日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京ゲートブリッジと周辺 2
2014-03-12-Wed  CATEGORY: 街角ウォッチング
今日12日の朝はこれまで通りに肌寒く!、ほんとに暖かくなるんかいな?といぶかって
たら、昼間はポカポカの東京地方でした(^o^)  最高で18度あったとか!

さて昨日11日は「3.11」 あの凄惨極まる東日本大震災の発生した日から早や丸3年が
経過。多くの方々のサイトでも昨日や今日はこの件が話題の中心のようでしたね(Θ_Θ)

私も昨日は午後発生時刻頃に1分間の黙祷にて、多くの犠牲の方々への哀悼と
させていただきました。

私コマソンは3年前のあの日あの時刻は千葉県の津田沼駅にいて地震に遭遇しました。

市内で最後の用件を済ませ、さあこれから都心方面の電車に乗って帰ろうと改札階の
屋外デッキで煙草吸っていた時にその時は来ました・・・まわりは騒然状態でした!

交通機関が全て止まり、結局私コマソンは、その日は自宅はおろか都心方面にすら
脱出できず千葉県内に閉じ込められ、ネットカフェで一夜を明かすはめに。。。

携帯が繋がらないことによって家族や親族と連絡も取れないし、個室TVで断片的に
目に飛び込んでくる衝撃的な情報や映像に朝まで驚愕させられ続け、結局朝まで
寝ることができませんでした。

あの日と翌日のことだけで1冊の自伝が書けそうな感じです。
多くの方々もそうでしょうね(-_-)

2万人もの犠牲者に原発事故まで誘発されて未だに26万人もの避難者がいる。
3年も経ったのに一体何ということか。。。

この先まだ物凄い時間が掛かるのかもしれません。が、少しでも早く被災の方々
が元通りの生活と郷里を取り戻すことを願ってやみません m(__)m


さて今日の備忘録は東京ゲートブリッジと周辺の続きです。

雄大な景色もさることながら、都心部から遠く離れた埋立地であるあのエリアは、
23区内とは思えない光景もあって、小旅行気分でした^^

東京ゲートB-17
 海面まで38m! 高所恐怖症の人にはつらいスポットかな

東京ゲートB-18
 中央左部に東京タワーも見えているのですが・・・周囲ビル群に埋没w 

東京ゲートB-19
 20~30年前の光景とは比較にならないほど超高層ビル増えたもんですねえ

東京ゲートB-20
 右部に東京スカイツリー 都心部とかなり距離あるのが改めて判ります

東京ゲートB-21
 近くで見ると1本1本はなんとも太い骨組みだなあ

東京ゲートB-22
 高層ビル群無い角度でスカイツリー見ると何か50年前の東京タワーみたいな? 

東京ゲートB-23
 風車とスカイツリーを同時にって光景も日常では考えられないなあ

東京ゲートB-24
 若洲昇降タワーの湾側はゴルフ場 23区内にコースあるとは知らなんだ

東京ゲートB-25
 若洲昇降タワー付近 やっぱ高さありますねえ

東京ゲートB-26
 若洲昇降タワー湾側 ここが23区内の光景とは到底思えないなあ

東京ゲートB-27
 三浦半島の先っぽ、三浦海岸や城ヶ島にでも来たみたいな光景 

東京ゲートB-28
 お魚さん色々いるんですねえ ここで獲れれば江戸前の範疇かあ 

東京ゲートB-29
 一見無骨で地味そうながら凄みはやっぱある橋だなあ  

東京ゲートB-30
 訪問当時は周辺未だ随所で工事やってました

東京ゲートB-31
 若洲昇降タワーの陸側は江東区立の若洲公園 

東京ゲートB-32
 23区内にキャンプ施設あるとは! これも知りませんでした

東京ゲートB-33
 昔はこの一帯全部海だったとは思えないですねえ

東京ゲートB-34
 橋西側付近 晴れてれば、降りる途中に富士山を短い時間ながら拝めます 


歩行中は陸側に見える都心部のビル群がパノラマチックに迫力ありましたねえ。
東京スカイツリーが都心部のビル群からはかなり距離あることがあらためてよく
判り、なかなかに一興です^^ 

意外と東京タワーがこれほど判別しにくいとは! 今でも都内で2番目に高い
建造物には違いないのですが・・・周囲にめちゃ超高層ビルが増え過ぎで視野上
は完全に埋没。なんか東京タワーが可哀想にも思いましたわw^^;

ただ距離が少しあるせいか、全体的には意外に凄い!って気分にはそれほどは
ならなかったです^^; なにしろお台場や有明よりも更に外周の、殆ど東京湾
そのものエリアですしね。レインボーブリッジの方が総合的には東京らしい景色
は楽しめるかな^^

東京ゲートブリッジの歩行通路は終日開放されているわけではなく、基本日中のみ
でした。10時~17時。夏は19時くらいまで拡大されてるらしいです。

あとクルマでしかアクセスはほぼ無理で、今は若洲側昇降口からしか基本いけません。
若洲側とは橋の対岸の中坊昇降口は周囲何も無い孤立地帯で、そこまで歩いても
結局、若洲の昇降口まで歩いて戻ってくるしかないです。つまり往復するしか
ないわけです。時間あれば運動不足解消にはいいのかもしれませんけどもw^^;

まわり公共交通機関もほぼ無く、都内への旅行者にとってはレンタカーでも
借りないと探訪はちょい困難なのが辛いエリアですかねえ。まあこの巨大橋は
趣旨としては産業用に作られたものですしね。この東京臨港道路は走ってる車
の大部分はトラックだったように思いますし。

まあ本来観光向けではないゲートブリッジ、一応日本の土木工事技術の粋
を極めた世界に誇るモノ?らしいし、一見の価値はあるかと思います^^


 
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント12
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントヒッキーに憧れる出無精 | URL | 2014-03-12-Wed 20:49 [編集]
こんにちは。お邪魔してます。

車でしかアクセス出来ないなんて意外や意外。
いずれは、ゆりかもめ的な都市交通が伸びてくるのかもしれませんが。
都内、それも二十三区内でも不便なところがあるのですね。
まだ発展途上な湾岸エリアって感じです。
コメントきみひと@ | URL | 2014-03-12-Wed 20:56 [編集]
こんばんは!
ゲートブリッジ、以前スカイツリーに上った時に
この橋を眺めてたんですが、このようになってたんですね~。
近くで見ると、迫力がありますね!
しかもこの橋、歩道もちゃんとあるんですね。
道路専用の橋だと勝手に思ってました(汗)
仰っているように、湾側は都内とは思えない風景ですね。

コメントsaru山 | URL | 2014-03-13-Thu 00:57 [編集]
こんばんは (^^)
「3.11」の時は関東の方は大変そうでしたね。
私はその時大阪で電車に乗っているときでしたが、急に徐行運転を始めたので「何事か」と思いました。。
帰ってニュースを見たら、あの有様。唖然としました。。

東京ゲートブリッジ、都心部が見渡せるいい景色ですね(^^)
車でしかアクセスできないのが残念。。。
東京タワー、確かによくわからないですね。。。
周りの高層ビルに埋もれ、東京のシンボルをスカイツリーにゆずってしまった感じですかね。。
コメントコマソンM | URL | 2014-03-13-Thu 06:53 [編集]
ヒッキーさん、どうもです^^

埋立地を経由して江東区や千葉方面と大田区とを、都心はおろかお台場
や有明すらも通らずに直結する港湾道路の一環みたいですしね^^;

お台場よりも外側って今はコンテナターミナルか空き地しかありません
ものw でも2020年の東京五輪に向けては一部競技場が沿道沿いに何か
建設されるみたいですね^^ 

まあ言われるように今の橋の前後周辺は発展途上な光景の別世界w 
23区内もいろいろだと私も思いましたわ^^;
コメントコマソンM | URL | 2014-03-13-Thu 06:57 [編集]
きみひと@さん、どうもです^^

そう!遠くから見ると一見単調な橋みたいですが近くだと意外に
迫力ありますよねえ^^ 私も最初は道路専用の橋だと思ってた
ので片側だけとはいえ歩道があるのを知った時は驚きでした^^;

ああいう23区内とは思えない光景を見て楽しむのもたまには
一興かと^o^y
コメントコマソンM | URL | 2014-03-13-Thu 07:08 [編集]
saru山さん、どうもです^^

あの「3.11」については全国の一人一人が様々な思いや記憶を強く
持ってますよね。あれは日本人にとってその前の「9.11」以上の
衝撃的な日でしたしね。

それにしても大阪までもかなり揺れたようで。我々の生涯でも多分
最初で最後の(そうあって欲しい)大地震経験でしたよね。

ゲートブリッジはほんと現状では実質クルマでしかアクセス出来ない
のがほんと残念ですね。まあ遠足気分で何キロも歩くつもりあれば
電車も可能でしょうけどもww^^;

東京タワーはなんかもう一度脚光を浴びる存在になってくれないもの
かと。老いたとはいえ往年の昭和の大スターみたいなものですしね^-^
コメントまり姫 | URL | 2014-03-13-Thu 17:54 [編集]
こんにちは~♪
震災時千葉で遭遇されたとは大変だったでしょうね。
浦安では液状化現象も起きたほど揺れたそうですものね(*^^)

ところで写真の場所、東京に直下型大地震の可能性が早まっているといわれてますが、この辺りは壊滅状態になるのではないでしょうか。
地震対策が進んでいればいいのですが^^
こんにちは
コメント里花 | URL | 2014-03-13-Thu 18:08 [編集]
私は高いところ大好きなので、ここはやっぱり面白そうです!
若洲海浜公園というのも全然知らなかったです。
キャンプ場まであるなんて・・・すごい穴場な気がします。
東京にもまだまだ、未知の場所がいっぱいあるなあ。
コメントコマソンM | URL | 2014-03-13-Thu 19:32 [編集]
まり姫さん、どうもです^^

3年前のことが今は昨日のことのように思い返されてます。
液状化現象もほんと浦安や湾岸地域酷かったですもんねえ。

大規模地震あったらあの辺りの埋立地は危険そのものでしょう。
まああの橋の上だけは大丈夫でしょうけどもww^^;
とにかく逃げるしかないでしょうね。。。
対策ってごく限られたことしか出来ないですものね。
コメントコマソンM | URL | 2014-03-13-Thu 19:35 [編集]
里花さん、どうもです^^

高いとこ好きなんだあ^^ではお勧めですねえw^o^

若洲海浜公園はゲートブリッジ出来る前からあったそうで私も
これまで全然知らなかったですよ^^;

ほんと東京にも周辺にも未知の場所がいっぱいありますよねえ。
だからこそ街探検も旅行も楽しいですよね^^y
こんばんは!
コメント梅サクラ | URL | 2014-03-14-Fri 21:12 [編集]
一昨年の夏に納涼船で、東京湾を一周したときに、
海からスカイツリーを眺めたり、ゲートブリッジの下を潜りました。
今度は、車で、通ってみたいです。
また眺めが違ってくるのでしょうね。
もう少し暖かくなってが良いですね?
橋の造は頑丈に出来ていますね。
色々と説明を有り難うございました。☆☆
コメントコマソンM | URL | 2014-03-15-Sat 00:31 [編集]
梅サクラさん、どうもです^^

おおっ! 夏の納涼船で湾内一周とはいいですねえ^^
ゲートブリッジを下から見上げたわけですね。
いいなあ!私もいつか体験してみたいですねえ^o^

車で通るだけだと意外にあっさり景色みる瞬間は終わってしまう
ので、時間あれば今回書いたような歩道がお勧めですね^^y

海風が当然ながら強いので冬は辛いと思いますw
これから春から夏にかけてはいいかもです^o^
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。