日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高田馬場と周辺
2014-02-25-Tue  CATEGORY: 街角ウォッチング
終わってみればあっという間だったという感じのソチ五輪。夏季五輪と合わせて
2年に1回の国対抗のスポーツの宴は無事終了で良かったですよねえ (´○` )

日本は冬季五輪としては長野五輪の10個に次ぐ8個のメダル獲得~♪
惜しい競技も幾つもあったし、また次回韓国開催の際は二桁いけるかもですね^^

そして私は浅田真央ちゃんの感動の余韻が未だ醒めないです(≧∇≦)
こんな方は日本全国に満ち溢れてるんでしょうなあ^^;

さあて五輪も終わった今の関心事は本格的な春の到来ですねえ~ (・∀・)

未だ朝晩寒いし北風も身に凍みる日々ですが、梅の花もアチコチで咲いて
きてるし、桜の開花まで1ヶ月弱? 楽しみですよねえ~♪

年度末の3月はやらなきゃいけない事も多くて気が重いけど、頑張って
乗り切っていきたいな^^ ・・・あ、消費税アップが・・・やだなあww


さて今日の街角の備忘録は東京都新宿区は高田馬場駅と周辺です。

高田馬場は以前少しだけここでも取り上げたのですが、個人的に先週新たな
発見?あったので。数ヶ月とか寝かせたネタが多い私の備忘録では珍しく
今回は全部先週撮ったばかりの新鮮なものです^^;

高田馬場2-01
 高田馬場駅はJR山手線の西側主要駅の1つ

高田馬場2-02
 右ホームが山手線 真ん中2線は埼京線&湘南新宿ライン 左は西武新宿線 

高田馬場2-03
 高田馬場駅の早稲田口を東側から見て 

高田馬場2-04
 周辺は結構込み入った地形の高田馬場 神田川も傍流れてます 

高田馬場2-05
 高田馬場のランドマーク? BIG BOXは昔と変わらず健在です  

高田馬場2-06
 早稲田口のガード下界隈 人の流れが終日途切れることのない区画 

高田馬場2-07
 ガード下の壁面一杯に何かアニメの壁画が? 

高田馬場2-08
 手塚治虫ワールドですねえ~♪

高田馬場2-09
 昔子供の時分に親しんだキャラが一杯 懐かしいなあ 

高田馬場2-10
 早稲田通り駅西側 東側と違って昔のままに狭っくるしい光景

高田馬場2-11
 さかえ通り ここも昭和中期から全く変わってない飲食店街かな

高田馬場2-12
 早稲田通り駅東側界隈 早稲田大学は未だ1km以上先に位置

高田馬場2-13
 駅東側はちょっとしたロータリーあって広いです

高田馬場2-14
 古い雑居ビルがひしめく早稲田通り 昭和50年代頃にタイムスリップした気分w

高田馬場2-15
 早大行きの料金(170円) 通常の都営バス料金(200円)より安いんだなあ

高田馬場2-16
 早稲田松竹 この古い映画館が生き残っていたとは知らなんだあ 

高田馬場2-17
 古い住宅街路地と古い地下鉄出入り口 こんな光景は都内でもそうはないです 

高田馬場2-18
 早稲田通りから脇にそれると数十秒でこんな住宅街 カオスな街ですねえ


高田馬場駅の周辺は昔私が中学生の頃に遊びに上京した時代から、殆どその光景
が変わってないという印象です。30数年前に既に今の街の見た目でしたしね。
私にとってはこの高田馬場も昭和ノスタルジーを感じる駅の1つかなあ^^

BIG BOXも当時からあったし。多分改装はしてるはずですが、今も高田馬場で
一番目立つビルってのは大したものです^^; まあ周囲にそれにとって代わる
建物が何も作られてはいないようですしね。都内では今や珍しい方かもです。

それにしても人の多さは相変わらずです。一日に3社合わせて数十万人が利用
する駅だけありますわあ ( ̄o ̄) 

今回の写真の手塚治虫ワールドの壁画のことは私先週まで知りませんでした。
調べてみたら6年近くも前に描かれたものだったとは。その間数え切れない
ほどに高田馬場駅は利用してたっていうのにw まあ乗り換えが主だったしなあ^^
故手塚治虫先生の偉業を今更のように実感しましたわ(◎Ω◎)

早稲田松竹なる古い映画館が生き残っていたとは、これも先週まで知らなかった
です。30年くらい前まではこういった映画館で2~3本立ての映画を格安に鑑賞
して回るのが主流だった時代。私も今は無き(ぴあ)なる雑誌を毎号チェックして
都内や近郊各地の映画館を巡っていた時代を思い出して懐かしくなりました(-ω-)

映画といえばシネコンで見るのが全国的に当たり前になった現代。
早稲田松竹のような映画館が今後も生きながらえてくれることを祈りたいですね。


 
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント16
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント里花 | URL | 2014-02-25-Tue 18:14 [編集]
高田馬場は、西武線乗り換えなどでしか使ったことがなく、降りたことはたぶんないです。こんな感じの街なんですね!
住宅街と地下鉄入口の組み合わせが、すごく不思議な感じです。
手塚治虫ワールドの壁画は、なかなか迫力ですね!
コメントきみひと@ | URL | 2014-02-25-Tue 18:51 [編集]
こんばんは!
高田馬場懐かしいです!
十数年前、友人が花小金井に住んでいたので
何度かこの駅で待ち合わせしたことがあります。
しかし、その時と比べると駅周辺はずいぶん雰囲気が変わった気もします。
ガード下の手塚治虫氏のイラストは初めて知りました。
これは、最近書かれたものなのかな?

お写真を見てると、色々昔を思い出すことができました。
今回も、素敵なお写真をありがとうございました。
コメントpurotoko | URL | 2014-02-25-Tue 18:56 [編集]
高田馬場駅は私よく若いときお金が無くて質屋に行くことが多かったのですが、この高田馬場には大きな質屋がありましてその質屋を利用したものです。
浪人時代予備校に行ったのも高田馬場、勉強机買ったのも高田馬場です。
若い時代が一瞬よみがえりましたよ!
コメントsaru山 | URL | 2014-02-25-Tue 21:55 [編集]
高田馬場ですか。
名前は良く聞きますが、行ったことはないです。。

手塚治虫ワールドの壁画、面白いですね (^^)

かなりリアルに描かれていますね。
コメントみなりな | URL | 2014-02-25-Tue 22:46 [編集]
『ありえない日々』の管理人みなりなです^^
いつもご訪問ありがとうございます♪
私が通っているダンススタジオが馬場にあるのですが
初心者クラスなので滅多に行きません!
がっ、ラーメンが食べたくなると足が向いてしまいます(笑)
美味しいラーメン屋が駅前にあるので・・・。
そんな情報はいらないですよね(^^;
でもつい書きたくなってしまいました(笑)
こんばんは
コメント華蓮 | URL | 2014-02-25-Tue 22:58 [編集]
壁画のことは、知らなかったです。
手塚アニメが好きなので、見に行きたくなりました^^

馬場と言えば、人気のラーメン店がいくつかあったような。。。
前の記憶ですので、今もあるのかは、わかりませんが。
コメントコマソンM | URL | 2014-02-26-Wed 15:53 [編集]
里花さん、どうもです^^

高田馬場は昔も今も変わらずこんな感じの街です。
山手線の駅の中では珍しく進化?はあまりない街かもです^^

高田馬場には手塚プロがある縁でああいう楽しく懐かしい
壁画ができたみたいですよ^^
記事に書き忘れましたが、高田馬場の山手線の発車メロディ
は「鉄腕アトム」ですしね!^0^
コメントコマソンM | URL | 2014-02-26-Wed 16:00 [編集]
きみひと@さん、どうもです^^

花小金井かあ、私も昔会社の同僚が住んでて降りたこともある駅です^^
そうですねえ、個々の店とかは昔と今では随分変わったかもですねえ。

街の骨格や輪郭が30年以上前と今とであまり変わらないかなあと
感じてる次第です^-^

きみひと@さんのサイトも普段読み逃げ多くて失礼してます^^;
スカイツリーとか昼のみしか私体験ないので夜景のシリーズには
見入ってしまいました^o^
コメントコマソンM | URL | 2014-02-26-Wed 16:04 [編集]
purotokoさん、どうもです^^

purotokoさんにとっては高田馬場は思いっきり青春の街
だったんですねえ!^^;

質屋かあ。高田馬場には大規模商業施設は無いまでも、
あらゆるジャンルの店があるようですしね^-^

まあ私も若いころは何かと遊びの街でもありましたねえ。
喜怒哀楽の記憶が今いろいろ蘇ってきてますわ^m^
コメントコマソンM | URL | 2014-02-26-Wed 16:08 [編集]
saru山さん、どうもです^^

まあ交通機関の要衝ではあってもメジャーな街ではないですしね^^;

新宿と池袋の中間にあって、新宿東口から運動不足解消がてら歩いて
いくことも可能ですしね。途中コリアンタウンもあって30分位かな。

手塚治虫が後世過ごした街でもあるようですし、住民の愛着と熱意
が、ああいう素敵な壁画の実現に繋がってるんでしょうねえ^-^

> 高田馬場ですか。
> 名前は良く聞きますが、行ったことはないです。。
>
> 手塚治虫ワールドの壁画、面白いですね (^^)
>
> かなりリアルに描かれていますね。
コメントコマソンM | URL | 2014-02-26-Wed 16:14 [編集]
みなりなさん、どうもです^^

おおっ!今もそれなりの頻度で行きつけの街でしたかあ~^o^
そう!ラーメン有名なとこ確かにありますね馬場は^m^

高田馬場は昭和臭い街の匂いを持ちつつ、実は様々な
グルメ、サブカルチャーで満ちてる街でもありますよね^^v

私若いころはいろいろ遊びの面でもお世話になった街でも
ありますわww^o^
コメントコマソンM | URL | 2014-02-26-Wed 16:18 [編集]
華蓮さん、どうもです^^

私も先週までは壁画のことは見落としていましたよ^^;
もう6年も前からある壁画だそうですし、当時かなりニュース
にはなってたらしいです^-^

山手線ホームの鉄腕アトムの発車メロディに迎えられてあの
壁画見れば、手塚タウンに来た気分に浸れるかもですね^o^v
こんばんは!
コメント梅サクラ | URL | 2014-02-27-Thu 00:04 [編集]
高田馬場はよく利用します。
最近は乗り換えるのが多いですが・・・。
学生時代は、ここで降りました。
バスに乗ったり、歩いたりしましたが・・・。
あ、手塚治虫のアニメは知らなかったです。
今度、ここで降りたら、見てみましょう。
早稲田松竹、新しくなってからは入った事ないです。
☆☆
コメントコマソンM | URL | 2014-02-27-Thu 14:35 [編集]
梅サクラさん、どうもです^^

おおっ!梅サクラさんにとって過去現在と日常生活圏の街
でしたかあ^^ バスか歩き・・・なるほどです^m^

手塚プロダクションがこの街のどこかにある縁で描かれた
壁画だそうで、発車メロディの鉄腕アトムと合わせて、
昔懐かしい昭和中期の記憶を呼び覚まされますかねえ^-^

早稲田松竹は昔ぴあ片手時代に1度入ったはずなんですけど
も、何の映画見たか思い出せないんですよねえ。。。
何分あの時代は週末の毎に各地手当り次第でしたしww^^;
コメントまり姫 | URL | 2014-02-27-Thu 17:00 [編集]
こんにちは~♪
いつもお世話になります^^
しばらくぐずついたお天気が続きそうですね(*^^)

高田馬場といえば中山安兵衛の助太刀で有名なところですよね。
江戸時代では考えられない都会の雰囲気、東京は昔の雰囲気が残るところがどんとどん消えていくようで、ヨーロッパの首都のような雰囲気はありませんね( ^)o(^ )
その点田舎の主要都市には昔ながらの町並み保存に力を入れているところが増えてきました。
微妙な違いだけど、高層建築物ばかりの大都市より温もりを感じるのは地方都市のように思います^^
コメントコマソンM | URL | 2014-02-27-Thu 20:15 [編集]
まり姫さん、どうもです^^

大雪のシーズン?が終わってくれたと思ったら今度は
ジトジト雨のシーズン突入?でしょうかねえ^^;
早くちゃんとした春の世界が来てほしいですよね~^-^

そうそう!高田馬場といえば幕末の決闘でも有名でしたね^^
当時は新宿なども含めて、このあたり一帯は田園地帯だった
らしいし、さすがに当時の面影を探すのは不可能でしょうね^^;

高層建築物は東京に限らず全国の都市で少し行き過ぎ?なくらい
増えてしまったように思いますね。ヨーロッパの美観重視の都市
作りから見れば、なんとも野暮な世界に見えることでしょうね。

まあ昔の城が残っててそれが今でも街のランドマークのような
街が私も好きですよ^^v 岐阜とか犬山とかもお気に入りです^^
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。