日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
羽ばたけ!格安航空会社
2012-07-06-Fri  CATEGORY: ニュース雑感
今月3日からJAL系の格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパン(Jetstar)が成田-新千歳、及び成田-福岡の2路線で営業就航を開始したそうな。さらに9日からは成田-関空、成田-那覇の2路線も就航開始との事。

「格安な航空会社」の国内での先駆けとしては14年前のスカイマークが挙げられるが、従来の大手よりは運賃が安いというだけで、定義上「格安航空会社」のカテゴリーになんとか含まれるだけであったかと思う。

それが今年3月に話題になったピーチアビエーション(Peach)に引き続いて今回のジェットスター、そして来月にはANA系のエアアジア・ジャパン(AirAsia)も国内線就航開始が予定されており、今年は怒涛のLCC参入ラッシュである。

これらの格安航空会社の魅力は何といっても運賃の破格の安さであり、今回の新千歳便や福岡便においては片道最安運賃で5千円前後からの設定が利用可能ということである。手荷物は別料金、飲み物等サービスも別料金、ターミナルの場所もやや不便なロケーションだとかの面はあるにしても、たかが1~2時間の範囲のフライトである。激安な運賃は大変な魅力である。私コマソンはどちらの方面も仕事や旅行&帰省等でよく利用しており、早く羽田へのLCCの同路線就航が実現しないか、今から待ち遠しい気持ちで一杯である。

まあジェットスターは就航初日早々に、搭乗管理システムのトラブルとかで成田・新千歳間のフライトの欠航があり早々にケチがついたみたいな感じで残念なことであるが、各社の成長と安定化を今後長く見守っていきたいものである。

とにかく国内の航空料金の相場がこれらを契機にもっと全体的に劇的に下がっていってほしい!
これまでのJAL本体、ANA本体の正規運賃ってベラボウに高過ぎなんだ
ジェットスターの国内就航
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。