日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨モード真っ只中の東京地方、今日は午前で今週分の仕事があらかた片付いた
んで午後はどこか普段行けない街にでも行きたかったけど・・雨ではねえ(T_T)

今週末は近県への温泉旅行の計画があったんですが、これもお流れ(>_<)
ベイちゃんも交流戦は最下位が決まりそう。まあもう慣れっこだけどw

明日土曜は代わりの気晴らしになる?のか知人と急遽、映画観に行くことに
なったので、今週末はこれでストレス発散は我慢します^^

そういや東京都議選が始まりましたねえ。来月参院選挙あるし前哨戦ですね。
まあ特に今の野党勢力に巻き返す材料も見当たらないし、多分自公が勝利かな。

個人的には今の与党も野党も目くそ鼻くそ、どうでもいいんですが、当面の日本
の景気とか考えたら、暫くは自公で安定してもらうのがいいんですかねえ(Θ_Θ)


さて今日の備忘録は昨日よりの登戸の続きです。

駅は小田急もJRも見違えるように立派になった登戸ですが、周辺はそれほど
変わった感じはなく、ちょい懐かしい気持ちにも^^

登戸1 09 JR登戸駅の生田緑地口 広めなロータリーになってます

登戸1 10 東側の雑居ビル群は昔と変わってないみたい

登戸1 11 西側には古い低層の町並みが昔のままですね

登戸1 12 反対の多摩川口 ロータリーは無いですがスッキリしてます

登戸1 13 登戸も至る所で建物や施設は小奇麗になってるなあ

登戸1 14 多摩川口側は周囲にマンションが増えてるようです

登戸1 15 駅前の幹線道路 多摩沿線道路って名前がいいですね 

登戸1 16 小田急の新駅舎はクールなガラス張りでカッコいいなあ

登戸1 17 線路沿いの病院への道 メンタルな配慮の設計ですね


立派な駅舎に驚かされつつ駅の外に出てみると、多少の違いはあっても20年位前と
さして変わらない雑然とした登戸の街並みで、ちょい苦笑と安堵^^

先日のお隣の向ヶ丘遊園の際にも触れたかもしれませんが、この登戸界隈は新宿
から15km圏内の割りに、賃貸等の相場も安めで、一般のサラリーマンや学生
には地味ながら人気はあるみたいなんですよねえ( ̄o ̄)

多摩川口の前の道は多摩沿線道路という多摩川沿いに走ってる南北の幹線道路です。
この登戸のあたりだけ川から離れて登戸駅の傍にルートとってます。

この多摩沿線道路は各部分を年に何度もクルマでお世話になってるんで、馴染みの
道ではあるんですが、朝夕や休日は混雑してて快適ではないんですよね( ̄△ ̄)

写真を整理してるだけで思い出してくる喜怒哀楽が山のようにありますが、
今日はここまで^^

登戸編、明日まで続きます。

 
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。