日々の生活での喜怒哀楽記録や、街角や旅行先での写真を備忘録としてアップしていきます。
コマソンの徒然日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高倉健氏を偲んで
2014-11-24-Mon  CATEGORY: あれこれ
今年2014年も残り早や1ヶ月あまりとなってしまいましたねえ。

つい先日春の桜を堪能したようなw・・・月日の経つのはほんと早いものです^^;
街中の紅葉も間もなく見頃の到来を迎えてて今のささやかな楽しみかなと^^

相変わらず不毛に?忙しく、このブログも月末近くにしてやっと2回目の更新です(>_<)
先週などは徹夜を2回もするハメになり、さすがに今も少々心身ガタついてますわ。
一応食べる方だけはしっかり食べてるせいか元気にはしておりますけどもw^^;

皆様方のところへの訪問も満足には出来ていない昨今の状態にも関わらず、日々
様子見訪問していただいてる方々が少なからず居られ大変恐縮しております(_ _)

なにぶん「時間の使い方」も生まれつき下手な私コマソンにて、今後も長い目で見て
お付き合いいただければ幸いであります。。。あははは^^;

世間では未だわけのわからない?衆議院の解散が行われ来月誰もがくそ忙しい
時期に選挙ということに。費用700億円!? 無駄に税金使ってるよなあw(`O´)
まあ我々一般庶民のための解散&選挙でないことだけは確かですわなwww


でもそういう世情はさておき、先週とにかくショックだったのは超大物俳優の訃報
・・・そう!あの高倉健さんが今月10日に他界していたということです (>_<)

高倉健さん、恐らく多くの方々もそうであろうかと思いますが、私コマソンにとっても
日本の俳優史上最も偉大で素晴らしい方でしたし、その健さんを失ってしまった
喪失感に今も放心気味です・・・(・ω・)

今年9月に実妹を失って以来、病んでた精神が立ち直ってきてた矢先の訃報。。。
ここ20年くらいの有名人の他界ニュースで一番ショックでしたわあ。。。

で、今日は予定していた通常の街中の備忘録は休止として、高倉健さんを偲ば
せていただこうかと。健さん出演の映画の北海道のロケ地などを巡ったときの
画像の一部をアップします。 
  (9年以上前の旅行時の画像にて悪画質は普段以上にご勘弁を!)

高倉健氏偲ぶ-01
 北海道南富良野町の根室本線の幾寅駅 映画「鉄道員」のロケ地

高倉健氏偲ぶ-02
 映画の中では架空の幌舞駅として登場  

高倉健氏偲ぶ-03
 開業100年以上経過した駅舎はどこから見ても味ありますねえ

高倉健氏偲ぶ-04
 ホームとの石段を健さんは劇中何度も往来してましたねえ 

高倉健氏偲ぶ-05
 駅舎内には撮影時の備品などそのまま保存されてます

高倉健氏偲ぶ-06
 映画の中の光景が目の前に再現されてます

高倉健氏偲ぶ-07
 健さん、この窓口越しにいろいろやりとりしてたよなあ

高倉健氏偲ぶ-08
 撮影時のスナップ写真も保存してありました

高倉健氏偲ぶ-09
 だるま食堂 映画に使われた当時のままでした

高倉健氏偲ぶ-10
 健さんの映画の中に自分も入り込んだ気分&錯覚に浸れました

高倉健氏偲ぶ-11
 これらオープニングセット、末永く保存されてほしいものです 

高倉健氏偲ぶ-12
 北海道増毛町の雄冬海岸 映画「駅 STATION」の舞台の1つ

高倉健氏偲ぶ-13
 この映画公開当時は雄冬は道路未開通の船場で陸の孤島

高倉健氏偲ぶ-14
 増毛駅 同じく映画「駅 STATION」に登場した実在の駅舞台

高倉健氏偲ぶ-15
 増毛駅前 正面建物から今にも健さんが出てきそうな雰囲気でした


今回取り上げたのは高倉健さん主演映画の「鉄道員(ポッポヤ)」と「駅 STATION」に
登場したロケセットとロケ地の一部です。私コマソンは昔から映画やドラマなどのロケ地
を探して巡るのも趣味の1つにて、9年前に北海道をクルマで旅行した際にも今回の
写真地点を巡って撮影していたものです^^

「鉄道員」、この作品は健さん映画の中では最近の部類には違いないとはいえ、もう
公開から15年も経ってるんですねえ! ほんと月日の経つのは早い^^;

このロケセット訪問時の写真は9年以上前のものです。多分現在もそのまま観光用に
保存されてるんじゃないかと思います。現地を訪問した当時は高倉健さんや当時まだ
若かった広末涼子(今も若くかわいいですけどもw^^;)、小林稔侍氏などが不意に
目の前に現れてくれるかのような気分に浸れて至福のひと時だった覚えがありますわ^-^

「駅 STATION」も健さん映画の中で私は好きな作品の1つです。写真の雄冬は撮影
された30年以上前の当時は道路で周囲からアクセスすることができず船を使うしか
ない陸の孤島でした。

訪問は6年前(私が最後に北海道旅行した際のものです^^)、さすがに道路が貫通
してて今は札幌と留萌&稚内方面を海沿いに直結するルート上の1つとなってます。

そのおかげで過疎化が一気に進んでしまい訪問時は人家も数えるほどでしたが、
健さんの撮影時はそれなりに漁師町で栄えていたんだろうと思います^-^

増毛駅や周辺も「駅 STATION」に登場する今も実在のロケ地ですね。ここも訪問した
6年前の時点でも映画の中の光景をアチコチ残していて、非常に懐かしい気分に
浸れたことが昨日のことのように思い出されますわあ。

これら以外にももっと昔にいろいろ巡っていたのですが、残念ながらデジタル写真で
残してあるのは比較的最近のこれらだけです。健さん、我が郷土の福岡県出身とは
いえ、なぜだか北の大地が特によく似合う方だったなあと思っています^o^

昔のゴルゴ13役もはまってったっけなあ。まあゴルゴ13自体がもともと高倉健さん
の風貌をモデルにしてるそうですから似合って当然かもですねw^^;

「海峡」や「南極物語」も久々に観てみたいなあ~^^
今はレンタル屋覗いても貸し出し中の嵐にて暫く我慢かなww


なにはともあれ

高倉健氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。。。(_ _)

そして

健さんよ永遠なれ!


次回こそは街中の備忘録に戻る予定です。

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント25
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
お邪魔しています。
コメントヒッキーに憧れる出無精 | URL | 2014-11-25-Tue 16:24 [編集]
こんにちは。

今となっては貴重なストック写真、
拝見させていただき、ありがとうございます。
高倉健さん、ニュースをはじめ、様々な番組を見るにつけ、
偉大な方なんだと、あらためて思っています。
それも多くの番組で単に「俳優」ではなく、
「映画」俳優と紹介するんですよね。
テレビで簡単に見られない、
ちょっと遠い感じの人、
でもここ数日、やっているドキュメンタリー番組では
気さくな人だったと紹介されています。
まさに巨星墜つ、そのような感じですね。

おじゃましますた。
こんにちは
コメント里花 | URL | 2014-11-25-Tue 18:21 [編集]
高倉健さん、たしかに「北」のイメージがありましたけど、福岡出身なんですね!
私も好きな俳優さんだったので、まだ早すぎるよ・・・と思いました。
ロケ地を廻られたら、映画もすごくリアルに感じられますよね。
私は行ったことない所ばかりですが、何となく雰囲気が伝わってきます。

健さん、だいぶ前ですが、ダイビング雑誌で紹介されてたこともあったんですよ。若い頃に西表島でけっこう潜ってたんだそうです。
あの健さんと、いつかどこかの海で会ってみたかったなあ。
こんばんは♪
コメントマユカ | URL | 2014-11-25-Tue 18:51 [編集]
更新されていたんですねー。遅刻してすみません。m(_ _)m

・・「ぽっぽや」の映画、母と見に行きました。
ついこないだのことのようですが、もう15年前でしたか。
そういえば、広末涼子ちゃん、まだ若かったなあ~☆

ほんと月日が経つの、早いですねえ~(>_<)

高倉健さん、80代には見えなかったですね。

男らしいところが好きでした。♡

映画ロケのお写真、たくさんありがとうございました。
コメントまり姫 | URL | 2014-11-25-Tue 19:26 [編集]
こんばんは~♪
コマソンさんはすごく高倉健さんのフアンだったんですね。
北海道にロケ地まで訪問されてたとは驚きです\(◎o◎)/!
私は津軽半島までは行っているんですけど、いまだに北海道は訪れていません(飛行機恐怖症になりました(゚∀゚ ;)タラー)
当時の様子が残っているのもいいですねσ(゚ー^*)
コメントpurotoko | URL | 2014-11-25-Tue 19:47 [編集]
今晩は、高倉健さんの網走番外地つい2日前に見ました。この馬鹿正直な生き方に感動しました。誰もが愛せる人であり嫌いと言う人はいないでしょう。
男の理想像でしょう。
健さんよ永遠に!
コメントsaru山 | URL | 2014-11-25-Tue 21:16 [編集]
こんばんは(^.^)

高倉健さん、本当に残念でしたね。。
俳優としても人としても素晴らしい方なだけに、ショックが大きいですね。

映画「鉄道員」、大流行しましたね!
まさかロケ地まで行かれていたとは。。
映画の中そのまんまですね。
本当に健さんが登場しそうな雰囲気。

映画「あなたへ」の公開がつい最近だったような気がするだけに、いまだにお亡くなりになったという実感がわきません。。
コメントユッカリン | URL | 2014-11-25-Tue 23:10 [編集]
以前NHKの特集で拝見して
大スターにもかかわら、偉ぶらず人への気遣いにあふれ
とても人間味豊かな方だということがよくわかって
ファンになりました。
ロケ地巡りをされたほどなら感慨もひとしおですね。
とても残念な気がします。
こんばんは。
コメントこころん | URL | 2014-11-25-Tue 23:55 [編集]
健さんのご冥福をお祈りします。
神社仏閣巡るのもいいけど、映画のロケ地を巡るのいいですね。
映画で使われた建物や景色ずっと残して欲しいですね。

選挙したいならしてもいいですけど、なぜあの人たちは、いつもいつも一票の格差を直そうとしないんですかね?また同じように裁判とかあって違憲とか出るんでしょうね(^^;
コメントWILD BOOKERS | URL | 2014-11-26-Wed 20:40 [編集]
コマソンさん、こんばんは~

お忙しいようで、お疲れ様です。
私も若いころは、仕事で何度か徹夜したことがありますが
だんだん年をとると、体力……そして気力がなくなってきます。
コマソンさん、最近の2度の徹夜って凄いですね~

駅の写真、拝見しました。
私も駅などは撮るのですが、このような時代を感じる駅……
そしてだるま食堂の建物……
見ていてドキドキします~

この様な建物は、ずっと残しておいてもらいたいものです。
(*^_^*)
こんばんは♪
コメント梅サクラ | URL | 2014-11-28-Fri 00:17 [編集]
あれ、更新されていたのですね。
高倉健さん、亡くなって、とても残念でしたね。
黙って、後ろ姿でも、絵になっていたと思います。
で、北海道の貴重な、写真の数々、ありがとうございました。
駅から、健さんが、スーと出てくる感じですね。
「鉄道員」録画してあって、先日見始めたけど、
用事で途中で、やめたのです。今度しっかり見てみますね。
私は「幸せの黄色いハンカチ」「ブラック・レイン」「野生の証明」は見ています。
では、健さんのご冥福をお祈りいたします。
コメントミー子 | URL | 2014-11-28-Fri 00:24 [編集]
コマソンさま。
偉大なる俳優 高倉健さん 訃報はショックです(合掌)
最後となった映画「あなたへ」は劇場で観ました。
背中で演技する昭和の男 生き様が演技となり、人となりが
映画の中で 人々の心の琴線に触れるのだと思います!!

コマソンさんが撮られたお写真 拝見し「鉄道員」
懐かしく思い出しました。「幸福の黄色いハンカチ」
も良かったですね〜〜
いつも 有り難うございます。お体ご自愛下さいね。

コメントコマソンM | URL | 2014-11-28-Fri 20:30 [編集]
ヒッキーさん、どうもです^^

> 今となっては貴重なストック写真、
> 拝見させていただき、ありがとうございます。
9年以上前の旅行時のものにて私も訃報聞くまでは撮影したことも忘れてました^^;
ほんとこの場所にはそうそう行けないし、もう変わってるかもしれないし
私にとっても貴重な写真ですわ^^

> 高倉健さん、ニュースをはじめ、様々な番組を見るにつけ、
> 偉大な方なんだと、あらためて思っています。
ですよねえ。過去の著名人の訃報の中でも最も多くの人を落胆させたと思いますしね><

> それも多くの番組で単に「俳優」ではなく、
> 「映画」俳優と紹介するんですよね。
> テレビで簡単に見られない、
> ちょっと遠い感じの人、
テレビドラマには殆ど出演してないかもですね。
銀幕スターって死語も健さんには今でもピッタリしっくりくる用語かなって
くらいですしね^^

> でもここ数日、やっているドキュメンタリー番組では
> 気さくな人だったと紹介されています。
> まさに巨星墜つ、そのような感じですね。
ですね。気さくでかつ多少変人っぽいところも?ですかねえ^^;
偉大な巨星を我々は失った感じです。
コメントコマソンM | URL | 2014-11-28-Fri 20:39 [編集]
里花さん、どうもです^^

> 高倉健さん、たしかに「北」のイメージがありましたけど、福岡出身なんですね!
はい。健さんは福岡県は中間市という北九州と筑豊の両方に近いところ出身です^^
昔の筑豊に炭田あった時代の男の匂いもピッタリくるし、寒い北の国の男の匂いも
似合うという、万能なカッコ良さもった映画俳優さんでしたよねえ^-^

> 私も好きな俳優さんだったので、まだ早すぎるよ・・・と思いました。
ですよねえ。次回作もクランクイン間近だったそうですし、ほんと残念の一言です><

> ロケ地を廻られたら、映画もすごくリアルに感じられますよね。
> 私は行ったことない所ばかりですが、何となく雰囲気が伝わってきます。
北海道の中でも大観光地からかなり遠く離れた山の中の町ですし、長い旅行日程でないと
訪れるのは難しいですものね^^; 今回の写真に少しでも雰囲気感じていただけたのなら
掲載した甲斐があったというものですよ^^y

> 健さん、だいぶ前ですが、ダイビング雑誌で紹介されてたこともあったんですよ。
> 若い頃に西表島でけっこう潜ってたんだそうです。
> あの健さんと、いつかどこかの海で会ってみたかったなあ。
へえっ!それは知りませんでした^o^
南の海で会ったとしても最高にイカす人だったことでしょうねえ^^y

コメントコマソンM | URL | 2014-11-28-Fri 20:47 [編集]
マユカさん、どうもです^^

> 更新されていたんですねー。遅刻してすみません。m(_ _)m
いえいえ!とんでもない。いつも大遅刻や欠席ばかりなのは私の方ですしねwm(__)m

> ・・「ぽっぽや」の映画、母と見に行きました。
> ついこないだのことのようですが、もう15年前でしたか。
おおっ!映画館で見たんですねえ~^o^
って私もこの作品は珍しくも映画館で観たんですよ^^y

> そういえば、広末涼子ちゃん、まだ若かったなあ~☆
若くてかわいかったですね^^ 今はややベテラン女優の域に入ったって
感じですかねえw^m^

> ほんと月日が経つの、早いですねえ~(>_<)
最近のような気もしてたんですが、時の経つのはほんと早いもので><

> 高倉健さん、80代には見えなかったですね。
ですよねえ。最後の遺作になった「あなたへ」も観ましたが、私には60代
くらいにしか見えなかったです・・・(・∀・)

> 男らしいところが好きでした。♡
男性からも女性からも両方から敬愛される存在だったと思いますわ^-^

> 映画ロケのお写真、たくさんありがとうございました。
見ていただいて感謝ですm(__)m
コメントコマソンM | URL | 2014-11-28-Fri 20:59 [編集]
まり姫さん、どうもです^^

> コマソンさんはすごく高倉健さんのフアンだったんですね。
> 北海道にロケ地まで訪問されてたとは驚きです\(◎o◎)/!
ははは^^; まあ北海道は全国各地の旅行の中でも一番回数行ってるくらいに好きな
都道府県ですしね^^ 9年前のあの時は会社転職の合間で10日間も北海道各地をクルマで
巡っていたのですよ^m^ (今はもう到底出来ないですが・・・遠い目ww)
健さんの件も幾つかの行きたいところの1つだったわけですよ^^

> 私は津軽半島までは行っているんですけど、いまだに北海道は訪れていません
> (飛行機恐怖症になりました(゚∀゚ ;)タラー)
あらら^^; でも北海道は国内旅行の中でも数少ない雄大さを堪能できますし
いつの日か巡ってみられることをお勧めしますよ^o^y

> 当時の様子が残っているのもいいですねσ(゚ー^*)
オープンセットは今もたぶん残してあるとは思うのですけどねえ。
末永く保存してもらいたいものだと思っています^^
コメントコマソンM | URL | 2014-11-28-Fri 21:03 [編集]
purotokoさん、どうもです^^

> 今晩は、高倉健さんの網走番外地つい2日前に見ました。この馬鹿正直な生き方に感動しました。
> 誰もが愛せる人であり嫌いと言う人はいないでしょう。
ですよねえ!馬鹿正直な生き様、ほんと憧れますよねえ^^y
日本の数多い映画俳優の中で健さんほど万民に愛された人はいないと思っています。

> 男の理想像でしょう。
私などからしたらあまりに遠い理想像ですかねえw^^;
究極の存在でしたね^-^

> 健さんよ永遠に!
はい!健さんよ永遠に!! 何度でも呟きたいです^^y
コメントコマソンM | URL | 2014-11-28-Fri 21:10 [編集]
saru山さん、どうもです^^

> 高倉健さん、本当に残念でしたね。。
> 俳優としても人としても素晴らしい方なだけに、ショックが大きいですね。
ですよねえ!訃報聞いた際はえっ!まさかって思いましたし><

> 映画「鉄道員」、大流行しましたね!
> まさかロケ地まで行かれていたとは。。
> 映画の中そのまんまですね。
> 本当に健さんが登場しそうな雰囲気。
あのロケセットの件は当時雑誌やTVで紹介されててどうしても訪れて
みたかったんですよ^^y あの9年前は転職の合間で10日間も北海道
各地をすみずみクルマで巡っていた際の一こまなんです。。。懐かしやw

> 映画「あなたへ」の公開がつい最近だったような気がするだけに、
> いまだにお亡くなりになったという実感がわきません。。
ですよねえ。あれが遺作になってしまうとは思ってもみませんでした><
実のところ、実妹の他界の件も未だ実感なく・・・人は人の死に順応
していかないといけないとはいえ・・・><
いつも感謝です(_ _)
コメントコマソンM | URL | 2014-11-28-Fri 21:18 [編集]
ユッカリンさん、どうもです^^

> 以前NHKの特集で拝見して
> 大スターにもかかわら、偉ぶらず人への気遣いにあふれ
> とても人間味豊かな方だということがよくわかって
> ファンになりました。
ですねえ^^ 健さんはあれだけの存在にもかかわらず尊大な面が
全くない素晴らしい人でしたしねえ。だからこそ万民に愛されて
いたと思いますよ^^y

> ロケ地巡りをされたほどなら感慨もひとしおですね。
> とても残念な気がします。
ほんと残念でたまらないです。未だ他界された実感をもてない
ですしね>< 今夜は「幸せの黄色いハンカチ」が地上波で今
放映中ですし、それ観ながら健さんを偲びたいと思ってます。
コメントコマソンM | URL | 2014-11-28-Fri 21:29 [編集]
こころんさん、どうもです^^

> 健さんのご冥福をお祈りします。
私もあらためて健さんの冥福を祈ります(_ _)

> 神社仏閣巡るのもいいけど、映画のロケ地を巡るのいいですね。
> 映画で使われた建物や景色ずっと残して欲しいですね。
はい^^ 私は昔から映画やドラマ等のロケ地を巡る&探すのが
好きなんですよ^^; 今回の南富良野は数ある映画ロケ地の探訪
の中では最北の部類です^^

> 選挙したいならしてもいいですけど、なぜあの人たちは、いつもいつも一票の格差を
> 直そうとしないんですかね?また同じように裁判とかあって違憲とか出るんでしょうね(^^;
ほんと日本の選挙って昔から不公平が過ぎる状態をずっと放置ですものね!
三権分立で司法が違憲としても政治は直そうとしませんものね(`O´)
それに今回の解散&選挙も何とも馬鹿馬鹿しい感じでww

コメントコマソンM | URL | 2014-11-28-Fri 21:37 [編集]
WILDさん、どうもです^^

> 私も若いころは、仕事で何度か徹夜したことがありますが
> だんだん年をとると、体力……そして気力がなくなってきます。
> コマソンさん、最近の2度の徹夜って凄いですね~
ははは^^; 若いころは月に何度も徹夜なんていう境遇でしたが
「若さ」でどうにでもカバーできましたしねえ^^
今は・・・グロッキーですね><

> 駅の写真、拝見しました。
> 私も駅などは撮るのですが、このような時代を感じる駅……
> そしてだるま食堂の建物……
> 見ていてドキドキします~
はは^^; まあ今回のは高倉健さんのロケ地ってことでなかったら
北海道ではアチコチにこういう雰囲気の駅や駅前あって今も珍しくは
ないですしね。映画で観たまんまの光景ってのがやっぱ最高でしたよ^^y

> この様な建物は、ずっと残しておいてもらいたいものです。
ほんとそう思います^^ 今回の健さんの他界でこれらの地もまた
偲ぶ方々で賑わいかもです^^y
コメントコマソンM | URL | 2014-11-28-Fri 21:50 [編集]
梅サクラさん、どうもです^^

> 高倉健さん、亡くなって、とても残念でしたね。
> 黙って、後ろ姿でも、絵になっていたと思います。
ですねえ。これほど絵になる映画俳優は後にも先にも健さんくらいな
ものだと思います><

> で、北海道の貴重な、写真の数々、ありがとうございました。
> 駅から、健さんが、スーと出てくる感じですね。
実際にここで撮影してるわけだし、健さんがいても映画の中の
光景まんまで違和感を感じないだろうと思います^^y

> 「鉄道員」録画してあって、先日見始めたけど、
> 用事で途中で、やめたのです。今度しっかり見てみますね。
泣ける作品ですし是非見てみてくださいね^^y

> 私は「幸せの黄色いハンカチ」「ブラック・レイン」「野生の証明」は見ています。
私もそれら全部観てますよ^^y 今夜は今地上波で放映中の「幸せの黄色いハンカチ」
を見ながらこれ書いてます^^ 北海道舞台ですしあらためて各地の懐かしき光景も
合わせて楽しめるし、よき偲びになりますよ(Θ_Θ)

> では、健さんのご冥福をお祈りいたします。
私もあらためて冥福祈ります(_ _)
コメントコマソンM | URL | 2014-11-28-Fri 22:09 [編集]
ミー子さん、どうもです^^


> 偉大なる俳優 高倉健さん 訃報はショックです(合掌)
> 最後となった映画「あなたへ」は劇場で観ました。
ほんとショックでしたよねえ><
「あなたへ」 平戸の地も出てきて好きな映画の1つになった
のですが・・・遺作になってしまうとは(--)

> 背中で演技する昭和の男 生き様が演技となり、人となりが
> 映画の中で 人々の心の琴線に触れるのだと思います!!
ほんとそう思います^^ さすがミー子さん!表現が的確で^^y
誰もが憧れた人だったと思います。

> コマソンさんが撮られたお写真 拝見し「鉄道員」
> 懐かしく思い出しました。「幸福の黄色いハンカチ」
> も良かったですね〜〜
これ書いてる今まさに地上波で「幸福の黄色いハンカチ」を
放映中!^^y 懐かしさ噛み締めてます^^y

> いつも 有り難うございます。お体ご自愛下さいね。
こちらこそありがとうございます。
ミー子さんも体調管理には御留意くださいましね^^/
コメントまり姫 | URL | 2014-12-01-Mon 19:23 [編集]
こんばんは~♪
今日から師走ですね。
今月もよろしくお願いしますσ(゚ー^*)
コメントコマソンM | URL | 2014-12-01-Mon 19:53 [編集]
まり姫さん、どうもです^^

> 今日から師走ですね。
> 今月もよろしくお願いしますσ(゚ー^*)
この1年もあっという間に師走ですものね^^; 
こちらこそ今月もよろしくです^^/
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2014-12-06-Sat 23:15 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 コマソンの徒然日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。