日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうにかこうにか写真ブログ作成できる環境へ復活できたみたいです^o^
3日ぶりの復活にてよろしくお願いしますですm(__)m

(未だどうにも解せない点は残るのですが・・・まあいっかなとw^^)

それにしても大型台風26号が関東を直撃かもって状態で戦々恐々です~!!
明日16日は午前に隣県まで出向かないといけない用事あるのに(T▽T)

秋らしさの欠片もない異常な暑さ続いたと思ったら今度は関東直撃濃厚な
10年に1度の大型台風だなんて!もう訳わからんです、はい!^^;

そして、またもや著名な方の訃報も。
漫画家のやなせたかし氏が他界されたとのことで。享年94歳。

近年ではアンパンマンはあまりに有名ですが、手のひらを太陽にとかの歌も
私の生まれる前に作っておられたほどの名クリエーター。
また昭和の偉人が一人、旅立たれてしまいましたね。

やなせたかし氏の御冥福をお祈りいたします。。。m(__)m


さて本日より街角備忘録の再開です。
今回は東京西部は国立市の国立駅と周辺です。

国立は一橋大学をはじめとして、都内でも有数の文教地区としても
有名ですかねえ^^

国立1 01 国立駅の南口 高架駅に最近なりました

国立1-02 以前の三角屋根じゃないと味気ないかな?

国立1-03 南口から徒歩数分の位置に広大な一橋大学の本校

国立1-04 雑居ビルも結構多く賑わいある街

国立1-05 駅前はかなり広いロータリー構造

国立1-06 行きかう老若男女はどことなく品が良い感じかな? 

国立1-07 学校多く若い人が主役な街とも言えるかな

国立1-08 旭通り 一番賑やかな商店街かと

国立1-09 富士見通り この商店街も結構長い距離続きます

国立1-10(旧駅舎net) 数年前までの有名な三角屋根の旧駅舎


久々の国立駅は周辺の中央線各駅と歩調を合わせて?か、綺麗な高架駅に生まれ変わって
いて、一瞬駅を間違えたかと思ったほどですw^^;

最後の三角屋根の駅舎の写真は、手元には無かったのでネットから収集したものです。
この三角屋根駅舎が永くにわたって国立駅のトレードマークでもあったんですよねえ^^

もうあの三角屋根は見れないのかと残念に思っていたら、どうやらパーツは保存して
あって、何らかの形でこの駅のどこかに復元される予定だそうです。
 (そういや高架化関連の工事は未だ完了してないみたいでしたしね)

先日アップした東急の田園調布の復元駅舎同様になるのかな?
時期は判りませんが、なんにせよ楽しみです^-^

国立編、明日に続きます。


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。