしていきます^^

なお、訪問日時は今年を含め過去数年多岐にわたったものから選抜編集しており、
季節も天気も従来以上にマチマチなのを御了解の上、御覧下さいまし。

多摩センタ周辺01-01
 京王多摩センター駅 新宿から優等列車が直通しています

多摩センタ周辺01-02
 京王多摩センター駅は写真奥の小田急多摩センター駅と同居

多摩センタ周辺01-03
 多摩都市モノレールも南の終点はこの多摩センターです 

多摩センタ周辺01-04
 この街はキティちゃんの聖地なんですねえ (後半判ります)

多摩センタ周辺01-05
 多摩センター駅の南口 ほぼ南口がメインの街 

多摩センタ周辺01-06
 毎回2つの半透明緑のピラミッド傘がお出迎え 

多摩センタ周辺01-07
 駅前からメインストリートのパルテノン大通りが始まります

多摩センタ周辺01-08
 東側には商業ビルが連なります その昔ここで夜明かししたこともw

多摩センタ周辺01-09
 遠景に最近大量顧客情報流出で世間騒がせたベネッセのビルもw 

多摩センタ周辺01-10
 モノレール駅の側面 なんかスターウォーズ世界の宇宙船をモチーフ!?w 

多摩センタ周辺01-11
 上が南の地図 なかなかに開けた街ですねえ 

多摩センタ周辺01-12
 冬のある日のパルテノン大通り

多摩センタ周辺01-13
 クリスマスには毎年煌びやかな光のイルミの通りに

多摩センタ周辺01-14
 夏祭り中のパルテノン大通り 

多摩センタ周辺01-15
 通り両側に昭和風味の露天広がり賑わってました 

多摩センタ周辺01-16
 自分も大昔小学生の頃はもう1回1回と夢中になってっけなあw

多摩センタ周辺01-17
 フナッシーも人気は全国区!? いまいち理解できないユルキャラの1つw

多摩センタ周辺01-18
 残雪(今年ではないです)残るハローキティストリート

多摩センタ周辺01-19
 なんかテーマパーク内を散策してるような錯覚にもw 

多摩センタ周辺01-20
 住民の高齢化が囁かれるニュータウンもこの街は未だ話違うようで 

多摩センタ周辺01-21
 ハローキティストリートはおっさん一人で歩いてると浮いた気分にもw

多摩センタ周辺01-22
 キティちゃんとしまじろう 記念撮影の定番地の1つの様子

多摩センタ周辺01-23
 ベネッセのビル前の意味不明のモニュメント 

多摩センタ周辺01-24
 お城のようなものが見えてきました

多摩センタ周辺01-25
 サンリオ・ピューロランド この多摩センターのウリの1つの巨大施設

多摩センタ周辺01-26
 幅も奥行きも高さも相当にある巨大なアミューズメント施設です

多摩センタ周辺01-27
 全国の子供や女性に愛されるキティちゃんの聖地なんですかねえ 

多摩センタ周辺01-28
 巨大な館内はどんな世界!? 知ってる人にはコメで教えてほしいかな(笑) 

多摩センタ周辺01-29
 都心に出なくともこの多摩センターも映画はシネコンですねえ

多摩センタ周辺01-30
 パルテノン多摩 この階段の上には・・・   ( →次回に続きます )


多摩センターには電車としては京王相模原線、小田急多摩線、多摩都市モノレールの
3路線が乗り入れ、駅前デッキ下はバスターミナルとなってて多数の路線の一大拠点
となっているようです。電車は今や新宿や都心の地下鉄と相互乗り入れにて直結してて
乗り換え無しで多摩センターまでこれるようになってます^^

30万人目指して昭和中期から続いてきた壮大な多摩ニュータウン計画。
世の環境も変わり結局計画の半分強の入居にとどまっているようですが、一番の中核
の街である、ここ多摩センターは今もそれなりの賑わいを誇る街のようですね^o^

私自身は仕事でも私用でも直接この街に用があったことは殆どありませんが、近隣の
用向きの帰りに時間あれば、年に1~2回程度ふらりとクルマでも電車でも好奇心で
立ち寄ることがあります^^ あ~一度だけこの街で夜明かしに付き合わさせられた
ことはあったっけな^^;  (写真中の商業ビル内です まだ健在のようです)

この多摩センターはキティちゃんの街としてもそれなりに有名ですかねえ。
サンリオ・ピューロランドは土日などは小さな子供連れの家族やカップル等で賑わう
ようですしね^-^

さてパート1の今回は駅や繁華街部分を見てきましたが、次回パート2は周辺の緑
などにも目を向けてみましょう^^ あと前後の駅周辺にも多摩ニュータウンの今後に
関する個人的思いや見解などを交えて触れてみたいかなと^-^y

多摩センターと周辺編、次回に続きます。


今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m

 
スポンサーサイト
トラックバック1 コメント17
井の頭恩賜公園 3
2014-08-25-Mon  CATEGORY: 街角ウォッチング
暑かった夏もどうやら終わりの段階に差し掛かってる模様ですねえ ( ̄▽ ̄)
今日なんかは湿気の不快さはあるとはいえ昼間でも心地良い移動できましたし~♪

まあ暦の上でもあと数日で9月ですし、いい加減汗ダクダクの世界からは開放されたい
ものですわなあ^^ 冬になればこの暑い夏もまた恋しくなるんでしょうけどもww

それにしても発生から数日経過した広島の大規模土砂災害ですが、今もなお多くの
方々が安否不明状態で大変な状態ですよねえ。。(*v v)  

さすがにここまで経過すると無事の発見はもう無理なのかもしれませんが、家族の元
にどうにか帰ってほしい、帰してほしいと願っております。日本でほんとに安全な土地
って殆ど無いのかもしれませんね。人間の自然に対する無力さを実感しますわ。。。

自然の猛威で2日も遅れて始まった高校野球も今日決勝まで無事に終わりましたね^^

大阪桐蔭高校優勝おめでとうございます~^o^  これで夏4回目かあ!凄いや^^;
初の決勝進出の三重も一時はリードして頑張ったんだけど惜しかったですね^^y

今回の大会は投手よりもチームの打力や機動力で魅せる展開が非常に多かったように
思いますねえ( ̄O ̄) 野球の醍醐味の原点の打撃戦を堪能させられた気がします^o^


さて今回の街角の備忘録は、吉祥寺南部にひろがる井の頭恩賜公園の最終です。

これまでの2編では、春の桜光景や初夏の緑光景等を取り上げてきましたが、最終と
なる今回パート3では、公園内の川や周辺光景などいろいろと取り上げます^^y

なお今回も写真は複数の訪問時撮影からの抜粋ですので、時期や空模様等は
マチマチですのでご承知おき下さいまし。

井の頭公園03-01
 井の頭池から流れ出たばかりの神田川 都心の神田川とは似てもにつかず

井の頭公園03-02
 井の頭公園東端を流れる神田川 上流は素敵な清流なんですね~♪

井の頭公園03-03
 近所の子供たちの格好の水遊びの場 これがあの神田川とはなあ・・・

井の頭公園03-04
 公園東端を横切る井の頭線、電車が頻繁に静かに低速で往来  

井の頭公園03-05
 春先の公園東端の駅近く 桜咲いてても大半の木々は未だ寒々

井の頭公園03-06
 同じ場所の初夏光景 新緑の季節は別の場所のように見えますねえ

井の頭公園03-07
 公園の南部を玉川上水なる歴史的な人工の川が流れています

井の頭公園03-08
 玉川上水の両脇の大半は緑道に 井の頭公園内部分も同様です

井の頭公園03-09
 玉川上水の緑道を一日かけて歩く散策も地味に人気あるらしいですね

井の頭公園03-10
 玉川上水上には数十本の橋あってこれ巡る散策もいいですね

井の頭公園03-11
 玉川上水は流れそのものよりも沿線緑地の帯がシンボルかな

井の頭公園03-12
 玉川上水の流れ 今は実用されてないので用水路程度のささやかなもの

井の頭公園03-13
 公園西部では吉祥寺通り挟んで井の頭公園と自然文化園が隣接

井の頭公園03-14
 井の頭自然文化園 一種の大型動物園です

井の頭公園03-15
 入園したこと未だ無いですがかなり広大ですね 公園にも分園が

井の頭公園03-16
 井の頭公園内の分園 これは七井橋の近くの入り口

井の頭公園03-17
 公園南部には緑以外にも有名な施設がありますねえ

井の頭公園03-18
 吉祥寺通り沿いは新緑時期には緑のシャワーを浴びつつ散策

井の頭公園03-19
 三鷹市内で最も有名な施設?「三鷹の森ジブリ美術館」

井の頭公園03-20
 名のごとくアニメのジブリの聖地のようなところですかねえ

井の頭公園03-21
 屋上に天空の城ラピュタで出てきたロボット衛兵が見えますねえ

井の頭公園03-22
 緑に覆われた素敵なジブリアニメの殿堂ですね 

井の頭公園03-23
 当日券発売などなく事前にチケット購入必要なんだとか 

井の頭公園03-24
 公園南部の駐車場はジブリ美術館目当ての大型観光バスがたくさんw 

井の頭公園03-25
 吉祥寺の街と公園を結ぶ通りは何本もあります 

井の頭公園03-26
 公園脇はすぐ住宅街 旭小路、通り名が旅行気分にさせてくれますわ 

井の頭公園03-27
 公園最寄り駅の1つ 井の頭線の井の頭公園駅 吉祥寺から1つ目 

井の頭公園03-28
 駅前は小規模な商店街を構成 吉祥寺の隣駅とは思えない地味さ?

井の頭公園03-29
 公園の散策疲れをこういうところで一杯やって癒すも一興~

井の頭公園03-30
 渋谷方向に帰ります この沿線はこういう小駅が大半占めてます


都心流れる川として全国的?に有名な神田川の源泉が井の頭公園内の井の頭池
だということは意外に知られていない事かもしれませんねえ。

都心ではやや汚い川?に見えている神田川も23区をわずかに外れた三鷹市の上流
ではこんなに山間地の清流風味であることは今も驚きを感じますわあ^o^y

でもさすがにこんな綺麗な小川では、かぐや姫の名曲「神田川」の雰囲気は微塵も
感じることは不可能ですかねえw^^; あの曲の内容はもう少し下流でないと実感
できないでしょうね^-^

玉川上水は江戸時代初期に江戸市中に水を引くために建設された全長43kmの上水
です。水道としての利用は昭和中期に終わってしまい、一時流れは完全に絶えていた
そうですが、東京都の清流復活事業?だかで20世紀末期に流れが復活! 沿線の
道や緑地も再整備され今に至るようです。素敵なことですね^^y

井の頭自然文化園は井の頭公園に隣接する動物園、のようです^^ ようですと書いた
のは私は未だ一度も入園したことがないもので^^; いつか機会と時間あったら
入園してみたいものですわ^^y 公園の中にも分園があって内容はなかなか充実
してるようですわ^-^

三鷹の森ジブリ美術館は文字どおり、アニメのジブリの世界で満ちたアニメの殿堂
のようです。ここは事前にチケットを予約購入してないと入館できないシステムに
なってます。ここも私は入館したことがないですが、入ったことのある身内の話では
かなり面白くてジブリアニメ好きなら何度でも来たくなるような所らしいです^^y

井の頭公園駅は吉祥寺から電車で1分の隣駅です。井の頭公園は一般に吉祥寺駅
かこの駅のどちらかからアクセスすることになります。駅前はこの井の頭線沿線っぽい
瀟洒な小ぶりな商店街があるだけの地味な感じ。でも徒歩0分で公園の東端ですから
少しでも歩く量減らしたいならば吉祥寺駅よりも公園へのアクセスは便利ですね^^

ただジブリ美術館とかはこの井の頭公園駅とはまったく反対の位置にあるので
間違って選択すると、壮大な足の運動をすることになりますわww^^;

さて3回にもわたって備忘録してきた井の頭公園編も今回で終了です。
ただ今回はストック不足で掲載できなかった同公園の紅葉の写真をもし今晩秋に
訪問できたなら、その時またここを取り上げるかもです^-^

今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m

 
トラックバック0 コメント20
井の頭恩賜公園 2
2014-08-20-Wed  CATEGORY: 街角ウォッチング
いやはや盆を過ぎてからも残暑は厳しいですねえ~!( ̄Д ̄)
まさに溶けるような感じ・・・連日夕方は子供並みにアイスをパクついてますわww^^;

東京等の東京湾沿いの関東南部はかろうじて猛暑日(35度)は免れてますが
その周辺は36度前後の茹だる様な暑さと高い湿気に毎日さらされてるようで。。(・ω・)

猛暑一辺倒の関東に比べて今年の西日本の夏は連日の大雨に悩まされてますね。
その象徴となるような大災害が今日広島市で発生したようです!( ̄□ ̄)

この記事を書いてる最中もTVで報道が続いてますが、広島市の安佐南と北の両区で
広範囲に発生した大規模土砂災害は規模も惨状も酷いものですね (@_@)

多くの犠牲者と行方不明者が出てて、救助にあたっていた消防団員の人まで2次災害
でさらに犠牲に・・・我々の住む住宅圏どこでもあり得る災害、他人事ではないです。。。

夏の雨の降り方が昔と違って尋常じゃない。我が日本国土に安全な箇所ってもはや
無いですね。この先神に祈るか運にすがるしかないんですかねえ。。。(*v v)

一人でも行方不明の方が無事に救出されることを祈ると同時に、今回不運にも犠牲に
なられた方々、謹んで哀悼の念をもってご冥福をお祈りいたします。。m(__)m


さて今回の街角の備忘録は吉祥寺の南部に広がる井の頭恩賜公園の続きです。

前回のパート1は主に春の桜時期の井の頭池の光景などを取り上げましたが、
パート2の今回は初夏や夏の池周辺や林などの光景をアップします^^

なお毎度のごとく写真は複数の訪問時撮影からの抜粋ですので、天気などは
マチマチなのはご了承下さいまし。


井の頭公園02-01
 広い園内は複数の散策路があって桜以外の樹林光景を堪能できます

井の頭公園02-02
 井の頭池と周辺以外の森林部分の面積の方がむしろ広い公園ですね

井の頭公園02-03
 広大な緑の林を散策するのは気持ちよいです 道もよく整備されてます

井の頭公園02-04
 武蔵野の台地って雰囲気をしみじみ感じます

井の頭公園02-05
 天然の緑のカーテンで直射日光遮断! 夏でも意外に快適

井の頭公園02-06
 弁財天 立ち入れませんが周囲に厳かな雰囲気を醸し出す存在です 

井の頭公園02-07
 井の頭池の西部 噴水と遠景の弁天橋の組み合わせ意外に好きですw

井の頭公園02-08
 池の袂のベンチに座って何を思う? 自分も長時間こうしてみたいw

井の頭公園02-09
 井の頭池の東部 園内で静かに読書って人けっこう多いです

井の頭公園02-10
 左手は井の頭自然文化園の分園部分 中央遠景は狛江橋

井の頭公園02-11
 井の頭池は西部の方が雑然としてて趣きがあって好みです

井の頭公園02-12
 森林の出口に突然現れる感じの弁天橋 

井の頭公園02-13
 弁天橋とモッサリフサフサの緑群 自然豊かな園内です

井の頭公園02-14
 山村に遊びにきた気分にさせてくれるのどかな光景 

井の頭公園02-15
 汚染や湧き枯れも心配されてきた井の頭池 対策鋭意実施中ですね

井の頭公園02-16
 お茶の水 徳川家康が度々ここにきてお茶をいれて楽しんだそうで

井の頭公園02-17
 園内は桜時期を過ぎると初夏の紫陽花も目立つ存在ですね

井の頭公園02-18
 公園東部は周囲の住宅地と高低差あり出入りは階段かスロープに 

井の頭公園02-19
 「小さい秋みつけた」 懐かしくて思わず口ずさんでいました

井の頭公園02-20
 公園南部 人混みも少なくユッタリ感がさらに高いですねえ

井の頭公園02-21
 たまにはアスレチック器具で体をほぐしますか 

井の頭公園02-22
 公園北部 周辺との高低差はよき散策路であり運動路 

井の頭公園02-23
 散策に疲れたら各所にあるカフェでくつろぎますかねえ 

井の頭公園02-24
 個人的にはこっちの茶店風味の方が好きですね

井の頭公園02-25
 ポツポツ歩くもよし、木陰で座り込んでくつろぐもよし 

井の頭公園02-26
 公園南部には芝深き広い運動トラックもありました

井の頭公園02-27
 子供からお年寄りの方まで年齢問わず広い公園は憩いの場所 

井の頭公園02-28
 近年の熱中症対策上もこういう休憩場所は必須ですね

井の頭公園02-29
 公園南部からこの東奥にはさらに広場があるようです (私は未足跡です)

井の頭公園02-30
 井の頭池の東端 中央小橋はひょうたん橋 ここは神田川の起点です
                                ( →これ以降次回に続きます ) 


井の頭公園の魅力は東部の井の頭池をとりまく緑や春の桜などもそうですが、
私個人的には中部や南部の緑深き森林に多いにあると思ってます^o^y

桜の季節で池の東部がごった返してる時期でも中部や南部は地元住民などが
のんびり散策なりでくつろいでたりして、なんとも羨ましい環境だと思いますし^-^

16枚目の写真のお茶の水、江戸時代の初期は徳川家康が好んでこの地まで
度々来ていたとは驚きでした。この公園の基礎基盤はそんな昔からあったような
ものですしね^o^

園内は読書をしてる人も他の公園よりも多く目にする気がします。
かってはここと同じ三鷹市内の太宰治氏もこの公園を愛していたとか?
その名残からか吉祥寺や三鷹には文学好きの人も多いと聞きますけどもね^-^

ちなみにお笑いタレントでピースの又吉氏って芸能界きっての読書青年、文学青年
として有名?のようですが、彼もこの井の頭公園が好きで、今でもよく一人で読書
しているそうですねえ ( ̄▽ ̄)   ・・・私見かけたことはないですけどもww

さて井の頭公園パート2はここまでですが、まだまだ園内と周辺のネタがいろいろ
あり、それは次回パート3で取り上げたいと思っております。

井の頭公園編、次回まで続きます。

もう飽きたといわずにもう1回だけお付き合いくださいまし^^;
端折りまくっても内容多い公園なんですよ、井の頭公園と周辺は^-^


今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m

 
トラックバック0 コメント12
井の頭恩賜公園 1
2014-08-15-Fri  CATEGORY: 街角ウォッチング
世間はお盆休みの方々が多いようですねえ (´○` )
高速道路情報などチラチラ見てると今はUターンラッシュがもう始まってるようで。

盆も結局休めなかった私からしたら、今は羨ましいやら気楽?やら複雑な気持ち
でやんすが、皆さん、事故なく無事に来週は職場復帰果たして下さいましね^o^y

この数日、電車の混雑も街中の混雑も大してなく、移動自体は楽でした^^
ただ暑さだけはまだまだ日本列島に居座ってますね>< 汗っかきな私には
ほんと真夏は辛いですわいな^^;

で、今日8月15日は69回目の終戦記念日ですね。TV等でも追悼の番組が週初めから
多いですしね。ただ私のような戦後生まれの人間からすると、どうしても過去の歴史
の「情報」になってしまうのですが、戦前生まれの人にとっては「記憶」なんですよね。

この「情報」と「記憶」との違いは天と地ほどもあって、両者がお互いを完全に理解するのは
不可能なのかもしれませんね ( ̄◇ ̄) まあ明治や江戸時代ほど昔の出来事だったわけ
でもないし、努力で何とかなるのかもですが・・・まあ答え出ようのない話かな^^;
  (多忙で脳みそがこういう話に逃げこもうとしてるようですww)


さて今回の街角の備忘録は、吉祥寺の南部に広がる井の頭恩賜公園です。

井の頭恩賜公園(以降は井の頭公園と略記)は東京都武蔵野市と三鷹市にまたがっており、
大型公園の多い都内でも面積でベストテンの末席には位置?するであろう大型都市公園です。

前回の流れからは、今回は吉祥寺の周辺2となるはずでしたが、よくよく整理を始めてみると
以降の内容のほぼ殆どが井の頭公園となりそうで、量も膨大なため、表題をあらため、今回
を含めて3回(見込予定)にわたって井の頭公園の光景を備忘録します^^

パート1の今回は公園内の井の頭池をメインに初夏や桜の光景を中心にセレクトです。

井の頭公園01-01
 七井橋通り 吉祥寺駅から井の頭公園への最短ルートの1つで賑やかな通り

井の頭公園01-02
 格安なアンティークなどを路上からひやかしながら散策も楽しかな

井の頭公園01-03
 200mほども進めば井の頭公園の緑が正面に見えてきます

井の頭公園01-04
 階段を下りるとそこはもう井の頭公園の一角 

井の頭公園01-05
 この階段の上は武蔵野市、下は三鷹市

井の頭公園01-06
 七井橋に至る中継点のこの一角は時期時間を問わず賑わいます 

井の頭公園01-07
 井の頭公園は2市にまたがりかなり広いです 今回は井の頭池にフォーカス 

井の頭公園01-08
 初夏の七井橋 公園内のメインブリッジというべき存在ですかね

井の頭公園01-09
 七井橋から井の頭池の東部を鳥瞰 初夏の新緑が目に癒し~

井の頭公園01-10
 かなり郊外のレジャーランドにピクニックにでも来た気分に

井の頭公園01-11
 桜時期の七井橋 普段よりはるかに人が多いですねえ

井の頭公園01-12
 3枚前と同じアングルの桜時期 桜光景にボート増 別世界に変貌w 

井の頭公園01-13
 この井の頭池の東部をバックに記念写真って人達は多いですねえ

井の頭公園01-14
 ボートは各地で渋滞気味? そこぶつかりそうじゃんww

井の頭公園01-15
 七井橋から井の頭池の西側 こちらは桜少ないですがバランス良き景観

井の頭公園01-16
 桜時期は井の頭公園の華の舞台季節の1つですね

井の頭公園01-17
 桜を背景にすると笑顔の人がぐんと多くなるのは日本人のメンタリティの表れ? 

井の頭公園01-18
 触れる位置に桜多いのもここの特徴かな 皆夢中で撮影ですね  

井の頭公園01-19
 池の傍から混雑する七井橋を眺めつつ花見も乙なものですね 

井の頭公園01-20
 池に倒れ込みそうな桜の木がほんと多いなあ

井の頭公園01-21
 こういう光景見ながら難しい事考えるのは野暮、いやそもそも無理ですねw

井の頭公園01-22
 桜は池の周囲に集中してて背部の紅葉樹や各種木々のバランス光景がグッド

井の頭公園01-23
 ボート組と徒歩組とが気軽に会話も出来る近接感もまたここの面白きところ 

井の頭公園01-24
 さすがにせり出し過ぎな桜には支え棒施してあります

井の頭公園01-25
 ちなみに初夏の井の頭池東部 まるでアマゾンの奥地って風情かなw

井の頭公園01-26
 近年は各地同様にこの井の頭公園も外国人の方々もとても多くなりました

井の頭公園01-27
 桜時期賑わう売店近辺 案内標識眺めてるのもまた楽し 

井の頭公園01-28
 池周辺も結構広いので桜時期もそれほど大混雑にはなりません 


井の頭公園は内容豊富な大公園で、過去何度も同公園に立ち寄っている私も未だ
足を踏み入れていない一角や通路等が幾つもあり、今日時点でも未だ興味の尽きない
私コマソンであります^^y

この井の頭公園は武蔵野市と三鷹市にまたがっているため、園内くまなく歩いていると
両市の間を何度も出たり入ったりとなります。 これもまた面白いとこかですかねえw^^;
 (今回の井の頭池の部分はほぼ全域が三鷹市のようです)

パート1の今回は井の頭池の桜光景を中心に構成しましたが、この公園の魅力は桜
光景に限らず、起伏ある園内の様々な木々の緑や紅葉にもあると思います^^

現在のストックでは紅葉時期のものは古過ぎて掲載に難があるので、主に初夏や夏の
光景中心になりますが、パート2以降でいろいろ取り上げてみたいかなと^^y

さらに周辺や末端部なども・・・これは多分パート3になるかなあ^^;

井の頭公園や周辺に関する様々なウンチクも次回以降にいろいろと書くつもりです。

井の頭恩賜公園編、次回パート2に続きます。


今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m

 
トラックバック0 コメント14
吉祥寺の街中
2014-08-10-Sun  CATEGORY: 街角ウォッチング
今この記事を編集してる最中もTVでは台風11号の動向を間断なく報じています。
今日日曜は西日本を中心に大荒れの一日になりそうですね( ̄Д ̄)

私のいる関東は幸い台風の進路からは逸れ、大雨の心配だけですみそうです。
が、遠地に出張や旅行、帰省する予定だった親族や知人が、日程の中止や変更
を余儀なくされ困惑しているのがどうにも気の毒ですわ ( ̄~ ̄)

まあ台風や悪天にぶつかるのは運なので誰を責め様もない仕方のないことですよね。
まあ先日来大雨続きの四国などで被害が拡大しないことを祈るばかりです。

高知にも知人いて話しをしたのですが・・・よさこい祭りの開催の心配を一番にしてた
のが印象的でしたw^^; まあ私の故郷の博多でどんたくや山笠が中止になるような
ものですし、土佐っ子には大問題には違いないですよね (* ̄m ̄)

それにしても相変わらず忙しいです。この記事も昨日の日中にはアップしたかったの
ですが、やる事多くで結局今日の朝になってやっとです (@_@)

皆様方への訪問も時間の合間にできるだけ行ってはおりますが、満足には出来て
おらず申し訳ない限りです m(__)m     ・・・・はあぁ。。。休みほしい^^;


さて今回の街角の備忘録は東京都武蔵野市は吉祥寺と周辺です。

吉祥寺は首都圏で住みたい街ランキングで長年1位や上位を続けている人気の街ですね^^ 

同エリアは以前にも少し触れてますが、今回は少し本腰を入れて?今年を含めた過去2年間
の素材を使い、3回ほどに分けて吉祥寺の街中や井の頭公園等を備忘録していきます。
 (ちなみに吉祥寺は武蔵野市ですが、近くの井の頭公園は三鷹市です)

1回目の今回は吉祥寺の駅や街中をとりあげます。

尚、本来街中だけで2回分の分量なのを圧縮して1回に収めたので今回も掲載写真枚数
がやや多目であることをご承知おきくださいまし (_ _)

吉祥寺界隈01-01
 京王井の頭線の吉祥寺駅ホーム レインボーカラーが特徴の電車 

吉祥寺界隈01-02
 1年前は大規模工事中だったのが、綺麗に改造改装されてスッキリ

吉祥寺界隈01-03
 京王もJRも平日日中でも人混み凄い駅です

吉祥寺界隈01-04
 JR吉祥寺駅の北口 バックは最近?完成した京王の駅ビル

吉祥寺界隈01-05
 北口駅前は多数のバスがひっきりなしに出入りするターミナル

吉祥寺界隈01-06
 巨艦ヨドバシカメラもある吉祥寺大通り 都心っぽい光景ですね 

吉祥寺界隈01-07
 北口目の前にはサンロード 吉祥寺で一番有名なアーケード街

吉祥寺界隈01-08
 サンロードは終日賑わいが絶えませんねえ 

吉祥寺界隈01-09
 ちょっとホノボノさせられる案内板ですかねえ

吉祥寺界隈01-10
 サンロードの途中脇には大きな寺院も ごった煮状態も街の魅力 

吉祥寺界隈01-11
 五日市街道側の入り口 サンロード長さは300mくらいかな

吉祥寺界隈01-12
 各地方の郷土料理の店もこの街は多くてこれも街の魅力の1つかな 

吉祥寺界隈01-13
 ダイヤ街 吉祥寺はアーケード街通りが何本も錯綜しています

吉祥寺界隈01-14
 幅広い年齢層の客で終日賑わう屋根付の街

吉祥寺界隈01-15
 アーケード街が少なめな首都圏の中ではなかなかの規模ですねえ

吉祥寺界隈01-16
 むか~し ここでお菓子買った記憶ありますw まだ店健在でした~ 

吉祥寺界隈01-17
 人気の店にはあちこち長い行列が 待つの嫌いな私には無理w

吉祥寺界隈01-18
 シックな雰囲気な路地もあれば 

吉祥寺界隈01-19
 狭い昭和風味な路地もいろいろ

吉祥寺界隈01-20
 東急百貨店もある吉祥寺通り この界隈ビジネス街でもあるかな

吉祥寺界隈01-21
 中道通り この先には未だ一度も行ったことありませんw

吉祥寺界隈01-22
 北口斜め前から始まるレトロなハーモニカ横丁

吉祥寺界隈01-23
 100軒近い様々な業態の小さな店が狭い区画に密集しています 

吉祥寺界隈01-24
 ルーツは太平洋戦争後の闇市から始まったものだそうで

吉祥寺界隈01-25
 何本かあるハーモニカ横丁の中の通路はどれも超狭いです 

吉祥寺界隈01-26
 東南アジアや台湾とかの街中路地にいるような気分に

吉祥寺界隈01-27
 昭和レトロを超越した今や記念物のような横丁ですねえ

吉祥寺界隈01-28
 駅の南口 新宿歌舞伎町風なパークロード この狭い道をバスが通りますw

吉祥寺界隈01-29
 吉祥寺を若者の街と思う無かれ 中年、高齢者の人もとても多い街です

吉祥寺界隈01-30
 丸井やドンキもある南口側の井の頭通り

吉祥寺界隈01-31
 さて街中はキリないので井の頭公園に移りましょう~  →次回に続きます


吉祥寺って東京地区に来たことの無い地方の方でも、TVや雑誌等でその名前は
知ってるっていう人は多いと思います。ただ23区ではなく武蔵野市にあるというのは
意外に知られてないかもですね^^

この街は前述のごとく住みたい町NO1にたびたびなっています。最近の月曜夜の
日テレの深夜番組「月曜から夜更かし」でマツコデラックスが吉祥寺が何でNO1
の人気なのか解らない!と言っていましたが、実は私も半分マツコさんに同意かな^^;

吉祥寺はたしかに繁華で交通の便も比較的良好な街です。でも都内や周辺には
吉祥寺と同様かそれ以上に繁華だったり交通の便の良い街はいくらでもあるのに
なぜ吉祥寺が大昔から今に至るまでこれほど超人気なの??って思いは内心抱いて
いましたしね^m^ 

まあ良い街には違いないですしケチつける気は毛頭ないです^^y
昔も今もたま~にしか来ない吉祥寺ですが楽しい思い出も幾つかありますしね^m^

ただ、ここ吉祥寺といえども、昔あった近鉄百貨店(東京でなぜかここだけあった)
が撤退しているなど、大型百貨店が苦戦するのはどこも同じみたいですねえ。
吉祥寺には今も伊勢丹、東急百貨店、パルコ、丸井等大型店が群雄割拠して
ますが、この先全部が生き延びられるのか?興味あるところです (・ω・)

あとハーモニカ横丁は都内に類似のところはそうそう無い超レトロな雰囲気味わえる
貴重で素敵なところです^^ 新宿の思い出横丁が幾分か似てるかなあ?
ここは吉祥寺訪れた際は寄ってみれば良き記念になると思いますわ^o^

あ~、あとこの吉祥寺が人気あるのは、繁華街の華やかさとかイメージでなく、南口側
から歩いてすぐの至近距離に井の頭公園があるっていうのもあるんでしょうね^^y

その井の頭公園について次回以降じっくり見ていきましょう~♪

吉祥寺と周辺編、次回に続きます。


今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m

 
トラックバック1 コメント18
代々木公園と周辺 2
2014-08-04-Mon  CATEGORY: 街角ウォッチング
関東地方は連日暑い日々が続いてます。連日34度だの35度だの体がほんと
溶けそうwな心地です (* ̄m ̄) 関東内陸はもっと暑いみたいですが^^;

西日本では台風12号に絡んだ雨雲に連日覆われ続けて大雨で大変の様子で。。

特に高知では3日間の総雨量が1100mmなんてとこもあるそうでビックリ!( ̄O ̄) 
1100mmって地上を満遍なく1m以上って事・・・一般的なプールの水深並みww 
海にすぐ流れない限り洪水になるのは必至ですわなこれは(@_@)

さらに週末にかけて台風11号が日本列島をじっくりナブリものにせんとばかりに
ゆっくりと接近中! 西日本での被害がこれ以上拡大しないことを祈るとともに
東日本もこれから要警戒ですわなあ ( ̄~ ̄)


さて今回の街角の備忘録は東京都渋谷区は代々木公園と周辺の続きです。

前回は公園周辺や春の桜時期の喧騒模様等を中心に備忘録しましたが、
今回は晩秋の紅葉季節前後の頃の園内を中心にアップしたいと思います^^

なお今回の写真も前回春等同様に、ここ2~3年以内の訪問からの選抜にて、
晩秋とはいえ日時も天気もマチマチなのは御了解くださいまし (_ _)

代々木公園周辺02-01
 晩秋の噴水池付近  遠景白の超高層ビルは初台のオペラシティ
 
代々木公園周辺02-02
 紅葉終盤の園内は美しさと寂しさが共存してますねえ 

代々木公園周辺02-03
 噴水の虹が見れた~♪ その日良い事あったっけなあ。。

代々木公園周辺02-04
 人の気少ない池周辺は思案散策に最適かな 遠景は代々木ドコモビル

代々木公園周辺02-05
 中央広場の五本けやき近辺  遊ぶもよし くつろぐもよし

代々木公園周辺02-06
 芝の緑がないこの時期でも個人的には1年で最も好きですねえ

代々木公園周辺02-07
 園内には大きなドッグランもあって犬連れた方が結構多いです 

代々木公園周辺02-08
 犬に負けず?に人間もランしても誰も気にしないし邪魔にもならずかな

代々木公園周辺02-09
 園内は紅葉時期でも混まないのでノンビリ鑑賞散策できます

代々木公園周辺02-10
 春桜時期は人の洪水状態だったのが嘘みたいに静かな園内

代々木公園周辺02-11
 劇団だかパフォーマーだかの練習にも気分良き環境でしょうね

代々木公園周辺02-12
 紅蓮背景に記念撮影中 邪魔しちゃいけませんね。。

代々木公園周辺02-13
 黄色と赤色の天井の下をポツポツ歩きますか。。。

代々木公園周辺02-14
 落葉時期は地面も一面黄色世界 童話の世界みたい 

代々木公園周辺02-15
 紅葉背景にアスリートの皆さんも心地よいことでしょうね~

代々木公園周辺02-16
 落葉の層に足とられてコケたりしないよう注意かなw 

代々木公園周辺02-17
 カラフルな視界に浸ってると日常ストレスも癒されていく感じ 

代々木公園周辺02-18
 ここが渋谷や原宿の喧騒から1kmも離れてないのが嘘みたい

代々木公園周辺02-19
 様々な花や木々を楽しむ人も数多く訪れる公園ですものね 

代々木公園周辺02-20
 園内木々も花壇も手入れはよく行き届いていますねえ

代々木公園周辺02-21
 少しだけ北海道っぽい雰囲気感じさせる一角も

代々木公園周辺02-22
 代々木公園はメインの原宿門以外にも5箇所の門があります

代々木公園周辺02-23
 参宮橋門近く 新宿超高層ビル背景にここでも紅葉は綺麗ですね

代々木公園周辺02-24
 超高層ビルは初台のオペラシティ 黄と緑のバランスいいなあ

代々木公園周辺02-25
 南門近くの都道 傾斜が趣きあって個人的に好きなルートです

代々木公園周辺02-26
 このあたりは代々木公園全体が高台なので都道からは見上げる感じ 

代々木公園周辺02-27
 西門から代々木八幡駅までの途中は楽しい壁画あったりします

代々木公園周辺02-28
 小田急線の代々木八幡駅 小駅ですが代々木公園に近い最寄駅

代々木公園周辺02-29
 代々木八幡商店街 地味ながら下町っぽくて良い街かな

代々木公園周辺02-30
 箱根行きの白い小田急ロマンスカーがゆっくり通過  箱根・・・ご無沙汰w


今回アップ30枚と、1回の備忘録としては過去一番多い掲載枚数となってしまいましたw 
掲載候補はこれより多かったのですが今回でいったん代々木公園終わりにしたかったの
でさらに選抜して晩秋編1回にまとめた次第 (・・・スクロール手間お疲れ様です^^;)

今回と前回、代々木公園の園内の人の数が極端に違うことに驚いた方もいるかもです^m^

春の桜時期は今回の晩秋時期の軽く百倍以上の人が押し寄せるんで、まるで別の公園
のような印象を持つかもですね。1年の多くは今回のようなスカスカな人の密度でこの公園
は普通状態なんです^^y 

都心近くで自然と空間をゆったり堪能散策出来るのが代々木公園の魅力です^o^
ただし春の桜時期を除く!ってのが私コマソン流の見解です。

女性の方や子供連れの人は、園内のトイレの数十人は並んだ大行列に、正直来て
後悔の顔色を浮かべているのも春の桜狂乱時期の実態でもありますしね^^;

最後の小田急線の代々木八幡駅は新宿から各停で3駅目の小駅ですが、代々木公園の
西門まで徒歩数分も掛からない最寄り駅の1つなんです。混雑する原宿駅ルートに対し
裏玄関みたいなものですね^^ 私はよく最初か最後にこの駅を利用することが多いです^^y
 (あと近くには地下鉄千代田線の代々木公園駅もあり、これも最寄駅ですね)

最後の小田急の白い箱根行きロマンスカーの写真、代々木八幡駅から電車に乗り込む
前に駅前の踏み切りで撮ったものです。なんで今回掲載したかといえば、これ撮った瞬間
に、久しく春の箱根にも秋の箱根にもご無沙汰だなあと思ったことを覚えていたからです^^;

冬の箱根は一昨年静岡からの岐路に立ち寄りましたが・・・紅葉の箱根路は長くご無沙汰><
早く出来れば今年行けたら!との思いを込めて代々木公園の紅葉ネタに乗じてここにアップ
とした次第^o^y

出来ればクルマでなくて、あのロマンスカーに何年かぶりに乗っていきたいものですわ^m^v


今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m

 
トラックバック0 コメント16
<< 2014/08 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。