日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイウェイ 12,000キロの真実 を観て
2012-07-19-Thu  CATEGORY: 映画DVD
ここ数日は借りてきたDVDの視聴中ですわ^^
今夜は韓国映画の「マイウェイ 12,000キロの真実」を鑑賞です。

マイウェイ 12,000キロの真実 Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)



「シュリ」のカン・ジェギュが監督の作品ということで、戦場のシーン
の凄さを期待して、そして日本からオダギリジョーが出演ということも
あって選んだのですわ^^

2時間20分の結構長編 見終えた感想は
 ・オダギリジョーとチャン・ドンゴンとは面白い組み合わせ
 ・戦闘場面はノモンハン、ロシア、ノルマンディと多彩
 ・戦闘シーンの迫力は凄く、生々しく凄惨
 ・ストーリーはちょいこじつけ強いフィクション気味
 ・日本&日本人がやっぱ悪役気味(韓国映画だしw)

東洋人2人がアジアからヨーロッパ戦線まで数奇な転戦という奇想天外な
ストーリーには、どうにも最後まで馴染めない感じでしたが、時代の環境
に翻弄される男達の生き様を生々しく描いているかなってとこで、そこそこ
楽しめましたわいな^^v

普段はコメディ風のドラマとかでのひょうきんな2枚目的なイメージが
強かったオダギリジョーが、アクの強い日本帝国軍人役やってるのも
なかなか見所だったかな^^;
リアルな戦闘シーンの金の掛かり様は、今まで見た映画で一番かも(@_@)
(戦闘シーン部分を評価して買ってもいいかもと思った)

韓国映画にしては反日色は弱い方だったのかもしれないけど、やっぱ日本人
は悪役が定番っていう韓国映画の本質は変わりようがないんかなあ^^;
こういう映画、日本で作ってくれないものかな?
予算の関係もあって無理かなw^^;


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。