日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
馬車道(横浜)
2013-03-05-Tue  CATEGORY: 街角ウォッチング
山本ジャパン、WBCはいよいよ最初の関門、強豪のキューバと対戦!(`O´)

2次への進出は決まってるとはいえ、組み合わせで有利な対戦を勝ち取るため、また
今後への勢いのためにも、是非キューバに勝ってほしいですよね~!(・∀・)

一方、前回準優勝の韓国は今日勝ったにもかかわらず得失点差で1次で敗退とは! 
ちょっと間違えば日本もそうなってたかもしれないし。韓国は残念無念ね( ̄◇ ̄)


さて今日の備忘録は横浜の馬車道です。

昨日までとりあげたみなとみらい地区のすぐ隣の地域で、幕末の横浜開港以降の
歴史を今に伝える街でもありますね^^

馬車道 01 馬車道周辺は道区画が意外にすっきりしてます

馬車道 02 地下鉄構造のみなとみらい線に馬車道駅ができてます

馬車道 03 馬車道を示す表示も歴史を感じさせるモノですな

馬車道 04 日本で最初のガス燈もこの通りだったそうで

馬車道 05 レンガ造りの建築物がチラホラ残ってる地域ですね

馬車道 06 通りの脇の遠景にはランドマークタワーも顔を出す

馬車道 07 幕末明治は異人さんの馬車が頻繁にココ通ってたんですねえ

馬車道 08 神奈川県立歴史博物館 地区100年以上経過してるそうです

馬車道 09 超極端な新旧建物の対比が面白いですね

馬車道 10 平日昼間だと横浜市街地にしては閑散としてるかも


馬車道は幕末の開国以降の異人さん達が頻繁に馬車で通ってたところからついた
通りの名前だそうで、馬車道という住所自体は存在してないようです。

ここ馬車道は、ガス燈設置やアイスクリーム販売とか、日本で最初の出来事が幾つも
あるのだとか。幕末開国以降の日本の欧米化の歴史を示す街と言えそうですね^^

あと30年くらい前の中村雅俊の名曲「恋人も濡れる街角」は、歌詞にも馬車道が
出てくるように、この馬車道の街をイメージして作られてますよね( ̄▽ ̄)

この記事書いてたら、なんかムショウに、この曲を聞きながら、またこの馬車道の
界隈を再度歩いてみたい気分になってきましたわw 

こういう衝動って私の街探検のエネルギーの原点の1つだったりします^^:


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。