日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会津若松(鶴ヶ城) 3
2013-07-10-Wed  CATEGORY: 旅行記
7月の上旬から連日こんなに猛暑続くのって何時以来なんでしょうねえ?
今日も東京は35度越えの猛暑日!甲州じゃあ2日連続の39度だって!?( ̄O ̄)

ニュース見てると毎日千人近い人が熱中症で救急車搬送されてるようで。
救急車の世話までには至ってないレベルまで含めたら実際は数万人規模で
毎日暑さにやられてダウンしてるんじゃないですかねえ( ̄◇ ̄)

私めは、水曜は午前中だけの外出で済んだので、午後は自宅でクーラーで
涼みながら過ごす事が出来て幸せでしたw^^;

この先いつまでこの猛暑続くのやら?
外出時に身を守るには、欠かさぬ水分補給と都度の休憩が大事でしょうね。
私今は外出時は必ずペットボトルの水分を必ず携行するようにしてますわ^^
(市販のお茶とかです。経口補水液にもチャレンジしたいけど面倒でw)


さて今日の備忘録も会津若松鶴ヶ城の続きです。

天守閣から降りたあともあちこち場内を見てまわりました。

会津若松(鶴ヶ城) 21 周囲の城壁はかなりの高さ 籠城が可能だった訳です

会津若松(鶴ヶ城) 22 武者走りという作り 八重も当時ここ登ったかな

会津若松(鶴ヶ城) 23 145年前の遺構が沢山で歴史に思いがはせられます

会津若松(鶴ヶ城) 24 時をつげる櫓は戊辰の際も機能したようで

会津若松(鶴ヶ城) 25 戊辰戦争の籠城戦での犠牲者の追悼墓標らしい

会津若松(鶴ヶ城) 26 鶴ヶ城稲荷 城内には古くから神社もあったんですね

会津若松(鶴ヶ城) 27 堀も重厚な作り 底に多分無数の砲弾も・・・

会津若松(鶴ヶ城) 28 風格ある茶室別邸もありました

会津若松(鶴ヶ城) 29 よく手入れされていて庭園美、実に見事です

会津若松(鶴ヶ城) 30 まだ戊辰の頃の遺品はいろいろ発掘されるのかな?


鶴ヶ城、城本体もさることながら、堀に囲まれた城敷地も相当に広く
じっくり見て回ってたら優に半日かかってしまうでしょうねえ( ̄o ̄)

あちこちの石積みの建造物に、戊辰戦争における籠城時のことが偲ばれ、
感慨にふけってしまいます。織田信長や徳川家康の時代なんて400年以上
昔だけど、戊辰はたかが145年しか経ていない現実の歴史なんですよねえ。

大昔の戦争と違って、戦没者の名前もほぼ全員分かっているのも生生しい
思いです。城内には数千人の戦没者の名前が掲げられてました(Θ_Θ)

鶴ヶ城編、明日まで続きます。
明日は近隣の大河ドラマ館の方で見たものなどをアップします^^

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2013-07-12-Fri 16:39 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。