日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の東京地方も昼間は上着が要らない暖かい一日だったですねえ( ̄∇ ̄)

夕方には時間が空いたんで多摩川っぺりまで遠征して日向ぼっこ~♪
って天気雨とかもあって一日終わってみれば訳判らん天気だったかなw

でも明後日は先月の大雪みたいな天気の見込みとか!?
こんな極端な寒暖差にこの先体がついていけるかなあ( ̄□ ̄)

それにしてもまた著名人の訃報が昨夜ありましたね。
歌舞伎の市川団十郎氏が肺炎で66歳の若さでお亡くなりに( ̄O ̄)
つい先日、勘三郎氏が50代の若さで亡くなったばかりで。。。

何か芸一筋や運動一筋に人生かけてやってこられた方々って何故だか
長生きできていない人多いような・・・やるせないですよねえ( ̄△ ̄)

団十郎氏のご冥福をお祈りいたします。。m(__)m


さて今日の備忘録は東京の品川です。

品川駅の内外や周辺に関するここ2年間くらいのパチ撮りログ
から掲載無難なものwを選別アップ^^


品川 01 JR品川駅の港南口 新幹線駅出来てからは大進化

品川 02 同じく高輪口 背景の超高層ビルはちょい昔は考えられず

品川 03 品川は京急のターミナル駅としても有名ですね

品川 04 国道15号の田町寄りから見た品川南部の超高層ビル群

品川 05 20~30年前の新宿西口よりも重厚感感じます

品川 06 最近は第一京浜で品川近づくとウキウキしてきます

品川 07 京急品川脇あたりは昔とあまり光景変わらず

品川 08 向こう正面が品川駅の港南口 こんな光景15年前には想像できず

品川 09 品川の海側はすっかり大ビジネス街に変貌

品川 10 新旧ビルの大きさや見栄えの差が激しい感じ

品川駅は昔は(といってもたかだか15年くらい前)高輪プリンスホテル等のある
高輪口がメインで賑やかで、海側の港南口は一応低層ビル群はあるとはいえ、
やや寂しい印象のところでしたねえ。

以前の港南口は駅出入り口も地方のローカル駅みたいに小さく地味。
それが今や新幹線の口は出来るは、大きな駅ビルができるわ、周囲に超高層ビル
が何本もニョキニョキと林立するわと大変貌!( ̄O ̄)

先日の秋葉原の変貌のときと同様、ここ十数年で東京地区で最も大変貌を遂げた
街の一つが品川というのは多くの人が認めることでしょう。

私は港南口側にあるオフィスに昔短期間だけながら勤務していた時代があるので
今の光景にはまるで別世界過ぎて違和感が強烈ですわ^^;

品川編、明日に続きます。

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。