日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北の丸公園と周辺 2
2014-07-05-Sat  CATEGORY: 街角ウォッチング
今この記事を書いてる傍のTVではW杯の順々決勝のブラジル対コロンビアの試合
が行われています。さすがに開催国!スタジアムはカナリアイエロー一色!^o^
凄い盛り上がりで記事書く指が止まりがちですww^m^

3時間ほど前のフランス対ドイツは結果見ただけですがドイツが1-0で勝ったそうで^^ 
強豪フランスがベスト4目前で姿消すのも驚きですが、まあ今回どこもレベル高いので
仕方ないですかねえ^o^ 日本は実力的にやっぱ今回無理だったと実感ww

でも知人との賭けに負けたのは悔しい>< まあお金ではなく飯を賭けてですけどね^^;

それにしても7月に入っても未だ梅雨が明ける気配が全くない東京地方、湿気に
かなり弱い体の私にとっては1年で最も辛いシーズンですわ( ̄~ ̄)

先月以来、問題山積みでイライラの身にて、気候だけでも気持ちよい日々に早く
切り替わってほしいかな~と思う今日この頃です^-^
  あ~、でも梅雨明けでも去年のような酷暑は勘弁ですよねwww


さて今回の街角の備忘録は東京都千代田区は北の丸公園と周辺の続きです。

北の丸公園は元軍事拠点の1つだっただけに、痕跡たる建物が残っていたり
して、歴史を偲ぶリアル教材にもなるところかもですね^^

北の丸公園01-28
 北の丸公園の南西の端に瀟洒でレトロな赤レンガ造りの建造物があります

北の丸公園01-29
 旧近衛師団司令部の庁舎跡 重要文化財なんですねえ! 

北の丸公園01-30
 今は東京国立近代美術館の工芸館として使用されています。

北の丸公園01-31(木漏れ日の中の果実)
 「木漏れ日の中の果実」 うーん、芸術はさっぱり判りませんw 

北の丸公園01-32(北白川官能久親王像)
 北白川官能久親王の銅像 明治の皇族かつ軍人だそうな

北の丸公園01-33(北白川官能久親王像)
 明治36年の建立で芸術的にも今も評価が高いそうです

北の丸公園01-34
 公園の南端は御所の北の端や先日の東御苑に道挟んで接してます 

北の丸公園01-35
 乾門(いぬいもん) 今年4月に坂下門迄の桜道が一般公開されましたね 

北の丸公園01-36
 乾門から東奥(写真左奥)は先日の竹橋の界隈ですね 

北の丸公園01-37
 公園南端を少し東に行くと正面に先日の北桔橋門です 

北の丸公園01-38
 公園の南を沿うように走る首都高を連絡橋から見下ろして

北の丸公園01-39
 国立近代美術館の前から首都高横断して御所北側の緑地道へ

北の丸公園01-40
 自然歩道タイプの道は江戸時代のままっていう印象

北の丸公園01-41
 千鳥ヶ淵方向を鳥瞰 正面の森が前回の山岳道のところ 

北の丸公園01-42
 前回とは丁度反対の位置 こういう時に首都高は目印にはなりますw 

北の丸公園01-43
 左側の林のあたりに千鳥ヶ淵戦没者墓苑やボート乗り場

北の丸公園01-44
 この道を西進すると内堀通りの一番町あたりに合流 左は御所 

北の丸公園01-45
 皇居最大かつ本体である御所は外からみても緑豊かですねえ 

北の丸公園01-46
 最後に北の丸公園のもう1つの出入り口である清水門へ 

北の丸公園01-47
 江戸時代そのままの幅広い石段を降りていきます

北の丸公園01-48
 石垣も昔のままで完全に残ってて雰囲気良いですね 

北の丸公園01-49
 ここにも現代と江戸時代とをつなぐタイムゲートがありました!ってかw

北の丸公園01-50
 濠渡る橋の向こうに千代田区役所などの白い現代が待っていますね

北の丸公園01-51
 清水門は田安門より地味で利用者少ないですが、じっくり見れるかと

北の丸公園01-52
 薄目で見てると武士の闊歩がうっすら見えてくるような錯覚もw

北の丸公園01-53
 清水濠 この先右奥に先日の竹橋の世界に至ります


東京国立近代美術館の工芸館は明治のレトロ感が凄く色濃い素敵な赤レンガ
の建物です。旧近衛師団の司令部がここに置かれていたそうで、この北の丸公園
がかって一大軍事施設であったことを示す象徴ともいえる存在ですかねえ^^

この工芸館の前から首都高の上を渡る橋を渡れば、千鳥ヶ淵の南側の回廊、
見方を変えれば、御所の北側をなぞる回廊を歩いていける古道に出れます^^

古道から見る千鳥ヶ淵の光景は首都高が視野上邪魔にも感じますが、総じて
なかなか良いものです^^ 春の桜づくしの際に是非来たいところですね^o^v

古道と並行して舗装した道路もあるので好きな方を歩いて一番町の方向へ、
皇居一周の道程へと向かっていけます。ここは先日来書いてる皇居の最短
ジョギングルート上でもあるので人や自転車等の往来も多い感じでした^-^

皇居エリアで最も広大な御所はもちろん我々は普段入れません。ただ外側から
見るだけでも御所内は皇居で最も緑豊かなところであることが判る感じですね^o^

その御所内の東端を先日の乾門開放の時にもし行っていれば、御所の一端に
触れるチャンスであったのでしょうけども、半日で10万人だか20万人だかの人が
押し寄せ大行列で、景色をゆったり楽しむどころではなかったかもですね^^;

清水門は北の丸公園に出入りする3箇所の出入り口の中では比較的利用者も
少なく地味な印象です。が、しかし、今回の皇居周辺の散策の中で一番昔のまま
江戸時代のままの部分が多い感じで個人的には非常に印象深ったです^-^

次に北の丸公園を訪れる機会あらば是非この清水門から入ってみたいと思う次第
なのですが、この周辺は千代田区役所とかあるだけで駅からも離れてて、やや
アクセス不便ですかねえ^^;


さて今回のネタで皇居シリーズのアップ予定の大半は終えたことになります。
割愛したネタも多いですが、あんまし細かくやるのもクド過ぎるかなと^^;

次回は皇居シリーズの最後の締めに、北の丸公園隣接地帯の九段下や
千鳥ヶ淵、その他をとりまとめてアップしたいと思っています^^


今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m

 
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント12
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
こんにちは。お邪魔しています。
コメントヒッキーに憧れる出無精 | URL | 2014-07-05-Sat 12:24 [編集]
W杯もここまで来ると、どこが勝っても負けてもおかしくない、
というか、世界最高レベルのぶつかり合いが見れて、興奮気味ですね。
ネイマールがヒザ蹴りを食らって、脊髄骨折なんだとか。
今後が心配です。

工芸館は、確か千鳥ヶ淵から向こうに見えたと記憶、
昔から気になる建物でしたが、
入ったことはないと思います。

石段の幅広さにあらためてビックリ!
江戸時代の中央省庁合同庁舎、
ここも大名や偉い役人が通っていたのでしょうか?

「現代と江戸時代とをつなぐタイムゲート」
言い得て妙、
コマソンさんの表現に感服しました。

おじゃましました。
こんにちは
コメント里花 | URL | 2014-07-05-Sat 16:17 [編集]
国立近代美術館、工芸館はこんな素敵な赤レンガだったんですね〜。
これはもっと「名所」になっても良いのでは?
それにしても、そこかしこに江戸と現代をつなぐ「タイムゲート」があって、ほんとにタイムスリップしちゃいそうな錯覚を起こしますね。
石段や門、橋などを、武士たちがぞろぞろ行き来する姿が目に浮かんじゃいます。
コメントまり姫 | URL | 2014-07-05-Sat 19:31 [編集]
こんばんは~♪
コマソンさんは湿気に弱いお体ですかー。
人間だれしもどこかに弱点をかかえて生きているんですね(*^^)
でも、自覚している人の方が隊長の変化に注意するから、意外に健康的なのかもしれませんわよσ(゚ー^*)
蒸し暑さにまけないで頑張りましょう♪
コメントsaru山 | URL | 2014-07-05-Sat 21:30 [編集]
こんばんは(^^)

公園の中に旧近衛師団司令部の庁舎跡もあるんですね!
しかも重要文化財とは。。
工芸館前のモニュメントは芋虫みたいですね。。
私も芸術の分からない人間ですから(笑)

乾門もここにあるんですね。春は連日のようにニュースになっていましたね!

清水門の付近、景色を切り取ればまるで江戸時代当時のようですね。
タイムスリップした気分になっていいですね(^^)
コメントコマソンM | URL | 2014-07-06-Sun 00:31 [編集]
ヒッキーさん、どうもです^^

> というか、世界最高レベルのぶつかり合いが見れて、興奮気味ですね。
世界レベルのガチンコ勝負はやっぱ凄いですよね^o^
日本があの場に立つにはまだまだ10年早いと実感中です^^;

> ネイマールがヒザ蹴りを食らって、脊髄骨折なんだとか。
> 今後が心配です。
今大会のスーパースターが一人戦線離脱>< ほんと残念ですよね。
もっと心配なのはネイマールを骨折させたコロンビア選手が無事に
帰国できるのかどうかもですwww

> 工芸館は、確か千鳥ヶ淵から向こうに見えたと記憶、
> 昔から気になる建物でしたが、
> 入ったことはないと思います。
私も存在は前から認識していましたが、建物の傍に寄ったのは今回が
初めてでしたよ^^

> 石段の幅広さにあらためてビックリ!
> 江戸時代の中央省庁合同庁舎、
> ここも大名や偉い役人が通っていたのでしょうか?
ここは私も初めて見て驚きましたよ!^^
そのまま時代劇の撮影に使えそうですものね^^;

> コマソンさんの表現に感服しました。
最近いろんな方々のブログに影響されて、こういう表現
も無意識のうちに多用するようになったかもですw^^;
コメントコマソンM | URL | 2014-07-06-Sun 00:37 [編集]
里花さん、どうもです^^

> 国立近代美術館、工芸館はこんな素敵な赤レンガだったんですね〜。
> これはもっと「名所」になっても良いのでは?
私もそう思いましたよ^^ あの工芸館のある場所は駅から最も遠い所だし
たぶん地の利の悪さもあって比較的訪れる人が少ないんでしょうね^^;

> それにしても、そこかしこに江戸と現代をつなぐ「タイムゲート」があって、
> ほんとにタイムスリップしちゃいそうな錯覚を起こしますね。
今回皇居周辺を散策撮影しててほんとそう思いましたよ^^y
ほんとにタイムスリップしたら・・・不審者としてその場で切られちゃう
でしょうかねえww^^

> 石段や門、橋などを、武士たちがぞろぞろ行き来する姿が目に浮かんじゃいます。
今回の清水門周辺ではほんとにそういう錯覚気分を味わえましたよ^o^y
コメントコマソンM | URL | 2014-07-06-Sun 00:42 [編集]
まり姫さん、どうもです^^

> コマソンさんは湿気に弱いお体ですかー。
まあこの時期は気温低くとも湿度高い日はエアコンの世話にならないと
やり過ごせないんですよねえ^^;

> 人間だれしもどこかに弱点をかかえて生きているんですね(*^^)
いやあ私は弱点だらけですしねwww(笑)

> でも、自覚している人の方が隊長の変化に注意するから、意外に健康的なのかもしれませんわよσ(゚ー^*)
> 蒸し暑さにまけないで頑張りましょう♪
特にこの時期は気温にも湿度にも人一倍敏感ですしね^^;
まあお互いこの先の暑い夏を頑張って乗り切りたいですよね~^o^/

コメントコマソンM | URL | 2014-07-06-Sun 00:48 [編集]
saru山さん、どうもです^^

> 公園の中に旧近衛師団司令部の庁舎跡もあるんですね!
> しかも重要文化財とは。。
昔から赤い建物あるのは首都高走ってて認知はしてましたが
まさか重要文化財だったとは今回初めて知りましたですよ^^;

> 工芸館前のモニュメントは芋虫みたいですね。。
> 私も芸術の分からない人間ですから(笑)
あらら^^; 今回のも内容も意義もわからずでしたが、記事用写真と
しては面白そうだったので掲載はしましたですw^^;

> 乾門もここにあるんですね。春は連日のようにニュースになっていましたね!
凄かったですよねえ^^ あまりの大行列に見学諦めて引き返した人も
わんさかいたそうですものね^^;

> 清水門の付近、景色を切り取ればまるで江戸時代当時のようですね。
> タイムスリップした気分になっていいですね(^^)
今回の皇居周辺シリーズの中では最も地味ながらも、最も江戸時代らしさが
残ってる一帯だと私も思いましたよ^^ まあ長い人類の歴史からみれば
たかだか百数十年前迄のことなんですよねえ^-^
こんばんは♪
コメント梅サクラ | URL | 2014-07-07-Mon 20:39 [編集]
また、またご紹介ありがとうございます。
旧近衛師団司令部の庁舎跡、是非訪れてみたいです。
このようなレンガ造りの建物、大好きなのです。
北白川官能久親王の銅像も見てみたいですね。
きっと威厳があるでしょうね!!

でそうそう、桜の時に、乾門から入った人がいるけど、
凄い混みようだったと聞きました。

清水門、初めて聞きましたが、
静かで、一番歴史を感じるみたいなので、
是非いつか訪れてみたいですね。
でも、交通のアクセスが、悪いのですか?
何処の駅で降りたら良いのでしょうか?
pp!
コメントミー子 | URL | 2014-07-07-Mon 22:07 [編集]
コマソンさま。
大型台風も来てるようですね〜〜
今日はこちら雷が凄かったです!!
赤煉瓦造りの建造物 レトロでかつお洒落ですね♪

>現代と江戸時代を繋ぐ「タイムゲート」
いつも素晴らしい感性の言の葉ですね(^^)
いつか タイムゲート見付けられたら素敵ですね

>「木漏れ日の中の果実」うーん、芸術はさっぱり判りません
あはは〜〜!! ミー子もさっぱり解りませんデス。はい♪
いつも 有り難うございます。お体ご自愛下さいね
コメントコマソンM | URL | 2014-07-08-Tue 07:08 [編集]
梅サクラさん、どうもです^^

> 旧近衛師団司令部の庁舎跡、是非訪れてみたいです。
> このようなレンガ造りの建物、大好きなのです。
私もああいうレンガ系は好きなんですよ^^y
今度訪れる機会あれば中にも工芸館見学として入ってみたい
と思ってます^-^

> 北白川官能久親王の銅像も見てみたいですね。
> きっと威厳があるでしょうね!!
初めて間近にみましたが、なかなかに威厳ありました^^y
私の古い機材と拙い腕では十分には伝わらないのが残念かなw^^;

> でそうそう、桜の時に、乾門から入った人がいるけど、
> 凄い混みようだったと聞きました。
せっかく高い電車賃出して行ったのに入場諦めて他所に行った
関東でもやや遠地の方もおられたようですしね^^;

> 清水門、初めて聞きましたが、
> 静かで、一番歴史を感じるみたいなので、
> 是非いつか訪れてみたいですね。
一番雰囲気もいい割に一番人の気が少ない門みたいなので
お勧めですかねえ^o^y

> 何処の駅で降りたら良いのでしょうか?
竹橋駅からも九段下駅からも500mくらいだと思います。
まあ散策を日々行う人だったら何でもない距離ですかね^^;

いつもコマ目に記事見ていただいて感謝です(_ _)
コメントコマソンM | URL | 2014-07-08-Tue 07:15 [編集]
ミー子さん、どうもです^^

> 大型台風も来てるようですね〜〜
> 今日はこちら雷が凄かったです!!
凄い台風が接近中ですよね!直撃の沖縄とか大丈夫かなあ( ̄△ ̄)

> 赤煉瓦造りの建造物 レトロでかつお洒落ですね♪
江戸時代だけでなく明治の建物も味があっていいですよね^^y

> >現代と江戸時代を繋ぐ「タイムゲート」
> いつも素晴らしい感性の言の葉ですね(^^)
> いつか タイムゲート見付けられたら素敵ですね
こないだから使いまわしてる表現ですけども、自分で写真見直しても
そうとしか表現出来ない光景なものですからw^^;

> >「木漏れ日の中の果実」うーん、芸術はさっぱり判りません
> あはは〜〜!! ミー子もさっぱり解りませんデス。はい♪
あら!?お仲間さんかなw^^;
でも内容は判らなくともその光景にのめり込む事は出来ますものね^-^y

> いつも 有り難うございます。お体ご自愛下さいね
こちらこそ!ミー子さんも健康にはご留意下さいましね^^/
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。