日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
守谷 (茨城)
2013-03-20-Wed  CATEGORY: 街角ウォッチング
結局WBCはドミニカ共和国が優勝したんですねえ。
それもWBC史上初(といっても未だ今回で3回目)の8戦全勝とは凄いですなあ( ̄O ̄)

まあ日本は今回残念だったけど、次回に向けてのリベ目標できたともいえるかな^m^

でも負けて開催前に立ち返って冷静に考えると・・・そもそもまた次回日本はWBCに
参加するかどうかわからないんだねえ。確かに金づるジャパン扱いもやだよねw

しかしまあ今日は夕方前だけ都心に外出だったけど、帰りの電車内で慢性の腰痛が
突然強烈に襲ってきて参りました(>_<) 今月調子は比較的良かったのにまた疲労
蓄積してきたみたい。また当分は用心の日々にしないといかんかあ ( ̄~ ̄)

それにしても私の体も軟弱かつ脆弱だけど、今回の東電の福島原発の電源事故も
お粗末で脆弱な原因だよなあ!ネズミかなんかのために配電盤ショート!?
それに一系統しか電源無いとかもういい加減マジメにやってくれよなあ!(`O´)


さて今日の備忘録は茨城県の守谷(もりや)です。

ここのところ都心や首都圏西部ばっかなので、たまには東部もということで
3年以上前のちょい古目のものですが、つくばエクスプレスの駅周辺をピックアップ^^

守谷 01 新線TXつくばエクスプレスの守谷駅

守谷 02 まるで新幹線みたいな高架と駅舎です

守谷 03 失礼ながら田舎風味だった守谷にこの規模の駅は驚きでした

守谷 04 北口側ロータリー 広々ゆったりで車の送迎も楽でしょうね

守谷 05 南口側もゆったりした感じ

守谷 06 TXの改札 まるで都心部の駅

守谷 07 既存の関東鉄道の守谷駅改札 自動改札あったとは

守谷 08 高架電車のTXとは対称的に関東鉄道は非電化路線

守谷 09 主要幹線の国道296号沿いに立地してます

守谷 10 周囲は未だのどかさは結構ありますね


もともと守谷は非電化の関東鉄道のディーゼルカーが2~4両編成程度で走るだけの
のどかなベッドタウンで、都内に出てくるには取手を経由しないといけないため、
交通の便ははっきりいってよくない陸の孤島気味な田舎の街でしたねえ。

それが何年か前にTX(つくばエクスプレス)なる高規格の鉄道新線がつくばから秋葉原
まで開業してから様相は一変した様子! 

高速電車で都心まで30分程度で往来できるようになって守谷周辺の不動産価格の上昇率
とかは一時全国一とかだった記憶がありますね( ̄O ̄)

私コマソンは過去何度かクルマでこの地を訪れるか素通りしたことはありますが、
守谷は地名として認知してたくらいで街としての認識も殆どなかったほどです。

それが訪れてみて激変してて驚かされましたわあ!
TXの開業って地元や周辺にはまるで新幹線でも開業したかのごときインパクト
を与えていたんですねえ( ̄o ̄)

3年前の訪問時は未ださすがに田舎ののどかさが残ってましたが今はさらに発展
してるのかなあ? さらにこの先どう変貌していくのか楽しみな地ですねえ^^

たださすがに東京西部からみるとやっぱちょい遠い街ですけどね^^;


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。