日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高倉健氏を偲んで
2014-11-24-Mon  CATEGORY: あれこれ
今年2014年も残り早や1ヶ月あまりとなってしまいましたねえ。

つい先日春の桜を堪能したようなw・・・月日の経つのはほんと早いものです^^;
街中の紅葉も間もなく見頃の到来を迎えてて今のささやかな楽しみかなと^^

相変わらず不毛に?忙しく、このブログも月末近くにしてやっと2回目の更新です(>_<)
先週などは徹夜を2回もするハメになり、さすがに今も少々心身ガタついてますわ。
一応食べる方だけはしっかり食べてるせいか元気にはしておりますけどもw^^;

皆様方のところへの訪問も満足には出来ていない昨今の状態にも関わらず、日々
様子見訪問していただいてる方々が少なからず居られ大変恐縮しております(_ _)

なにぶん「時間の使い方」も生まれつき下手な私コマソンにて、今後も長い目で見て
お付き合いいただければ幸いであります。。。あははは^^;

世間では未だわけのわからない?衆議院の解散が行われ来月誰もがくそ忙しい
時期に選挙ということに。費用700億円!? 無駄に税金使ってるよなあw(`O´)
まあ我々一般庶民のための解散&選挙でないことだけは確かですわなwww


でもそういう世情はさておき、先週とにかくショックだったのは超大物俳優の訃報
・・・そう!あの高倉健さんが今月10日に他界していたということです (>_<)

高倉健さん、恐らく多くの方々もそうであろうかと思いますが、私コマソンにとっても
日本の俳優史上最も偉大で素晴らしい方でしたし、その健さんを失ってしまった
喪失感に今も放心気味です・・・(・ω・)

今年9月に実妹を失って以来、病んでた精神が立ち直ってきてた矢先の訃報。。。
ここ20年くらいの有名人の他界ニュースで一番ショックでしたわあ。。。

で、今日は予定していた通常の街中の備忘録は休止として、高倉健さんを偲ば
せていただこうかと。健さん出演の映画の北海道のロケ地などを巡ったときの
画像の一部をアップします。 
  (9年以上前の旅行時の画像にて悪画質は普段以上にご勘弁を!)

高倉健氏偲ぶ-01
 北海道南富良野町の根室本線の幾寅駅 映画「鉄道員」のロケ地

高倉健氏偲ぶ-02
 映画の中では架空の幌舞駅として登場  

高倉健氏偲ぶ-03
 開業100年以上経過した駅舎はどこから見ても味ありますねえ

高倉健氏偲ぶ-04
 ホームとの石段を健さんは劇中何度も往来してましたねえ 

高倉健氏偲ぶ-05
 駅舎内には撮影時の備品などそのまま保存されてます

高倉健氏偲ぶ-06
 映画の中の光景が目の前に再現されてます

高倉健氏偲ぶ-07
 健さん、この窓口越しにいろいろやりとりしてたよなあ

高倉健氏偲ぶ-08
 撮影時のスナップ写真も保存してありました

高倉健氏偲ぶ-09
 だるま食堂 映画に使われた当時のままでした

高倉健氏偲ぶ-10
 健さんの映画の中に自分も入り込んだ気分&錯覚に浸れました

高倉健氏偲ぶ-11
 これらオープニングセット、末永く保存されてほしいものです 

高倉健氏偲ぶ-12
 北海道増毛町の雄冬海岸 映画「駅 STATION」の舞台の1つ

高倉健氏偲ぶ-13
 この映画公開当時は雄冬は道路未開通の船場で陸の孤島

高倉健氏偲ぶ-14
 増毛駅 同じく映画「駅 STATION」に登場した実在の駅舞台

高倉健氏偲ぶ-15
 増毛駅前 正面建物から今にも健さんが出てきそうな雰囲気でした


今回取り上げたのは高倉健さん主演映画の「鉄道員(ポッポヤ)」と「駅 STATION」に
登場したロケセットとロケ地の一部です。私コマソンは昔から映画やドラマなどのロケ地
を探して巡るのも趣味の1つにて、9年前に北海道をクルマで旅行した際にも今回の
写真地点を巡って撮影していたものです^^

「鉄道員」、この作品は健さん映画の中では最近の部類には違いないとはいえ、もう
公開から15年も経ってるんですねえ! ほんと月日の経つのは早い^^;

このロケセット訪問時の写真は9年以上前のものです。多分現在もそのまま観光用に
保存されてるんじゃないかと思います。現地を訪問した当時は高倉健さんや当時まだ
若かった広末涼子(今も若くかわいいですけどもw^^;)、小林稔侍氏などが不意に
目の前に現れてくれるかのような気分に浸れて至福のひと時だった覚えがありますわ^-^

「駅 STATION」も健さん映画の中で私は好きな作品の1つです。写真の雄冬は撮影
された30年以上前の当時は道路で周囲からアクセスすることができず船を使うしか
ない陸の孤島でした。

訪問は6年前(私が最後に北海道旅行した際のものです^^)、さすがに道路が貫通
してて今は札幌と留萌&稚内方面を海沿いに直結するルート上の1つとなってます。

そのおかげで過疎化が一気に進んでしまい訪問時は人家も数えるほどでしたが、
健さんの撮影時はそれなりに漁師町で栄えていたんだろうと思います^-^

増毛駅や周辺も「駅 STATION」に登場する今も実在のロケ地ですね。ここも訪問した
6年前の時点でも映画の中の光景をアチコチ残していて、非常に懐かしい気分に
浸れたことが昨日のことのように思い出されますわあ。

これら以外にももっと昔にいろいろ巡っていたのですが、残念ながらデジタル写真で
残してあるのは比較的最近のこれらだけです。健さん、我が郷土の福岡県出身とは
いえ、なぜだか北の大地が特によく似合う方だったなあと思っています^o^

昔のゴルゴ13役もはまってったっけなあ。まあゴルゴ13自体がもともと高倉健さん
の風貌をモデルにしてるそうですから似合って当然かもですねw^^;

「海峡」や「南極物語」も久々に観てみたいなあ~^^
今はレンタル屋覗いても貸し出し中の嵐にて暫く我慢かなww


なにはともあれ

高倉健氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。。。(_ _)

そして

健さんよ永遠なれ!


次回こそは街中の備忘録に戻る予定です。

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント25
水元公園 2
2014-11-10-Mon  CATEGORY: 街角ウォッチング
皆様、お久で御無沙汰であります (_ _) 11月に入って初めての更新です^^;

前回の更新からまたまた長く間が開いてしまい、また日頃お越しいただいてる方々への
訪問も先週などは殆ど出来ずでほんと申し訳ないです m(__)m

ほんと相変わらず忙しいです(@_@) 貧乏暇なしとはよく言ったもので、自由時間作る
べく仕事減らせばたちまち生活困窮に・・・アベノミクス?なんだいそりゃあ!?
ってなものでww・・・^^;

ここの備忘録上でやりたいネタはまだまだ沢山あります。それを整理&整備する時間
がほんと今年は確保出来ない日々なんですわ。9月以降は実妹の他界もあって。。。

訪問するサイトの中には毎日のように大量の記事&写真にて更新され続けておられる
方々が大勢おります。ほんと凄いし頭が下がりますわ( ̄O ̄) (⌒0⌒)

私もいつかは毎日は無理にしても週に2回程度の更新はコンスタントに出来るように
したいなとは願望として強くもっていますが・・・とうてい年内は無理かなあ (・ω・)

日本シリーズもあっさり終わってしまい今は錦織選手のファイナルでの活躍を密かな
楽しみにしてる日々ですが、この備忘録ブログもささやかながらも継続頑張っていきたい
と思っております^^ 見捨てずお付き合いいただければ幸いであります (_ _)


さて今回の街角の備忘録は、前回の水元公園の続きです。

前回が前編、今回が後編に相当します。すっかり間延びしてしまいましたが、
東京23区内では最大面積の公園である水元公園の自然の充実ぶりの一端
を感じ取っていただければ幸いです^^

なお、今回1回分としては過去最高の33枚ものアップになってしまってます。
さらに2回に分けるには中途半端にてスクロール御面倒でしょうがご勘弁を^^;

水元公園2-01
 中央広場近辺の光景は何度見回しても雄大そのものですなあ

水元公園2-02
 水生植物園エリアの近く 自然光景の調和ぶり素敵です

水元公園2-03
 時折視界を横切るサイクリストの存在も楽しいもので

水元公園2-04
 この豊かな緑さんたちが我々に呼吸の源泉を与えてくれるんですねえ 

水元公園2-05
 小合溜が細長くなった区画には沢山の水生植物が!

水元公園2-06
 この光景にはしばし声もなく圧倒されました

水元公園2-07
 日常身近では見ることの出来ない様々な水生植物を見れるんですねえ 

水元公園2-08
 夜だと池と分からず落っこちるかもかもw 

水元公園2-09
 なんか未知の植物惑星に着陸した未来の冒険家の気分にもw

水元公園2-10
 こういったのどかな散歩道が延々続いてます

水元公園2-11
 様々な品種の植物が園内各地でこうやって保存されてるのですねえ

水元公園2-12
 ごもっとも! 簡潔で明快なフレーズ 

水元公園2-13
 青空と緑の組み合わせがやっぱ目に一番優しいですかねえ

水元公園2-14
 園内は歩行者にもサイクリストにもほんと優しく配慮された構造

水元公園2-15
 私もこの園内をいつか自転車でノンビリ堪能してみたいものです 

水元公園2-16
 ちょうど今頃は紅葉初期の彩りがさぞかし素敵な通りでしょうねえ

水元公園2-17
 こういうボートの花壇が園内各地で目を楽しませてくれます 

水元公園2-18
 周囲の緑と調和した風流な休憩施設 良き設計思想ですね 

水元公園2-19
 園内は大きくABCの3ブロックに 今回の大部分はAブロックです

水元公園2-20
 小合溜挟んだ対岸にも公園らしきものが? 

水元公園2-21
 対岸は埼玉県三郷市の三郷公園なんですね

水元公園2-22
 Bブロックには水色の橋が?

水元公園2-23
 水元大橋 この水元公園のシンボル的存在の1つですね

水元公園2-24
 この橋のはるか向こうまでは今回散策する時間は無かったのは残念 

水元公園2-25
 橋上からの小合溜側 池っぺりに私もしばしでも佇みたいものです

水元公園2-26
 橋上からの見た反対の外溜 この公園の象徴的なエリアの1つのようです

水元公園2-27
 水元大橋の近くには花菖蒲園が広々と広がってました

水元公園2-28
 中央の噴水広場 ここから北にいくか南にいくかの分水嶺

水元公園2-29
 池にボート複数運ぶ光景に遭遇 いやあ結構でかいものなんですね! 

水元公園2-30
 こういったプチ広場が園内各地にあるようでした

水元公園2-31
 やっぱ菖蒲が昔からこのエリアの華の花なんでしょうね

水元公園2-32
 水元さくら堤 春のサクラの季節の光景はさぞかし見事なんだろうなあ 

水元公園2-33
 水元公園 是非次回は端から端までこのストリート堪能してみたいものです


水元公園はほんとデカいです。また植物の種類の豊富さも他を圧倒してる感じです^^
特に水生植物が広範囲に高密度に群生してる光景は凄いの一言かと!

都内だと上野公園の不忍池のハス光景が有名で雄大ですが、今回の水元公園は
それとはまた一風異なる趣で水生植物を堪能できる数少ない都市公園かと^^y

園内は道も幅広く複数整備されていて、散策だけでなく自転車での往来も便利で
楽しめる構造になってますねえ~♪ 今回の探訪範囲ではレンタル自転車の存在
は確認できませんでしたが、もしあるのならば次回機会あれば乗って楽しみたいかな^^

今回は広大な水元公園の半分強のエリアしか巡ることは出来なかったので、いつか
残りのエリアの散策をしてみたいものです^^ でも私は今はこの葛飾区からは遠い
生活圏なので今度はいつになるやらw(@_@)

皆様方ももし東京23区東北部にお越しの際は、時間あればこの水元公園に足を
運んでみてはいかがかと^^ 駅から離れているのが気さくに行く上では難点ですが
行けば、ここがほんとに23区内なのかと素晴らしい光景に驚くこと請け合いですよ^o^y


さてここのところ郊外系の公園ばかりメインに備忘録してきたので次回あたりは
久々に都心系の街中光景も取り上げてみたいかなと^^ ネタストックそのものは
どちらもわんさかありますし^^y
       (・・・といいつつ次回の更新自体いつできるのやらですが。。。w)


今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m

トラックバック0 コメント20
<< 2014/11 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。