日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不忍池(上野公園) 2
2013-10-28-Mon  CATEGORY: 街角ウォッチング
久々に爽快な青空を堪能した気分の月曜の東京だったかなあ( ̄▽ ̄)

本州でも高地各地で紅葉真っ盛りのようですが、街でも郊外とかでは
木々の色付きが徐々に始まる気配~♪ 先々楽しみですねえ( ̄∀ ̄)

それにしても今日の天安門での車暴走&炎上事件には驚きましたわ( ̄O ̄)
巻き添えで死傷者多数。。。何とも痛ましいです。

私コマソンは四半世紀前の開放政策前に天安門広場は中国観光の一環で
訪れた事あります。ご存知の通りメッチャ広大で100万人の集会も可能な
天安門広場には圧倒されて、しばし呆然と見て歩いた記憶も(* ̄◇ ̄)

あれから周囲の光景が大きく変わってしまった北京、特に天安門広場は
生きてる内にもう一度訪れてみたいもんですわ( ´θ`)
(その前に日中関係が昔のように円満になってほしいもんです)


さて今日の街角備忘録は昨日の上野公園は不忍池の続きです。

不忍池の一番の特徴は今回の蓮池の存在だといえるかもですね^^

上野不忍池1-11
 不忍池の西側の蓮池 一面を緑の蓮で覆われた池

上野不忍池1-12
 蓮と木々とビル群 異色?な取り合わせが楽しいです

上野不忍池1-13
 右側にひょっこり東京スカイツリーの先端も映り込み  

上野不忍池1-14
 蓮池全体を覆い尽くした蓮 壮観です 

上野不忍池1-15
 蓮って1枚1枚がこんなに大きいんですねえ 

上野不忍池1-16
 真ん中に弁天堂 何か空想アニメの一シーンみたいw

上野不忍池1-17
 めがねの碑 メガネって徳川家康の時代にもうあったんですねえ 

上野不忍池1-18
 訪問の6月当時はアジサイも綺麗でした 

上野不忍池1-19
 西の端には水上音楽堂 施錠されて立ち入り出来ず

上野不忍池1-20
 不忍池のすぐ隣は上野広小路の繁華街 


不忍池の蓮池の緑の蓮で一面覆われた光景は壮観ですねえ(◎o◎)

周囲のビル群と同時に見る蓮の大群wって取り合わせにしばし見とれて
しまい、その後の会合に遅刻する失態もやったっけなw^^;

不忍池って3つの池ともに平均水深1m無いということで、てっきり近代
以降の人工のものかと思いきや、なんと2000年以上の歴史があるらしいと
知ってちょい驚きも( ̄O ̄)

この不忍池はJRの上野駅からも歩いて数分の近場にて、天気の良い日に
訪れると、大いに癒されること請け合いです(^o^)


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。