日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会津若松(鶴ヶ城) 1
2013-07-08-Mon  CATEGORY: 旅行記
暑いっ~!!猛烈な気温と湿度で汗ダラダラダラ~w

今日月曜は都心周辺を合計で1時間近く程度歩きましたが、シャツの下は噴出した汗
が固まってw気持ち悪いのなんのって(>_<) 外出先での着替え必要だなあ( σ。σ)

夕方には突然の夕立雷雨で急激に気温下がって助かりましたが・・・傘準備も無く
しっかり雨にも濡れましたw(T▽T)

この雷メチャあちこちで落ちたようで荒川では犠牲者も出たとか!( ̄O ̄)
不運としか言いようがないですよねえ。落雷で絶命・・・やだあ~( °Д°)

昔は雷が鳴り始めたら高い木の下に避難なんていう定説だったのが、実はそれは
逆で木の近くとか雷電流が人間にも及んでとても危険なんだそうで!?
緊急時の身の処し方、雷編?を勉強しなくちゃなあ~( ̄~ ̄)

あ~、アシアナ航空機の着陸失敗事故とか見てたら、航空機搭乗時編の勉強も
必要かあ!? 人の生死は運次第かな。。。いつも覚悟はしてないとかあw


さて今日の備忘録は都市部を離れて、福島県会津若松市の若松城(鶴ヶ城)です。

今年唯一宿泊旅行したのが新潟と会津でしたが、その際に鶴ヶ城も20年ぶりに訪れました。
(もちろんNHKの大河ドラマの八重の桜に触発されての旅先選定です^^)

会津若松市自体はこのブログではもっと先に取り上げるつもりだったのですが、ここ暫くの
鶴ヶ城の攻防TVで見てたら、急に取り上げたくなった次第^^;

今回は若松城(以降は鶴ヶ城で通します)のみに絞って数回に分けてアップします^^

会津若松(鶴ヶ城) 01 鶴ヶ城 綺麗で大きな名城です

会津若松(鶴ヶ城) 02 城内敷地はかなり広いです

会津若松(鶴ヶ城) 03 600年を超える歴史の集積

会津若松(鶴ヶ城) 04 惚れ惚れする美貌?の城ですね

会津若松(鶴ヶ城) 05 戊辰戦争時の服装と鉄砲のキャストが人気

会津若松(鶴ヶ城) 06 敷地内の松や桜とか見事です 

会津若松(鶴ヶ城) 07 形状はほぼ戊辰戦争時から変わってないらしい

会津若松(鶴ヶ城) 08 広々とした見事な城内敷地

会津若松(鶴ヶ城) 09 観光用施設は充実してました

会津若松(鶴ヶ城) 10 会津、ここも福島県である事を再認識


鶴ヶ城、写真で再度見直すまでもなく、過去城見物してきた中でも指折りの
優美さと規模が大きな名城だと思ってます^^

誰もがそうでしょうが、何よりこの城の歴史を顧みると、戊辰戦争での籠城戦
がまさしくクライマックス。新政府軍の砲撃でボロボロになった城の白黒写真
を城内展示で見ましたが、泣けてきそうでした(x_x)

この城内や敷地で八重もスペンサー銃担いで籠城して戦っていたんですねえ。
今写真見直して想像しながらシンミリしてしまいます。。。(Θ_Θ)

会津若松の鶴ヶ城編、明日に続きます。

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。