日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東急渋谷地上駅の終焉
2013-03-12-Tue  CATEGORY: 街角ウォッチング
昼間は役所に行って変な手違いがあったり、住んでるマンションの管理会社との
意思疎通の不備があったりとイライラがつのった一日でした(>_<)

まあ夜は侍ジャパンがスカっと・・・とはいかなかったけどWBC見事一位通過
でアメリカの準決勝ステージへ乗込み決めてくれて溜飲下げてくれたかな( ̄▽ ̄)

それにしても録画しててさっき見たクローズアップ現代でのテーマ「3Dプリンター」
って凄いもんですねえ!(◎o◎) 専門外なことなんで今まで知りませんでしたわ。

昔多くの人が未来はこうなるって想像をはるかに超える勢いで現代21世紀は進化を
遂げていますよねえ。今日の3Dプリンターもそうだし携帯電話や我々が日々使って
いるインターネットも、どれも昔誰も予言すらできなかったものばかりかなと( ̄o ̄)

まあ老い始めている自分としては、何とか化石人間にならないように時代について
いかないとなあ・・・って何かもう無理っぽいかあw^^;


さて今日の備忘録は渋谷の東横線の渋谷駅です。

この東横線の渋谷駅は地上の高架駅なのですが、今週金曜夜をもって長い歴史に
終止符を打ちます。地下化により使用停止&取り壊しになるのです(T_T)

つい先日、若い頃からの思い出の詰まったこの地上駅の最後の雄姿を目に焼き付けて
おこうと寄り道して撮影した際の一部をアップしときます。

東急渋谷地上終焉 01 東急東横線渋谷駅の側面 独特の景観が魅力でした

東急渋谷地上終焉 02 昭和中期の匂いがプンプンのレトロな構造

東急渋谷地上終焉 03 国道246号が高架駅下を貫いてます

東急渋谷地上終焉 04 正面口 毎日40万人以上の乗降客ある賑やかな改札

東急渋谷地上終焉 05 自動改札以外は40年近く前と全く変わりません

東急渋谷地上終焉 06 一日中ひっきりなしに横浜方面との電車が発着

東急渋谷地上終焉 07 昔と変わらないレトロな天井構造が素敵 

東急渋谷地上終焉 08 ホームが曲線なのも継ぎ接ぎの歴史物語ってますね

東急渋谷地上終焉 09 端は屋根無くむき出しw 雨の日は最後尾車両不人気^^;

東急渋谷地上終焉 10 あと3日でここ電車走る光景見れなくなります


私以外にも、この駅の各所を写真に収めている方が何十人もおられました。
先週の時点でそうですから今週は連日もっと多いのかもしれませんね( ̄o ̄)

鉄道マニア風の人もいましたが、沿線のマダム風の方々も名残惜しそうに写真
を撮ってたのには、この独特な形状と雰囲気の駅への愛着を感じました。

私コマソンも中学生の頃に初めて遊びで上京してきた2日目に、この東急渋谷
から東横線で先日ここでも取り上げた日吉まで電車に乗ったんですよねえ。

その日の午後は日吉の友人とともに、この渋谷まで舞い戻り映画鑑賞。
30数年前当時の中学生の目には、渋谷のネオンの眩さだけでなく、この
東急渋谷駅の絢爛さが大東京を意識させられた最初だったかなあ( ̄○ ̄)

今週15日終電で長年の役目を終えて路線も駅も16日から地下駅へ。
学生時代も社会人以降も様々な思い出のある駅舎なだけに、地上から無くなる
なんて未だに信じられないシンミリした思いですわ(T▽T)

連日の偉人の訃報もつらいけど、思い出ある建物の終焉も悲しいなあ。。。

まだ3日早いけど・・・東急渋谷駅、長い間お疲れさんでした

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。