日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会津若松(鶴ヶ城) 2
2013-07-09-Tue  CATEGORY: 旅行記
梅雨が明けた途端にこの酷暑の日々!まいりますよねえ~(@_@)
甲府では39度だったって? 死んじまうよそりゃあ!(◎o◎) 

今日は午後から愛車使った移動だったけど、なんかエアコンの効きが悪い?
どうも内部のガスの交換の時期にきているようです( ̄~ ̄)
梅雨の涼しいうちにスタンドに頼んどきゃよかったなあ。間が悪いわ(>_<)

暑いクルマの車内だと携行のノートPCも突然に御臨終しかねません。
 (私 生涯過去3台ほど突然死されてますノートPCには^^;)
大切な商売道具でもあり遊び道具wでもあるので気をつかう一日でしたわ。

まあ熱中症にならないよう皆さん対策怠りなくやるしかないっすよねえ( ̄○ ̄)


さて今日の備忘録は会津若松鶴ヶ城の続きです。

鶴ヶ城は幕末時の原型を留めた立派な城で管理も厳重ですが、入場料払えば
ちゃんと天守閣に登ることは出来ます。すばらしい眺望でしたよ^^

会津若松(鶴ヶ城) 11 下から見上げると貫禄ある城本体

会津若松(鶴ヶ城) 12 天守閣から北側 会津若松の中心市街地

会津若松(鶴ヶ城) 13 北西 遠景の飯豊(いいで)の山々は5月でも雪化粧

会津若松(鶴ヶ城) 14 北東 会津盆地の中心から東に寄った位置に城は位置

会津若松(鶴ヶ城) 15 西 写真の中心近くに八重の生家があったそうです

会津若松(鶴ヶ城) 16 南 日光の方角 ドームも見えますね

会津若松(鶴ヶ城) 17 かなりの高さのある天守閣ですねえ

会津若松(鶴ヶ城) 18 この門周辺は今回の大河ロケにも使われてましたね

会津若松(鶴ヶ城) 19 東 白虎隊の悲劇の飯森山も見えます

会津若松(鶴ヶ城) 20 雄大な会津盆地 いつまでも眺めていたい光景でした

天守閣に登るまでには何階層もあり、かなりの運動にもなりますw
各階は会津の歴史の資料館にもなっており、膨大な資料を拝むことができます^^
(撮影が大部分の箇所で不可だったのが残念でした)

丁度大河ドラマの八重の桜で会津の歴史にあらためて興味を抱いていただけに
結局天守閣に登るまでに1時間半は掛かったです^^;

天守閣からは360度の眺望を楽しむことができます~♪
広い会津盆地を隅々まで眺めることが出来て最高の眺めでしたねえ^o^

北西方向の飯豊連山は2000m級の山がいくつも連なっているのですが、5月にして
未だ雪にたっぷり覆われた様子が綺麗で迫力あって素晴らしい景色でした^^

145年前の戊辰戦争時、この城の周りを囲む新政府軍の全貌もこの天守閣からは
会津側は全部視野にはおさめていたんでしょうねえ。。。

会津若松鶴ヶ城編、明日も続きます。


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。