日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまプラーザ 1
2013-07-25-Thu  CATEGORY: 街角ウォッチング
晴れるのか?雨がふるのか?朝時点ではさっぱり分からない空模様いう日々
にも困ったもんですなあ( ̄~ ̄) まあ折畳み傘は常携してますけどね。

それにしてもスペインの高速列車の脱線事故は衝撃的だったなあ!( ̄O ̄)
80km制限のカーブを220kmで通過しようとしてたとか!?
 (ガグブルですよね!犠牲になった乗客は気の毒に(x_x))

80名もの死者が出てるようだけど、なんか8年前の尼崎での福知山線
脱線衝突事故を思い出させられますね( ̄◇ ̄)
100名以上の方が犠牲になって、今も裁判係争中だったりもするし。。

日々列車や航空機乗ってる我々は、運転士&操縦士の技量や会社の技術等
を信用信頼して乗ってるわけで・・・ほんと困ったものですよねえ。
交通機関利用が命懸けっていうのは勘弁ですよ!ほんとに。。。


さて今日の備忘録は横浜市青葉区の「たまプラーザ」です。

たまプラーザは東急田園都市線で渋谷から17kmほどの郊外に位置する駅
で、首都圏西部以外の方には馴染みのない方も多いかもです。

普通だったら備忘録の対象にするほどの駅か?と昨年までだったら私もそう
思っていたでしょうが、今年の春にたまたま訪れる機会あってビックリ!
凄い駅に変貌してました^^

たまプラーザ 01 地図の通り周囲は完全な郊外の新興文教住宅地域

たまプラーザ 02 え?まさか正面のがたまプラーザ駅?

たまプラーザ 03 マジでこの巨大建造物はたまプラーザ駅でした

たまプラーザ 04 なんともカッコ良く粋な駅名表示

たまプラーザ 05 なんとも高い天井と超広々空間!

たまプラーザ 06 広くてクールで斬新で・・・言葉なく暫し呆然w

たまプラーザ 07 都心の巨大体育館が中にすっぽり納まりそうw

たまプラーザ 08 日本の駅らしくなく見ようによっては欧州風?

たまプラーザ 09 巨大な3層吹き抜け構造?初めて見ましたこんな駅!

たまプラーザ 10 毎日でも利用してみたくなる駅構内だなあ


たまプラーザは地名にはなく駅周囲は美がはらとか新石川とかの地名です。
 (プラーザはスペイン語で広場の意味だそうな)

この斬新な駅名は40数年前の開業当時に東急の有名な社長である五島昇氏の
発案だそうです。もともとは地名通りの新石川駅になるはずだったとか。

と、ここまでは大昔から知ってはいたのですが、この駅で乗降した経験は
なく(今回も電車ではなくクルマで立ち寄り) 駅舎が駅舎とは思えないこんな
凄いものになってるとは今年の春まで知りませんでした(◎o◎)

後から調べたらなんでも4~5年ほど前に周囲含めて大規模再開発され、
駅もこんな巨大で斬新なものに!

なんでも駅建築関係の最高の賞を東急はこの今回のたまプラーザ駅の応募
で受賞したそうで( ̄○ ̄) でもまあそれも納得ですわ!

このブログでも以前、大阪駅の凄い変貌ぶりに驚いたって話書きましたが、
私個人的にはそれに匹敵する衝撃を今回受けましたわ!^^;

大都会の都市部の大阪駅と違って、このたまプラーザって郊外の住宅地の
ひとつの駅に過ぎないんですよ!東急って会社の田園都市構想の更なる
進展に掛ける情熱や凄さを思い知らされた?感じでした(◎o◎)

たまプラーザ編、明日以降に続きます。

今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m

 
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。