日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千鳥ヶ淵と周辺
2014-07-10-Thu  CATEGORY: 街角ウォッチング
ダラダラとした梅雨空の日々が続く関東南部、7月も中旬に入ろうかというのに未だ
梅雨明けの気配も予報見込もないのは何だかなあ ( ̄~ ̄)

おまけに今は台風8号が西で猛威を振るってて関東にも明日来る?ようで( ̄Д ̄)
ピーク時の沖縄では台風に慣れてるはずの現地の方々も相当に怖い思いをした
ようで、ほんと自然の猛威には我々人間は無力ですよねえ。。。

台風だいぶ勢力は衰えたとはいえ梅雨前線が停滞してる中、とんでもない風害や
水害を引き起こす可能性もあり、用心に用心重ねないといけないですよね!
 (昔実家が台風で一部損壊した経験もあって・・・私トラウマ今も少しw^^;)

今この記事早朝に書いてるわけですが、隣のTVではW杯のオランダーアルゼンチン
の戦いの最中、気になってタイプする指先も間違い連発w^^;

昨日のブラジルの歴史的大敗には仰天させられました。あのブラジルがねえ・・・
こんな世界相手に日本が対等に戦える日は来るのだろうかとふっと溜息w

ああ!早く書き上げないとまたこれから仕事だっちゅうに! (≧∇≦)


さて今回の街角の備忘録は東京都千代田区は千鳥ヶ淵と周辺です。

千鳥ヶ淵は都内でも有数の春の桜の景勝地として有名ですね^^

今回は皇居シリーズの第5弾かつ最終編となります。九段下から半蔵門の先
までをカバーし、第1弾の桜田門に至る皇居一周のブラリ散策の終了です^o^
 (写真は3年前~今年までの散策の中からの抜粋編集です)

千鳥ヶ淵周辺02-01
九段下の靖国通り 遠景にひょっこり東京スカイツリーも顔覗かせてますね

千鳥ヶ淵周辺02-02
 九段下の交差点付近には一見窓もない金色の建物が?

千鳥ヶ淵周辺02-03
 建物の正体は昭和館 十数年前に立てられた博物館でした

千鳥ヶ淵周辺02-04
 交差点付近の九段会館 昭和初期竣工の歴史ある建物 

千鳥ヶ淵周辺02-05
 昭和の歴史彩ってきた九段会館も取り壊しが決まったそうです 

千鳥ヶ淵周辺02-06
 何かと有名?な靖国神社も九段下に (今回はこれ以上触れません)

千鳥ヶ淵周辺02-07
 さて九段下から皇居エリア一周の残り部分を見ていきましょう 

千鳥ヶ淵周辺02-08
 先日の田安門近くの桜シーズン時の光景 

千鳥ヶ淵周辺02-09
 千鳥ヶ淵緑道は九段下から1km近く続く濠沿いの桜の道ですね 

千鳥ヶ淵周辺02-10
 靖国通り沿いの品川弥二郎の銅像 地味ながら緑道入口にて目立ちます 

千鳥ヶ淵周辺02-11
 桜開花時の千鳥ヶ淵緑道 桜を見に来たのか人を見にきたのか状態w

千鳥ヶ淵周辺02-12
 千鳥ヶ淵緑道は目線まで垂れ下がってる桜も多く観賞楽しめます

千鳥ヶ淵周辺02-13
 先日の北の丸公園の山岳地帯?の濠側はこうやって桜に覆われます

千鳥ヶ淵周辺02-14
 皇居の御所方向に見て 桜時期のボートは超人気!

千鳥ヶ淵周辺02-15
 道沿いの青いモニュメント メキシコ移民百周年記念だそうで 

千鳥ヶ淵周辺02-16
 千鳥ヶ淵の桜は殆どソメイヨシノ まだ植樹の余地あるとはw 

千鳥ヶ淵周辺02-17
 先日来の野暮?な存在の首都高の上渡り、半蔵濠へ向かいます 

千鳥ヶ淵周辺02-18
 手前の半蔵濠と向こうに半蔵門 遠景に国会議事堂の姿も

千鳥ヶ淵周辺02-19
 半蔵門 門の向こうは皇族住む広大な御所 我々は通常立ち入れず

千鳥ヶ淵周辺02-20
 横から見た半蔵門 高低差とか見てると要塞ですよね旧江戸城世界はw  

千鳥ヶ淵周辺02-21
 半蔵門付近から見た桜田濠と遠景は三宅坂に霞ヶ関

千鳥ヶ淵周辺02-22
 桜田濠沿いの向こうは巨大な警視庁 この辺り桜の木は僅かです

千鳥ヶ淵周辺02-23
 振り返れば半蔵門はもう遠くに 濠に写りこむ緑は素敵ですねえ

千鳥ヶ淵周辺02-24
 皇居の濠と緑は昔のままの姿 やっぱ優美だなあ

千鳥ヶ淵周辺02-25
 国会前交差点(国会は真後ろ) と桜田門 第1弾の開始地点近くに到達 


九段下という街は別の機会にあらためて備忘録にしたいと思っていますが、牛ヶ淵
沿いの2つの建物は皇居関連の光景として今回特別にアップとしました^^

私は九段下に若い頃2年近く勤務してたことがありますが、当時は昭和館なるものは
なく、最近まであの金色?の建物は何か知りませんでした^^; 面白そうな内容の
館内みたいですが未だ入館したことはないです。どなたか入館経験ありましたら
感想とか教えていただければ幸いです^-^

九段会館は昭和一桁に竣工の歴史ある建物です。戦後は連合国の宿舎になったり
したこともあり、以後は様々なイベントに多用されてきました。3年前の東日本大震災
で天井崩落により都内唯一の犠牲者がこの九段会館で出たことをニュースで御存知
の方も多いかと。

実は私の年配の親族が地震当時この会館内にいたんですよ。幸い崩落の難を逃れて
無事でしたが。この事故により九段会館は使用が停止され今に至っていましたが、
この春に取り壊しとビル化が決まったそうです。また1つ昭和の記憶の光景が消える
ことは残念でなりません(T▽T)

千鳥ヶ淵緑道はこのブログをご覧の方も桜の時期に散策されてる方は多いかと思い
ますので、今更あれこれウンチク語る野暮は致しません^^; とにかくソメイヨシノが
緑道沿いにも千鳥ヶ淵にもコンモリ咲き誇り見事な光景を楽しめますよね^o^y

尚今回の桜写真は今年春のものはありません。今年春は多忙で千鳥ヶ淵には行け
なかったものですから(@_@) 毎年行きたくなる都内の定番地ですしね^^

千鳥ヶ淵緑道の半蔵門寄りは千鳥ヶ淵公園という内堀通りに沿って超細長い形状の
公園もあったりします。今回その公園内の写真は殆どアップしませんでしたが、春は
ミニ上野公園状態になる所とだけコメントしときますw^^

半蔵門(はんぞうもん)は地下鉄の路線名にもなってるだけに、行ったことの無い方
でも聞きなじみは多くの方はあるのではないでしょうか^-^

半蔵門からさらに数百m内堀通りを進めば、国会や警視庁、桜田門の世界です。
つまり第一弾の皇居外苑の出発点にて、広大な皇居エリアの外周を反時計回り
に1周してきたことになります^o^y

私は1日に皇居エリアを1周したことはなく、過去数回に分けた散策撮影のまとめ
として今回大きく5回に分けて皇居シリーズとして備忘録化してみました。

今回で皇居関連は一旦終了です。でも割愛した部分も多々あり、また今後もネタ
出来易いエリアかと思いますので、いつかまた登場させるとは思います^^

皇居シリーズまとめにあたって個人的感想を最後に一言だけ

 ・・・なんてバカでかいんじゃ!江戸時代の江戸城は!

この巨大要塞の江戸城にかって日本全土は支配されてきたんですねえ。
外様な西国出身の私コマソンとしては感慨とともに複雑な気持ちにも・・・^^;

あっ!今も旧江戸城世界の隣の霞ヶ関に我々支配されてるんだっけかwww(笑)


今回もダラダラとした私の備忘録に長々とお付き合いいただき、
まことにありがとうございました m(__)m

 
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント18
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
こんにちは。お邪魔しています。
コメントヒッキーに憧れる出無精 | URL | 2014-07-10-Thu 14:22 [編集]
千鳥ヶ淵!
懐かしいですねぇ~。
以前にもコメントしたかもしれませんが、
ウン十年前、桜の時期、
生意気にも高校生の分際で、
女の子とボートに乗りました。
今思えば、よくあの時期に乗れたものだと感心します。
桜の時期以外にも度々、ボートに乗ったものです。
野暮な首都高の下をボートでくぐるという、
貴重な体験も懐かしく思い出しました。

ちなみに私は、靖国神社に行った記憶はありません。

おじゃましますた。
こんにちは
コメント里花 | URL | 2014-07-10-Thu 16:43 [編集]
江戸城はほんとに巨大だったんですね!
とりまく街をぐるっと回るだけでも、相当な距離感がありますね。
それに、こうして見るとお濠ってすごく高低差がある!
ビルなどない頃に、どんだけ威容を誇ってたかと思います。

九段会館、通りかかったことしかないですが、
こういう建物がまた一つなくなるのは寂しいですね。
日本の建築技術の粋を生かして、残して活用できないものかと思っちゃいます。
こんにちは♪
コメント梅サクラ | URL | 2014-07-10-Thu 17:54 [編集]
シリーズ終了、お疲れ様でした。
とても、参考になりました。
九段会館、取り壊して、新しいビルになるのですか?
とても残念です。
千鳥ヶ淵の桜を見に来て、この会館でランチしたことありました。
また1つ歴史が消えていくのですね。寂しい限り。

その時の千鳥が淵は、まだ桜が満開でなく、残念だったので、
また訪れたいと思っています。
で、半蔵門は、今は皇室の方たちの出入り口ですよね?
この時に、歴史に詳しい人に教えてもらったのですが、
半蔵門は、家康が服部半蔵に命を助けてもらったことがあったので、
敬意を払って、「半蔵門」と名づけたそうです。
でも、江戸城は巨大でしたね。それだけ徳川の権威はあったのですね。
で、何百年も続いたのでしょうね。
PP!
コメントsaru山 | URL | 2014-07-10-Thu 23:23 [編集]
こんばんは(^^)

台風はだいぶ弱まったようですが、くれぐれも気を付けてくださいね。

靖国神社もこのエリアにあったんですね。よくニュースである有名な神社だけに一度は訪れてみなければ・・・と思います。

桜の時期の千鳥ヶ淵、素敵ですね!
ボートで桜の木の真下を通るのも、あまりない経験ですね。
昭和館もおもしろそうですね。

ほんと、江戸城の大きさには驚かされますね。
徳川幕府の繁栄ぶりが伝わってきます(*^_^*)
コメントWILD BOOKERS | URL | 2014-07-11-Fri 01:11 [編集]
コマソンさん、こんばんは。

皇居周辺、堪能しました。本当に広いですね~。都会の街並みと皇居の緑の組み合わせがいいです。
しかし、九段下や半蔵門など、地名がいちいちカッコイイですね(笑)

長いこと東京へは行ってないですが、今度はいつ行けるのだろうか……(苦笑)
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2014-07-11-Fri 01:15 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントpurotoko | URL | 2014-07-11-Fri 05:42 [編集]
おはよう御座います、 九段会館も取り壊しが決まったことは知りませんでした。またひとつ 昭和の歴史が消えていきます残念です。これも時代の流れでしょう。
千鳥ヶ淵、 靖国神社、田安門近く、千鳥ヶ淵緑道それぞれの桜日帰りバスツアーですべて見ましたが、とにかくこのシーズン人、人で凄かったです。
千鳥ヶ淵のサクラが一番良かったのが印象に残っております。ツアーは2、3年前に行ったような記憶があります。この写真では千鳥ヶ淵のサクラに電線が写っていますが、電線の入らない場所が確かあったような気がします。私の拍手ボタンのお礼画像でも電線は写っていません。
コメントコマソンM | URL | 2014-07-11-Fri 08:21 [編集]
ヒッキーさん、どうもです^^

> ウン十年前、桜の時期、
> 生意気にも高校生の分際で、
> 女の子とボートに乗りました。
いやはや!青春してたんですねえ~^o^
高校生って一体どれくらい前?・・・って詮索はしませんよww^m^y
って私以前も同じレス書いたような^^;

> 今思えば、よくあの時期に乗れたものだと感心します。
毎年桜の時期は猛混雑だし、ほんとよく乗れたもんですわ^^

> 桜の時期以外にも度々、ボートに乗ったものです。
結構お気に入りのデートコースの1つだったようですね^^
まあ都心部ではあそこくらいしかボートある池はないでしょうしね^-^

> 野暮な首都高の下をボートでくぐるという、
> 貴重な体験も懐かしく思い出しました。
おやまあ!ワイルドですねえ^o^y

> ちなみに私は、靖国神社に行った記憶はありません。
私も行ったことは何度もありますが、参拝はしたことはないんですよ^^;
誰も家系や親戚で奉じられてる人はいませんし、昨今はなにかと・・・ですしね。

コメントコマソンM | URL | 2014-07-11-Fri 08:30 [編集]
里花さん、どうもです^^

> 江戸城はほんとに巨大だったんですね!
> とりまく街をぐるっと回るだけでも、相当な距離感がありますね。
今回数回にわたる備忘録として編集してみて私もそう実感しましたよ^^;
最大の外周は北の丸部分を含めると6km以上はあるでしょうしね!

> それに、こうして見るとお濠ってすごく高低差がある!
> ビルなどない頃に、どんだけ威容を誇ってたかと思います。
江戸時代、ビルどころか3階建て以上の建物も殆ど無い時代ですしね^^
天守閣のある時代は江戸の町全体のみならず関東の大部分を見渡せた
ことでしょうね多分。

> 九段会館、通りかかったことしかないですが、
> こういう建物がまた一つなくなるのは寂しいですね。
> 日本の建築技術の粋を生かして、残して活用できないものかと思っちゃいます。
老朽化は以前から問題になってたようですしね。それが3年前の大震災での
天井崩落事故が致命傷&トドメになった感じですかねえ。
私も若い頃に夜のイベントで入館したこともあって懐かしい建物の1つ
だったんですけどねえ。ほんと残念です。

コメントコマソンM | URL | 2014-07-11-Fri 08:41 [編集]
梅サクラさん、どうもです^^

> シリーズ終了、お疲れ様でした。
以前やった都電シリーズよりも今回の方が少し疲れましたw^^;
やっぱ皇居周辺はデカ過ぎ!内容多過ぎ!って感じですね^-^

> 九段会館、取り壊して、新しいビルになるのですか?
> とても残念です。
解体して新ビルになるそうです。ほんと残念ですよね><
今現在未だ解体工事には至ってなさそうなので最後の雄姿見る
なら今のうちかもですね^^

> 千鳥ヶ淵の桜を見に来て、この会館でランチしたことありました。
> また1つ歴史が消えていくのですね。寂しい限り。
ほんと寂しい限りです。私も若い頃に夜のイベントに参加で
入館したこととかありましたよ^^

> その時の千鳥が淵は、まだ桜が満開でなく、残念だったので、
> また訪れたいと思っています。
私も今年春は訪れること出来なかったので来春はまた絶対に
行きたいですよ^^y

> で、半蔵門は、今は皇室の方たちの出入り口ですよね?
多分そうですよね?あそこから皇族出入りする光景も映像も未だ見たこと
ないので、そういう光景もいつか見てみたいものです^^

> 半蔵門は、家康が服部半蔵に命を助けてもらったことがあったので、
> 敬意を払って、「半蔵門」と名づけたそうです。
ああ!なるほど^^ そういう命名経緯があったんですねえ^^
勉強になります^^ 服部半蔵氏も今は自分の名前が地下鉄の路線名の
一部にまでなってると知ったら驚くでしょうねww^m^

> でも、江戸城は巨大でしたね。それだけ徳川の権威はあったのですね。
> で、何百年も続いたのでしょうね。
江戸時代までの日本の権力や権威の象徴は城の大きさだったんでしょうね^^
それにしても江戸城はデカ過ぎ!ですよね^^;
コメントコマソンM | URL | 2014-07-11-Fri 08:52 [編集]
saru山さん、どうもです^^

> 台風はだいぶ弱まったようですが、くれぐれも気を付けてくださいね。
お気遣い感謝です。幸い関東南部は台風がほんとに来てるのかどうか判らない
くらいに風も雨も凄く弱いものでしたよ^^

> 靖国神社もこのエリアにあったんですね。よくニュースである有名な神社だけに一度は訪れてみなければ・・・と思います。
私は何度も訪れてはいるのですが、「参拝」はしたことはないんですよ^^;
近年なにかと物議を・・・まあ政治家さんだけが気にしてればいい話ですけどね。

> 桜の時期の千鳥ヶ淵、素敵ですね!
> ボートで桜の木の真下を通るのも、あまりない経験ですね。
東京都心部ではボートはここくらいですしね^^
あとは郊外の大公園ばっかですしねえ。

> 昭和館もおもしろそうですね。
私も中には未だ入ったことないですが、見た目面白そうですよね^^y

> ほんと、江戸城の大きさには驚かされますね。
> 徳川幕府の繁栄ぶりが伝わってきます(*^_^*)
ですよねえ!この築城や増築に地方大名は金も人力も出させまくられた
かと思うと、我々外様大名地の人間としては複雑な気持ちにも・・・^^;

コメントコマソンM | URL | 2014-07-11-Fri 08:58 [編集]
WILDさん、どうもです^^

> 皇居周辺、堪能しました。本当に広いですね~。都会の街並みと皇居の緑の組み合わせがいいです。
周囲や開放されてる東御苑とかほんと広すぎてとても1日では廻れない広さですしね^^;

> しかし、九段下や半蔵門など、地名がいちいちカッコイイですね(笑)
あははは^^ でも長い歴史の中で地名の1つ1つにも命名の経緯が各々あるんだと
思うと凄い深みのある考察もできますよねえ^-^

> 長いこと東京へは行ってないですが、今度はいつ行けるのだろうか……(苦笑)
是非次回の上京時には盛大に記事をWILDさん視点で展開してくださる
事を期待しておりますです^o^y

コメントコマソンM | URL | 2014-07-11-Fri 09:08 [編集]
purotokoさん、どうもです^^

> おはよう御座います、 九段会館も取り壊しが決まったことは知りませんでした。またひとつ 昭和の歴史が消えていきます残念です。これも時代の流れでしょう。
老朽化も進んでいたようですから仕方ないですかねえ。3年前の大震災時の天井崩落で
死者が出たのが館にとって致命傷になったようですね。

> 千鳥ヶ淵、 靖国神社、田安門近く、千鳥ヶ淵緑道それぞれの桜日帰りバスツアーですべて見ましたが、とにかくこのシーズン人、人で凄かったです。
ソメイヨシノの開花時期のそれらの場所はほんと人だらけで、桜よりも
人を見にきたって感じですものねww^^;

> 千鳥ヶ淵のサクラが一番良かったのが印象に残っております。ツアーは2、3年前に行ったような記憶があります。この写真では千鳥ヶ淵のサクラに電線が写っていますが、電線の入らない場所が確かあったような気がします。私の拍手ボタンのお礼画像でも電線は写っていません。

ああ!言われて初めて気がつきました^^; 写ってないものも手元にはありますよ^^
基本私は見た目通りの光景を「記録」として残す目的の撮影が殆どなので、電線の有無
とかはあまり気にしないんですよ^^ 
完璧な美しい風景写真を志向されてる方には絶対NGの思考でしょうけどもね^^;
コメントコマソンM | URL | 2014-07-11-Fri 09:22 [編集]
鍵コメさん、どうもです^^

内容の件、了解かつ感謝です^^ 今後ともよろしくです^^/
こんばんは
コメント華蓮 | URL | 2014-07-12-Sat 00:27 [編集]
予報通り、台風の後は暑くなりましたね^^;
今日はアイスが売れたでしょうね

千鳥ヶ淵へは、今年の春の桜の季節に行ったきりになっていますが
急ぎ目に桜を追いかけたことを思い出しました^^

皇居の敷地の広さは、コマソンさんの記事で改めて実感いたしました。
MAPでは見ていましたが、写真で見たほうがリアルに伝わってきます。

これから暑い季節になりますので、お散歩も家にいる時も熱中症にお気を付けくださいね^^
コメントコマソンM | URL | 2014-07-12-Sat 12:40 [編集]
華蓮さん、どうもです^^

> 予報通り、台風の後は暑くなりましたね^^;
> 今日はアイスが売れたでしょうね
ほんと文字通りの台風一過となりましたよね^^; 
昨日も今日も暑いのなんのって>< 昨日夕方はさらに雨だしww
アイス今日の午前の用向き帰りに1本食べましたよ^m^

> 千鳥ヶ淵へは、今年の春の桜の季節に行ったきりになっていますが
> 急ぎ目に桜を追いかけたことを思い出しました^^
千鳥ヶ淵は桜時期は人も多いし急かされる感じにもなりますものね^^
あれで人さえもし少なかったら都内最高の花見場所ですけどねえ^^;

> 皇居の敷地の広さは、コマソンさんの記事で改めて実感いたしました。
> MAPでは見ていましたが、写真で見たほうがリアルに伝わってきます。
全体MAPを何気に見てるだけだと何となく1日で大半巡れそうな気にも
なりますけど、実際はその広さに圧倒され時間的にも体力的にも普通は
無理ですものね^^;

> これから暑い季節になりますので、お散歩も家にいる時も熱中症にお気を付けくださいね^^
お互い屋外では要注意でいかないといけませんよね^^y
昨日のような気候だとほんと気を抜くと危ないですしねw
コメントミー子 | URL | 2014-07-12-Sat 18:33 [編集]
コマソンさま。
めっちゃ暑いですがお元気ですか?
ミー子は溶けそうでございますぅ〜〜(爆)
ブラジル こんな事もあるんですね。人生と同じ
明日は何が起こるか解んないのですね。ところで

>皇居の御所方向に見て 桜時期のボートは超人気!
桜時期のお写真も素晴らしいですね。恋人同士での
ボート LOVEラブになるでしょうね(^^)
金色の建物は「昭和館」なのですね。デッカい
お江戸も様変わりなんだろうな! 学生時代4年間
だけの思い出です。
>あっ!今も旧江戸城世界の隣の霞ヶ関に我々支配
>されてるんだっけかwww(笑)
あはは〜〜!!ウィットに富んでいます。笑えました♪
いつも 有り難うございます。
コメントコマソンM | URL | 2014-07-12-Sat 23:38 [編集]
ミー子さん、どうもです^^

> めっちゃ暑いですがお元気ですか?
> ミー子は溶けそうでございますぅ〜〜(爆)
昨日も今日も私も体が溶けそうですよww
これから2ヶ月近くこんなだと思うと待望の梅雨明けも少し
遅れてもらった方がいいかなあともw^^;;

> ブラジル こんな事もあるんですね。人生と同じ
> 明日は何が起こるか解んないのですね。ところで
ほんと何が起こるか分かりませんよね^^
ブラジルのようになってほしい人とか霞ヶ関にはいますけどもww(爆)

> 桜時期のお写真も素晴らしいですね。恋人同士での
> ボート LOVEラブになるでしょうね(^^)
ですよねえ~^o^ その気分味わえることが過去にもボート乗って
分かってるから皆さん長時間の待ち時間に耐えられるのかもww^m^

> 金色の建物は「昭和館」なのですね。デッカい
> お江戸も様変わりなんだろうな! 学生時代4年間
> だけの思い出です。
近郊に住んでる私でもお江戸の様変わりの速さにはついていけない
ですよw(◎o◎) 30年以上関東にいてもまだまだ知らない事
だらけで目が点になります^^; まあだからこそ街散策とかは
楽しいんですけどもね^o^y

> あはは〜〜!!ウィットに富んでいます。笑えました♪
いやはあ^^; 偽らざる本音を書いてるだけですけどもねww
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。